自分の長所が分からない時に見て欲しい、自分の長所案41選のイメージ写真

人には短所と長所、どちらもあります。どんな人でも悪い点もあれば良い点もある、それが人間というものです。

あなたには、どんな短所と長所がありますか?

他人の短所や長所を探すのは、そこまで難しい事ではありません。

しかし、自分のものとなるとなかなか見つけるのは難しいことかもしれません。

今回は、そんな自分の長所を見つけられない、または自分の長所をなかなか活用できない人に向けて、自分にはどんな長所があり、それをどう出していくかについて紹介していきます。

自分の「長所」を診断で見つけてみませんか?【社会人限定の診断はこちら →】

自分の長所を理解していますか?

まずあなたは、自分の長所をどれだけ理解しているでしょうか?

いわゆる長所とは自分の良いところです。

自分はどんな良いところがあるか?気付いていますか?

もちろんひとりひとり良い部分はたくさんあるとは思いますが、その中でも自分はこの部分では誰にも負けないというところがあるでしょう。

それは、間違いなくあなたの長所になります。

よく「自分には長所なんてない」なんて考えたりする人がいますが、そんなに謙遜する必要はありません。

人として生まれたからには、長所がないという人は存在しません。

どんな人であろうと、必ず長所はもっています。

どんな小さなことでも良いので、まずは自分の長所を理解するところから始めましょう。

長所を見つける、自分の長所を理解するには、自分を客観的に見てみる必要があります。

普段どんな行動で、どんな言葉で会話をしたり動いていますか?

また他人と関わる時に、どんな気持ちでいますか?

全ての自分の言動や心理を客観的に見てみるのです。

そうした時に、その中に長所はあるでしょうか?

そうやって自分を客観的に見る事ができれば、必ず長所は見つかります。

例えば、野良犬を見て「かわいそう、できることなら家で飼ってやりたい」何気なくそう思ったとしましょう。

それも一つの長所でしょう。

「動物に優しい」「動物を見てかわいそうという気持ちをもてる優しさ」これも立派な長所となるでしょう。

自分を客観的に見ても、良いところなんか見つからないという人もいると思いますが、どんなに小さなことでも構いません。

まず、自分の長所を理解するところから始めましょう。

自分の「長所」を診断で見つけてみませんか?【社会人限定の診断はこちら →】

あなたにはこんな一面がある?自分の長所案41選

自分の長所案

長所がない人間などこの世にはいません。

あなたが自分でまだ気づいていないだけで、自分で理解していない長所は間違いなくあります。

しかし、なかなか探すのは難しいことです。

誰かに「あなたの長所は〇〇だね」なんて言ってくれる人がいれば良いですが、言ってくれる人がいない場合もあります。

また、これから自分の長所を育てるという人もいることでしょう。

そんな方に自分の長所案、こんな長所があれば良いのではないか?という提案をさせてもらいたいと思います。

自分の長所がわからない、または今後自分の長所を育てていきたいと考えている方は是非参考にして下さい。

1.誰にでも親切に接することができる

誰にでも親切に接することができるのは大きな長所になります。

普通、誰とでも平等に接することはとても難しいです。

人には感情がありますから、苦手な人、嫌いな人、生理的に受け付けない人など近寄りたくない人は存在するはずです。

そんな中で、誰に対しても親切に接する事ができるのは、褒められるべき点といえるでしょう。

相当な心の広さが必要ですし、優しさも必要になります。

誰にでも親切というのは言葉でいうのは簡単ですが、いざ実践をするとなると本当に難しいことです。

あなたの周りにも、いつでもだれに対しても親切な行動をとれる人はいませんか?

こういったことをできる人は、人にも好かれますし、自然と人が寄ってきます。

誰に対しても親切に接することが大事なのは、小さい頃から教わってきた人は多いはずです。

しかし、そううまくはいきません。

教えている人も、自分で言っておきながら実はできていないことも多いです。

もし長所を育てるのであれば、こういった周囲の人を幸せな気持ちにできる長所をもちたいものですね。

2.どんな時も冷静に対処することができる

冷静な判断や行動は、大きな長所です。

自分が思いがけないことが起こった時、人は大きく驚いたり、大きなリアクションを取ってしまうことが多いです。

特に仕事なんかで、ありえないトラブルや大きなミスをしてしまった場合は、普通テンパってしまいますよね。

しかし、そんな時こそ冷静に対処できる人がいたらどうでしょうか?

非常に格好良いですし、頼りがいがありますよね。

もし会社の上司で、自分がしてしまった大きなミスをいとも簡単に対処してくれる上司がいたら、非常に頼もしいですよね。

こういったことは、経験値が高く年齢を重ねている人が多い印象です。

普段からどんなことが起こっても大丈夫なように、常にシミュレーションや今後起こりうる状況を常に考えながら行動しています。

なので、何が起きようとも冷静でいられますし、落ち着いているんですね。

3.相手の話をしっかり聞ける

他人の話しをしっかり聞けるのも、良い部分の一つです。

意外と人の話しをしっかり聞ける人って少ないんですよね。

どうしても自分の話しばかり聞いてほしいと考える人が多くて、こういった相手の話しをしっかりと聞ける、いわゆる聞き上手な人はなかなか少ないです。

少ないだけ重宝されますし、こういった人にはどんどん話しをしたくなるので、人が寄っていきます。

自分の話したいのを我慢して、とにかく相手の話しを聞いてあげる。

聞き上手な人は、話しを聞くのが本当にうまいので、こちらもどんどん話しをしたくなってきます。

話している人の気分を良くさせることが非常に上手なんです。

ただ人の話しを聞けるというだけでしょ?なんて考える人もいますが、これは誰にでもできることではありません。

なので、あなたももし人の話しをしっかり聞ける、どんなくだらないことでも人の話しを聞いているのが苦にならないというのであれば、それがあなたの長所かもしれません。

4.毎日を楽しく充実させている

これは自分のことですが、毎日を楽しく充実させているのも間違いなく大きな長所になります。

自分のやりたいこと、好きな事、趣味などを大いに楽しんでいるのはその人の良い点といえます。

一般的な人は、仕事や日々の生活で疲れている人が多いです。

毎日毎日同じ事の繰り返しですから、そんなマンネリをした日々に楽しさを見つけるのは難しいことかもしれません。

しかし、そんな中でも楽しさを見つけ毎日を充実させている人は、周囲からすればキラキラ輝いて見えるでしょう。

こういった人は、どんなにつまらない仕事でも楽しさや充実感を見つけることができるので、仕事のレベルも上がっていくのが早いですし、どんどん出世していきます。

長い時間仕事をしているけどなかなか成果を上げられていない人って多くいませんか?

日本では、長く働けば頑張っているという風習が根付いている気がしますが、それって間違いですよね。

どれだけ短い時間の中で大きな成果を上げる事ができるのか?今後の会社にはそういったことが求められるはずです。

毎日を充実させている人は、こういった働き方ができる人です。

5.社交的である

誰とでも気兼ねなくコミュニケーションが取れるような、社交的な性格はとても良い点だといえます。

社交的であるには、コミュニケーション能力に優れていなければいけないですし、会話の能力も必要になります。

人見知りをしない度胸のようなものも必要で、いきなり初対面の人とでも会話ができるような、話し上手という点も考えられるでしょう。

社交的といえば、会社の営業マンではないでしょうか?

営業マンとは、契約を取ってもらう為にまずは自分を売り込み、相手の気持ちに侵入しなくてはいけません。

社交的で高いコミュニケーション能力を持っていないと、なかなか営業マンというのは務まらない事でしょう。

さらに、どんな人とでも会話の内容を合わせられるように、日ごろからの勉強も必要です。

時代の動きや時事などにも詳しくなっておかなくてはいけないですし、色々な年代の人とも話せるように常に情報収集を欠かす事はできないでしょう。

6.気さくである

自分の長所は気さくであることだと思っている

気さくな性格も、大きな長所になります。

小さいことにこだわらずに、広い心を持っている人のことをいいますね。

イメージ的にはいつも笑って、どんなことでも許してくれる大きな器の人です。

器が大きい人は人に好かれますし、好印象を持ってもらえる事が多いです。

あなたが小さなことは気にしない、誰に何を言われても腹が立たない、なんて気持ちを持っているのであれば、それは大きな長所といえるでしょう。

それに気づいていない人は多いです。

その気さくな性格を全面に出してみてはどうでしょうか?

何を言われても、全て笑って許してあげるんです。

また、自分に辛い事や嫌な出来事が降りかかっても、何事もなかったように笑って済ませましょう。

こういったことができる人はなかなかいませんし、そういった部分を持っているのは自信を持って長所といえるでしょう。

7.謙虚である

日本人は謙虚といわれますが、その中でも特別謙虚な姿勢を持っている人は素晴らしい人です。

謙虚な気持ちを持つのはなかなか難しい事ですが、とにかく周りへの感謝や自分が生きているのは周りの人たちのおかげ、という気持ちを持っていれば謙虚な気持ちを持つ事はできます。

謙虚は気持ち、謙虚な姿勢というのは社会人においては非常に大切です。

自分を成長させたいと考える人にとっても、謙虚な気持ちがなければ成長する事は不可能でしょう。

自分を一番に考えず、まず優先させる事は他人です。

自分以外の他人のことを優先的に考え、謙虚な気持ちを持てるようにしたいものです。

8.諦めないで続けられる

何か無理な事や、越えられない事があると人は諦めてしまうことも多いでしょう。

しかし、なんでもすぐに諦めずに、日々努力していくことはこれも十分な長所をなります。

諦めないで続けるというのは、実はすごく難しいことです。

何かできないことや難しいことがあると、すぐに諦めてしまいたくなるかもしれません。

そういったことを諦めない気持ちって、なかなか簡単に持つ事はできないでしょう。

もちろん、それが自分の好きな事なら話は別かもしれません。

ですが、仕事において無理なことを諦めずにやるというのは、普通の考えではできないことです。

負けず嫌いというのにも似ているのかもしれません。

9.困っている人を放っておけない

あなたは困っている人を見るとどんな気持ちになりますか?

もし「絶対に困っている人は放っておけない」と考えるのであれば、それはあなたの大きな長所になります。

もちろん、おせっかいという言葉があるように、こちらが困っていると思っていても、相手にすればそこまで困っていなかった、そこまでやってもらわなくてもいい、と考える人もいるでしょう。

しかし、何か困ったことがあって助けてくれれば嫌な気持ちはしませんよね?

なので、このような困っている人が放っておけないと考えるのであれば、それをどんどん行動として出していきましょう。

頭で考えるのであれば誰でもできることです。

こういったことは、いかに行動に出せるかが重要です。

困っている人を放っておけない気持ちになるというのは、考えているだけでは、それは長所になりません。

10.向上心やチャレンジ精神がある

自分の長所は向上心やチャレンジ精神があると思っている
何かに対して向上心やチャレンジ精神があるのは、大きな長所になります。

あなたには何か夢や大きな目標があるでしょうか?

あるのであれば、おそらくその夢や目標に向かって努力を続けていることでしょう。

もうそれだけで、それがあなたの長所となります。

向上心やチャレンジ精神というのは、夢や目標がなければ持つ事は難しいです。

あなたの夢はなんでしょうか?

夢というのは持っているだけでやる気が出てきますし、毎日の生活の中での気持ちも変わってくるでしょう。

また、夢は持つだけでは意味がありません。

絶対にかなえてやるという強い志と覚悟も必要になってきます。

夢をいかに現実にできるか、そういった気持ちがあれば自然と向上心とチャレンジ精神は生まれます。

11.笑顔でいることを大切にしている

笑顔というのは、相手に非常に良い印象を与える事ができます。

もし笑顔が得意、常に笑顔でいることを心掛けているのであれば、それはあなたの大きな長所です。

常に笑顔で相手に悪い印象を与えないようにすることは難しいことです。

接客業で常に笑顔でいる環境にいるのであれば、できなければいけないのかもしれません。

ですが、そういう環境ではないのに笑顔の大切さにきづいているのであれば、それは凄いことです。

何かおもしろいことや楽しいことがあれば人は自然と笑顔になれますが、そういった楽しい出来事がない時に笑顔を出すのは難しいことです。

しかし、楽しい人生を送るには笑顔でいることって非常に大切なんです。

12.人を笑わせたり元気にすることが好き

自分の長所は人を笑わせたり元気にすることが好きだと思っている
人を笑わせたり元気にすることに喜びを感じられるのであれば、それは大きな長所となるでしょう。

普通の人は、大抵自分のことを考える事でいっぱいになります。

しかし、こういった人は、自分より周りの人と優先させ、元気がなかったりするとすぐに元気づけたくなる性格をしています。

誰よりも早く元気のない人と見つけ、その人を笑わせたり何か元気の出そうな言葉をかけてあげたりします。

周囲の心配り、気配りができていないとできることではありません。

あなたは友達、家族、知人が元気がない時にどんな行動を取りますか?

また、あなたの周りにいる人たちは、あなたが元気のない時にどんなことをしてくれますか?

13.大らかである

小さなことは気にせずに、考えが大らか、楽観的な方もそれは大きな長所です。

もちろん細かい性格であったり、キレイ好きなんて性格も長所ではありますが、大らかな性格も長所になります。

小さい事を考え出すときりがなくなってしまう人って多いですよね。

小さい事ですぐに悩む人、そんな人はちょっと考えがネガティブすぎるのであまり一緒にいたいと思いませんよね。

しかいこういった人は、何か悩みがあってもすぐに忘れますし、嫌な事があってもそれを引きずらない性格をしています。

なので一緒にいると、自分も大らかな気持ちになれますし、悩みが小さく見える事もあるでしょう。

あなたが小さいことなんか気にしない、大らかな気持ちで全てを受け止める事ができているのであれば、それは凄い長所になりますよ。

14.綺麗好きでいつも整理整頓ができている

綺麗好きの人で、自分の部屋が綺麗、または自分が生活している空間の整理整頓がしっかりとできる人は、素敵な長所を持っている人です。

かたずけられない人が多い中、しっかりと掃除ができる人というのは貴重な存在です。

特に女性でこういったタイプの人は、男性であればお嫁さんにしたいと考えるのではないでしょうか?

疲れて仕事から帰ってきたと時に、汚い部屋に帰ってくるのと、キレイな部屋に帰ってくるのではどちらが良いでしょうか?

もちろん部屋が綺麗だと嬉しいですよね?

こういった結婚生活でも、キレイ好きな性格というのは大切なポイントです。

15.しっかりとした将来の夢や目標がある

将来の夢、今後の目標、あなたはどのようなものを持っていますか?

持っているだけで、それは大きな長所になります。

今の時代、夢も目標ももっていないという人が多すぎます。

なんとなく生きていっている、これって本当にもったいないことですが、夢も目標も持たずになんとなく生きている人は思っている以上に多いです。

夢や目標を持つ、それに向かい努力をすることって本当に素晴らしいことで人間力がどんどん向上していくでしょう。

そういった人は意識が高いですし、なんとなく生きている人に比べても自信に満ち溢れています。

小さい事で悩まなくなりますし、大きな壁も越えていけるような勇気も手に入るでしょう。

16.ポジティブである

ポジティブで前向きな性格も十分長所になります。

色々なことで成功したり、うまくいく人というのはポジティブな人が多いです。

むしろポジティブな考えがないと、うまくいくこともうまくいかないですし、ポジティブというだけで得している事も多いです。

ポジティブな人は、全てを良い方向に考えます。

何かミスをした時、ネガティブになってしまいがちですが、他の人が落ち込むようなところでも、ポジティブに考えを持っていく事ができれば、次の挑戦に繋がります。

何事も失敗から学ばなければいけないといいますが、それはポジティブな考えであることが条件となります。

ポジティブな考えがないと、失敗しても次に繋がる事はないでしょう。

17.友達が多い

自分の長所は友達が多いことだと思っている
あなたには友達は何人いますか?もし多いのであれば、それも長所です。

友達との付き合い方って色々あります。

友達の人数は少ないけれど、ひとりひとりとの付き合いが深いという場合や、ひとりひとりとの付き合いは浅いが、とにかく友達が多いということもあります。

どちらが良いというわけではありませんが、友達を呼べる人が多いのはやはりコミュニケーション能力が高いといえるでしょう。

子供の頃は友達を作るのは容易いかもしれませんが、大人になると友達ってなかなか作る事が難しいです。

子供の頃にできた友達と、大人になってからできた友達はどちらの方が多いですか?

ほとんどの場合、子供の頃の方が多いはずです。

これはしかたがないことですが、こういった中で友達が多いのはその人の人柄が良いともいえるでしょう。

18.感謝や謝罪が素直に言える

謙虚という部分にも重なりますが、素直な気持ちをしっかりと言葉で言えるのは素敵な長所です。

特に感謝や謝罪ですね。

感謝の言葉は言いやすいかもしれません。

しかし、身内や距離感が近い人に対して、しっかりと感謝の言葉を伝えるのは思っている以上に難しいことです。

また、職位が上にいくにつれて謝罪がしずらくなる人も多いでしょう。

そんな場合でもしっかりと謙虚な姿勢を持ち、素直に自分の気持ちを表現できるのは、人間として素晴らしいことですね。

なので大きな長所ですし、その人の良い部分といえるでしょう。

19.身だしなみがきちんとしている

身だしなみに気を配っているのも長所になります。

毎日の生活が忙しかったりすると、どうしても身だしなみを怠ってしまう人も多いはずです。

しかし、身だしなみは社会人として大切なマナーです。

そういったマナーをきちんと理解し、毎日を生活している人は立派な人です。

もちろん会社できっちりと身だしなみのマニュアルがあり、決められている人もいるでしょう。

しかし、そのような身だしなみもきちんとできていない人が多いのも事実です。

あなたが身だしなみには気を配っている場合は、間違いなく良い点といえます。

20.社会のマナーをきちんと守る

社会人になれば、社会のマナーをきちんと守らなければいけません。

あなたは社会のマナーをきちんと理解し、守る事はできているでしょうか?

最近ではそんな社会のマナーを守れている人が非常に少ないと感じます。

例えばポイ捨てなんかもそうでしょう。

煙草を車から捨ててしまう、こんな小さなことですがそれは社会のマナーに反する行為になります。

そういった小さい事も守れていないということは、大きなマナーも守れるはずがありません。

自信をもって「自分は社会のマナーを守っている」と思えるのであれば、それはあなたの大きな長所となるはずです。

21.人間関係を大切にする

人との繋がりや人間関係を大切に思う気持ちが強いのであれば、それはあなたの長所となります。

自分のことばかり考えてしまう人が多いですが、自分が存在できているのも周囲の人がいてからこそです。

そういった感謝の気持ちをしっかりと持ち、日ごろから人間関係を大切にしていきたいところです。

友人や家族、人間関係を大切にできる人は魅力的ですよね。

22.健康管理がしっかりできている


自分の健康管理ができていない人は多いです。

体調管理がしっかりできておらず、急に会社を休んでしまうと周囲の人に迷惑をかけてしまいます。

自分の健康管理がしっかりできているというのは、当たり前のように見えて凄く大切なことといえます。

23.嘘をつかない

あなたが嘘をつかない性格の持ち主であれば、それは立派な長所です。

噓も方便という諺があるように、時には嘘をつくことが必要な場合もあるでしょう。

時には嘘をつくことで評価されることもあるかも知れません。

しかし、あなたが嘘をつかない性格であると知っている知人や友人は、安心してあなたと接することができます。

また、そんなあなたの恋人はあなたのことを信頼してくれるでしょう。

嘘をつかない人は、その正直な性格のため、人々から信頼されやすいといえます。

これは立派な長所です。

ただし、聞かれたことを何でも正直に話してしまうと、時には誤解やトラブルの元になる場合もあります。

嘘をつかないという長所を持ちつつ、他人への配慮も忘れないようにしましょう。

24.相手の気持ちを思いやることが出来る


相手の気持ちを思いやるという優しさは目に見えないため、数字や結果が重視される会社などで評価されにくいかもしれません。

しかし、思いやりは人々の心を潤し、社会や家庭の人間関係を円滑にする素晴らしい長所です。

普段は思いやりなど必要ない!と、息まくような人でも、ケガや病気などで人の助けが必要になると、思いやりのありがたさや素晴らしさを感じられるようです。

思いやりをもって接する人は、自分が困るような状況になったときには、反対に周りの人たちから助けてもらえるでしょう。

お互いを思いやれる素敵な人間関係の中で過ごすことができれば、その人の人生はとても豊かであるといえます。

25.時間を無駄にしない

時間を無駄にしないことも立派な長所です。

私たち日本人は、世界的に見ても時間を守る民族であるといわれています。

そんな日本人の中でも普段から時間を無駄にせず、効率よく時間を使える人は、立派な長所を持っているといえます。

しっかりとスケジュール管理をして時間を有効に使えると、仕事だけではなくプライベートや遊びの時間もより充実するでしょう。

時間を無駄にしないという長所を持つ人は、時間を無駄にしてしまう人よりも人生をより豊かに過ごせるといえるのです。

ただし、周りの人をせかし過ぎることは良くありません。

周りのペースを乱さないように、独りよがりにならないようにしましょう。

26.物を大切に扱う

現代社会は使い捨ての物が多く溢れています。

そのため、まだ使える物を捨ててしまったり、粗末に扱う人も多くいるようです。

そんな中、物を大切に扱う人は、立派な長所の持ち主といえます。

物を大切に扱えば、当然物持ちが良くなります。

このことは長い目で見れば、大きな節約につながります。

特に家や自動車など高価な物は、修繕費や修理代も高くつきます。

普段から大切に物を扱っていれば、高価な物も長持ちしてくれるでしょう。

また、一流のスポーツ選手には、愛用している道具を大切に扱う人が多いといいます。

物を大切に扱うと愛着が生まれますし、物の方も持ち主を応援してくれるのかもしれませんね。

27.人の長所を見つけるのが得意

人は褒められることが好きな生き物です。

よく褒められて育った子供は伸び伸びと育ちますし、褒め合えるカップルは上手くいくことが多いようです。

人の長所を見つけることが得意な人は、是非見つけた人の長所を褒めてみましょう。

きっと褒められた相手は喜ぶでしょうし、あなたのことも好意的にみてくれるはずです。

特に日本人は謙遜する文化を持つ民族です。

そのため、中々自分の長所を自分で認めにくい環境にいるといえます。

そこで他人から自分の長所を褒めてもらうと、自分が認められるので満たされた気分になるのです。

人の長所を見つけることが得意な人は、その長所を活かしてどんどん人を褒めてみましょう。

28.約束を必ず守る


約束を必ず守る。

これは素敵な長所といえます。

約束をいつも破る人は少ないですが、必ず守るとなると難しいものです。

それを必ず守れるとなると、立派な長所といえるのです。

もしあなたの知りあいが約束を必ず守る人だとすると、あなたはその人と何か約束をするとき、とても安心して約束ができるのではないでしょうか?

このように人に安心感を与えることができる行動は、他人から見ても長所として感じられるものです。

あなたがこの長所をお持ちでしたら、是非これからもその長所を活かしていきましょう。

29.人の悪口や噂話は絶対に言わない

人間はつい人の悪口や噂話をしてしまいがちです。

中には明らかに悪口を言われている人が悪い場合もありますが、悪口や噂話は聞いていてよいものではないでしょう。

特に悪口の対象になっている人がその悪口を聞いてしまった場合、傷ついてしまうでしょう。

また、本当は明るい話題を話したいのに、無理をして悪口や噂話に付き合っている人もいます。

そのような状況は、決して楽しいとはいえませんね。

もしあなたが人の悪口や噂話は絶対に言わないのであれば、周りの人はその分平和な雰囲気で過ごすことができます。

また、安心してあなたに心を許してくれるでしょう。

このように悪口や噂話を言わないことで、周りに平和な雰囲気を作れることは、立派な長所といえるのです。

30.高いレベルでできる特技がある


人は何か高いレベルでできることがある人に魅力を感じます。

プロのスポーツ選手に感じる魅力はその最たる例でしょう。

プロスポーツ選手は、その高いパフォーマンスで多くの人を魅了します。

もちろん彼らの特技は、優れた長所といえます。

しかし、そこまでではなくても、あなたに何か高いレベルでできる特技があれば、それは立派な長所といえます。

例えばプロではなくても趣味のスポーツで活躍していることも立派な特技であり長所といえるでしょう。

また、料理が得意、掃除が得意、手作りのアクセサリーを製作して販売できる、なども立派な長所です。

どのような人にも得意な分野があります。

その得意分野を追及して高いレベルでできる特技にすれば、立派な長所として活かせるでしょう。

31.新しいことの飲み込みが早い

人間は年をとると物覚えが悪くなる傾向にあります。

仕事でも勉強でも、いかに飲み込みよく新しい知識や技術を覚えるかが重要です。

そのため年齢を重ねるほど多くの人が飲み込みを早くしようと苦労しています。

そんな中、新しいことの飲み込みが早いというのは立派な長所といえます。

あなたがこの長所をもっている場合、会社や組織で活躍できる可能性が高まります。

先輩や上司を立てながらこの長所で次々と仕事をこなしていけば、大きな恩恵が得られるでしょう。

32.人に好かれやすい

人に好かれやすいという性質は、とても優れた長所といえます。

人に好かれるだけで幸せな人生になりやすいですし、多くの友人にも恵まれるでしょう。

仕事でもよき協力者が現れ、あなたを助けてくれるでしょう。

人に好かれやすい人は、その優れた長所をおごらずに人に好かれ続ければ、仕事でも恋愛でも幸せな結末を得やすく、充実な人生を歩むことでしょう。

33.同じ失敗を2度しない

世の中には同じ失敗を繰り返してしまう人がいます。

何回も同じ失敗をしてしまうと本人が辛いことはもちろん、周りの人にも迷惑がかかってしまいます。

失敗から学び、同じ失敗を繰り返さないということは立派な長所です。

さらにハイレベルな人は、失敗から学んだ経験を活かし他の人にアドバイスをします。

人に教えることで他人にも喜ばれ、自分も学んだことを再確認しているのです。

このようにすれば、自分の長所を活かして人生を豊かにすることもできます。

34.説得力のある話し方が出来る

存在感やリーダーシップ、カリスマ性を発揮する人は、話し方に魅力があり説得力があります。

組織やグループなど人が集まる場所にはリーダーが必要になります。

説得力がある話し方が出来、人を導くことができる人には、優れた長所があるといえます。

もちろん話し方だけではなく、実力も伴わないと本当の意味で長所とは言えないかもしれません。

しかし、色々な長所を持つ人を束ねて大きな力に変えるために、説得力のある話し方が出来るという長所は必要な資質です。

35.記憶力が良い

記憶力が良くて困ることはまずないでしょう。

受験勉強や仕事、プライベートでも記憶力の良さは大切です。

記憶力が良いと物事を効率よく進めることができます。

また、プライベートでも恋人との初デートの場所や相手の好きな花の名前など、覚えておいてもらうと嬉しいことも容易に思い出せるでしょう。

この優れた長所を活かすことで、人生はより充実して豊かになるでしょう。

「今」という時は一瞬で過ぎ去ります。

しかし、記憶力が良いと過去の良い思い出をいつでも味わうことが出来ます。

この点も記憶力が良いという長所の素敵な魅力といえます。

36.繊細で感性が鋭い

繊細で感性が鋭いことも長所といえるでしょう。

他の人が気づかないちょっとしたことにも気がつけ、細かく対応できる繊細さは魅力的です。

特に芸術家や歌手など、アートの世界に生きる人にとって繊細さと鋭い感性は必要です。

人気があり売れているアーティストの多くが繊細さと鋭い感性の持ち主といえます。

あなたにも人より優れた感性があると感じるようでしたら、その長所を伸ばしてみては如何でしょうか?

37.計画性がある


計画性があることも長所のひとつといえます。

大きな事柄を成し遂げる際には、この長所が力を発揮します。

国の計画や会社の年間目標、スポーツ選手の記録更新の目標などは全て、事前に計画をしっかりと立てて行われます。

しかしそれらの大きな計画、目標も計画性があり、そのように行動ができるという長所を持つ人々が推進していきます。

そのためこの長所を持つ人は、社会的に大きな成果を上げる可能性があります。

もちろん個人の人生でも計画性があることは大切です。

趣味でも仕事でも計画性を持って取り組むことで得たい結果が得られる確率が高まります。

38.動物に好かれる


動物に好かれるということも素敵な長所といえます。

犬や猫などの動物は、人間関係であるような嫌々付き合うということがありません。

嫌なものや人には本能的に寄り付こうとしないのです。

そんなある意味とても正直な動物に好かれるという性質は、その人自身の純粋さを表しているともいえるのです。

動物に好かれるすべての人が良い人とはいえないかもしれませんが、多くの場合、人間的にも優しいといえるでしょう。

39.人を感動させられる芸術の特技がある

人は優れた芸術作品に出合うと感動します。

優れた作品は時代や国境を越えて人々に愛されます。

芸術には様々な分野がありますが、どの分野でも芸術によって人を感動させられるとしたら、それはとても優れた長所といえます。

あなたが芸術作品を作り出す才能の持ち主であれば、その才能を世に出してみることをおすすめします。

今の時代はSNSや動画配信などで、誰でも気軽に自分の作品を紹介できます。

優れた長所で人を感動させられるチャンスは誰にでもあるのです。

40.物おじせずに自分の考えを話すことができる

自分の意見をしっかりと話すには意外と勇気がいるものです。

そのため本音とは違うことをつい言ってしまったり、相手に合わせてしまうことが多い人もいるでしょう。

しかし、物おじせずに自分の考えを話すことができれば、それは立派な長所といえます。

そんな長所をもった人は、リーダーシップをとり、自分の目的を達成しやすいでしょう。

もちろんこの長所は傲慢とは違います。

相手の立場も尊重し、自分の考えを話すことができる人が、この長所の持ち主といえるのです。

41.自分よりも人のためになることをしたいと考えている

人のために行動を起こせる人は、立派な精神の持ち主といえます。

他人のために自分を後回しにすることは、中々できることではないでしょう。

しかし、世の中には実際に人のために行動できる人がいます。

そのような人の行動は、だれが見ても立派な長所といえるでしょう。

常に自分よりも人のために行動することは難しいと思います。

しかし、時々でも人のために行動できれば、それは素敵な長所であるといえます。

電車でお年寄りに席を譲る、道に落ちているゴミを拾うなども素敵な長所です。

小さな積み重ねも社会や人のためになっているのです。

自分の長所を探すためにすべきこと

ここまで長所について説明してきましたが、これでもまだ自分の長所が見つからないという人もいるでしょう。

しかし、一つ考えてほしいのは間違いなくあなたにも長所があるということです。

どうしても長所が見つからない人のために、長所を見つける方法を紹介します。

1.親や兄弟、友達に率直に教えてもらう

自分の親や兄弟、友達の直接教えてもらうのは手っ取り早いです。

あなたの身近にいる人は、あなたのことをよく知っています。

そんな人に自分の長所を聞いてしまいましょう。

特に親に聞くのが良いのではないでしょうか?親は一番あなたの良いところを知っています。

喜んで教えてくれるでしょう。

2.過去に褒められたことを思い出してみる

何か過去に褒められたことがないでしょうか?

「優しいね」「強いね」などなど、何か褒められたことはあるでしょう。

まさに、その褒められたことがあなたの長所といっても良いかもしれません。

今一度、何か過去に褒められたことを振り返ってみて下さい。

3.過去に成功したことを思い出してみる


何かに挑戦して、成功した経験はないでしょうか?

その時あなたはどんな気持ちでどんな努力をしていましたか?

何か成功するために頑張ったというのは大きな長所になります。

もしかすれば、そんな気持ちを本当はもっているのに、今は少し忘れてしまっているだけかもしれません。

昔はこんなに頑張ったのにということを思い出す事ができれば、昔の気持ちに戻るかもしれませんよ。

4.反面教師を見つける

誰かに何かを言われて嫌な気持ちになったり、何かをされたりして悲しい気持ちになったことはありませんか?

そういったことを思い出して、自分は他人に絶対そんな気持ちにはさせないと考えるのも長所になります。

何か嫌な事を反面教師にして、その逆の行動を取る事ができれば、それは大きなあなたの良い部分になるはずです。

【長所を見つけるための方法は、こちらの記事もチェック!】