人には短所と長所、どちらもあります。

どんな人でも悪い点もあれば良い点もある、それが人間というものです。

短所しかない人や長所しかない人は、この世を探しても見つからない事でしょう。

悪い点が多い人でも必ず長所はありますし、良い点しか見えない人でも必ず悪い部分はあります。

あなたには、どんな短所と長所がありますか?他人の短所や長所を探すのは、どこまで難しい事ではありません。

しかし、自分のものとなるとなかなか見つけるのは難しいことかもしれません。

今まで自分と向き合い、自分は他人にどのように見られ短所や長所はどのようなものがあるのか?

なんて真剣に考えた事がありますか?やはり人間ですから、周囲の人たちからは良い人と思われたい事でしょう。

しかし、そう思われるのには、自分にはどういった長所があるのか?また短所がどういったとこにあるのか?

そしてそれを改善するためにはどうしたら良いのか?ということを実際に考え行動して行かなくてはいけません。

「私は今のままで良い、自分を変えるつもりなんてない」と考えるのであれば良いですが、

今後の人生を楽しく生きていくには、誰にも負けない自分の長所を育てるべきです。

考えたらわかると思いますが、短所が多いと感じる人と長所が目立っている人だと、どちらの人と一緒にいたいと思いますか?

もちろん長所が目立っている人の方が良いですよね?

そのように感じている人は多いはずですが、いかんせん自分の長所をうまくいかせている人が少ないように感じます。

長所は自分の最大の良い部分で、本当はもっているのにそれを普段の日常で出さないのはもったいなさすぎます。

今回は、そんな自分の長所を見つけられない、または自分の長所をなかなか活用できない人に向けて、

自分にはどんな長所があり、それをどう出していくかについて紹介していきます。

自分の長所を理解していますか?

まずあなたは、自分の長所をどれだけ理解しているでしょうか?

いわゆる長所とは自分の良いところです。

自分はどんな良いところがあるか?気付いていますか?

もちろんひとりひとり良い部分はたくさんあるとは思いますが、その中でも自分はこの部分では誰にも負けないというところがあるでしょう。

それは、間違いなくあなたの長所をなります。

よく「自分には長所なんてない」なんて考えたりする人がいますが、そんなに謙遜する必要はありません。

人として生まれたからには、長所がないという人は存在しません。

そんな人であろうと、必ずひとつの長所はもっています。

どんな小さなことでも良いので、まずは自分の長所を理解するところから始めましょう。

長所を見つける、自分の長所を理解するには、自分を客観的に見てみる必要があります。

普段どんな行動で、どんな言葉で会話をしたり動いていますか?

また他人と関わる時に、どんな気持ちでいますか?全ての自分の言動や心理を客観的に見てみるんです。

そうした時に、その中に長所はあるでしょうか?そうやって自分を客観的に見る事ができれば、必ず長所は見つかります。

例えば、野良犬を見て「かわいそう、できることなら家で飼ってやりたい」何気なくそう思ったとしましょう。

それも一つの長所でしょう。

「動物に優しい」「動物を見てかわいそうという気持ちをもてる優しさ」これも立派な長所となるでしょう。

自分を客観的にみても、良いところなんか見つからないという人もいると思いますが、どんなに小さなことでも構いません。

まず、自分の長所を理解するところから始めましょう。

あなたにはこんな一面がある?自分の長所案23選

長所がない人間などこの世にはいません。

あなたが自分でまだ気づいていないだけで、自分での理解していない長所は間違いなくあります。

しかし、なかなか探すのは難しいことです。

誰かに「あなたの長所は〇〇だね」なんて言ってくれる人がいれば良いですが、言ってくれる人もいない場合もあります。

また、これから自分の長所を育てるという人もいることでしょう。

そんな方に自分の長所案、こんな長所があれば良いのではないでしょうか?という提案をさせてもらいたいと思います。

自分の長所がわからない、または今後自分の長所を育てていきたいと考えている方は是非参考にして下さい。

1.誰にでも親切に接することができる

誰にでも親切に接することができるは大きな長所になります。

普通、誰とでも平等に接することはとても難しいです。

人には感情がありますから、苦手な人、嫌いな人、生理的に受け付けない人などなど絶対に近寄りたくない人は確実に存在するはずです。

そんな中で、誰に対しても親切に接する事ができるのは、褒められるべき点といえるでしょう。

相当な心の広さが必要ですし、優しさも必要になります。

誰にでも親切というのは言葉でいうのは簡単ですが、いざ実践をするとなると本当に難しいことです。

あなたの周りにも、いつでもだれに対しても親切な行動をとれる人はいませんか?

こういったことをできる人は、人にも好かれますし、自然と人が寄ってきます。

よく、誰に対しても親切に接するのは大事なんて小さい頃から教わってきた人は多いはずです。

しかし、そうはうまくはいきません。

教えている人も、自分で言っておきながら実はできていないなんてことも多いです。

もし長所を育てるのであれば、こういった周囲の人を幸せな気持ちにできる長所をもちたいものですね。

2.どんな時も冷静に対処することができる

冷静な判断や行動は、大きな長所です。

自分が思いがけないことが起こった時、人は大きく驚いたり、大きなリアクションを取ってしまうことが多いです。

特に仕事なんかで、ありえないトラブルや大きなミスをしてしまった場合は、普通テンパってしまいますよね。

しかし、そんな時こそ冷静に対処できる人がいたらどうでしょうか?非常に格好良いですし、頼りがいがありますよね。

もし会社の上司で、自分がしてしまった大きなミスをいとも簡単に冷静に対処をしてくれる上司がいたら、非常に頼もしいですよね。

こういったことは、経験値が高い人でないとできません。

年齢を重ねている人が多い印象です。

普段からどんなことが起こっても大丈夫なように、常にシミュレーションや今後起こりうる状況を常に考えながら行動しています。

なので、何が起きようとも冷静でいられますし、落ち着いているんですね。

3.相手の話をしっかり聞ける

他人の話しをしっかり聞けるのも、良い部分の一つです。

意外と人の話しをしっかり聞ける人って少ないんですよね。

どうしても自分の話しばかり聞いてほしいと考える人が多くて、こういった相手の話しをしっかりと聞ける、いわゆる聞き上手な人はなかなか少ないです。

少ないだけ重宝されますし、こういった人にはどんどん話しをしたくなるので、人が寄っていきますよね?

自分の話したいのを我慢して、とにかく相手の話しを聞いてあげる。

聞き上手な人は、話しを聞くのが本当にうまいので、こちらもどんどん話しをしたくなってきます。

話している人の気分を良くさせることが非常に上手なんです。

ただ人の話しを聞けるというだけでしょ?なんて考える人もいますが、これは誰にでもできることではありません。

なので、あなたももし人の話しをしっかり聞ける、どんなくだらないことでも人の話しを聞いているのが苦にならないというのであれば、それがあなたの長所かもしれません。

4.毎日を楽しく充実させている

これは自分のことですが、毎日を楽しく充実させているのも間違いなく大きな長所になります。

自分のやりたいこと、好きな事、趣味などを大いに楽しんでいるのはその人の良い点といえます。

一般的な人は、仕事や日々の生活で疲れている人が多いです。

毎日毎日同じ事の繰り返しですから、そんなマンネリをした日々に楽しさを見つけるのは難しいことかもしれません。

しかし、そんな中でも楽しさを見つけ毎日を充実させている人は、周囲からすればキラキラ輝いて見える事でしょう。

こういった人は、どんなにつまらない仕事にでも楽しさ充実感を見つけることができるので、仕事のレベルも上がっていくのが早いですし、どんどん出世もしていきます。

会社には、長い時間仕事をしているけどなかなか成果を上げれていない人って多くいませんか?

日本では、長く働けば頑張っているという風習が根付いている気がしますが、それって間違いですよね。

どれだけ短い時間の中で大きな成果を上げる事ができるのか?今後の会社にはそういったことが求められるはずです。

毎日を充実させている人は、こういった働き方ができる人です。

5.社交的である

誰とでも気兼ねなくコミュニケーションが取れるような、社交的な性格はとても良い点だといえます。

社交的であるには、コミュニケーション能力に優れていなければいけないですし。

会話の能力も必要になります。

人見知りをしない度胸のようなものも必要で、いきなり初対面の人とでも会話ができるような、話し上手という点も考えられるでしょう。

社交的といえば、会社の営業マンとかそうではないでしょうか?

営業マンとは、契約を取ってもらう為にまずは自分を売り込み、相手の気持ち侵入しなくてはいけません。

社交的で高いコミュニケーション能力を持っていないと、なかなか営業マンというのは務まらない事でしょう。

さらに、どんな人とでも会話の内容を合わせられるように、日ごろからの勉強も必要です。

時代の動きや時事などにも詳しくなっておかなくてはいけないですし、色々な年代の人とも話せるように常に情報収集を欠かす事はできないでしょう。

6.気さくである

気さくな性格も、大きな長所になります。

小さいことにこだわらずに、広い心を持っている人のことをいいますね。

イメージ的にはいつも笑って、どんなことでも許してくれる大きな器の人ですね。

やはり、器が大きい人は人に好かれますし、好印象を持ってもらう事が多いです。

あなたが小さなことは気にしない、誰に何を言われても腹が立たない、なんて気持ちを持っているのであれば、それは大きな長所といえるでしょう。

それに気づいていない人は多いです。

その気さくな性格を全面に出してみてはどうでしょうか?何を言われても、全て笑って許してあげるんです。

また、自分に辛い事や嫌な出来事が降りかかっても、何事もなかったように笑って済ませましょう。

こういったことができる人はなかなかいませんし、そういった部分を持っているのは自信を持って長所といえるでしょう。

7.謙虚である

日本人は謙虚といわれますが、その中でも特別謙虚な姿勢を持っている人は素晴らしい人です。

謙虚な気持ちを持つのはなかなか難しい事ですが、とにかく周りへの感謝や自分が生きているのは周りの人たちのおかげ、という気持ちを持っていれば謙虚な気持ちを持つ事はできます。

謙虚は気持ち、謙虚な姿勢というのは社会人においては非常に大切です。

自分を成長させたいと考える人にとっても、謙虚な気持ちがなければ成長する事は不可能でしょう。

自分を一番に考えず、まず優先させる事は他人です。

自分以外の他人のことを優先的に考え、謙虚な気持ちを持てるようにしたいものです。

8.なんでもすぐに諦めない

何か無理な事や、越えられない事があると人は諦めてしまうことも多いでしょう。

しかし、なんでもすぐに諦めずに、日々努力していくことはこれも十分な長所をなります。

諦めないで続けるというのは、実はすごく難しいことで、これもある意味才能は必要になってきます。

やはり、何かできないことや難しいことがあると、すぐに諦めてしまいたくなりますよね?そういったことを諦めない気持ちって、なかなか簡単に持つ事はできないでしょう。

もちろん、それが自分の好きな事なら話は別かもしれませんが。

仕事において無理なことを諦めずにやるというのは、普通の考えではできないことです。

負けず嫌いというのにも似ているのかもしれません。

9.困っている人を放っておけない

あなたは困っている人を見るとどんな気持ちになりますか?

もし「絶対に困っている人はほっておけない」と考えるのであれば、それはあなたの大きな長所になります。

もちろん、おせっかいという言葉があるように、こちらかが困っていると思っていても、

相手にすればそこまで困っていなかった、そこまでやってもらわなくてもいい、と考える人もいるでしょうが、

何か困ったことがあって助けてくれれば嫌な気持ちはしませんよね?

なので、このような困っている人が放っておけないと考えるのであれば、それをどんどん行動として出していきましょう。

頭で考えるのであれば誰でもできることです。

こういったことは、いかに行動に出せるかが重要です。

困っている人をほっとけない気持ちになるというのは、考えているだけでは、それは長所になりません。

10.向上心やチャレンジ精神がある


何かに対して向上心やチャレンジ精神があるのは、言うまでもありませんが大きな長所になりますね。