街を歩いていてあの人美女だなと思ったことがあるという方、少なくないと思います。

また、あなた自身が美女だねと言われたことがあるという方もいるのではないでしょうか。

しかし、美女ってどんな女性のことを指しますか?

あなたが美女だなと思うのはどんなところを見て判断していますか?

あなたが美女だねと言われたのはもしかしたらお世辞だったかもしれませんよね・・・。

ではどんな女性が美女なのでしょうか。

美女に共通する外見的な特徴をご紹介していきたいと思います。

メイクに騙されるな!美女に共通する外見とは?

美女に共通する外見とはどんなものがあるのでしょうか・・・。

皆さんは美女というのをメイクに騙されていませんか?

メイクは人によってはすっぴんから激変しますよ。

人が変わったのかと思うほどに・・・。

最近の化粧品はカバー力も高く、肌が汚くても綺麗に見えますし、黒目の大きさも瞳の色もカラーコンタクトで変え雰囲気をガラッと変えられてしまいます。

一重でも二重にするメイク用品がありますし、メイクである程度美女に見えるように出来てしまうのです。

同じ女性目線でもメイクでこんなにも変わってるのかと想像できない、信じられないという事もあるので、男性目線では全く分からないという事もありますね。

では、メイクに騙されることなく美女と判断できるポイントとはどのようなものがあるのでしょうか。

美女の外見的な20個の特徴を知ろう

では、美女の20個の特徴をご紹介していきますね。

あなたは美女の特徴に当てはまっているか、あなたがいつも美女だなと思っている人が本当に美女なのか、チェックしながら読んでもらえると楽しめると思います。

目がキレイ

まず1つ目の特徴は目がキレイという点ですね。

ではどんな目がキレイだと思われる目なのでしょうか。

ポイントとしては、くっきり二重・白目と黒目の境目がハッキリしている・目力が強い・透き通っている・水分が多く潤っている・優しそうに見える・大きすぎず小さすぎない・等が挙げられます。

目には性格が出ますね。

美女は目からも性格の良さが滲み出ているのでしょう。

目を美しくしたいのであれば、性格から見直す必要があるかもしれませんね。

顔のEラインがある

美女は顔のEラインというものがあります。

Eラインをご存知でしょうか。

Eラインとは、アメリカの矯正歯科医の方が横顔の美しさの基準として発表したものです。

人の顔を横から見て、鼻の先とあごの先を結んだ線がEラインというものです。

そのEラインの位置に唇があるかどうかで美女か否かを見極めます。

Eラインに唇が当たらなければ美女です。

美女やイケメンには大体Eラインがありますね。

芸能人の方や外国人の多くの方はEラインがあります。

自分にEラインが有るかどうかを見極めるためには、人差し指を鼻の先に置きそのまま下に下げていきます。

顎に人差し指が付く前に唇に手が当たってしまう方はEラインはありません。

唇に触れるか触れないかというくらいであれば、比較的美女に近く、全く唇に当たらなかったという方は、綺麗な横顔の美女に間違いありませんね。

肌が綺麗


肌が綺麗な女性も美人です。

美人な人はとにかく肌がとても綺麗なのです。

肌荒れしていて、肌が汚いといくら顔が整っていても、美女には見えません。

吹き出物などは一切なく、赤みもなく、潤っているツルツル透明肌を美女は持っているのです。

実は、いくら綺麗なパーツを持っていても、肌が汚いとモテないという結果もあるほどです。

肌の綺麗さは美女の特徴なのですね。

鼻と口の距離が短い

美女は鼻と口の距離が短いという特徴もあります。

見極め方としては、鼻の下から上唇の下までの長さと、下唇の上から顎までの距離を測り、比べてみると良く分ります。

また、鼻の下から上唇の下の部分までの長さが、顔下半分の3分の1に収まっていると美女だと判断できます。

鼻筋が通っている

美女は鼻筋が通っています。

鼻筋が通っていると綺麗な鼻がスーっとあります。

鼻筋が通っていない人の鼻は、鼻が低かったり、美女には見えません。

鼻は顔の中心にあり、顔の印象を大きく変えるパーツでもあります。

小顔

美女は小顔です。

小顔であれば美女の条件に当てはまっていなくても美女に見えてしまうほどの影響力があります。

小顔は美女の象徴であると言っても過言ではありませんよ。

良く〇頭身という言葉がありますが、全体と顔のバランスを示していますね。

大体日本人は6.5頭身の人が多く、平均的だと言えます。

7頭身であれば比較的小顔ですし、8頭身あればだれが見ても小顔に見えると言えます。

この小顔が美女という風潮は、1990年代に安室奈美恵さんが登場した際に、小顔は美女というイメージや感覚が生まれたと言われています。

歯がキレイ

美女は歯が綺麗です。

いくら顔が整っていてもスタイルが良くても、歯が汚いとだらしなく見えたり、美しさが一気に下がります。

美女は歯が真っ白く綺麗で、歯並びも良いです。

しかし、歯並びに関しては歯並びが悪くても、八重歯などは可愛く見えたり、美女でも八重歯がある人は居ます。

歯並びはともかく、歯が黄ばんでいたり、歯が汚いという事は、致命傷であると言えます。

涙袋がある

美女は涙袋があります。

瞳の下にあるふくらみが涙袋となりますね。

しかし、涙袋があると老けて見えたり、クマに見えてしまう顔立ちもあり、必ずしも涙袋があるから美女であるとは限らないとも考えられます。

涙袋が無くても美女に見える人は居ます。

広角があがっている

美女は口角が上がっています。

笑顔がとてもきれいで美しく見えますし、真顔で居ても口角が上がっていると明るい印象を与えます。

一方口角が下がっていると笑顔であっても明るくみえなかったり、真顔でいると相手を不快にさせてしまうことがあるほど、暗い人に見えてしまいます。

キレイな横顔

Eラインのところでも同じようなことをご紹介したのですが、美女は横顔も美しく綺麗です。

横から見ても鼻がスッと高く、顎のラインが見えてスッキリしていますね。

顔にお肉がついていると、横から見たときに鼻や口が埋もれてしまっていて美しくは見えませんし、もちろん正面から見ても美女とは言えないでしょう。

絵に書いたような横顔、素敵ですよね。

意外と自分からは見えない角度からの顔なので、意識していないと頬が垂れ下がっていたり、頬がぷっくりとしてしまっている人は多いのです。

パーツのバランスが整っている


美女はパーツのバランスが整っています。

例えば目が大きいと美女に見える条件には当てはまっているのですが、それだけでは美女に見えません。

鼻が高い人も美女に見える条件には当てはまっているのにも関わらず、それだけでは美女とは判断できないのです。

美女はパーツごとに見たときに素敵なのではなく、全体的にバランスが良いのです。

目が二重であっても離れて見えてしまう人もいますし、目の距離が近すぎる人もいます。

口も大きすぎに見えてしまう人もいれば、小さすぎに見えてしまう人もいます。

すべてのパーツのバランスが整っているからこそ美女なのですね。

中には目も口も大きくて美女と言われる人もいますし、目口が小さくても美女と呼ばれる人もいます。

必ずしもパーツが整っていなければいけないという事ではありませんが、パーツのバランスが整っていると美女に見えやすい傾向があるのですね。

自信に満ちた表情

美女は自信に満ちた表情をしています。

中にはもともと美女だったという訳ではなく、努力した結果美女と呼ばれるになった人や、メイクで美女と呼ばれる顔を作っている人もいますね。

しかし、本物の美女は元々の顔が美人で、褒められて来ているので、顔に対するコンプレックスに苦悩したことがありません。

その為、どこを隠したい、どこは指摘されたくないという気持ちもないので、自信に満ちた表情に自然となるのです。

また、美女はすっぴん時であっても、恥ずかしがったり隠すことなく自信に満ちた表情で人に見せることが出来るでしょう。

コンプレックスがあり気にしていると表情からはどんどん自信が失われ暗い表情になりがちなのですね。

年齢に合ったメイクをしてる

美女は年齢にあったメイクをしています。

年齢にあったメイクの仕方、自分を美しく見せることが出来るメイクを知っているのです。

メイクは本来女性を美しくしてくれるものですよね。

しかし、中にはメイクをしているのに「え?!」と思う人もいますよね・・・。

それは顔立ちや年齢に合わないメイクをしてしまっているからです。

濃すぎたり一昔前に流行ったメイク方法だったりします。

例えばアラサ-女性が昔のメイク方法から抜け切れず、目の周りがかなりラメでキラキラしていたり、派手なつけまつげをしていたり、チークの色がピンクで似合っていなかったりという事です。

アイラインをオーバーに書きすぎてしまっている人もいますね。

美女は自分の顔立ちや年齢に合うメイクが出来るのです。

魅力的な目

美女の目は魅力的です。

思わず見つめてしまうような綺麗な瞳を持っています。

また綺麗な二重だったり、両方の目の大きさが同じであったり、とにかく魅力的なのです。

せっかく魅力的な目を持っているのにも関わらず、わざわざメイクでダメにしてしまっている人もいます。

男性は女性の印象を決める時、発対面の時に顔のどこを見るかという比較では、圧倒的に目を見るという人が多いほどです。

目は美女の顔基準に影響を与えるパーツですね。

キレイな眉毛の形

美女は眉毛の形も綺麗です。

眉毛は何としても手入れをしなければ綺麗な形はキープできません。

しかし、多くの女性は眉の形が綺麗ではないのです。

剃りすぎてしまったり、剃るべきところが剃れていなかったり、眉の周りにプツプツと怪我生えてきてしまっていたり・・・。

また、眉の形は人それぞれの顔立ちに対して似合う形があります。

美女は、目との間隔や眉の上がり具合、眉の形など、自分の顔にあう形にできているのですね。

輪郭が卵型

美女に多い輪郭は卵型です。

輪郭には四角型や真ん丸型などがありますが、美女に見えるのは卵型なのですね。

卵型の女性はどんな髪型も似合いやすく、モデルや女優さんなどは卵型の人が多いうのですよ。

食生活に気を遣っている

美女は食生活に気を遣っています。

食生活に気を遣っているからこそ、美女が保たれているとも言えますね。

ただ単に痩せれば綺麗になれるだろうという考えで、ダイエットのために食事制限するのは気を遣っているとは言えません。

本来ダイエットというものは痩せるという意味ではなく、美しくなるために行うものであり、体重を減らしただけでダイエット成功で美女に成れるという訳ではないのです。

食生活に気を遣わずに好きなものばかり食べ、栄養のバランスが偏っていると、体型が崩れるだけではなく、お肌も汚くなってしまいます。

逆に全く栄養を取らず痩せることを考えていると、ただただ細いだけの魅力のない体になってしまったり、お肌も荒れて汚く見えてしまいます。

体の調子を整えるという事を念頭におき、体型にも肌にも良い影響をもたらす食事が出来ているのが美女なのですね。

健康的

美女は健康的です。

ただただ痩せているだけの女性が病弱そうに見え、美女とは言えません。

男性も美女だなと思う人は少ない傾向があるほどです。

しかし、万人受けする美女はとても健康的なので、体型や雰囲気も健康的に見えるのです。

太り過ぎでも痩せすぎでもなく、程よく肉付き、肌も血色がよく綺麗で、運動もする為程よい筋肉量やだるんだ部位が無く、美女に見えるのですね。

姿勢がいい

美女は姿勢が良いです。

姿勢について意識している女性は意外と少ないのではないでしょうか。

普段猫背であったり、歩くときに蟹股に見えたり、姿勢が悪いと女性の印象は一気に悪くなってしまいます。

姿勢は意外にも人の印象に大きく関わるポイントなのですね。

実はあまり美女ではない女性も姿勢が良いというだけで、美女に見えてしまうこともあるのですよ。

姿勢が良いと、気品があり美女に見えやすいのでしょう。

更に姿勢が悪いと身体のバランスも崩れ、スタイルが悪くなってしまいます。

スタイルを維持する、美しいスタイルを手に入れるためには、姿勢を正すことはとても大切です。

美女の素敵なスタイルは姿勢の良さからもきているのかもしれませんね。

いい匂いがする

美女はいい匂いがします。

しかし、それは香水などの強い香りではなく、清潔感の感じられるシャンプーや柔軟剤などの匂いです。

また、スキンケアをおこなっているため、スキンケア商品の良い香りがする女性もいますね。

せっかく見た目は美女なのに、匂いはタバコくさい、なんとなくカビ臭い、何か臭うなという女性は美女に見えなくなってしまいますよね。

匂いも美女か否かのポイントに影響する条件なのです。

真の美女になるためには?

今まで自分はそれほど不細工ではないだろう、自分も美女なのでは?と思っていた。

いつもきれいだねと言われるものの、実は全く美女の特徴に当てはまらなかったというかた・・・。

自信を失ってしまってはいませんか?

また、もともと自分はあまり美しくないと思っていた女性も、美女の特徴を見てやっぱり私はダメなんだと落ち込んでしまってはいないでしょうか。

落ち込むのはまだ早いですよ。

自信を失わないでください。

完璧に美女になるのは難しいかもしれませんが、美女に近づくことは努力次第で可能です。

是非真の美女を目指してみませんか?

真の美女になるための方法をご紹介しますね!

目のスキンケア

普段目のスキンケア、行っていますか?
肌のスキンケアはしているけど、目のスキンケアって?という女性は少なくないと思います。

実は美女の特徴である美しい目を手に入れるためのスキンケア方法があるのです。

目はカラーコンタクトを付けり、メイクをすることで、目を大きくみせたり、美女に見えるように努力しているかと思います。

しかし、カラーコンタクトやメイクで作る目は真の美女の目ではありませんね。

また、カラーコンタクトやメイクで目を美しく見せようとすることで、瞳が汚れてしまい真の美しい目から遠ざかってしまっているのです。

そこで、毎日アイケアを行いましょう。

まずはメイク後ですが、アイメイクに使用するアイシャドウにはキラキラとするラメが入っていて落とし残しが残りやすいのです。

また落ちにくいウォータープルーフなどのアイライナーなどが多いのですが、落ちにくいということはメイクをオフするときも落ちにくく、落とし残しが発生しやすいのです。

アイメイクがしっかりと落とされていないと、瞳の汚れに繋がるので、メイクはポイントリムーバーなどを活用し、しっかりと落とすようにしましょう。

カラーコンタクトに関しては、コンタクトを使用していると、瞳には汚れが蓄積してしまいます。

毎日しっかりとコンタクトははずし、瞳専用のクレンジングを使用し、瞳の汚れを落としましょう。

更に、スマートフォンやパソコンを長時間使用することが多いと、目は疲れてしまい瞳の潤いが失われたり、目力のない目、しっかりと開ききっていない目になってしまうのです。

長時間使用した後は目薬などを差して疲れをとったり、就寝前にホットアイマスクなどを活用し、目に当てて疲れを取ることをおすすめします。

目を温めたらアイクリームを使用し、瞼もスキンケアしてあげましょう。

人差し指の第二関節で目頭から目尻に向かってマッサージをすると、目の疲れが取れたり、目がぱっちりと開くようになり、真の美女に近づくことが出来ます。

自分に合ったメイク法

続いて、美女になるためには、自分に合ったメイク法を知り実践しましょう。

まず自分に合うメイク法を知るためには、自分の顔をよく知ることが大切です。

自分の顔を知ることで、似合うメイクを見つけることが出来るからです。

よく、雑誌などに掲載されているメイク法を試したのにも関わらず、雑誌に載っている人のようにきれいになれなかったという経験はありませんか?

芸能人の真似をしてメイクをしたのに、全く似なかったという事もあるでしょう。

それはあなたの顔には合わないタイプのメイクだからなのです。

人の顔というものは大きく分けて6つの種類に分けることが出来ます。

その種類ごとに似合うメイクがあるのです。

外心顔・・・顔のパーツが離れ気味です。

印象としてはおっとりとした雰囲気に見えます。

芸能人に例えると相武紗季さんや吉高由里子さん、杏さん、多部未華子さんなどが挙げられます。

似合うメイクは、内側に向けてメイクをするようにします。

アイラインは目頭側を濃いめに描き、切開ラインを入れるのもおすすめです。

また、リップメイクは華やかなカラーで仕上げたほうが似合います。

内心顔・・・顔のパーツが中心によっています。

顔立ちがはっきりとしているという特徴もあります。
(前田敦子さん・加藤綾子さん・黒木メイサさん)

似合うメイクは外側に向けてメイクしましょう。

アイラインは外側を強めに見せるために、目尻側を眺めに流すように描くと良いです。

瞳のラインに沿ってスッと流しましょう。

アイシャドウは縦に幅を付けてグラデーションで塗り、目尻側のカラーは濃いめのものにしましょう。

また、目頭側にハイライトを塗ることにより、感覚が広く見えるようになります。

下心顔・・・下にパーツが集まっています。

幼く見られがちであったり、かわいらしい顔の方が多いですね。
(井上真央さん・安達祐実さんなど)

似合うメイクをするためには、上に意識を向けるようにメイクします。

眉やアイメイクは濃いめを意識します。

一方でリップメイクは薄く強調しすぎないカラーのものにしましょう。

チークは頬骨から耳のほうへ上がり気味に入れると良いですよ。

上心顔・・・パーツが上の方に集まっています。

大人っぽく見られたり、年齢を高く見られることがあります。
(竹内結子さん・天海祐希さんなど)

似合うメイクは下に意識が向くように意識しましょう。

そのためにはアイメイクでは上まぶたにはあまりアイラインを引かずに、下まぶたのほうにラインを入れましょう。

また、リップメイクは強調される強めの色がおすすめです。

チークは縦長に入れると良いですね。

下方心顔・・・パーツが下の方に集中していますが外側にあるという特徴があります。

困り顔に見えて可愛い顔が多いですね。
(小倉優子さん、トリンドル怜奈さんなど)

斜め上に上げるようにするメイク似合います。

アイラインは跳ね上げるようにななめ上に向かって入れます。

アイシャドウも同様に斜め上に向かって塗りましょう。

目尻が下がらないように意識すると良いですね。

上方心顔・・・各バーツが上の方に集中していますが、外側にパーツがあります。

キリットした顔立ちが多く、かっこよく見える女性が多いですね。
(松嶋菜々子さん・栗山千明さんなど)

斜め下がりのメイクが似合います。

目尻側のアイラインは気持ち下げ気味で書きましょう。

アイシャドウは目尻に濃いめに入れ、たれ目っぽく見せると良いですね。

また、下まぶたには影を出したほうが美しく見えるため、ブラウンシャドウで影を出しましょう。

自分の顔を分析して自分に合うメイクをしましょう。

笑顔の練習

口角が上がっている素敵な笑顔の女性は美女の条件に当てはまりますね。

あなたの笑顔は綺麗ですか?
口角の上がった笑顔は練習をすることで作ることが出来ます。

口角が下がってしまうと素敵な笑顔にはなりませんよね。

口角が下がる原因は口の周りの筋肉が衰えてしまっているのです、実は口の周りの筋肉は18歳を過ぎると老化が始まってしまっているので、是非早めに笑顔の練習を始めてみてくださいね。

笑顔の練習方法としては、最後の言葉の母音がイになる言葉を唱えます。

たとえばウイスキーやキムチ、好き、楽しいーなど、母音がイになりますよね。

この言葉を鏡を見ながら一日10回程度ずつ唱えることで、素敵な笑顔を作れるようになります。

発音するときは鏡で口角が上がっていることを確認しながら行うと効果的ですよ。

【笑顔を上手にする方法は、こちらの記事もチェック!】

健康的な生活

真の美女は健康的な生活を送っているという事が分かりましたよね。

是非健康的な生活に改善していきましょう。

口から取り入れたものは全てボディーラインに出るという事を頭に入れておきましょう。

健康的で美しい女性になる健康的な生活を始めるのは食生活からですね。

美女になるための食生活として気を付けるポイントがいくつかあります。

・発酵食品(納豆やキムチ等々)は積極的に摂取しましょう。

・朝昼はしっかりと食べ、夜は少なめに食べましょう。

・カロリーの摂り過ぎ、カロリー制限のし過ぎはやめましょう。

・寝る2時間前までに必ず食事を済ませておきましょう。

これらを気を付けるだけでも大分体型が変わってくるはずです。

続いて睡眠ですね。

健康的な生活を送るためには睡眠も大切です。

睡眠は最低でも一日6時間から7時間ほどは取りましょう。

睡眠不足は肌荒れを引き起こしたり、食欲が増えてしまったり美女から遠ざかってしまいます。

最後に運動ですが、出来るだけ動くようにするという事を心がけるだけでも大分違います。

電車で座らずに立つ、階段を使う、つま先立ちをしてみるなどという事で負荷をかけるだけでも良いので取り入れてみましょう。

そのほかに出来るだけアルコールは控える、ジャンクフードやインスタント食品は避ける、ストレスを溜めないという事を意識して生活すれば、美女へと近づく健康的な生活が送れますよ。

各パーツのケア

美女になるために出来る各パーツのケア方法をご紹介します。

・大きな目・・・目を大きくしたい時、目のマッサージや目を二重にしようと思いがちですが、実は目ではなく頭皮にアプローチしたほうが目は大きく見えるようになるのです。

頭皮をマッサージすることで、頭皮の筋肉が柔軟になり、瞼が持ち上がり目が大きく見えるようになります。

お風呂上りなどに頭皮をもみほぐすマッサージをしましょう。

・高い鼻・・・実は整形しなくても高い鼻を手に入れる方法があるのであきらめないでください。

鼻は軟骨でできているため、軟骨は癖が付きやすいので、高い鼻になる可能性は十分にあるのです。

鼻を親指と人差し指でつまむだけで高い鼻が手に入りますので是非毎日行ってみてください。

・眉毛の形・・・美女は眉毛の形が綺麗に整っています。

顔毎に似合う眉毛というものがあるのですが、基本的な眉毛の目安をご紹介しますね。

試してみてください。

まず眉頭は目頭よりもほんの少し鼻よりのところから始めると良いです。

これが基本なのですが、優しいイメージにしたいという場合は少し外側寄りにすると良いですし、かっこよい印象にしたいのであれば少し内側よりにしましょう。

また、左右の眉頭の高さを合わせるだけで、少々左右の形がずれてしまっていても綺麗に見えるので、眉頭の左右の高さは揃えましょう。

眉山は黒目よりも外側に、眉尻は小鼻から目尻を結んだ延長線上のところまでにすると良いですよ。

眉は細眉が流行った時期に抜く人が増えてしまい、眉毛が生えなくなってしまったという方も少なくありません。

ケアする際は、切るか剃るという方法で整えるようにしましょう。

・姿勢・・・美女は姿勢が良いですね。

猫背を治すためには、普段から正しい姿勢を意識するだけで良いのです。

正しい姿勢を意識するという簡単な方法で姿勢は美しく改善することが出来るのですよ。

ぜひ普段から正しい美しい姿勢を心がけてくださいね。

・綺麗な歯・・・美女は歯が綺麗だという特徴がありましたね。

歯は食事やタバコなどにより黄ばんだり、コーヒーなどにより着色してしまっている事もあります。

歯科医院にてホワイトニングするという方法もありますが、いますぐ自宅で歯を白くするために出来る事もあるのです。

歯が黄ばんでいるなという方はホワイトニング歯磨き粉を活用して歯を磨いてみてください。

それでも取れないなという場合は、歯の消しゴムというものを活用してみましょう。

メラニンスポンジのように、歯の黄ばみを研磨しとってくれます。

しかし、研磨性が強いので週1回程度に留めておくという事は忘れないでくださいね。

それでも取れないなという場合は、一度歯科医院やエステサロンにてホワイトニングを受け、綺麗になった歯を維持するようにしましょう。

肌の保湿

肌の汚い女性は美女に見えません。

美しい肌を手に入れるためには保湿をするという事が大切です。

乾燥している肌がカサカサするだけではなく、肌が赤くなってしまったり、肌のバリア機能が下がり肌荒れも起こりやすくなってしまいます。

保湿力の高いもので保湿を毎日怠らずに行い続けましょう。

顔だけではなく、身体もお忘れなく!

【番外編】美女は見えないところの努力も怠らない

美女は見えないところも努力を怠らず、高い美意識をもって生活しているのです。

ムダ毛、体型維持の管理も欠かさない

特にムダ毛や体型維持ですね。

ムダ毛に関しては、露出の少ない時期だからといって放置したりしません。

また肌に負担をかけず綺麗な肌を保ちながらムダ毛をしっかりと処理するために、永久脱毛を行う美女も少なくありません。

ムダ毛の処理や剃り残しには注意しましょう。

更に、体型維持もしっかりと行っているのです。

見えないところでも毎日体型管理のために食事や運動の気を抜かず自己管理しているのです。

美女の特徴を知って、見極めよう(まとめ)

美人の特徴について知ることが出来たでしょうか。

これからの努力で美女になることはできますので、是非真の美女を目指して頑張りましょう!

また周囲の人で美女だなと思っていた人は、本当に美女でしたか?今度あった時、再度見極めてみると良いですね。

真の美女を見つけて目標としてください。