人間の表情というのは顔に出るものです。

暗い顔をしているような人間は特に分かりやすいんですよね。

一緒にいたいとは思えませんし、そういう人は人が自然と寄り付かなくなってしまいます。

何故暗い顔をしているか?
反対に暗い顔から明るい顔になるためにはどうすれば良いか?考えてみましょう。

暗い顔をしている人の7個の特徴

暗い顔をしている人間というのは、生気が感じられません。

第三者視点でみても、それはよくわかります。

今現在自分が暗い顔をしているかどうか、鏡を見てチェックした方が良いでしょう。

もし鏡を見るのが辛いという方は、少なからず自分はいい表情をしてはいないという認識をお持ち下さいませ。

1.物事をマイナスに捉えてしまう


物事をマイナスに捉えてしまっている人間の表情ほど暗いものはありません。

私は学生時代とてもマイナス思考でした。

しかし現在は呑気でマイナスよりかは、執着心が全くないです。

久々に卒業アルバムを見て、自分でもゾッとしました。

陰気臭く暗い顔をしていると、直感で感じましたね。

醜いというだけでは説明がつきません。

顔が常につまらなさそうな顔をしてしまうので、それが表面に現れているような感覚でした。

ネガティブな面がある

ネガティブな面が強いと、物事をマイナスに捉えてしまう傾向があります。

正直な話、誰でもポジティブになれというのは難しいでしょうね。

しかしネガティブでいると、運も人も全て逃げてしまうと思って下さい。

根拠が全くないのに、ネガティブな思考をする人というのは自分に自信がない事を表しています。

自分に自信があるという方は極めて稀かもしれませんが、ネガティブな思考をしているよりはましですね。

そういう人を見るのも嫌ですし、近寄りたいとは一切思えないのですよ。

2.少しのことで自信をなくす

少しの事で自信を無くしてしまう人、結構多いですね。

誰でも自分に自信がないからこそ暗い顔になってしまうんですよ。

少しの事で自信を無くすような方というのは、自分に自信を持っていない事を現しています。

自分に自信のない人間というのは非常に多いものではあるのですが、こういう人間は本当にネガティブで面倒くさい考えを持っているのです。

すぐにだめだとか簡単にあきらめてしまうような方と言えるでしょう。

自分に自信がない

自分に自信がないという人間は、誰にでも当てはまるでしょう。

むしろ自分に自信を持っているような人間の方が少ないくらいです。

自分に自信がないというのは、経験値が足りない事を意味しているに過ぎないのですけどね。

こういう人間は面倒くさがり屋だったりします。

自分に自信がなければどうすれば良いか?
答えは至ってシンプルですが、自分に自信を付ければ良いだけの話です。

しかし自分に自信がない時は、何をしても結局ダメなものはダメともいえるでしょうけどね。

そもそも努力していない人間に、自信が付くわけがありません。

甘えているだけに過ぎないのですよ。

3.毎日を楽しく過ごせていない


毎日楽しく過ごしている方が圧倒的に少ないでしょうね。

楽しく過ごす事なんてないという人の声をよく聞きます。

やっぱり生きていれば何かしらありますし、仕事で辛い事があった、身内に不幸があったなど避けられないものもあるものです。

そういう辛い時があると、毎日楽しく過ごせないものなんですよ。

辛い事を引きずってしまう方もいるのはいるのですが、引きずった所で何か良い事あるのか?という話ですね。

それは辛い事があった時も、身内に不幸があった時も同じ事であると思って下さい。

その時だけではなく、過去の事をいつまでも引きずってしまっているような人間は、毎日を楽しく過ごす事など出来ません。

毎日に楽しみがない

毎日に楽しみがない人って、実は多いんですよ。

若者はともかく、年配者によく見られる話でもあります。

自分の祖父母や両親が結構こんなセリフを言っている方いませんか?
特に重い病気を抱えている方であればあるほど、毎日に楽しみがないと嘆く方もいます。

毎日に楽しみがないというのは、人生つまらないような気がします。

確かに生きていれば何かしらアクシデントがあるものですし、今日はつまらなかったけど明日は楽しい事が待っているからと考えるからこそ、人間は生きる希望と気力を保つ事が出来るのです。

毎日に楽しみがない人間は暗い顔になるのも当然ですが、それ以前に生きている意味をも見出す事が出来なくなっています。

4.やることを沢山抱えている

毎日やる事をたくさん抱え込んでしまっていると、だんだん精神的にしんどくなってきてしまいます。

これは本当にしんどいですよ。

やる事をたくさん抱えてしまっている状態ですと、体の疲れを取る事が出来ません。

単純にスケジュール管理が出来ていないだけでもあるんですけどね。

これに関しては上手く調整すれば何とかなる話でもあります。

そもそもそのやる事というのは、仕事など絶対にやらなければいけない事でしょうか?
案外自分の用事も含まれている可能性が高い気もします。

スケジュールを自分で追い込んでしまっている可能性も無きにしも非ずですよ。

自分で管理できていないのであれば、改めて必要な事なのか、不必要な事なのかを調節してみましょう。

案外大した事がないものもあるかもしれません。

やることが多すぎて終わりが見えない

主婦だとそうですよね。

やる事が多すぎて終わりが見えないという方もたくさんいます。

特に小さい子供を抱えている主婦の方は、やる事が多すぎてしんどいという方がたくさんいるのです。

私の姉も現在幼稚園に通っている子供がいるのですが、本当にしんどそうでした。

母親としての役割だけではなく、常勤で働いているのでとても大変そうです。

私にはまだ子供がいませんが、姉から子供がいるというのは大変だと常に言われています。

時々姉の手伝いをする事があるのですが、やっぱり小さい子供のお世話というのは骨が折れますね。

やる事が多すぎますし、自分の時間さえも全然取れる事はありません。

家事は毎日しなければいけないものなので、それと子供の世話までとなると精神的にしんどくなります。

こうした負のスパイラルが、よくニュースで話題になっている子供虐待につながってしまうと思いましたね。

姉は子供の事を大切に思っているのでそんな傾向は一切ありませんが、終わりが見えないという状態は人の精神をゆがめてしまう傾向にあります。

家族の誰かに手伝ってもらうのが一番良いのですが、現実的には中々難しいんですよ。

5.趣味がない

趣味がないというのは、生きている上で何も面白みがないと感じます。

無趣味という人はまだいい方ですよ。

これから見つければ良い事ですからね。

しかし寝るのが趣味という人は、答え方によっては微妙だと思って下さい。

何故なら寝るのが趣味だという人は、何もしなくても良いからです。

寝るという事に幸せを感じている方なら別に問題はありません。

そういう方はとても多いです。

ただ何もする事がないから寝る事を趣味にしているという方もいます。

残念ながらそういうのは趣味とは言いません。

趣味とは自分の楽しみのようなものです。

動物よりも以下の存在だと考えておいた方が良いでしょうね。

楽しみがなく淡々と生きている

楽しみが何もなく淡々と生きていると考えると、つまらない人生だなと強く実感してしまいます。

つまらないと考えてしまうと、自分に価値がなくなってしまうんですよ。

そうなってくると、死んでも良いかなと思ってしまうようになります。

近年自殺している方々の多くは、生きている事に楽しみを見出す事が出来ない人でもあるのです。

淡々と生きている時間が苦痛に感じたりしますからね。

6.笑顔が少ない

普段笑っていますか?
笑顔が少ないというのは、気持ちが衰えてしまっている証拠です。

作り笑顔ではなく、心から笑っているかどうかそこが重要ですね。

最低でも1日1回笑うようにしておかないと、表情は暗くなってしまします。

笑顔が少ない人間というのは、笑う事を忘れてしまいます。

物凄くぎこちない笑顔になってしまうので、不気味なんですよ。

無表情でいる人間ほど笑顔が少ないため、他の人もよらなくなってしまうと考えて下さい。

あまり笑うことがなくいつも無表情

笑顔が少ないと幸せが逃げてしまうという話を聞いた事がある方も多いでしょう。

あまり笑う事がなく、いつも無表情な人間に近寄りたいと思う人間はいません。

笑顔というのは相手を受け入れやすくなるツールでもありますからね。

誰でも話しかけたいという思う人間は、笑顔を見せている人間ではないでしょうか?
笑顔がない人間というのは、自分を受け入れてくれるとは思わないのです。

無表情な人間ほどその傾向が強いです。

客観的に見て、無表情の人間ってどう見えますか?
通行人を見ていれば分かるとは思いますが、みんな無表情で歩いていますよね。

当たり前かもしれませんが、1人で歩いている時にへらへら笑っているような人間などいません。

むしろ声をかけにくいでしょう。

今の自分はそれと同じだという自覚をお持ち下さいませ。

7.興味を持たない

何かに興味を持っていますか?
気にはなっている程度であれば、それは興味を持っている事を示します。

好奇心を持つというのはとても大切な事ですよ。

刺激、面白さを見つけられるのですからね。

しかし興味が何もないという方は、人として終わってしまっていると思って下さい。

人間は生きている上で感情が働いています。

異性、服、仕事、その他たくさんの事に興味を持つ事は当たり前なのです。

何となく気にはなっているけど、興味を持つのが面倒くさいと考えてしまっているような人間は、人として生きる価値はありません。

他者や物事に関心を持たなくなってしまっては、原人と同じレベルなんですよ。

他人や物事に興味を持たない

興味を持たない人もいれば、興味を持つのが怖いと思ってしまう人間もいます。

私が後者でしたね。

昔母親から他者や物事に興味を示した時、自分の価値観だけで物事を押し付けてきました。

当時は子供でしたからそれが当然なのだと思っていたのです。

自分の興味のあるものは無駄なのかもしれないという風に、刷り込まれていました。

しかし大人になってから、母親の考えている事はとても無駄な事であるという認識を持つようになりましたね。

何に興味を持とうが自分の勝手ではないですか。

それを他者にどうこう言われようが関係ありません。

さすがに犯罪など他者に迷惑をかけてしまうような事は、止められて当然だと思いますよ。

そういうものでない限りは物事に興味を持つべきなんですけどね。

私の母親は俗に言う毒親ですが、こういう親最近多いので結構抑制されて育った人間も多いようです。

明るい表情になるためには?改善策を紹介

明るい顔になるためには、考え方を変えてみる事ですね。

笑顔になれない時もありますが、辛いときほど思いっきり笑うのが一番ですよ。

ただし作り笑顔ですと表情が固すぎてしまうため、自然に笑えるように心がけましょう。

そうじゃないと笑顔を作るのが辛くなってしまいます。

暗い顔の人間というのは、笑顔の作り方を忘れてしまったという方も少なくありません。

作り笑顔でも厳しい状態の方は、自分に合ったやり方を試行錯誤してみましょう。

笑顔を増やす

手っ取り早い方法は、やはり笑顔を増やす事ですね。

暗い顔の人は普段笑っているような事がない気がします。

1日1回でも笑うのを心がけるようにすれば、暗い顔から脱出できますよ。

表情を変える事というのはやはり重要です。

暗い顔の人が笑っただけでもやはり違うものですしね。

簡単に笑顔を増やす方法というのは、そんなに難しいものではありません。

私は気分が落ち込んだ時は思いっきり笑うようにしています。

テレビや動画でお笑い番組やハプニングなどをやっている時は、絶対に見るようにしていますよ。

面白いものを見ると自然と笑顔になりますし、別に爆笑でなくても面白いと思ったら自然と笑顔になるものです。

笑顔を増やせるようになれば、自然と気持ちが軽くなります。

気持ちの切り替えになるので、騙されたと思って是非やって下さいませ。

鏡の前で作り笑顔でもいいから笑ってみよう

作り笑顔なんかしたくないと思う方もいるでしょうが、時々鏡の前で作り笑顔をするというのは大切な事だと思って下さい。

自分はどういう風に笑っているのかを知るという意味で、作り笑顔をやってみましょう。

暗い顔をしている時ほど、笑顔を作るのが非常に下手くそだったりします。

自分でもわかるほど不気味なくらい、笑顔が作れないものなんですよ。

ただ別に最初はそれでも良いのです。

自分の作り笑顔というのはどんなものなのか、理解しておくべきですね。

私は普段から笑っている事が多いので、自然と作り笑顔を作る事が出来ますし、心から笑うようにしています。

作り笑顔を作る時のコツというのは、面白い事を思い出すようにしているからです。

大体作り笑顔をする時って若干微笑んでいる程度なんですよ。

作り笑顔はわざとらしく笑うのが一番良いと考えて下さい。

自分が思ってるよりも、微笑って作り笑顔になっていなかったりします。

イメージとしては、お笑い芸人ガンバレルーヤのよしこさんくらい、くしゃくしゃっとした笑い方が理想的ですね!
よく翁のようだという風に言われている事も多いのですが、あれくらいが一番笑っていると認識できる笑顔とも言えます。

ブサイクだろうが何だろうが、笑顔だと認識できるようになるのが良いのです。

コミュニケーションをとる

コミュニケーションをとっていますか?
誰かとコミュニケーションを取る事は大切ですよ。

普段コミュニケーションをとっていない方は、積極的に誰かとコミュニケーションをとるようにしましょう。

暗い顔をしているような人間というのは、孤独を感じています。

本当は誰かとつながりたいという気気持ちはあるのに、それが出来ないためもどかしさを感じてしまっている方もいるんですよ。

コミュニケーションを取るのであれば、挨拶だけでも構いませんのでやってみましょう。

誰かとコミュニケーションをとることは大事

誰かとコミュニケーションをとる事は、生きる上で必要な事です。

コミュニケーションをとらない限り、気持ちは晴れませんし暗い顔から永久に抜け出す事が出来ないと考えて下さい。

コミュニケーションは何故必要なのか?
誰かとつながりを作る必要なツールだからですね。

コミュニケーションをとる事によって、他の人と話をしたりまた話を聞いてもらう事によって、自分の心の中がすっきり出来ます。

他愛のない話をするだけでも楽しいと思う事が出来ますので、面倒くさいと思っていても気持ちは大分楽になるでしょう。

ちょっとだけでも話す人がいると思えたら幸せな事ですよ。

家族でも良いのですが、家族ですと甘えが出てしまうのであまり良くはありません。

出来れば職場の人や、友達が一番ですね。

もしくは自分の行きつけの場所でも良いです。

行きつけの喫茶店やその他の場所で頻繁に会う人もいるので、気軽に話しかけてみるのも違ってきます。

休日家の中で過ごすという方もいるのですが、そのようなやり方だと誰とも喋らないため、コミュニケーションを事が出来ません。

外に出たり、平日は誰かと話すようにするというやり方でも大丈夫ですよ!

趣味をつくる

趣味を作るというのは、人生を楽しく生きるためのコツですね。

あなたには趣味がありますか?
大体の人は趣味と聞かれると少々困るものです。

趣味というのは特技ではありませんので、自分ややっていて楽しいと思ったもので構いません。

現代人で多いのであれば、ゲームや漫画、動画やパソコンなどでしょうか。

他にはスポーツをしているという方もいます。

趣味を作るというのそんなに難しい事でもありません。

何でもやってみたらいいのです。

もしかしたら普段あなたが何気なくやっているものが、趣味になっているかもしれませんよ。

私の自身の趣味もゲームや漫画、動画やパソコンです。

最近スポーツジムに通い始めた程度でしょうか。

スポーツジムは単純にダイエットや健康の為ですが、それでも通い始めて徐々に楽しいと思えるようになってきたので、趣味の1つだと考えております。

別に趣味は人様に言えるようなものでなくても良いのです。

自分さえ楽しければ立派な趣味ですよ。

自分の楽しみや満足感を趣味でつくる

趣味に関しては、自己満足で構いません。

自分だけが楽しければ良い、それにつきますね。

満足感というのは趣味から得られる事が多いです。

元々何かしらの楽しみを持っている方であれば、それを趣味にしても良いでしょう。

こんなのが趣味で良いの?と思う方もいるでしょうが、別に構いません。

趣味というのは自分だけが楽しければ良いのです。

他者から与えられた趣味など、満足感が半減してしまいます。

影響を受けて趣味にまで発展したというのであれば良いのですが、こればかりは自分の気持ち次第ですからね。

ただし趣味が行き過ぎてしまうと、他者に迷惑行動をかけてしまう恐れがありますので注意して下さい。

最低限のルールだけは守って趣味に興じて下さいませ。

嬉しいや楽しいを増やす

世の中考えて見ると辛くて悲しい事ばかりのような気がしませんか?
楽しい、嬉しいと思える事の方が少ないでしょうね。

しかしそれらは全て自分の気の持ちようにしか過ぎません。

嬉しい、楽しいを増やすにはどうすれば良いのか?
とてもシンプルかつ単純な話です。

自分の気の持ちようだと思って下さい。

私自身実際辛い、悲しい事が多かったものがありました。

それに追加し雨女でもあったので、特定の友達と遊ぶ時はいつも雨どころか、台風まで来て電車が止まるレベルでしたよ。

普通の人からすれば最悪と感じるかもしれないでしょう。

当人から言えばそれは気の持ちようなのです。

私は雨が嫌いではないので、雨降ってラッキーだと思うようにしています。

雨って降ったら人が少なくなりますし、寝る時雨の音で車の音が聞こえにくくなりますから寝やすいんですよ。

アンラッキーな事でも、ラッキーだと考えたらそれはそれで儲けものだと考えるようにしています。

少しのことでも楽しいと思えるようにする

自分の気持ちが軽くなれば、それは楽しいという証拠ですよ。

誰かと話をしている時、ささいな事でラッキーだと思えれば人生楽しいと思えるようになれます。

私は単純なので、些細な事でも楽しいという気持ちになりますね。

現在バイトでカフェの店員をしているのですが、お客さんから感謝の言葉を頂いた時、楽しいなと自然に思えました。

接客業はそういうのがダイレクトに伝わるので、楽しいと言っても良いですよ。

ネガティブな人というのは些細な事でもアンラッキーに感じるようですが、逆の事を考えてみましょう。

私自身も結構運が悪い方です。

それゆえ過去に酷い目に合った事が何度もあります。

卑屈になる方はそこまでですが、私は面倒くさいのでそこまで気にしていません。

しょうもない事なのですが、外にトイレに行った時込んでないかとか、トイレットペーパーがちゃんと常備されているとか、当たり前の事に感じるかもしれませんが、状況に応じて当たり前の事が当たり前でない事もよくある話です。

前にアニメおそ松さんで、良い事があった時には必ず悪い事が後から起こるのではという理論がありました。

これ結構そういう風に考えている人多いらしいですね。

はっきり言ってそんな事を考えるだけ無駄ですよ!
楽しい事、嬉しかった事に素直に感謝すれば良いだけです。

そう考えないと心から楽しむ事なんてできないでしょう?

自分の感情を表に出す

暗い顔をしている人間は表情がありません。

強いていうのであれば、苦悶の表情といった所でしょうか。

普段は無表情ですが、時折浮かべている表情が常に苦痛を感じさせます。

これは感情を我慢していると思っておいた方が良いでしょう。

残念ながら自分の表情は鏡を見ない限り判別が出来にくいため、他者から指摘されない限り判断が出来ません。

実際私自身くらい顔をしていた時、他者からそのように突っ込まれた時は驚きました。

無表情だけど時々悲しそうな顔をしていると話してたほどです。

自分の感情と気持ちを全て押し殺すようにしていました。

現在は感情を表に出すようにしており、鏡で見ても表情が明るくなったなと思います。

感情を表に出すと言っても、ただ単に自分の気持ちを一方的に伝えてはいけません。

正確に言えば感情というよりも、気持ちを伝える事が大切ですね。

相手にどういう気持ちが分かってもらえるだけでも一歩前進

暗い顔をしている人間というのは、自分の気持ちを全て押し殺している状態です。

そのため嬉しい事、悲しい事、嫌な事、それら全て黙ってしまっている感じになります。

暗い顔をしている時、自分の殻に閉じこもろうとする傾向があると考えて下さい。

誰も自分の気持ちを理解してくれるものはいないと考えている傾向が強いですね。

ただ当然の話になるのですが、相手が自分の事を理解してくれる事はありません。

漫画のような展開など、決してありえない事だと思っておきましょう。

現実は自分から一歩動かないと、誰も自分の気持ちを理解などしてはくれませんよ。

些細な事でも構いませんので、素直に嬉しいと感じたり嫌だと思った事は素直に言いましょう。

相手にどういう気持ちなのか分かってもらえるだけでも、前進している証拠ですね!
ただし相手にどういう気持ちなのかわかってもらう際、絶対に感情的になってはいけません。

感情を表に出すのは良いとは言いましたが、感情的になれという話ではないのでご理解下さい。

感情的になってしまうと、その場で動いてしまい相手を困惑させてしまうので、自分の頭の中で考えてからなるべく冷静に相手に伝えるようにしましょう。

若い気持ちを取り戻す

若い頃の自分を思い出してみていかがですか?
エネルギッシュで何にでも興味深々、考える前に行動を起こしており、毎日が楽しかったの記憶があるという方も多いです。

しかし今現在はある程度落ち着いており、若いころのような気持ちを取り戻すのは困難だと思っている方もいます。

自分は老いた、だからもう後は死にゆくだけだと考えている人も少なくありません。

老いたなんてというのは、単純に言い訳でしかないのですけどね。

そういう人に限って、結局は長生きするのがオチなんですよ。

若い気持ちを取り戻すというよりも、新鮮な気持ちを取り戻すにはどうすれば良いかを考えましょう。

エネルギッシュに行動出来るというのは若い頃のみの特権でもありますが、その当時は未熟さ故知らない事も多すぎたと思った方が良いですね。

時にはガムシャラに突っ走ったって良いではないですか。

歳をとったからと諦めない

年齢を重ねてしまうのは自然の摂理故の事なので、別に気にする必要はありません。

誰にでも起こる自然現象ですからね。

年齢に関してはどうしようもないです。

しかし年齢のせいにして、自分の行動を改めない人間はたくさんいます。

そういう人間をたくさん見てきたのですが、第三者目線からすれば鬱陶しいだけでしかないです。

年を取ったというのは言い訳にしかならないので、あきらめないでください。

何歳からでも関係ないのです。

自分が楽しめればそれで良いんですよ。

家族に何と言われようが、大切なのは自分の気持ちですからね。

まとめ

暗い顔というのは正直簡単に出来ます。

確かに辛いときがあった時は笑えませんし、気持ちが晴れません。

しかしいつまでも暗い顔をしていて良いものでもないですよね?
暗い顔をしていると運も人も逃げてしまいます。

実際暗い顔をしているというのは、精神的に苦痛を受けている状態でもあるとも言えます。

暗い顔をしていると思ったのであれば、何かしら対策を考えた方が良いですよ!

「悩んでしまうのは、これが原因かもしれません。」

記事下_無料でオーラ鑑定