CoCoSiA(ココシア)

顔が濃い薄いの判断基準とは?12個のポイントを紹介


日本人の顔の特徴といえば、どことなく薄くてあまり強調されていないものですよね。

しかし、そんな日本人のなかにも”濃い顔”の人がいるんです!

濃い顔の人といえば、なんとなく外国人を思わせるようなホリの不快顔がとても特徴的!

そんな濃い顔に惹かれている方もいるのではないでしょうか?

自分もそんな濃い顔に生まれたかった!と思っている人もいれば、見ているだけでも幸せ~☆

なんて大好きな濃い顔の俳優さんの写真を毎日ながめては、ウキウキしているかもしれないですね!

この記事では、そんな”濃い顔の人”に焦点をあてていきます!

濃い顔とはいえども、いったいどこで”濃い顔”と判断されているんだろうか?なんて気になったことはありませんか?

その”濃い顔の人の特徴”にも迫ります!

また、毎日のようにテレビや雑誌で目にする顔の濃い芸能人についてもお伝えしていますよ!

あなたの好きな芸能人がすでに載っているかもしれませんし、新しく気になる芸能人を発見できるかもしれません☆

濃い顔が好き!いつも好きになる人は濃い顔の人だ・・・なんていう人にはかなりオススメの記事となっております☆

濃い顔好きな人集まれ!

2017年現在、テレビや雑誌をにぎわせているのは”薄い顔”の芸能人なんですよね。

とはいっても、濃い顔の芸能人でも人気を集めている方はいらっしゃいます。

今は、空前の”塩顔”ブームであるので薄い顔の人が注目されやすくなっているんですよね。

薄い顔といえば、どのような人を思い浮かべるでしょうか?

歌手だけではなく俳優としても活躍なさっている星野源さん、異才のカメレオン俳優の綾野剛さんでしょうか!

しかし、濃い顔好きの人にとっては、その薄い顔の芸能人ってどこか”モノタリナイ”気がしてしまうものです。

実際に、そのように感じているのではありませんか?

そのため、少しでも濃いめの顔の人がうつるといつも以上に反応してしまうことなんてあるはず!それもそのはず、薄い顔の人と濃い顔の人ではまったく顔の印象が異なるからなんです。

ソース顔とよばれる濃い顔の人って、なんとなく外国人を思わせますし、それにパッチリとした目、くっきりとした鼻筋にドキドキキュンキュンしてしまいますよね!

薄い顔にはない”パワフルさ”がそこに備わっているともいえるでしょう。

そんな印象的で、個性的な濃い顔のあなたは、どうして濃い顔の人が好きになったのでしょうか?

生まれて初めて好きになった芸能人がたまたま来い顔の人だったんかもしれないですし、たまたま好きになった人が濃い顔だったのかもしれませんね。

しかし、自分にないものを求めることの多い人間だからこそあなたは濃い顔の人に”必然的”に惹かれているのかもしれません。

ちなみにあなたのように普通に、違和感なく濃い顔の人を好きになることができる人もいれば、まったく正反対で「濃い顔の人は苦手で、見たくもないの」なんていう人がいるのも事実なんです。

では、私たちはある人に対してどのようにして「濃い顔」として判断しているのでしょうか?感覚的に感じるものだからこそ、そのパーツを掘り下げていくことで「ああ!ここで濃い顔に惹かれているのね」とわかるはず。

次の章で詳しくみていきましょう☆

濃い顔の人の特徴12選

あなたは、濃い顔の人ときいてどのような人を思い浮かべるでしょうか?

筆者は、すぐに”テルマエ・ロマエ”という映画を思い浮かべます。

ローマ人ですね。

日本人の濃い顔とは程遠いものですが、顔が濃いことに変わりはありません。

そんな濃い顔の人って、どんな人でもかっこよく、そしてかわいくチャーミングに見えてしまうんですよね!

あなたもそのような経験があるのではないでしょうか?

薄い顔の人は、目を強調するためにはガッツリアイラインやアイシャドウを塗り、さらにマツエクやつけまつ毛をしなければなりませんよね。

しかし、濃い顔の人というのはちょっとのメイクでも顔を”映えさせる”ことができるので薄いメイク、またはノーメイクでもまったく気にしないことが多いんです。

これは女性に限ったことではありません。

男性でも、前髪を作るのか、眉毛の形をどうするのか・・・によって目の大きさを強調するかどうかが決まりますが、濃い顔の人はもともとその要素をもっているのでそこを気にする必要はないんですよね。

反対に「顔が濃すぎていや!」なんていううれしい悩みを抱えていることも少なくありません。

そんなうれしいような、本人にとっては悲しいような濃い顔の人の特徴を12個に分けて詳しく見ていきましょう♪

それぞれの特徴がどのように、濃い顔の印象をもたらしているのかどうかまでも要チェックですよ!

堀が深い

この記事の冒頭部分でもお伝えしましたが、顔が濃い人というのは”堀が深い”という特徴があります。

これは、顔が濃い人に必ず共通するものですよね。

堀とは、鼻筋と両目の間のこと。

そこが深く、くぼんでいればくぼんでいるほどに濃い顔になることができるんです。

そのため、メイク本などを見てみると「ホリを深くするために、鼻筋にノーズシャドウをいれよう!」なんてかかれていますよね。