CoCoSiA(ココシア)

素性を言いたがらない人の7パターンの理由とは?


素性という言葉をご存知でしょうか?

簡単に言うと自分との血縁のある人達のことでもあり、生まれや育ちなどのことも言います。

また、生まれてきて今までの境遇や道筋のことも素性と言いますよね。

皆さんも様々な素性というものがあると思います。

人は皆誰もが同じようなものではありません。

様々な経験があって今の私達がいるという状態です。

ですがその素性を言う人と言わない人とたくさんいますよね。

例えば素性を言いたがらない人というのはどの様な人なのでしょうか?

もしかしたら過去に訳があるかもしれません。

また警戒をして他の人に言わないなんていう人もいるでしょう。

逆に話したがる人もいますよね。

自分はこうだった、この様な環境だったというように平然と喋る人も多いはずです。

ですが親友にも喋らないという人はいますよね。

相手の素性が聞きたくてプライベートに突っ込んでくるような人もいると思います。

相手が喋りたくないということや、その様な状態の時は相手のことをよく考えてものを言うことが大切です。

その事で友達と縁を切ったという人もいるでしょう。

誰でもそうですが、自分の知られたくないことというのは多くあると思います。

お互いのことをよく考えて接するようにしましょう。

何かあってからでは遅くなります。

友達だったのに、という人もいるかもしれません。

その事がきっかけでもう連絡なども取らなくなったなんていう人もいるのでは?

彼氏、彼女でもその様なことがあるのではないでしょうか?

ではそんな相手が素性を話したがらない人のパターンと理由、対処方法をいくつかお教えしたいと思います。

一番大切なのは「相手には訳があるから無理には突っ込まない」と思うことが大切であり、深堀していくということは相手を傷つけたりするような行為にも繋がることになります。

この様な行為をしないように気をつけるようにしましょう。

またどうしても聞きたいということであれば、その様な話題振りなどをして相手からの返事を待つというのも1つの方法です。

素性を話したくないということは必ず理由というものがあります。

その理由を明確にしたいということであれば、時には相手に聞くということも大切になるでしょう。

プライベートというのは誰しもあることです。

お互いが注意をするようにしましょう。

素性を話したがらないあの人、ちょっと不安……

では素性を話したがらないという人はどの様な人なのでしょうか?

仮に初対面の人などに対して探られるとなるとちょっと警戒しますよね。

また逆に相手からすると何故言わないのだろう?という不安が出てくると思います。

こちらからすれば相手のことが気になるので何でも聞きたくなったり知りたくなったりしますよね。

それでも相手は話をしないという人がいると思います。

素性を話したがらない人というのは多くなっているのです。

その原因や理由となるものが1つがネットワークです。

いわゆるSNSと呼ばれるものであったり、Facebookなどでもそうでしょう。

Twitterなどでもあると思いますが、素性を言うと相手がバラしたなんていうこともあるのです。

これは個人情報ということでもありいけない行為です。

ですがTwitterなどで「聞いたところこうだったらしい」と呟いたりしてしまいがちですよね。

どこまでが許容範囲内でどこまでがダメなのか。

知られたくないのかということが解らないとつい相手のことを呟いたりしてしまうなんていうこともあるでしょう。

なので最近では警戒をする人もどんどん増えていっているのです。

こちらから相手のことを聞く際、何も言わないとちょっと不安となってしまうことも多いと思いますが、逆に考えることも大切です。

自分が聞かれたらどの様に思うのか考えると、自然と相手のことを理解するようになり、気を使えるような行動ができるのではないかと思います。

不安というのはこちらもそうですが、聞かれた相手も不安になるということです。

お互いの信頼関係が一番大事です。