CoCoSiA(ココシア)(旧:生活百科)

帰り道で無駄に時間を使わないようにするための13個の注意点


仕事や学校の帰り道!あなたはどのように過ごされているでしょうか。

真っ直ぐ帰ると言う方もいらっしゃいますが、最近ではこの帰り道の時間を有効活用されている方も結構いらっしゃいますよ。

要はこの1~3時間ぐらいの時間の遣い方によって、もしかしたらあなたの人生が変わるかもしれない!そんなことがある可能性が実は大きいですよ。

そんなのただの迷信!大げさすぎると思っていらっしゃる方も多いと思いますが、仕方がありません。

絶対と言えないので、しかし、可能性がゼロとも言えないので、そのような気持ちを持つことで仕事や学校のなどの帰りの時間を有効活用することができますよ。

そこで今回こちらの記事では帰り道の時間の有効活用方法や時間の使い方などをまとめました。

ぜひ、あなたの帰り道の使い方に変化を出してみませんか?人生を変える大きなチャンスかもしれませんよ。

帰りの時間に1時間程度の話し方教室に通ったら人と話すことに苦手意識がなくなり、営業の仕事がこれまで以上にうまく行くようになった!
スポーツジムに通ったらたまたま大手の会社の役員と知り合えて仕事の幅が広がったなど、様々な形で実はチャンスが転がっていてそれを拾って活かすことができるかもしれませんよ。

帰り道の時間が実は大きな希望なのかもしれませんね。

帰り道の過ごし方で人生が変わる?

帰り道はどのように過ごされているか?

そう聞かれると、教室、飲み、真っ直ぐ帰る、ゲーセンなどいろいろな答えが返ってきます。

何にしようするかはあなたの勝手ですが、どうせなら有効に使用してはいかがでしょうか?

ここで有効に使用するとはどのようなことか言う疑問が生じてきます。

はっきり言えば正解はありません。

よく、資格の講座や趣味に合った教室などを進めてくる方はいますが、ただの暇つぶしになっているようでは時間もお金も勿体ないです。

では、どうすべきかというと、帰り道の時間でできることは何か?かつ、それをすることで自分は何を得られるのかということに着目を置くべきです。

結局、そこに気づかないとただの時間とお金の無駄使いになってしまいます。

最近では家に帰っても子どもの相手やパートナーの相手で疲れるので、漫画喫茶などによってのんびりしてリフレッシュしてから帰宅すると言う方もいらっしゃいます。

一見すると、時間の無駄使いのような気がしますが、リフレッシュできる時間に使用していると考えれば有効活用と言えます。

このように簡単なことで使用しても有効活用になるのです。

有効活用と言う言葉を使うと大きなことをしないといけないと考えてしまう人もいますが、そんなことはありません。

大きい小さいに関係なく何でもOKです。

ぜひ、あなたにとって有効に使用できることを見つけましょう!

この帰り道の時間こそがあなたの時間でもあります!

この短時間を有効活用することでもしかしたらあなたらしさを取り戻すことができるかもしれませんよ。

帰り道の時間を侮ってはいけません。

ぜひ、ご自身のために使用すべきです。

帰り道を有効活用するために実践したいこと


それでは具体的に帰り道の時間を有効に活用するにはどうすればよいかなどについて説明していきたいと思います。

いきなり有効に使用しろと言われてもわからないのは当然です。

逆に戸惑ってしまわれる方が多いかもしれませんので、ここから説明すること参考にして実践していただければと思います。

もし、何も見つからない!何をしたらよいかわからないと言う方がいらっしゃいましたら、その方は会社や学校で自分がなりたいと思う方を見つけてその人と一緒に行動をするなどしてみましょう。

その人が帰り道にしていることがもしかしたらあなたにとっての有効活用方法かもしれませんよ。

その前にまずは自分自身をよく見つめなおして、自分はどうなりたいのかなどをしっかり確立すると帰り道を有効に活用できますよ。

ぜひ、豊かな人生をゲットするというようなポジティブな感じで帰り道を有効活用しましょう。

1日の振り返り

仕事や研究が終わった後に1日を振り返ってみるのは大切です。

要は次の日に変化を出すためです。

忙しいからという理由で振り返りをせずにいると同じ事を繰り返すだけなので、意味がありません。

よく、社会人になるとこの振り返りをやらない人が多く、いつまでたっても進歩もないままの人が多いです。

ぜひ、振り返りを行うようにして日々進化するようにしましょう。

変化がないと先へ進んでいることにはなりません。

時代は日々変化しているので、それに追いつかれないように、追い越されないようにするためには、あなた自身も変化しないといけないのです。

そのためにも1日の振り返りを行いましょう。

この1日の振り返りを行うことを時間の無駄と言う方もいらっしゃいますが、いつまでも変化のないままの状態の方が時間の無駄です。

残りの仕事を確認


今週までに終わらせないといけない仕事!納品までの期限などを確認して逆算することが大切です。

ページトップ