CoCoSiA(ココシア)

下着姿で家で過ごす女性はどのくらい?男性はどう思うの?


女性の皆さんは、家ではどのような格好で過ごしていますか?

部屋着で過ごす人が多いと思いますが、家では下着姿派!という人もなかにはいます。

この記事では、下着姿で過ごす女性がどのくらいいるのか、また男性はどう思うのかをご紹介します。

男性の意見も参考にしてみましょう。

️家で下着姿で過ごす女性

家で下着姿で過ごす女性は、確かに存在するものの、その実態は謎に包まれていますよね。

「服を着て過ごすのが当たり前」という認識がある以上、友達や職場にいる人が、「家では下着姿でいる」なんて、普通は想像もしません。

ですから話題にも上らず、家での姿なんて、知る由もないからです。

それに、下着姿で過ごす女性の実態がよく見えてこないのは、恥じらいの意識も大きく関係しているんですよね。

下着姿で過ごすことにメリットを感じ、それが自分の定番のスタイルになっていたとしても、「恥ずかしくて人には言えない」「人に言ったらドン引きされる」と思っている女性が多いということです。

家でひとりだからこそ、誰にも見られないからこそやっていることであって、隠しておきたい秘密なのです。

芸能人なら、そんな秘密の暴露をすることでプライベートの姿が垣間見え、好感度がアップすることもあるでしょう。

でも、一般人にはそんな必要はありません。

どちらかというと、下着姿で過ごしていることを暴露することによる、リスクのほうが大きいかもしれません。

でも、顔を出さずに自由に発言できるようになったインターネットの広まりにより、少しずつ「下着で過ごす派」の女性たちの声が、聴けるようになってきました。

そしてその実態も、見えつつあるのです。

ヒミツ…だけど、言いたい!そんな女性たちが、潜在的にいたのかもしれませんね。

そこで分かってきたのが、家で下着姿で過ごす女性にも、自分なりのパターンがあるということです。

休みの日を下着姿で過ごす


まず、お休みの日だけを下着姿で過ごす女性。

仕事もなく、何も予定が無くて、今日は1日中家でゴロゴロしよう!
そう決めた日は、下着姿で開放感に浸ることにしているようです。

仕事や遊びなど、とにかく、外に出る時には服を着なければなりません。

そういった状況というのは、ある意味戦闘モード。

そんないつもの自分から解放されて、自由になりたい!という欲求がある女性は、お休みの日を下着姿で過ごすようですね。

そんな女性にとっては「洋服を着る=外出する=気を遣う」なのでしょう。

ちょっとストレス過多で、お疲れ気味なのかもしれません。

女性が社会進出するようになってからは、男性に負けないよう、常に気を張っていなければなりませんからね。

もちろん、恋愛するにしても、友達と遊ぶにしても、見た目で判断されてしまう外では、一切気を抜くことが出来ません。

そんな日々の反動で、お休みの日くらいは服を脱ぎ棄ててしまいたくなるのでしょう。

お風呂上がりを下着姿で過ごす

また、お風呂上りを下着姿で過ごす女性もいます。

これくらいなら、経験のある人も多いのではないでしょうか。

筆者は冷え性なので、脱衣所ですぐに服を着てしまいますが、汗が引くまで、しばらく下着姿でいる女性は多いようです。

特に夏場は、お風呂に入ってさっぱりしたら、下着姿の方が気持ち良かったりもしますよね。

暑がりの人なら、しばらくクーラーにでも当たって、体を冷ましたいと考えるでしょう。

ただ、これも一人暮らしなら自由に出来ますが、他人がいれば、普通は気を遣うところです。

友達がいたり彼氏がいたりすれば、下着姿は見せないようにする人が多いでしょう。

ここが、下着姿派と、そうじゃない派の意見が分かれるところかもしれません。

自分ひとりだからこそ下着姿でいるのか、それとも開放感や気持ち良さを優先して、他人がいても構わないのか…ここには、人それぞれの価値観があるようです。

️下着姿で過ごす女性はどれくらいいる?


下着姿で過ごすことにはメリットもあるようで…下着姿になることへの考え方も、人によって様々。

家で下着姿で過ごすという女性は、確かに存在しているのです。

だけど実際、どのくらいの女性が、家で下着姿で過ごしているのでしょう?

言わないけれど意外と多い

ある調査では、パンツ1枚で寝た経験があると答えた人が39%。

お風呂上りにパンツだけ履いて、そのままお布団に入ってしまうんですね。

また、夏場家ではどんな姿で過ごしているか?という質問には、8%の人が下着姿と回答。

さらに裸の人も0.5%いました。