CoCoSiA(ココシア)

目が小さい人でも、目を大きく可愛く見せられる方法7選


目が小さいと、目が大きい人に憧れますよね。

美人と言われる人達は、大抵目が大きくパッチリしていて、印象的な瞳を持っています。

そんな美女たちを見ては、「私もあんな目だったら…」と、羨ましく思いますよね。

目は、顔の印象を大きく左右するパーツです。

目が小さければどうしたって、印象が薄くなりがちで、きつく見られてしまうことも多いですよね。

目が小さいのをどうにかしたい!

そんな小さい目を、「どうにかしたい!」と、お悩みの方も多いでしょう。

憧れのパッチリ目になれたなら、毎日も、もっと楽しくなるんじゃないかって…そう思ったりもしますよね。

特に日本人は、外国の人と比べたら、目が小さい人が多いものです。

彫りも浅いので、比べられるとどうしても、貧相な顔に見えてしまいます。

目が小さくても大丈夫!

でも、目が小さくても大丈夫!

女性には、メイクという強い味方があるのです。

もちろん、目を大きく見せるためには、メイク以外にも、出来る事は沢山あります。

もともとの目が小さくても、見せ方次第で、印象を変えることが出来るんです!

これまで「メイクしても変わらない」って思っていた人でも、自分の目の特徴を知り、効果的に目を大きく見せるコツを掴めば、印象はガラッと変わるはずですよ。

というわけで今回は、「目が小さい人でも、目を大きく可愛く見せる方法」をご紹介していきます♪

まずは自分の目を知ろう!

目を大きく見せるため、大きくするために出来る事って、実に沢山の方法がありますよね。

目が小さいことが悩みだった人は、自分なりに工夫したりもしているでしょう。

だけど「イマイチ、思うような効果が得られない」ということも、あるのではないでしょうか?

目が小さい人は、目を大きくしたいと思うばかりに、目ばかりに注目してしまいがちです。

でも、目は顔の一部であり、顔とのバランスだって大切です。

もしかしたら、目のサイズは普通で、問題は他にあるのかもしれません。

目が大きいと、確かに魅力的に映り、「可愛い」とか「美人」等の印象を、抱かれやすいです。

だけど人は、目だけを見て、美しいと判断するわけではありません。

顔全体とのバランスをみて、美しさを判断するのです。

そもそも、「小さい目をなんとかしたい!」と思うその目的は、「可愛く見られたい!」「美人になりたい!」からですよね?

つまり、小さい目を大きく見せることだけにこだわっていても、目的が達成されないことだってあるのです。

美しくなりたいのなら、まずは自分の目を知ること。

そして、バランスを知ることから始めましょう。

その上で、自分の目に合った、効果的な「目を大きく見せる方法」を取り入れるのです。

それが、小さい目を大きく見せ、美しいと思われる最善の方法となるでしょう。

大きいと言われる目のサイズとは?


人の目は、サイズも形も様々で、それはその人の個性でもあります。

でも、女性ならどうしても、大きくてパッチリとした目に憧れますよね。

では、目が大きいとは、いったいどのくらいの大きさを言うのでしょうか?

目が小さい人とは、どれだけ違うのでしょうか?

ここでは、様々な観点から、“目のサイズ”について解説していきます。

目の印象を変えるには、まずは自分の目を知ることから!

ぜひ鏡と定規を持って、自分の目を計測しながら、読み進めてみて下さいね。

理想的な目の大きさ

まずは、自分の目のサイズを、きちんと把握しておきましょう。

人によっては、小さいと思っていた自分の目が、一般的なサイズかもしれませんよ。

目の大きさが普通と言われる人の平均値は、縦幅が1.1cm、横幅が2.9cmです。

そして、目が小さいと言われる人は、縦幅が0.7cm、横幅が2.5cm。

目が大きいと言われる人は、縦幅が1.5cm、横幅が3.3cmです。

普通サイズを基準に、0.3~0.4cm程度サイズが大きいか小さいかで、目の大きさの印象が変わってくるということですね。

特に縦幅が狭いと、目が小さいという印象になり易いと言います。