彼氏にお弁当を作ってあげたい!

でもいったいどんなおかずを入れたら、彼氏は喜んでくれるのかな・・・?

そんな疑問を持っているあなたのために、この記事では彼氏にお弁当を作る際にぜひ作ってあげたいおかずをご紹介しています。

それだけではなく、入れてはいけないNGおかずもお伝えしています。

ぜひこの記事を参考にして、彼氏に喜んでもらえるようなステキな世界でひとつのお弁当を作ってくださいね!

お弁当を作ってくれたときの彼氏の気持ち

大好きな彼女がお弁当を作ってくれたとき、世の中の彼氏たちはどのようなことを思っているのでしょうか?

彼氏にお弁当を作る前にその気持ちをチェックしちゃいましょう!

1.愛情を感じる

大好きな彼女が自分のためにお弁当を作ってくれるということによって、世の中の彼氏たちは彼女からの愛情を感じることができます。

だってたとえ付き合っている相手だったとしても、その人のために行動できるかどうかって愛情の深さによって違うからなんです。

自分のために作ってくれたと思うと嬉しい

彼女は、お店のお弁当のように大量生産のお弁当を作っているわけではありません。

要するに自分のためだけに作ってくれているというこ。

それをとても嬉しく感じるのです。

2.健康に良い

外食ももちろんおいしいし、楽しいけれど健康に良いかどうかといえばそうではありませんよね。

それは、どんなに鈍感な男性でもわかっていることなんです。

彼女が作るお弁当であれば、その栄養バランスまでも考えてくれているとわかってるからこそさらに嬉しいんです。

独り暮らしの男性は食生活が偏りがち

特に一人暮らしの男性というのは、どうしても毎食外食になってしまいがちです。

コンビニやスーパーのお弁当やお惣菜で済ませてしまうことも。

それって健康によくないですよね。

でも彼女の作るお弁当であれば、お肉もお魚もお野菜もバランスよくとることができるのです。

3.家庭的な温かさを感じるから

まだ彼女という存在だとはいえ、料理を作ってくれるということに対して”家庭的な温かさ”を感じることができます。

手作りというのは、家庭的ななにかを感じさせるんですよね。

そのため、未来のお嫁さん候補になるなんて夢じゃないかも!?

彼女にお弁当作ってほしい??

では、世の中の彼氏たちは彼女にお弁当を作ってほしいと思っているのでしょうか。

彼女に作ってほしいと思っている人、思っていない人の意見をそれぞれ見てみましょう。

作ってほしい人の意見

彼女にお弁当を作ってもらいたいと思っている男性は、どうしてそのような気持ちを抱いているのでしょうか?

愛情が伝わる

ずばり、彼女の愛情が伝わるからです。

彼女が自分のことだけを考えて、お弁当の内容を考え、そして作ってくれるのです。

その手作りしている最中の笑顔なども浮かんでさらに愛情が伝わるのです。

節約になる

外食ばかり、コンビニ食ばかり食べているとどうしても出費がかさんでしまいます。

そのため、彼女が作ってくれるお弁当のおかげで節約することができるんです。

作ってもらいたくない人の意見

では、逆に作ってもらいたくないと思っている男性の意見を確認してみましょう。

恥ずかしい

彼女にお弁当を作ってもらいたいという気持ちはあるけれど、恥ずかしい気持ちが勝っていることも。

友だちなどに見られるのを恥ずかしいと感じているんですね。

負担をかけたくない

彼女にお弁当を作ってもらうと、彼女の時間やお金を奪ってしまうことになるのではないか・・と感じています。

本当は作ってもらいたいけれど、彼女のことを考えると作ってもらいたくはないなという心理にいきつきます。

それだけ優しい彼なのでしょう。

手作り弁当が嬉しい4個の理由

では、手作り弁当を作ってほしいと思っている彼氏は、どうして手作り弁当を喜んでくれるのでしょうか?

あなたが誰かにお弁当を作ってもらったとき、どうして嬉しいという気持ちを感じることができたのでしょうか。

きっとそれは特別な何か理由があったはずです。

それは、彼氏もあなたの手作りお弁当を見てそのように感じているもの。

では、どうして手作り弁当を嬉しいと思ってくれているのかその理由を見ていきましょう!

1.彼女の気持ちが嬉しい


お弁当を作るためには、それなりの準備をしなければなりませんよね。

食材を集め、それを調理し、お弁当に詰め込むという作業が必要になります。

彼氏であっても、お弁当を作るにはそのような工程があることをしっかりと理解しています。

朝は特に女性というのは身支度で忙しいというのに、それでもお弁当を作ってくれるその気持ちが嬉しいんです。

また、自分のためだけを思ってメニューを考え、おかずの配置、用意までしてくれる彼女のその愛情に心を震わせています。

そのため、ちょっぴりおいしくなくてもその気持ちがわかるからガマンできるんですよね。

とはいっても、彼氏に渡すお弁当はおいしいものにしたい!と考えている彼女の気持ちがわかっているので、「おいしくなかった」なんておかしなコメントをするなんていうことはありません。

売っているものとは違う

また、彼女が作ってくれたお弁当というのは、販売されているものとは全く違うものです。

それは味付けがおいしくないから・・・とかマイナスなものではありません。

焼肉弁当ひとつとっても、大量生産されている市販されている弁当に比べて彼女が作ってくれたお弁当は”自分のためだけ”のおかずになります。

内容になります。

だからこそ、売っているものとは全く異なるのです。

それに食べるたびに「こんな顔してつくったのかな」「どうやって作ったのかな」なんて作り手(彼女)のことを考えるものです。

それって販売されているお弁当には、決してしないことですよね!

2.世界でひとつのお弁当だから

また世界でひとつのお弁当だからこそ、とても嬉しく感じてしまいます。

だって、同じお弁当を食べている人は世界で誰にもいないからなんですよね。

同じようなレイアウトのお弁当を食べている人はいるかもしれませんが、全ての味付けが同じということは考えられません。

それに彼女も同じ内容のものを食べていたら、遠く離れていても同じランチをともにしているような気持ちになることができるのです。

そのため、そこには他にはない価値を感じます。

同じものは存在しないもの

同じものが同じように並べられているスーパーなどのお弁当売り場とは異なり、彼女が作ってくれたお弁当は大量生産されたものではありません。

そのため、何度も繰り返すことになってしまいますが”自分のためのお弁当だ”と実感できるんですよね。

幼い頃はお母さんが当たり前のように作ってくれていたお弁当のありがたさまでもしみじみ感じてしまう彼氏もいるのだとか。

3.家族が作ったものと違うから

幼い頃や日ごろは家族が作ってくれたお弁当を食べているかもしれませんね。

しかし、それと彼女が作ってくれたものというのはやはり違うものがあります。

おなじおかずだったとしても、お母さん特有の味付けもあれば彼女特有(彼女の家の味付け)があるはず。

そこに彼女が作ってくれたことのありがたさを感じるのです。

そのため、全てのおかずを冷凍食品にしてしまうと個性がなくなってしまいますよ。

やはり彼女の手作りは違う

ピクニックや花火大会、お花見のときにはみんながよってたかって手作りしてきたお弁当を披露するものです。

彼女のお弁当というのは、そのような手作りとも全く違う位置づけになるんですよね。

そのように大勢のために作ったという気持ちがこめられているお弁当もありますが、やはり自分のためだけに、自分のことを考えて作ってくれたものというのは違うのです。

4.好みのものが入っているから

彼女であれば、好きなものを知っていますよね。

そのため、そのおかずを多めにいれてくれていたり、そのおかずメインのお弁当にしてくれることがあります。

そこに感動してしまうんですよね!
大好きなものをたくさん食べたいと思うのは、あなたも感じるでしょうし、それは彼氏も同じこと。

彼氏には、おいしいこの好きなおかずをたくさん食べてほしい・・・そんな思いでお弁当箱に詰め込んだのでしょう。

自分のことを知ってくれているのだと感じる

そんな彼女の思いやりや、自分のことを知ってくれているという気持ちがとても嬉しいんですよね。

だって、自分のことを知ってくれていたり、知ろうとしてくれていなかったらお弁当に自分の好みのおかずを入れてくれるわけがないじゃないですか。

自分のことをしっかり気に留めてくれている・・・そんな彼女の愛情に心震えるのです。

彼氏のお弁当人気のおかず6選

お弁当を作るにあたって、頭を悩ませることになるのが「どんなおかずをいれるのか」「どんなお弁当にするのか」といったことですよね。

彼氏の大好きなおかずを入れてあげたいけれど、それだけだとどう考えても栄養バランスが偏っているし、見栄えもよくない!

彩りあふれるカワイクって、おいしそうなお弁当を作りたいと考えている彼女サンたちは大勢いるはず。

筆者もよく彼氏にお弁当を作っていたのですが、その経験からあなたにお弁当を作る際に使えるおかずをお伝えしていきます!

全部で6種類もお伝えするので、あなたが作りやすいものは必ずあるはず。

それに作る際のポイントもあわせてお伝えしているので、お料理をする際に活用してみてくださいね!

1.おにぎり


お弁当箱のなかに、ご飯をつめるのもいいですがあなたの愛情をたっぷりこめた”おにぎり”を作るのはかなりオススメ!

おにぎりといっても、具材はいろいろなものを選べますよね♪

梅干、たくあん、しゃけ、ツナマヨ・・・などからから揚げなどをおにぎりのなかにいれて、ボリューミーにすると男性は特に喜んでくれるんです!

それにラップでお米と具材でおにぎりの形に整えた後に、海苔などで笑っている顔をデコレーションしてみたりあなたの”オリジナル”が作れるので、作っていてとても楽しいですよ!

おにぎり・・・といいますと、海苔の食感までこだわりたいものですね。

あなたは、おにぎりを食べるときの海苔はしなしなしているほうが好きですか?

それともパリパリの海苔をつけるのが好きでしょうか?

こればっかりは、好みがあるためにおにぎりを作る前にはあらかじめ彼氏に聞いておくといいですよ。

もしも、パリパリの海苔が好きだというのであれば、おにぎりを包めるサイズにカットした海苔をラップにまいておにぎりと別にして、入れ物にいれましょう!

また、100円ショップなどにはコンビニのおにぎりのように食べるときに海苔をつけることのできるグッズも販売されているのでぜひそちらも利用してみてくださいね!

定番だからこその一番人気

おにぎりって誰でも作れるカンタンなものですよね。

だからこそ、わざわざ彼氏のお弁当のために作りたくはないと感じている女性もいるかもしれません。

しかし、男性というのはそのような”定番”に憧れを抱くものなんです。

親ではなく、大好きな彼女が握ってくれたおにぎりですよ。

コンビニで買うようなおにぎりと違って、彼女が握ってくれたんだと実感を持つことができるんです。

そのため、実はおにぎりというのは男性のなかで一番の人気のメニューになっているんです!

それにおにぎりの具材をボリューミーなものにしてしまえば、別におかずを作らなくても済むかもしれないので作る側にとってもメリットしかありません♪

コンビニで売っているような具材だけではなく、あなたがオリジナルでつくった佃煮をいれてみたり、ご飯にあうような誰もがおにぎりにいれない具材をいれてみるのもオススメ。

「こんなおにぎり食べたことがない!」と彼氏の胃袋をつかむことができるでしょう。

ちなみに筆者のお気に入りのおにぎりの具材は、しょうゆツナマヨ・昆布マヨ・ハムしそマヨです!

マヨネーズはなんでも合いますネ。

2.ハンバーグ

次に彼氏がお弁当に入っていて嬉しいと感じるメニューは、”ハンバーグ”になります。

ハンバーグって家庭料理のなかでもおいしいものを作れたら、それだけで100点満点をもらえるようなメニューですよね。

それをお弁当にいれてしまいましょう!

ハンバーグを作ったことがない方にとっては、ハンバーグつくりってとても難しいようなものに感じるもの。

しかし、そんなことないんです!

ひき肉・卵・パン粉・牛乳をいれてコネコネするだけ!

前日にコネておき、形を作っておけば朝は焼くだけで済むんです。

また、お弁当用のハンバーグなので普通のサイズのハンバーグよりはちいさめに作りましょう。

そして、そのハンバーグをいくつか入れてあげれば大丈夫♪

ソースは、彼氏のお好みのものをきいてみて!筆者は、手作りデミグラスソースがとても好きです☆

少しだけ濃い目のソースを作っておくことで、冷めてからもおいしいハンバーグを味わうことができますよ。

また、ハンバーグって人によっては硬いものになってしまうことの悩みを抱えているもの。

そのような場合は、手でこねるのではなく、ヘラやスプーンなどでかきまぜてください。

実は、お肉を手でこねると手の体温でパサパサになる原因を作ってしまうんですね。

ですから、お肉にふれるのはハンバーグの形を整えるときだけにしたいものです。

洗い物が少し増えてしまいますが、チャレンジしてみて♪

筆者もこれでやわらかいハンバーグを作ることができました!

お昼もガッツリ食べたい

どうして彼氏たちは、お昼にハンバーグを食べたいのでしょうか?

ずばり、ガッツリとお昼も食べたいからなんですよね!男性って女性とちがって摂取カロリーも多くなければなりません。

それは、筋肉量の違い、さらには運動量の違いをあげることができるからです。

彼氏とランチデートをしていると、あなたはパスタだけ頼んでいるのに彼氏はピザを頼んだり、パスタを大盛りにしているのではないでしょうか?

それほどまでにお昼もガッツリと食事をしておきたいんですよね!

後になっておなかがすくようでは、それはちゃんとした昼ごはんということができないのです。

ですから、ミニハンバーグは多めにいれてあげましょう!

もちろん栄養バランスを考えて、ハンバーグのほかにブロッコリーやプチトマトなどの野菜もいれてくださいね!

そうすることで彩り豊かなもっとおいしそうなお弁当にみせることができます!

3.ウインナー

ウィンナーって油をひかずに焼くことができるので、朝の忙しい時間にはもってこいなの知っていましたか?

それにソーセージにもいろいろな種類があり、お弁当用にチーズが中にインされているもの、ちょっぴり辛く味付けされているものなどいろいろなものがあるんです♪

彼氏の味の好み、お弁当の味わいのバランスによってそれらをいれるのもいいですね!

小さなポークビッツのようなウィンナーをいくつか焼き、野菜と一緒に串刺しにして入れてあげるとカワイイお弁当に仕上げることができちゃうんです!

デコ弁当でも多いに役立ってくれる具材になります。

飾り切りで一工夫!

ウィンナーってそのまま入れるだけでもおいしく食べることができますよね。

でも、せっかく大好きな彼氏のお弁当を作るのですからぜひとも”形を変えて”みましょう!

あなたは小さい頃にお母様やおばあちゃま、お姉さまなどにお弁当を作ってもらっているときタコさんウィンナーだとかネコちゃんウィンナーが入っていたことはありませんか?

それをあなたも作ってあげるのです!

とはいっても、作り方はとても簡単♪タコさんウィンナーであれば、ウィンナーの半分を格子状にカットするだけ。

ネコちゃんやカニさんウィンナーは、ウィンナーの両端をネコのヒゲ、カニの手になるようにカットするだけです!

今では、お弁当つくりレシピ本などにもっとかわいいキャラクターを作るウィンナーが登場していますよ。

ただ食べるだけのお弁当ではなく、見て楽しむお弁当を作れば彼氏の心をもっとわしづかみにすることができるでしょう。

また、そのお弁当を食べた後の午後の活力になるかもしれません!

4.唐揚げ

誰もが大好きから揚げもお弁当のおかずの定番になります♪

それでいて、彼氏などの男性陣にはとても人気のあるメニューなんです。

その理由として、コンビニ弁当やスーパーのお弁当、さらにはお弁当屋さんのお弁当には必ず”から揚げ弁当”というものが存在しますよね。

そうやって定番化メニューにされてしまうほどに、多くの人に愛されているメニューだということなのです。

から揚げだけをおかずにするのもいいですが、ハンバーグと同様に緑黄色野菜をいれることでそのから揚げの味を引き出してあげることができます!

しかし、から揚げをつくるのってとても大変なのではないか・・・と思ってしまいますよね。

最初のうちは、大変なものに感じるかもしれません。

しかし、作っていくうちに必ずカンタンに作れるようになるのでチャレンジしてみてくださいね。

ぶっつけ本番でやるのではなく、お弁当を作る数日前には試作を作ってみると「なんの味がたりないのか」「かりっとしているか」「時間がたってもしなしなしていないか」を調査することができます。

一晩漬けておくと美味しくできる

から揚げを朝から味付けすると、その味がしっかりと鶏肉に染み付かないことがあります。

だからこそ、お弁当を作る前日からから揚げ用の鶏肉に味付けしておきましょう!

ポリ袋などにお肉とあなたのお好みの調味料を加え、もみもみし、冷蔵庫で一晩寝かせるだけです!

たったこれだけで鶏肉に味がしみこみ、時間がたってもおいしいから揚げに仕上げることができちゃうんです!

また、朝やるべきことも減り、ただ焼くだけなので時短にもなりますね!それとから揚げを揚げるときのワンポイントアドバイスです。

どんなに味付けがおいしくても、お弁当を食べるときに油がじわじわあふれて、しなしなしていてはおいしさが半減してしまいます。

そうしないために、から揚げは必ず”二度揚げ”するようにしてくださいね!

最初はふつうにから揚げを揚げ、数分後にまたカラッとあげましょう♪

そうすることでから揚げに含まれている余分な油を出すことができるので、時間がたってもサクサクの揚げ物が完成するんです!

ぜひお試しあれ。

5.卵焼き

甘くて黄色い卵焼きは、老若男女とわずお弁当の好きなメニューです。

それにお母さんの味を思い出させてくれる、安心させてくれることから彼氏など男性にもとても人気のあるメニューとなっております!

だからこそ、そんな安心できる卵焼きをお弁当のなかに入れてあげましょう。

甘さを引き出すために砂糖だけではなく、少量の塩をいれるのがポイント!

また、卵焼きのなかにひじきだとかお豆をいれたりなど、アレンジが効くのであきません!

シンプルだけど家庭的な一品

彼氏といえども、男性です。

男性は、心のどこかで”家庭的なもの”を求めている生き物です。

そのため、お弁当のおかずひとつにしてもそこを追い求めてしまうんですよね。

その点で卵焼きは、彼氏がとても喜んでくれるメニューになります。

必ず毎回のお弁当にいれてあげましょう!卵焼きは、ささっと作れるので時間もあまり必要ないですよね。

6.焼き魚

男性といえば”お肉が食べたいに違いない”と思ってしまいがちです。

しかし、お肉だけではなく”お魚”も食べたいと思っているものなんです!

煮魚もいいですが、お弁当の外に煮汁がこぼれてしまうリスクがあるため避けたいですね。

それに彼氏たちは”焼き魚”をいれてほしいと思っています!

ただグリルで焼くだけなので、味付けをするとしてもそんなに手間がかかりません。

オススメは、サバ・シャケ・ししゃもですね♪

どれも小さめにカットして焼けば、さらに焼く時間を時短できますよ。

健康的だし冷めても美味しい

男子といえども健康に気を遣いたいものです。

それにお肉ばかりを食べている生活を送っていると、メタボな体型になってしまうことも・・・。

そのため、健康志向になっている男性が増えているのをご存知ですか?

そんな彼氏のために焼き魚をいれてあげましょう!

また、焼き魚は冷めていてもおいしいことが多いので、彼氏たちもおいしく食べることができるのです。

とはいっても、焼きすぎるとパサパサになってしまうので焼き加減に気をつけましょう!

これはNG!がっかりな弁当

彼氏のために作ったとはいえ、中身によっては彼氏にとって”ガッカリ”な内容のものもあるんです。

できれば、彼氏にはガッカリさせることなく楽しみながらお弁当を食べてほしいものですよね!

では、いったいどんなお弁当の中身が彼氏をガッカリさせてしまうのでしょうか?

ここでは、彼氏たちが実際にガッカリした彼女の作ってくれたお弁当の中身についてご紹介します。

あなたがお弁当を作るときには、このような内容だけにならないように気をつけてくださいね!

冷凍食品ばかり

冷凍食品っておいしいし、手軽に入れることができるので重宝している方は多いのではないでしょうか。

特に当日の朝からお弁当つくりをはじめる人にとっては、全て手の込んだ料理を作るなんてなかなか厳しいものがあります。

そんなときに冷凍食品であれば、レンジでチンするだけ、もしくはチンもしないでそのまま入れて自然解凍することができるので”時短食品”として使えるんですよね。

とはいっても、お弁当のおかず全てが冷凍食品だと彼氏はガッカリしてしまいます。

「冷凍食品だとバレないだろう」と思われるかもしれませんが、冷凍食品というのは口にした瞬間に冷凍食品独特の味わいがすることがあるので、すぐにわかってしまうんですよね。

どんなに忙しい朝には、冷凍食品に頼ってしまいがちですが前日の夜までに副菜を作り終えるなどをしておけば問題ありません。

また、前日の夜に作りおきするのが難しいのであれば、週末の休日などにまとめて作っておくのもいいですよ◎

そして、冷凍食品を入れるのであれば1品か2品までにとどめるようにしましょう。

ヘルシーすぎる

女性であれば、健康面に気を遣ってヘルシーなお弁当を作る方がとても多いです。

お肉やお魚よりも野菜が多めだったり、味付けを薄めにしているなんて当たり前のことですよね。

しかし、それって男性にとっては少し”物足りない”ものになってしまいがちなんです。

お弁当屋さんでお弁当を見れば一目瞭然ですが、男性がよく購入する焼肉弁当やから揚げ弁当などに比べるとヘルシー弁当というのは、どうも質素なおかずばかりしか合わせられていないですよね。

男性というのは、女性よりも多くのカロリーを必要とする体を持っています。

お昼ごはんでは満足できずにプラスでカップラーメンを買うなんて事態になりかねません。

それだとお弁当の意味がなくなってしまいますよね。

ヘルシーでもヘルシーすぎず、彼氏の好きな食材を多く使ったり、ボリュームのあるような食べ応えのあるお弁当を作れるように意識しましょう!

彼氏が太っていたり、高血圧で悩んでいる際には塩分の代わりになるような調味料を使うなんていうのもいいですね。

冷めたら味がない…

お弁当を食べるのって作ったときよりもずっと後になりますよね。

そのため、薄味でおかずを作ってしまうと時間が経ってから食べたときに全く味がしない・・・なんていう事態を引き起こしてしまうのです。

そのため、おかずを作るときにはいつものおかずよりも多少強めに味付けするべきです。

ちなみに筆者もたまにお弁当を彼氏に作りますが、最初の頃は「味がない」といわれていました。

とはいっても、普通の料理でもおいしいといって食べてくれていたものです。

お弁当のおかずブックなどにも、時間がたってもおいしく食べられるように味付けは濃い目にすべきだと記載されていますよ。

彼氏の健康が気になる方は、カロリーオフの調味料を使うようにしましょう!

バランスが悪い

お弁当って好きなものだけを入れたらいいというわけではありません。

彼氏から「焼肉弁当がいい!」とリクエストされたとしましょう。

本当に焼肉とお米しかないようなお弁当では、かなり栄養バランスが偏っていますよね。

そこに茹でたブロッコリーやプチトマトを添えるだけでビタミンを補給できますし、それにお弁当全体の色合いがよくなります。

また、ソーセージ、ハンバーグ、冷凍食品の春巻き・・・などお肉ばかりのおかずを入れていませんか?

それも見た目全体が茶色くなり、どんなに料理にうとい男性であっても「栄養バランス悪そうだな」とわかるものです。

お肉をたくさん食べさせてあげたいかもしれませんが、ゆでた野菜やおひたし、胡麻和えなどをプラスするようにしましょう。

そぼろ弁当であっても、卵とそぼろ以外にインゲンを少しのせるだけでも見た目もよくなるものです。

一工夫しましょう!

愛情たっぷりのお弁当でもっとラブラブに

今回は、彼氏にお弁当を作ってあげるときにどのようなおかずを入れたらいいのか、どんな内容のお弁当にするべきなのかをお伝えしてきました!いかがでしたか?

大好きな彼氏だからこそ、おいしくて彩りのあるお弁当をおなかいっぱいに食べてもらいたいですよね!

彼氏へ愛情が伝わりますし、これまで以上の二人の関係を築いていけるきっかけになるかもしれません。

また、”男性の胃袋をつかめ”なんていわれていますが、お弁当で彼氏の胃袋をつかむことができれば結婚までたどりつくことができちゃうかも♪

それに大好きな人のためによいものを作りたいという気持ちは、必ずあなたを成長させてくれるはずです。

ぜひこの記事を参考にして、彼氏においしいあなた特製のお弁当を作ってあげてくださいね☆