絶対になくなることのない女同士のゴタゴタ。

すれ違いや、勘違い、嫉妬、さまざまな原因からトラブルが生まれますよね。

どうして女同士ってこんなにもトラブルが絶えないのでしょうか?

今回は女同士の人間関係でよくあるトラブルをご紹介します。

これを読んで少しでもトラブルをなくしてストレスのない生活を送ってください♪

女子って本当に面倒くさい!ありがちなトラブル

みなさんは女子の面倒くさいトラブルに巻き込まれたことはありますか?

学校や部活、職場など集団の中で生活していると必ずしも直面する面倒くさいトラブル。

恋愛関係が絡んでいたり、女子の割合が多い場所だと特に面倒くさいですよね!

いい加減、面倒なトラブルから脱出したい!と思いませんか?

そこで、ありがちなトラブルと解決方法、トラブルに巻き込まれやすい人の特徴をまとめてみました☆

女性のよくあるトラブル9個


今回最初にご紹介するのはよくある女性間のトラブル。

それぞれ友達がいて、違うトラブルなはずなのに、なぜか女性の間で起こるトラブルってなんとなーく似てる物が多いですよね!

似てるトラブルだからこそ、女子ってめんどくさいって思われちゃうのかもしれません…!

今回は、そんなよくあるトラブルを9個にまとめてみました!

派閥争い

1つ目は『派閥争い』

これは本当にあるあるですよね。

早い子だと保育園や幼稚園の頃から、派閥が出来始め、小学校くらいからは本格的にグループで別れ始めて、高校生にもなると、グループの子としか遊ばない、喋らないようになっていきます。

これは、大人になっても変わらず、会社でもどのグループに入っているかが重要に。

グループ内で仲良くしてるだけなら良いものの、それがどんどん派閥化していき、最終的にはお互いがお互いを嫌う最悪の状況になることもあります。

派閥自体にはもちろん、派閥の中でもカーストがあったりして、本当にめんどくさいですよね。

派閥に入らない、もしくは、そこまで目立たないようにして、敵を作らないようにしましょう。

また、派閥の内、外関係なく、何かトラブルが起きたときは、当事者だけで解決しようとせずに1度第三者に相談してみるのもありかもしれません。

いじめ

2つ目は『いじめ』

これも女子あるあるですよね。

いじめの原因はちょっとしたいざこざや、すれ違いが多く、それがいつのまにか大きな問題に発展していく…なんてことが多いです。

特に、女子の場合はどっちかが見栄を張ったり、嫉妬だったり、周りからすると小さいことばかり。

でも、これは避けては通れませんよね。

女子の場合のいじめは陰湿なものが多く、パッと見気づかないものや、わからないものであってり、暴力などの力ではなく、精神的に追い詰められるものが多いです。

被害者にも加害者にもなりたくないですよね…

いじめる側にもいじめられる側にもならない方法はとにかく関わらないようにすること!

できれば、やんわりと仲裁に入っていじめを止めることがベストですが、これが結構難しいんですよね。

他人のいざこざでアナタが傷つく必要はないので、仲裁が難しく感じたなら関わらずにほとぼりが冷めるまで待つのが良いと思います。

しかし、いじめは大きな問題になると、当事者を深く傷つけてしまうこともありますし、学生であれば先生に相談したり、会社であればカウンセラーの人に相談したりするのが良いと思います。

噂話や悪口


3つ目は女子と言ったらこれ!

『噂話や悪口』

女の子はいつになってもこの2つが大好きですよね。

でも、とある研究では女性と男性の噂話をする割合はほとんど変わらないという結果が出ているそうです。

人類みな噂話が好きなんですね(笑)

みんな大好きな噂話ですが、噂は基本的に人から人に伝わっていくので、いろんな人に広まったときには、最初とは全くの別物に…なんてこともよくあります。

噂話に惑わされすぎないようにしましょう。

また、悪口も、片方からの話だけだと、事実と異なることが多いので、片方から聞いただけの悪口で相手の人のことを判断しないようにしてくださいね。

噂話や悪口はあくまでも、話のネタ程度に捉えておくことを忘れないようにしてください。

仕事や恋愛などの嫉妬

4つ目は女の醜さが出る瞬間『嫉妬』です。

仕事や恋愛、見た目など、女性の嫉妬から始まるトラブルは多いですよね。

女性はどうしても周りの目を気にしてしまう生き物です。

だからこそ、自分が優っている部分、劣っている部分を見つけてしまいがちです。

特に、劣っている部分を見つけると、どうして劣っているのか、どこが、どのくらいと劣っているのかを考え、結果的に嫉妬に繋がります。

自分がプライドを持って行なっていることだと、特にそうですよね。

周りの目は気にしない方が良い、とはわかっていますが、気にしてしまうものなので、もし周りに周りの目を気にしすぎている友達がいたら、声をかけてあげるといいかもしれません。

また、嫉妬から始まるトラブルは周りの人を巻き込んだドロドロしたものが多いため、第三者から見るとかなり醜いです。

そんな風にはなりたくないですし、自分が第三者だとしたら見たくもないですよね!!

自分が負けていると思うと嫉妬したくなってしまう気持ちもわかりますが、ちゃんと自分自身のことを認めて、あまり周りと比べないようにしてくださいね。

浮気・不倫

5つ目は『浮気や不倫』

これはする側、される側、どちらの立場もあり得ることですよね…

でも、浮気や不倫の問題が起こったら女同士のトラブルは避けては通れません…!!

浮気や不倫の修羅場は本当に恐ろしく、女の怖い部分がモロに見えてきます。

陰湿なものから、堂々とした攻撃、精神的攻撃、社会的攻撃など、女性の怖い部分がギュッと詰まった修羅場なんて想像するだけで恐ろしいものです。

周りにもいませんか?

浮気や不倫などのドロドロした恋愛関係が原因で女性間のトラブルになった人たちが…

エスカレートしていくと周りの友達を巻き込んだ大トラブルになることも!

自分の軽はずみな行動や、自分の彼氏の行動が、大切な人を巻き込んだ大きなトラブルになったらいやですよね。

浮気や不倫は誰も特をできないムダな行為です。

浮気や不倫をしないことはもちろん、そういう問題が身近に起こったとしても、冷静に、一時の感情だけで動かないように慎重にいきましょう。

価値観の違い

6つ目は『仕事の価値観』

このトラブルは当事者はもちろんですが、周りの人達もちょっと困る問題ですよね…。

価値観ってすぐに変えられるものじゃないし、引くに引けないものもあって、一度トラブルになるとなかなか元に戻れない!なんてことが多いですよね。

トラブルにならないようにするには、自分の価値観を押し付けないようにすること!

そして、相手がどんな考えを持っているのかをしっかり考え、知る努力をすることが大切です。

時には、自分の常識や考えからあまりにも離れすぎていてビックリするようなこともありますが、そんなときでも決して押し付けずに、相手の意見を尊重する姿勢を忘れないようにしてくださいね♪

誘うor誘わないの問題

7つ目は『誘う、誘わない問題』

男子ならほぼありえないこの問題。

でも女子の間ではあるあるですよね…

この子とこの子は合わないから…とか、あの子は○○と仲が良いから…とか、何かと理由を付けて誘うか誘わないかで一悶着ありますよね。

特に、いつもは5人なのに、急に1人を省いて4人で遊んだりすると、大トラブルに!なんてこともよく聞く話です。

当事者たちは悪気はなく、たまたま4人で喋ってて、そのノリで出かけただけなのに、省かれた子とその友達から、まるで犯罪者かのような目で見られることも(笑)

こういうトラブルを避けるために”一応”誘っておくという形を取るのが利口ですが、なんとなーく来て欲しくないなーなんて気分な時もありますし、別々の場所にいると合流するのが面倒だったりってこともありますよね。

SNSに載せなければバレる可能性も減りますが、楽しい集まりは載せたくなっちゃうし…

気軽に誘ったり誘わなかったりできる友達ばかりになればいいのに…と思います。

SNS上での文句

8つ目は『SNS上での文句』

SNSって消さない限り基本的に残りますし、必ず誰かの目に付きますよね。

その対策として、裏アカや鍵アカでつぶやく人もいるようですが、それをスクショされて広められてしまった、という話もよく聞きます。

また、誰でも見れるアカウントで呟いたことがきっかけでいろんな人を巻き込んだトラブルになるということも考えられます。

イライラしてるときに、そのときだけの感情でSNSに書き込んでいろんな人に聞いてほしい!と思う気持ちもわかりますが、感情だけに流されないようにしましょう!

たった何文字、何十文字の投稿が、のちのち大きな問題に発展することも…!

SNSは相手の性格や趣味などを知ることが簡単に出来るとても便利なツールですが、それは同時に自分のことを簡単に知られてしまう可能性があるということも意味しています。

SNSに書いたことはちょっとした悪口や、妬み、嫉妬、噂など、文句じゃなくてもずっと残り続けています。

それは、たとえ投稿やアカウントを消したとしても、誰に見られたか、見られているかはわかりません。

SNSでマイナスな発言をするということは、とても危ないことなんだという自覚を持ち、SNSを使ってください!

可愛い人は標的

最後は『可愛い人についてのトラブル』

可愛い子って、何をしても文句を言われがちですよね。

良いことをしていても、あざといだとか、ぶりっ子だとか、何かと文句を言われてしまいます。

ちょーっと悪いことをしただけで、いろんな人からの標的に…!

しかし、可愛いという理由だけで、その人のことを悪く言っている人は、第三者からみるとみっともないを通り越して、醜く感じます。

可愛い人を標的にしてちょっとした落ち度を馬鹿にすることは、弱みを見つけたようで楽しいかもしれませんが、その行動があなた自身の評価を下げているということも考えられます。

そんな風に思われないように、可愛い子に対する嫉妬はほどほどにしておきましょう!

また、自分が可愛い子側の部類に入ると感じる方は、極力目立たずに、男子や先輩に媚びを売りすぎないように気を付けてくださいね。

女同士のトラブルを解決、回避する方法

さて、こんな耐えることのない女同士のトラブルですが、どうしたら解決することができるのでしょうか?

誰だって、トラブルを起こしたくて起こしているわけじゃないんです。

女同士のトラブルは避けては通れない!と割り切って、解決方法を考えてみましょう!

よく聞き、共感する

簡単なことに思えますが、これが実は1番重要なことだったりしますよね。

トラブルが起こるときって、どちらかが普通の状態じゃなかったり、なんらかでストレスがたまっていたりすることが多く、冷静になれてない時が多いようです。

また、女性がイライラしているときは、とにかく共感してほしい!という気持ちなことが多いため、話を聞いたら共感する、気持ちを分かろうとする、という姿勢が重要なのかもしれません。

ちゃんと聞いて、共感しようとする、この姿勢がトラブル解決の近道です。

悪い陰口ではなく、良い陰口をたたく

最初は相談だったのに、そこからどんどん悪口に…なんて経験ありませんか?

悪口になってしまうと、もはやそれは相談ではなく、ただの悪口大会に…!!!

そうなる前に、悪い陰口ではなく、良い陰口を言いましょう。

良い陰口を言うことで気分も落ち着くと思いますよ♪

気分を落ち着かせて、しっかり対処することで、きっとトラブルを解決できると思います!

自分は自分と受け入れる

これは周りを気にしちゃう女性には少し難しいかもしれませんが、自分は自分、人は人、と割り切ることが重要かもしれません。

自分は自分だ、と自分自身をしっかりと受け入れることで、周りの人に対して嫉妬したり、文句を言いたくなったりすることも少なくなると思います。

また、自分を受け入れ、自信を持つことで、きっといろいろなことが良い方向に行くハズ!

良い方向に向かえば、さらに自分に自信が付き、良いことの連鎖が始まります。

トラブルを解決して、他のことも良い方向に持っていけたら一石二鳥です♪

完璧主義をやめる

トラブルになりがちな人って、曲がったことが許せなかったり、自分の中で強いこだわりがあったり、何かと完璧主義な人が多いですよね。

完璧主義だと、自分はもちろん、周りにいる人のちょっとした問題も許せない、なんてことがあると思います。

そんなときは、一度完璧主義をやめてみてはいかがでしょうか?

そうすれば、トラブルが起きたときも、まぁいっか、と気にしなくなれると思います☆

また、こうやって楽に生きることで、トラブルなんて寄せ付けないポジティブな人間になれると思いますよ!

【完璧主義の治し方は、こちらの記事もチェック!】

秘密は絶対に守る

噂話が広がる原因の一つとして、秘密話を誰かに言ってしまったことが考えられます。

噂話がキッカケで起こるトラブルは多いですよね。

その原因、もしかしたらあなたの軽はずみな言動から起きていることかもしれません。

秘密ね!と言われたことは秘密にする、というのはもちろんですが、これは秘密の話かもしれない、と思ったことは人に広めないようにしましょう。

秘密を守ることでトラブルを避けることができますし、その人との信頼関係を築くこともできます!

自分がトラブルの原因になってしまったら嫌ですしね!

秘密はしっかり守りましょう♪

いろいろな人がいると理解する

他者を認めること、これって結構難しいですよね。

でも、自分は自分と受け入れることや、完璧主義をやめることと同様に、世の中にはいろんな人がいるんだ、と理解して受け入れることで、トラブルの解決に近づくと思います。

トラブルの解決のためには、お互いが妥協したり、わかり合う努力をすることが必要です。

その際に、いろいろな人がいるんだ、と理解することで、トラブル解決がグッと楽になると思います♪

余計な自慢話がないか確認する

これはトラブル解決、というよりも、トラブルを起こさないようにするための方法ですね♪

余計な自慢話があるだけで、トラブルが大きくなったりすることが…!

自慢話は女性間のトラブルの元になります。

恋人との惚気話や、仕事で上手くいった話など、自慢話をしたくなるときはありますが、相手にとってそれが嫌な話じゃないかどうかをしっかり考えてから話すとトラブルを回避できると思います!

余計に言うことがないように気をつけて下さいね♪

集中できるものを作る

何かに集中することってリフレッシュにもなるし、トラブルなんて気にならなくなりますよね!

趣味であったり仕事など何か集中できることを作ると良いと思います♪

トラブルを気にしなくする、そして、トラブルに巻き込まれたときに良い気分転換になること間違いナシです♪

また趣味を通して出来た新しい友人と時間を過ごすことで、トラブルなんて気にしなくなりますよ!

なかなかトラブルが解決出来ないってときや、もやもやしているときは、何か集中できるものを作ってみてください☆

基本的なマナーは守る

これは人間として当たり前なことですよね!!

マナーは守る、これって誰でもできる当たり前なことって思っているかもしれませんが、はしゃぎすぎて、つい、周りが見えてないときありませんか?

それが原因で周りから白い目で見られているかも…!

ちょっとしたトラブルが起きたときに、あの子マナー悪いから、と普段の行いがきっかけで自分に火の粉が降り注いだら嫌ですよね…!

マナーを守ればトラブルがなくなる、というわけではないですが、マナーが良い人は基本的にトラブルに巻き込まれることはないですよね。

予防線を張ってトラブルに巻き込まれないように気をつけましょう!

SNS上で文句は言わない

ついカーッとなって、SNS上で文句を言ってしまうことってありませんか?

SNSで文句を言うといろんな人から心配されたり、相談に乗ってもらえたり、疲れているときってそう言うことが嬉しかったりしますよね。

でも、SNSはなんと言っても全世界発信です。

ちょっとした発言が後々トラブルになったり、巻き込まれたり…!

すぐに消したから大丈夫!と思っていても、今は問題の投稿をスクショして残しておいたりする人や、消してもすぐに反映されずに、しばらくはタイムラインに残っている、なんてことも考えられます。

SNSで文句を言うのはリスクが高く、かなり危険な行為だと思います。

トラブルに巻き込まれないようにするためにも、自分がトラブルの中心にならないようにするためにも、SNSで文句を言うのは控えた方が良いかもしれません。

余計なプライベートの話は避ける

仲の良いリア友ならプライベートな話をしても良いですが、趣味や仕事で出会った仲間に余計なプライベートな話、していませんか?

なにげなーく話していた話が実はその人にとって地雷な話だったり、ちょっとした愚痴を言ったつもりがその相手と実は繋がっていたり…!

世間は狭いとよく言いますが、本当にその通りで、いつ、どこで、誰が繋がっているかわかりません。

特に、SNSが絡んでくると、どうせ知らない人だしと色々喋ってしまって、後から確認するとSNSで繋がっていた…!なんてこともよく聞きます。

誰が繋がっているかわからないからこそ、余計なプライベートな話は控えるようなしましょう。

危険度100!女同士のトラブルを引き起こす人の特徴

さて、よくあるトラブルの紹介や、それの解決方法をご紹介しましたが、そもそもトラブルを引き起こす人ってどんな人たちなんでしょうか?

あれ?そういえばまたあの人が問題を起こしてる…!など、トラブルの中心にいる人っていつもだいたい同じメンバーなことってありませんか?

今回はそんなトラブルを引き起こす人の特徴をご紹介します♪

これを読んで要注意人物を確認してみてください!

おしゃべり大好き

要注意人物1

『おしゃべりが好きな人』です。

おしゃべりが好きな人ってノッてくるとどんどん喋ってつい余計なことまでしゃべりがちですよね。

自分が信頼していると思って相談したら、その人が実はペラペラといろんな人に喋りまくってた!!なんて絶対に避けたいですよね。

他にも、自分は知りたくない情報でもペラペラとしゃべるおしゃべり好きな人が、どんどんとしゃべるおかげで、いつのまにか色々な情報を知ってしまった、なんてケースも考えられます。

おしゃべり好きな人といると気を使わなくてもどんどんしゃべってくれるので楽な気持ちもわかりますが、そのおしゃべりがトラブルを引き起こす原因にも!

特に女性間のトラブルの中では、誰が言っただとか、言ってないだとかで起こるものも多いので、おしゃべり好きな人には要注意です!!

自称・モテる人

要注意人物2

『自称、モテる人』です。

自称っていうところが、ちょっと…って感じですよね!

モテるって言ってる人って基本的に自慢話が多い!!

そしてなんと言っても自慢話は女性間のトラブルの原因です。

さらに自称モテる人って自信家が多く、The女性のトラブルの中心という人が多いです。

自信がある人ってつい自慢話が多くなったり、モテる話をするためいろんな人に嫉妬されたりしてトラブルの原因になりがちですよね。

あとは、自称モテるってシンプルにムカつきますよね(笑)

そういうイメージがあるからこそ、その人の話ってどうしても素直な気持ちで聞けずにそこからトラブルに発展…ということも多いようです。

自称モテる人には要注意です!

自分に自信がある人

要注意人物3

『自分に自信がある人』です。

上にも書いたように、自信がある人って嫉妬の対象になりやすいんです。

嫉妬の対象になるということは、トラブルの中心になるということ!

また、自信がある人は周りも認める何かすごいものを持っているか、ただの自意識過剰な人が多いです。

周りも認める何かすごいものを持っている人であれば、もちろん嫉妬の対象になりますし、ただの自意識過剰な人であれば周りから嫌がられて当然ですよね。

さらに、自信がある人というのは、何かと強気なことが多く、どうしてもトラブルを引き起こすことが多いです。

努力をした上での自信家であれば、トラブルの原因になることも少ないと思いますが、どうしてもトラブルを避けたいのであれば、そういった人にも注意して関わる必要があります。

仲良くなった相手が自分に自信のある人だと、その人に圧倒されて自分に自信を持てなくなったり、ネガティブになってしまう可能性もあります。

そんな風になってしまったら、自分が損するだけですよね?

それはもったいないと思います。

損得で友人関係は築くべきではないですが、自分がどうしたら傷つかずにすむかを考え自衛していくことは大切なことです。

自分大好き人間

要注意人物4

『自分大好き人間』です。

自分大好き人間、いわゆるナルシストな人ですね。

ナルシストな人は、世界の中心が自分だと思っている人が多く、自己中心的な人が多いです。

さらにナルシストの人の特徴として、こだわりが強かったり、完璧主義だったり、とにかくめんどくさい性格の人が多いです。

そういう人は、周りを気にすることができずに周りの人間を振り回していることも多いです。

また、ナルシストな人も自信家な人が多いため、やはりトラブルを引き起こす人の特徴に当てはまっています。

トラブルを引き起こす人は、なんとなく似てる特徴がある人が多いようです。

「ナルシスト」と聞くと男性のイメージがありますが、メイクや服装、髪型で誤魔化せるからこそ、女性の方がナルシストな人は多いです。

なんかこの人鏡を見る回数が多いなーとか、メイク気にしすぎじゃない?や、自撮りを載せる回数が多いな、と感じたときは、その人はナルシストな可能性が高いです!

話しの盛りグセがある人

要注意人物5

『話を盛るクセがある人』です。

話を盛るクセがある人って、噂話とかも聞いたときより自分が話すときには大げさに話しちゃう人が多いです。

さらに、ちょっとした悪口もあたかも大問題かのように話すので、何が本当なんだかもわかりません。

でも、話を盛るクセがある人の話って、作り話みたいな感じで面白いのも確かです。

だからこそ、周りの人も聞きたがることが多く、噂話も元の噂話より強い印象でどんどんと広まっていってしまいます。

嘘の噂が広まっていくほど恐ろしい事はないですよね。

もし、それが自分についての噂だったら…と考えると本当にこわいです。

あれ?この人もしかしてビッグマウス?と思ったら、プライベートの話や相談などは少し控えめにした方が良いと思います。

SNSの更新がやけに高い人

要注意人物6

『SNS中毒な人』です。

SNSの更新がやけに多い人って、常にSNSを監視していることが多いです。

上で書いたようにSNSでちょっとした悪口や嫌味を書いてしまったときに、こういう人がスクショとかをして広めちゃう可能性も高いですし、なんといってもフォロワーが多い人は現実でもカーストが上な人が多く、そんな人たちとトラブルになると厄介ですよね。

また、SNSを1番に考えている人も多く、写真映えを気にしたり、純粋に遊びを楽しめない、というケースも考えられます。

とにかく優先するのはSNS!という人とは純粋に遊んだりできないですし、アナタがSNSを1番に考えていないのであれば、長く仲良くするのは難しいかもしれません。

こういった考え方の違いからすれ違ってしまい、結果トラブルにつながるようです。

噂話大好き

要注意人物7

最後は『噂話が大好きな人』です。

上では人類みな噂話が好き、と書きましたが、ここで言う噂話が好きというのは、人と話すときは噂話しかしない、とにかく野次馬をしたがる、噂話を他人に言いたがる、聞きたがる人のことです。

噂話は女性間のトラブルの元になることはもちろん、女性だけでなく人間関係のトラブルの元になることも考えられます。

噂話は人の良いことというより、悪いことの方が多く、そっちの方が聞いてる方も楽しいのが事実です。

しかも噂話で聞いたことって印象に残りやすいため、その人自身の評価が噂話のみで構成されてしまうことがあります。

噂話のみで構成された性格って本来の性格とはかけ離れているとことが多いでしょう。

ですので、それを真に受けてしまうのは少し危険な行動かもしれません。

噂話はただの噂だと割り切り、そういう話しかしない人もこういう人なんだと割り切って、あまり真剣に考えすぎないようにしてくださいね。

女同士はなにかと面倒、気をつけて!(まとめ)

女性間のトラブルあるある、回避方法、解決方法、トラブルを起こす人の特徴をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

きっとなんとなく周りの人に当てはまるなぁと感じたり、もしかしたら自分もそうかもしれない!とドキッとした人も多いのではないでしょうか?

トラブルを引き起こす人の特徴は似ていることが多いため、特徴捉える事は難しくありません。

特徴さえ分かってしまえばトラブルに巻き込まれにくくすることができると思います。

女性間のトラブルは決してなくなることなく、大人になればなるほど解決するのが難しいのが事実です。

だからこそ、新たなトラブルに巻き込まれないように、予防線を張ったり、事前に回避したり、しっかりと対策を取っていきましょう!!