CoCoSiA(ココシア)

女同士のいざござでよくある9個のトラブル。女の人間関係はめんどくさい


絶対になくなることのない女同士のゴタゴタ。

すれ違いや、勘違い、嫉妬、さまざまな原因からトラブルが生まれますよね。

どうして女同士ってこんなにもトラブルが絶えないのでしょうか?

今回は女同士の人間関係でよくあるトラブルをご紹介します。

これを読んで少しでもトラブルをなくしてストレスのない生活を送ってください♪

女子って本当に面倒くさい!ありがちなトラブル

みなさんは女子の面倒くさいトラブルに巻き込まれたことはありますか?

学校や部活、職場など集団の中で生活していると必ずしも直面する面倒くさいトラブル。

恋愛関係が絡んでいたり、女子の割合が多い場所だと特に面倒くさいですよね!

いい加減、面倒なトラブルから脱出したい!と思いませんか?

そこで、ありがちなトラブルと解決方法、トラブルに巻き込まれやすい人の特徴をまとめてみました☆

女性のよくあるトラブル9個


今回最初にご紹介するのはよくある女性間のトラブル。

それぞれ友達がいて、違うトラブルなはずなのに、なぜか女性の間で起こるトラブルってなんとなーく似てる物が多いですよね!

似てるトラブルだからこそ、女子ってめんどくさいって思われちゃうのかもしれません…!

今回は、そんなよくあるトラブルを9個にまとめてみました!

派閥争い

1つ目は『派閥争い』

これは本当にあるあるですよね。

早い子だと保育園や幼稚園の頃から、派閥が出来始め、小学校くらいからは本格的にグループで別れ始めて、高校生にもなると、グループの子としか遊ばない、喋らないようになっていきます。

これは、大人になっても変わらず、会社でもどのグループに入っているかが重要に。

グループ内で仲良くしてるだけなら良いものの、それがどんどん派閥化していき、最終的にはお互いがお互いを嫌う最悪の状況になることもあります。

派閥自体にはもちろん、派閥の中でもカーストがあったりして、本当にめんどくさいですよね。

派閥に入らない、もしくは、そこまで目立たないようにして、敵を作らないようにしましょう。

また、派閥の内、外関係なく、何かトラブルが起きたときは、当事者だけで解決しようとせずに1度第三者に相談してみるのもありかもしれません。

いじめ

2つ目は『いじめ』

これも女子あるあるですよね。

いじめの原因はちょっとしたいざこざや、すれ違いが多く、それがいつのまにか大きな問題に発展していく…なんてことが多いです。

特に、女子の場合はどっちかが見栄を張ったり、嫉妬だったり、周りからすると小さいことばかり。

でも、これは避けては通れませんよね。

女子の場合のいじめは陰湿なものが多く、パッと見気づかないものや、わからないものであってり、暴力などの力ではなく、精神的に追い詰められるものが多いです。

被害者にも加害者にもなりたくないですよね…

いじめる側にもいじめられる側にもならない方法はとにかく関わらないようにすること!

できれば、やんわりと仲裁に入っていじめを止めることがベストですが、これが結構難しいんですよね。

他人のいざこざでアナタが傷つく必要はないので、仲裁が難しく感じたなら関わらずにほとぼりが冷めるまで待つのが良いと思います。

しかし、いじめは大きな問題になると、当事者を深く傷つけてしまうこともありますし、学生であれば先生に相談したり、会社であればカウンセラーの人に相談したりするのが良いと思います。

噂話や悪口


3つ目は女子と言ったらこれ!

『噂話や悪口』

女の子はいつになってもこの2つが大好きですよね。

でも、とある研究では女性と男性の噂話をする割合はほとんど変わらないという結果が出ているそうです。

人類みな噂話が好きなんですね(笑)

みんな大好きな噂話ですが、噂は基本的に人から人に伝わっていくので、いろんな人に広まったときには、最初とは全くの別物に…なんてこともよくあります。

噂話に惑わされすぎないようにしましょう。

また、悪口も、片方からの話だけだと、事実と異なることが多いので、片方から聞いただけの悪口で相手の人のことを判断しないようにしてくださいね。

噂話や悪口はあくまでも、話のネタ程度に捉えておくことを忘れないようにしてください。

仕事や恋愛などの嫉妬

4つ目は女の醜さが出る瞬間『嫉妬』です。