あなたは今大切だと思える相手がいますか?また、大切に思ってくれる人はいますか?

様々な人と触れ合い、その中で自分にとって大切だと思う存在が何人もいたかと思います。

家族、友人、そして恋人、、人にとって大切の重さや定義は違うと思います。

では、人として、パートナーとして大切だと思える&思ってもらえる人の特徴とはどのようなものでしょうか?

ここでは、そんな大切にされる人の特徴をご紹介させて頂きます。

あなたはいくつ当てはまりますか?

大切だと思う人は何人いますか?

あなたにとって大切だと思う人は何人いるでしょうか?

10人の人もいれば100人の人もいます。

また、本当に大切なのは1人だという人もいるでしょう。

多くの人と出会い・別れがある人生


人生は、長く生きれば生きるほど多くの人に出会い、そして別れを経験することとなります。

幼稚園、小学生で友達を知り、中学・高校ではもしかすると恋を知るもしれません。

大学では自分の進路を決める出会いがあり、社会人では更に多くの人々に出会うことでしょう。

同時に、出会いがあれば別れもあります。

これは決まり文句のように伝えられていますが、実際に起こる現実です。

誰かと出会えば誰かとの別れがあり、ある環境から離れればまた新しい世界が待っています。

そんな流れゆく人の出会いの中で、誰かを大切だと思えることは素晴らしいことです。

そして、あなたが大切だと思うと同時に、誰かもあなたのことを大切に感じています。

たくさんの人がいて大切の感じ方も変わってくるかと思います。

ここでは、多くの人が思う「大切だと思える人」の特徴を挙げていきます!

あなたもより良い自分を目指し、多くの人に大切にしてもらえるような人になりましょう!

大切だと思える人の17個の特徴

他人から大切だと思われる人にはどのような共通点があるのでしょうか?

ここからは、男女別に合わせて17個の特徴をご紹介致します!

あなたもきっといくつか当てはまっていると思いますよ!

男性編


人から大切に思われる男性というのはどのような人だと思いますか?

男らしい?面白い?優しい?本当に色々な要素が思いつきますよね。

ここからは、一般的に男性が大切にされるときの条件というものを見ていきましょう!

1、信頼出来る

信頼出来る人は必ず大切にされます。

これは男女共通で言えることです。

多くの友達や時には恋人ができる中で、心から信頼出来る人というのは意外と少ないのではないでしょうか?

大人になるにつれて、人を信頼することは簡単ではなくなります。

そんな中で、心から信頼をおける人というのはとても大切に感じるかと思います。

もちろん、人にとって信頼の大小はあります。

全く信頼しない人もいれば、すぐに人を信頼できる人もいます。

どちらにしても、大切な存在には変わりないですよね。

信頼される人に共通していることは、誰の前でも自分の素直な意見を言うところです。

良いことはもちろん、悪いと思ったことも口に出すような人は、敵こそ作ってしまいます。

しかし、誰かにとってはとても信頼できる相手にもなります。

いつも良いことばかり言って、裏で違うことを言うような人は何が本当か分からないですよね。

もし、あなたも信頼される人になりたいのであれば、裏表なく人に接するように心がけましょう!

2、一緒に居て気楽

一緒に居て気楽、しんどくないということも大切にされる一つの要因です。

気楽にも色々ありますが、やはり気を使わずにマイペースで居られる人はとても大切にされます。

男性の中にはたまに、カッコつけたいが故に一緒にいる人を貶したり、自分の世界に入る人がいます。

悪いことではないですが、周りの人はあまり良い気はしません。

その場のノリで茶化したりということは良くありますが、過度のイジりなどは段々相手も疲れてきます。

頃合いを見て相手が疲れない程度に気を許し合う関係を構築しましょう。

3、自分の事を大切にしてくれる

もちろん、相手のことを大切にしなければ自分も大切にされません。

悪口を言っている相手は自分のことも言っていると良く言いますよね。

これと同様に、大切にすればするほど相手も大切に思ってくれます。

これは、恋人同士が一番分かりやすい例ではないでしょうか。

お付き合いしている相手を放ったらかしで遊び呆けていれば、向こうも段々気持ちが冷めてきます。

浮気をすれば、相手も必ずしています。

反対に、大切に思い常に信頼を置いて接していれば、相手もそれに応えて大切にしようとしてくれます。

家族の場合は少々難しいです。

親は子供が大事で仕方ない生き物です。

一方、子供の方は親を大事に思う反面鬱陶しいと感じてしまうものですよね。

表面的には一方通行の愛情に見えますが、やはり子供にも大切だという意識はしっかりあるわけで、ここにも相互の愛情が見受けられます。

もちろん、稀にですが例外もあります。

どうしても振り向いてくれない相手をひたすら追い続けているという場合は、自分だけ大切に思っています。

自分のことを大切に思ってくれる相手には、しっかり愛情を返し自分も大切にするよう努力しましょう。

そうすることで、自分も更に大切な存在へと変わっていくことが出来るでしょう。

4、尊敬出来る

尊敬できるというのはとても大事な存在です。

特に、尊敬できる男性は大切にされる傾向にあります。

あなたの周りには尊敬できる人はどれぐらいいるでしょうか?両親、先生、先輩、また後輩や同級生など誰でも尊敬する存在になり得ます。

相手を尊敬できるのは、相手を心から認めているからです。

心から認められる相手なんてなかなかいないですよね。

尊敬できる人というのは、例えば自分の趣味を極めていたり、努力家だったり、仕事ができたりと様々な理由があります。

しかし、何か難しいことが出来る、という事だけが尊敬されるポイントとは限りません。

例えば、優しい、明るいなど性格面で尊敬されることもあります。

この様に、尊敬される人というのは一概にこの人だとは言い切れません。

もちろん、あなたも誰かから尊敬されているかもしれませんし、されていないかもしれません。

今後も尊敬され大切にしてもらうためには、相手の良いところを尊敬し高め合える関係を作ることが一番かもしれません。

5、励ましてくれる

あなたが落ち込んだ時、励ましてくれる人はいますか?

嫌なことが起きると気分は落ち込みますし、悲しくて辛いことがあれば本当にどん底の気分を味わうこともあります。

そんなときに一人じゃないと思わせてくれる人は、本当に大切な存在です。

励ますということは、その人のプライベートに踏み込むようなものです。

落ち込んでいる人を見ると、中には関わりたくないと感じる人もいるぐらいです。

そんな中、全力で励ましてくれる人はとても心強いですよね。

また、励ますというのは落ち込んでいる時だけでなく、一番の勝負どきに背中を押してくれるということもあります。

人の不幸を励ますことは簡単ですが、人の幸せを全力で応援する人は意外にも少なかったりします。

受験の前や告白のとき、あなたのことを全力で応援してくれる存在がいると思います。

「そんなのみんな応援してくれるよ」と思うかもしれません。

本当に心の底から励まし背中を押してくれる人が普通に周りにいることは、とても大事なことです。

あなたが素晴らしい人間だということですね。

今後も、励まし合える仲間や恋人を作っていってくださいね!

6、いざという時、守ってくれる

いざという時守ってくれる人は、あなたのことを本当に思っている証拠です。

いつも周りを気にかけている人は素晴らしいですが、いざという時はどうでしょうか。

その時になれば、ふっと去ってしまうような人もいます。

しかし、いつもはふざけ合ったり貶し合う仲でも、いざ助けが必要な時に守ってくれる人がいます。

その人は、本当にあなたをよく見ていて、あなたに対して愛情を持っている相手です。

そんな人は、あなただけでなく他の人からも大切にされます。

自分のピンチの時に助けてくれる人は、絶対恩返しをしたいと思うのが人間です。

ですので、いざという時守ってくれる人は皆んなから大切にされるのです。

あなたもいざという時に守りたい人はいますか?いるとすれば、きっとその人はあなたのことを大切に思っているに違いありません。

7、頼りがいがある

頼りがいがある男性は素敵です。

女性からすると是非パートナーにしたい条件の一つですし、男性からしても友人として頼れる男性は大切にしたいと思うものです。

頼りがいにも色々あります。

親身になって相談に乗ってくれる人や、迷った時に的確にアドバイスをくれる人。

中でも、自分の人生を左右するような場面で自分を支えてくれる、そういった意味で頼りがいのある人は、他人から大切にされやすいようです。

あなたは周りの人が本当に悩んだ時、頼ってもらえているでしょうか?

もし大切な人がいれば、その人のために頼りがいのある男性になってあなた自身も大切な存在になれるよう努力しましょう!

8、喜怒哀楽を共有出来る

喜怒哀楽を共有できる男性は、多いようで意外と少なかったりします。

女性から見た男性は、自分が喜怒哀楽を表現するよそで、淡白に話を聞いているように映ります。

もちろん、女性が楽しい時や嬉しい時は一緒に盛り上がってくれます。

しかし、悲しい時や怒っている時には、男性はあまり同じ感情を表現してくれないと感じることが多いのです。

男性からすると、女性が悲しい時や怒っている時は自分が冷静になろうと思うのでしょう。

又は、慰めてあげようとしているのでしょう。

しかし、女性は非常に感情の共有を欲する面があります。

自分が楽しい時以上に、辛い時や腹立たしい時は同じように感じて分け合いたいと思うのです。

こういった感情の共有をできる男性が少ない中で、自然と又は一生懸命でも自分の感情に共感し、合わせてくれる男性は、女性の中でとても特別な存在となります。

自分を偽り相手に合わせることは良くありませんが、大切な存在になるためにも、大切な人の喜怒哀楽にはできるだけ共感できるようにしてみましょう。

それだけで関係が少し変わってくると思いますよ!

女性編

大切にされる男性の特徴はいかがでしたか?

ここからは、女性が大切に思われるポイントをご紹介していきます!

男性とは反対に、守りたくなる人でしょうか?それともしっかりしている女性?

色々なポイントがありますので、是非自分と照らし合わせてみてくださいね!

9、共感し合える

共感し合える女性は素敵です。

これは、男性編の最後でも少し触れましたよね。

男性と同じく、女性もまた共感できる人が大切に思われる傾向にあります。

女性には、男性よりも感情表現が上手く、素直な気持ちを表現する方が多いです。

素直すぎるが故怒りも全面的に出してしまったり、喜怒哀楽が激しいと言われてしまうこともしばしばあります。

そんな女性が多い中で、あまり感情が表に出ない人は悪目立ちします。

男性からすると、女性に共感して欲しいのにどこか嘘っぽい、どこか冷めていると感じてしまうと非常に心寂しく感じてしまいます。

かと言って、あまりにも喜怒哀楽が激しい女性も男性からするとめんどくさい要員になってしまいます。

共感というのは、相手の感情に対して自分も同等の感情を持ちそれを表現することです。

これを読んでいる女性の方は、共感をするあまり過度な感情表現をしていませんか?または、冷たくしてしまっていませんか?
相手の感情を寛大に受け止め、いい具合に共感して相手の特別な存在になってくださいね!

10、心を曝け出せる

男性にとって、心を曝け出すということは多少なりとも恥じらいを伴います。

自分の心の中で何か思っていても、女性にはカッコをつけたいのが男心です。

また、本当はこうして欲しいけど女性に言うと反論されるかもしれないと感じ、気がひける男性も多いです。

このようなことが重なり、女性には本音を隠す男性が多いのです。

そんな中、大人で懐が深く、全てを受け入れてくれそうな女性はとても貴重な存在に感じます。

この人には本音を話せる、カッコ悪くても心を開けるという女性は、言うまでもなく大切にされますよね。

男性はいつまでも女性に甘えたい生き物です。

毎回では女性の方が疲れてしまいますが、相手が心を打ち明けてくれるような、大人で優しさのある女性を目指してみましょう。

11、思いやりがある

思いやりがある人は、男女問わず大切な存在ですよね。

何気ない日常の中で、例えばお店の店員や見知らぬ人への配慮や親切が出来ている女性は素敵です。

大切にされる女性とは、そのような日常的なことに加え、周りの人への思いやりの気持ちをしっかり持っている方です。

誰かが落ち込んでいればそっと慰めてあげる、ありがとうと言える、ごめんなさいを言える、など基本的な事のようですが出来ない人は多いです。

特に、慣れ親しんだ間柄ではこういう礼儀や思いやりは忘れてしまいがちですよね。

謝礼をちゃんと言える、人のことを思いやれる女性は人から信頼され大切にされます。

まずは簡単な、言葉でありがとうやごめんなさいと言うことから始めてみてくださいね!

12、見習いたい部分を持っている

見習いたい部分を持っている人は、その人にとって尊敬できると言うことです。

好き、可愛い、スタイルが良いなどはもちろん初見や初デートでは重要な要素になってきます。

しかし、その後一緒にいる上でこれらの要素は必ずしも最重要ではなくなっていきます。

大切にされたい、したいのであれば相手の性格や人生も合わせて好きになるべきなのです。

そして、そこを好きになれば、相手を特別だと感じて心から大切にしたいと思うわけです。

見習いたい部分というのは様々かと思います。

努力家、倹約家であったり思いやりがあったり、人それぞれ見習いたい部分はたくさんあります。

あなたが大切に思っている人にも、きっとあなたが見習いたい部分があるはずです。

自分の良いところをたくさん見つけて、素敵で特別な存在になれるよう努力しましょう。