CoCoSiA(ココシア)

しつこい人の11個の特徴と上手く流す方法

昨今はストーカーのことも問題なることもあり、しつこい人は警戒されるところがあります。

ですが昔は、しつこい人のことは基本的にストーカーと言われず、情熱的な人で片付けられてきたところがあります。

ですので、本当にしつこくて困っている人として対処ができてきたのは非常にありがたいことです。

また、最近はこのようにしつこくストーカー化して、エスカレートすると事件を起こす事もあります。

しつこくされて困っているのであれば、警察に相談するとそこそこは親身になって相談に乗ってくれることも出てきました。

そのように問題を見過ごしたことによって事件化したことがありましたよね。

それにより、対応の問題を強く責められるところがあることから、たかがストーカーと言う態度を取られる事は少なくなってきました。

そこまでではないとしても、やはりこの世の中色々な人がいるのでしつこい人も当然います。

では、このしつこい人に対してどのような接し方をすれば良いのでしょうか?

周りにしつこい人いませんか?

いろいろな人がいるので、本当にしつこくされて困っている人もいるのではないのでしょうか?

著者は、今専業主婦をしているので、そのようなしつこい人と会う事はなくなりました。

しかし、学生時代は母が連れてくる男性でしつこい人がいて困った経験もあります。

ですので、しつこい人に困っている人の気持ちは大変良く分かります。

しつこい人撃退した経験から言うと、基本的に希望与えないことが大切です。

しつこい人は「ちゃんと接してくれるから好きなのではないか?」とわずかな所でも希望を見出すところがあります。

ですので、そのような希望は尽く挫く位の気持ちでいることが大切です。

このように、しつこい人にはいろいろな対処が必要です。

しつこい人のあしらい方を覚えておくと、そのような困った人に出会った時に重宝します。

しつこい人の特徴

しつこい人にはどのような特徴があると思いますか?

やはり、昨今はいろいろな方法でコンタクトをとることができるようになってきたので、しつこい人もあの手この手で色々と連絡をとってきます。

昔は黒電話しかない時代もあり、携帯電話も普及していなかったことから家の電話にかける必要がありました。

第一関門として、お父さんやお母さんを通じて代わってもらうというハードルがありました。

ですが、昨今はそのような事はなくなり1人につき1台携帯電話も持つようになりましたよね。

そのようなお父さんやお母さんが取り次ぐ事がないので、このようなしつこい人は自分で対処しないといけなくなりました。

では、その対処法を学ぶべく、まずはそのしつこい人の特徴を見てみましょう。

意味のないメール・電話が頻繁にくる

しつこい人が意味のないメールや電話を頻繁にしている

しつこい人は、執拗にコンタクトを取ろうとします。

そのために、特に用事がないのに、雑談程度の意味のないメールや電話を頻繁にしてくることがあります。

それは、もし嫌がられているという自覚を持っている人だと、このような連絡を絶つと、あなたから二度と連絡が来ることがないことがわかっているので執着するのです。

ですので、しつこい人は基本的にあなたからの連絡を待つ事はありません。

とにかく押して押して押しまくり、最終的にあなたが折れるところ望んでいます。

ですので、もしそのような人に対する対処としては、何度も何度もしつこくされてもそっけなくすることです。

そのような頻繁なコンタクトは無謀だということを、相手に知らしめる必要があります。

この特徴に関するみんなの声

「忙しい時に無意味なLINEとか電話には対応していられない。しつこい女の人って苦手かも。」(27歳 男性/技術職)
「興味がないのをわかってほしいから、冷たい返事しかしてないのに永遠に意味のない会話続けてくる人が職場にいます。つかまると話しが長いからなるべく顔を合わせないようにしてます。」(25歳 女性/専門職)

プライドが高い

このような人はプライドが高い傾向にあります。

自分が嫌われて、連絡を絶たれたというようなプライドの気づくような事は嫌なのです。

しつこい方は、自分が捨てられたのではないというプライドを保つためにやっているところがあります。

そのような人は、執拗に自分を傷つけるような人や、必要なまで拒絶されると、そのプライドが傷ついてだんだんと連絡を取ったりするのが嫌になる人もいます。