CoCoSiA(ココシア)

気持ちいいキスの5つのポイントとは?これで彼氏を虜にできる


気持ちいいキスを覚えて、彼氏を喜ばせたいと思いませんか?

気持ちの良いキスができることで、彼氏を骨抜きにすることができるかもしれません。

また、彼氏のことを思う気持ちから、2人が気持ちの良いキスをできることで、よりお互いの愛を感じられ、また愛情が深まることが考えられます。

そんな素敵なキスの仕方とポイントをいくつかご紹介していきます。

普段の2人のキスに取り入れて行ってみてはいかがでしょうか?

気持ちいいキス、できてますか?

あなたは、気持ちいいキスができていますか?

そんな質問に、「いやいや、相手に聞いてみないとわかりません。」なんていう気持ちになっていませんか?

特に、相手から何も言われなければ相手も気持ちいいキスをできていると思い込んでしまっているようなところもあり、なかなか相手にキスが下手だよねなどと言えることもありません。

今回は、そんな気持ち良いキスができているのかを確認していくだけでなく、今後気持ち良いキスができるようになるためのポイントや特徴、方法などをご紹介していきます。

あなたが、彼氏との気持ち良いキスができていないと感じている場合、キスのやり方やタイミングをちょっぴり変えるだけで、気持ちの良いキスができるようになりますよ。

恋人同士の愛情表現のキス

キスは、恋人同士が好きだと言う気持ちを愛情表現することに使います。

そんな愛情表現の基礎がうまくできていなければ、相手あなたの気持ちをうまく伝えられることもできないのかもしれません。

恋人同士がお互いに愛し合っていることを表すためのキスには、そんな深い意味があるのです。

愛情表現の一環であるキスをうまく行うことにより、相手の愛情を感じられるだけでなくあなた下開いてうまく愛を伝えられることにつながります。

気持ちいいキスは2人の関係を深めます

気持ちいいキスができるだけで、2人の関係を深めることができます。

2人がキスをしていて心地良いと感じたり、気持ちいいと感じる場合、おそらく相手も同じような気持ちでいる事でしょう。

しかし、あなただけがキスを行うような強引なやり方や、刺激的だと思い激しくキスをしてしまっていては、ときには男性を喜ばせる行為になりますが、自分がやりたいような強引なキスに見えてしまうこともあります。

このように、気持ちいきそう2人の関係性を深める行為にもなりますので、あなたばかりが突っ走ることもなく、また相手が突っ走ってしまうこともなく、お互いの状況やペースを見ながら気持ち良いキスをやり進めていきましょう。

こんなキスしてない?彼氏が嫌がるキス

それではここからは、男性が嫌がるキスについてご紹介していきます。

あなたが知らず知らずのうちに彼氏に対して嫌がるキスを行ってしまっていないか、確認していきましょう。

彼氏が嫌がるキスをしてしまうことであなたに対する愛情も変わってくることがあります。

お互いが気持ちよくキスをできるだけでなく、お互いを尊重し愛し合えるようなキスが理想なキスだと言えるでしょう。

それでは、早速彼氏が嫌がるキスをしてないか、確認していきましょう。

歯が当たる

歯が当たってしまうキスは、相手を不快にさせるだけでなく、歯が当たることでカチカチと痛い思いをすることが考えられます。

また、歯が前に出てしまっていることから出っ歯のようになってしまっていることも考えられます。

まずは、羽田前に出すぎていないかを確認しておきましょう。

また、歯が前に出て出っ歯になってしまっている場合、前歯が当たってしまわないように気をつけてキスをしていきましょう。

また相手の歯が出ている場合、はがカチカチと当たってしまわないようにあなたが気遣い、歯が当たらないように注意しながらキスをしていきましょう。

そうすることで、お互い不快なキスにならずに済みます。

また気持ち良いキスができることでしょう。

グロスでベタベタ

女性は、彼氏の前で可愛くメイクをしたいと思いますよね。

特に、唇は女性にとって大きなメイクポイントになります。

かわいい唇があるからこそ、彼氏がキスしたい気持ちになるのかもしれません。

そんな彼女の唇がグロスでベタベタの場合、やはりキスをするときに不快な気持ちになってしまいます。

さらに、キスした後彼氏の唇にもグロスがベタベタついていますのであまりおすすめはできません。

キスの時にお互いがグロスでベタベタになる前に、少し拭き取っておくといいかもしれません。

また、彼氏とのデートのときにはグロスでベタベタになるメイクは避けるようにし、普通のかわいいリップカラーを楽しむようにしてください。

最近では、ボルドーや茶色に近いような渋い色のリップカラーも人気色です。

そんな色っぽい大人の女性を演出するような渋めのリップカラーもキスを誘うポイントになりそうです。

単調すぎる

キスが、恋人同士の愛情表現と思っていない場合、単調なものになってしまっていることが考えられます。

単調すぎることで、彼氏は彼女に対して「俺とのキスが楽しめないのかな?」「俺のキスが下手なのかな?」などと思わせてしまうことが考えられます。

こういうことが続いてしまうことで、彼氏が自信喪失してしまうことも考えられます。