男性は誰しも女性に恋をするのは、女性に対し男性が自分にはないものを求めているのでしょう。

本能的に異性を求めることが人類始まって以来のごく自然に行われてきました。

一方考えるという機能をもった男性は生まれてから大人に成長していく中でいろいろな女性との経験を積み重ねます。

その経験が男性ならでは様々な感情、思いが生まれてくるのです。

男性にとって恋人は自分に最も近くに存在する最愛の人であり、やがて妻となり生活を共にすることとなる女性です。

結婚すると女性は他の男性からみると人妻という存在に変わります。

自分の妻も他の男性からみると人妻になるわけです。

人妻という存在は、恋人でもなく、自分の奥さんでもない、ましてや母性的な母親とも異なる男性にとってとても特別な存在なのです。

では一種独特な異性の人妻に対して男性が感じる色気とはどのようなものでしょうか。

人妻の魅力にはどんな男性でも魅了されてしまうのです。

人妻はモテる?!女性には理解できない人妻の魅力とは?

他人の奥さんイコール人妻となるわけですが、男性にしか人妻という言葉は認識できるものではないでしょう。

女性自身が人妻を意識することは日常生活でまずないことでしょう。

他の女性と結婚している男性に対しては例えば人妻の反対に「人夫」という呼び方もなく、結婚している旦那さんという意識で特別な感情を持つことはないでしょう。

しかし男性社会にとっての人妻は特別な意味あいがあるのです。

これは女性には到底理解できないことなのです。

人妻の魅力って何?色気を感じる瞬間13選

男性にとっての人妻の魅力とはどのようなものがあるのでしょう。

もちろん異性としての色気を感じることが最大の魅力であるかもしれません。

しかしそれだけではありません。

独身の女性とはどこか違う色気を感じてしまう瞬間が人妻にはあります。

女としての色気以外の人妻の魅力とは一体
どんなことなのでしょうか。

人妻ならではのいろいろ魅力をみてみましょう。

大人の余裕がある

人妻になる年齢は結婚していることからすればやはり成人後であるのはあたりまえですが、その魅力が最大限発揮される人妻の年代とは30代から40代くらいではないでしょうか。

人妻は妙に大人びて見えます。

仮に男性より人妻が年下であっても男性はなぜか年上に感じてしまうのです。

実際のところ人妻には大人の余裕を感じるのです。

男性と接するときの会話、態度が落ち着いています。

大人の仕草ができるのは人妻が結婚によって女性としての一応の目的を達成していることや、一人の男性を得ていることからの安心感がそうさせているのではないかと思われます。

他のどんなにイケメン男性に対しても焦らず、慌てずなのが人妻なのです。

たとえ男性に言い寄られたとしても一度は余裕を持って断られてしまうかもしれません。

その時の大人の余裕が男性に心地よい感覚を与えてくれるのです。

遠くにある憧れを感じる瞬間です。

母性を感じる


女性は男性に母性本能をくすぐられると言って年下の男性と恋愛関係になることがあります。

同時に男性も女性には母性を求めて姉さん女房が出来たりします。

母性とは女性が母親として成人しない未熟な子供を守る、保護する本能をさします。

女性が自覚する母性のことはよく言われますが、実は男性が女性に感じまた求めているものでもあるのです。

男性が幼少期に母親から与えられた愛情は生まれて初めて感じる愛です。

この愛情=母性を男性は大人になっても心の中に持ち続けています。

母親となっている人妻にはその母性を感じまた求めているのです。

たとえ子供がいない人妻であっても、夫に注ぐ愛情には母性が含まれています。

一人の男性と生活をともにしている人妻には母性を放つオーラが必ずでているのです。

包容力を感じる

包容力を持っているとはどういった人なのでしょう。

人に対して寛大な態度をとれる人、相手の過ちや欠点をこれ見よがしに指摘するのではなく寛容に受け入れる人、また自分が苦しい状況でも我慢できる人などつまり広い心を持つ人です。

包容力といえば大抵男性が持っているものと言われますが、男性も同時に包容力を持つ女性にとても魅力を感じるのです。

男性は自分の弱みを出さないで学校や社会で生きています。

愚痴や弱点は自分の心の中に閉じ込めているのです。

人妻は男性が誰にも言えない心情をやさしく聞いてくれます。

そして包容力を持つ人妻はその弱みや欠点を聞いてもそれを感情的に否定したりしません。

男性の思いを親身になって聞いてくれるときにまさに男性は自分が包容される気分を感じ、本当の安らぎを得ることができるのです。

そして男性にどうしても乗り越えられない壁があったら、乗り越えるためのアドバイスや勇気を与えてくれるます。

どん底に落ち込んだ芸術家を支え、下積み生活を何年も続ける芸人を支える人妻の包容力が世の中の男性を動かしているのかもしれません。

大人の色気がムンムン

女性の色気とは男性にないものです。

若いアイドルタレントが国民的美少女と呼ばれ、綺麗で八頭身でどんなにチャーミングでも、市井で暮らす人妻の大人の色気には勝てないでしょう。

大人の色気は一つには女性特有の肢体に感じられます。

ふくよかな胸であり、くびれた腰、丸みを帯びた臀部に男性は目が釘付けになります。

人妻は独身の女性と同じ体型であっても男性からは色気が一段違ったものと見えるのです。

触れなば落ちそうなくらいに熟した人妻の柔らかな肌は男性がいちばん色気を感じるところです。

人妻の色気はもちろん容姿だけではありません。

自分を主張するだけでない奥ゆかしさ、男性を立てる気立てのよさ、またなんといっても物腰の柔らかさはまさに人妻だけが持ちうる色気の最たるものいえ、男性はそれを感じずいないられないのです。

落ち着きのある振る舞い

若い独身の女性には行動的で弾けるピチピチした魅力に惹かれる世の男性はとても多いでしょう。

でもそうしたとても活発だった女性が結婚すると落ち着きはらった態度をとるようになってきます。

落ち着きある振る舞いを見せられた男性は人妻になってこうも変わっていくものかと感じ入ってしまいます。

特に仲間の男性や女性との飲み会でも、心に余裕があるためなのでしょうか、会話にも自分を誇示主張するとか、ウケ狙いで会話の話題を受け持つとかをすることなく、仲間の話しを落ち着きはらった態度で聞き入ってます。

人の話しに耳を傾ける人妻ですが、話題や質問が自分に急に振られても、落ち着いて答えを返していきます。

あまり余計なことを会話しないことが、かえって人妻の本音を想像したくなる気になる存在を醸し出しているのです。

落ち着きある人妻を男性は見て見ない振りをしながらしっかりと目に焼き付け、自分の奥底にしまっているようです。

男性の気持ちを理解している


男性との結婚生活は、女性にとって衝撃の連続ではないでしょうか。

恋人として付き合っている時は、気前がよくて、いつも女性ファーストで、将来の夢を語る、そんな彼氏と結婚したら今よりもっと楽しい生活があると想像してしまいます。

ところが現実は大分違いますね。

夫となった彼氏はだんだんわがままぶりを発揮し、毎日仕事に疲れて家に帰ってきて食事と風呂と寝るの三拍子。

将来の夢より明日の仕事の予定の話しかしない。

人妻は結婚して現実の男性の本音を毎日浴びせられるようになります。

男性の本当の気持ちを理解しているのが人妻です。

表面的な形で頷くだけではなく、男性が見栄を張って口に出して言わないような真意にも気づくのが人妻なのです。

男の体面を守りたいがためについ嘘をついてしまう男性、周囲の意見に流されて同調するより自分の意見を主張して周りから浮いてしまう世渡り下手な男性、職場で同僚の上司へのごますりについて行けず出世競争から遅れていく男性。

そんな不器用な男性の気持ちさせ人妻は理解してくれ、立ち直りの優しい言葉を掛けてくれるのです。

男性の扱いが上手い

魅力的な人妻に対して機会があれば誰かしらの男性がかなりの高い確率で声を掛けてくるのではないでしょうか。

毎日のようにテレビや週刊誌を世間を賑わす大人の不倫報道は事の良し悪しはともかくこんなに数多くの禁断の恋愛が起こっているのかと驚いてしまいます。

公になってしまう不倫だけでこれだけあるのですから、隠れている分が当然多くあるので想像できない不倫という恋愛が行われいるのでしょう。

男性は自分の奥さんが不倫と知ったら激怒し離婚も辞さないことになってしまうはずですが、男性は皆自分には甘く、また都合よく魅力的な人妻とは何らかの接点を持ちたいと皆思っています。

最初は親しく会話できるようになるだけで満足しているものの、次第にエスカレートしてきて食事に誘ったみくなります。

こんな誘いにも時間があれば付き合ってくれる時もあるしまた食事で話が盛り上がっても、その後はちょっと冷たい態度をとったりと男性とどう接していけばよくよく知っているのが人妻です。

人妻の術中にはまって一喜一憂してしまう男性はもう理性を失っていると思っていいでしょう。

気をつけてくださいね。

経験人数が豊富

結婚している人妻としてははもちろん今の夫が唯一の男性として生活をともにしているので、夫が男性経験が少なくとも一人以上であることは間違いありません。

経験人数が一人ないしそれ以上であれば男性をみる目は養われてくることでしょう。

独身の時に何人かの男性と交際したが、結婚まで至らず、また違う男性と恋愛し最終的に結婚した女性は、人目惚れも含め惚れやすいタイプです。

昨今は結婚しても婚姻期間が短く早々に離婚してしまい、一般的にいうバツイチの女性も珍しくなくなりました。

そしてバツイチ同士で結婚するケースやバツ2でもカミングアウトして堂々として過去の結婚や男性について語る女性もいます。

人妻はいろいろな男性を知っており、豊富な男性経験と通して男性側の行動や言葉に対してその裏側ある男心を読み取ってしまうのです。

この男性ならちょっと深入りして付き合っても大丈夫とか、付き合っても別れるの未練がましくない男性であるこことを見抜いてしまう目を持っているのです。

経験豊富な人妻はいろいろなタイプの男性に対しそれなりに合わせて男性に接してくれるのです。

家庭的で気遣いができる

毎日の結婚生活は自然に家庭という枠に収まっていくようになります。

さらに子供ができたなら恋愛の生活から子供中心の生活へ激変します。

女性という異性から母親という立場に変わっていくのです。

家庭的とは家を守るようになり、自分の主張だけで生活するのではなく、相手に気を使って生活することでしょう。

それは近隣の地域社会に溶け込んでいく姿であり、家庭を守っていくのには生活を支える男性を気遣い、体調に気遣いが生まれ、精神的な面での気遣いをするようになります。

同時に生活感があからさまに態度や言動にでてしまうような人妻もおりますが、これはちょっと幻滅してしまうことでしょう。

でも多くは家庭的な人妻は夫にももちろんそうであるように他人の男性にも同時に気遣ってくれるものです。

背徳感を得ることができる

永久の愛を誓い合ってただ一人の男性と結ばれた人妻は世間的にも、倫理的にも他の男性と交際するとか恋愛感情が生まれるようなことはないと思っていたはずです。

男性にしてもどんなに美しい女性であっても、結婚をしていると聞けば男性は一瞬は身を引くことでしょう。

でも、職場で同じ時間を共有したり、趣味のサークルでお互いの嗜好がとても波長があったり、これまでの女性にないものを持っている女性だったりすると男性は少しずつ人妻との距離を縮めていくようになります。

そして人妻の心が自分に向いてくれるた時、独身の女性と付き合っていた時と違う過ちという一種独特の感情を知ることになるのです。

男性と人妻の二人だけが、世界の中で不徳な行為をだれにも知られることなく事を進めている状況。

相手の人妻は自分が夫を裏切り過ちを犯していることを知りながら、他の男性に心を預けてしまう。

男性も心の中に葛藤を持ちながら人妻と時間を過ごす。

お互いが好きだという感情がそうさせているのですが、一方男性は世間に背を向けるような行為によって、背徳感を味わっているのです。

人付き合いが良い

何事にも経験豊富な人妻は、いろいろな人と付き合いそしてその人たちとの付き合いを蔑ろにすることはありません。

例えば夫の会社の同僚や後輩が夫に連れられて自宅にやってきても夫が世話になっている会社の人たちということで歓迎すらしてくれます。

そして食事やお酒にも付き合ってくれたりします。

男性は会社の同僚の人妻であるのに、自分の妻だと勘違いしてしまうくらい優しい態度をとってくれます。

男性に対してだけではなく子供のママ友ともランチや飲み会などにも参加して独身時代よりとても社交的になります。

これは夫のためや子供のことを想って人付き合いをよくしているだけではありません。

つまり計算高くしての行動ではなく女性が男性を射止めて、子供を生むことで女性本来の機能が満たされた状態になり、他人に対しての接し方も精神的に落ち着いて行動できることの理由ではないでしょうか。

満たされた精神状態では相手の欠点ばかり見えていた人との付き合いもいいところを見るような付き合い方に変わってくるのです。