男性は誰しも女性に恋をするのは、女性に対し男性が自分にはないものを求めているのでしょう。

本能的に異性を求めることが人類始まって以来のごく自然に行われてきました。

一方考えるという機能をもった男性は生まれてから大人に成長していく中でいろいろな女性との経験を積み重ねます。

その経験が男性ならでは様々な感情、思いが生まれてくるのです。

男性にとって恋人は自分に最も近くに存在する最愛の人であり、やがて妻となり生活を共にすることとなる女性です。

結婚すると女性は他の男性からみると人妻という存在に変わります。

自分の妻も他の男性からみると人妻になるわけです。

人妻という存在は、恋人でもなく、自分の奥さんでもない、ましてや母性的な母親とも異なる男性にとってとても特別な存在なのです。

では一種独特な異性の人妻に対して男性が感じる色気とはどのようなものでしょうか。

人妻の魅力にはどんな男性でも魅了されてしまうのです。

人妻はモテる?!女性には理解できない人妻の魅力とは?

他人の奥さんイコール人妻となるわけですが、男性にしか人妻という言葉は認識できるものではないでしょう。

女性自身が人妻を意識することは日常生活でまずないことでしょう。

他の女性と結婚している男性に対しては例えば人妻の反対に「人夫」という呼び方もなく、結婚している旦那さんという意識で特別な感情を持つことはないでしょう。

しかし男性社会にとっての人妻は特別な意味あいがあるのです。

これは女性には到底理解できないことなのです。

人妻の魅力って何?色気を感じる瞬間13選

男性にとっての人妻の魅力とはどのようなものがあるのでしょう。

もちろん異性としての色気を感じることが最大の魅力であるかもしれません。

しかしそれだけではありません。

独身の女性とはどこか違う色気を感じてしまう瞬間が人妻にはあります。

女としての色気以外の人妻の魅力とは一体
どんなことなのでしょうか。

人妻ならではのいろいろ魅力をみてみましょう。

大人の余裕がある

人妻になる年齢は結婚していることからすればやはり成人後であるのはあたりまえですが、その魅力が最大限発揮される人妻の年代とは30代から40代くらいではないでしょうか。

人妻は妙に大人びて見えます。

仮に男性より人妻が年下であっても男性はなぜか年上に感じてしまうのです。

実際のところ人妻には大人の余裕を感じるのです。

男性と接するときの会話、態度が落ち着いています。

大人の仕草ができるのは人妻が結婚によって女性としての一応の目的を達成していることや、一人の男性を得ていることからの安心感がそうさせているのではないかと思われます。

他のどんなにイケメン男性に対しても焦らず、慌てずなのが人妻なのです。

たとえ男性に言い寄られたとしても一度は余裕を持って断られてしまうかもしれません。

その時の大人の余裕が男性に心地よい感覚を与えてくれるのです。

遠くにある憧れを感じる瞬間です。

母性を感じる


女性は男性に母性本能をくすぐられると言って年下の男性と恋愛関係になることがあります。

同時に男性も女性には母性を求めて姉さん女房が出来たりします。

母性とは女性が母親として成人しない未熟な子供を守る、保護する本能をさします。

女性が自覚する母性のことはよく言われますが、実は男性が女性に感じまた求めているものでもあるのです。

男性が幼少期に母親から与えられた愛情は生まれて初めて感じる愛です。

この愛情=母性を男性は大人になっても心の中に持ち続けています。

母親となっている人妻にはその母性を感じまた求めているのです。

たとえ子供がいない人妻であっても、夫に注ぐ愛情には母性が含まれています。

一人の男性と生活をともにしている人妻には母性を放つオーラが必ずでているのです。

包容力を感じる

包容力を持っているとはどういった人なのでしょう。

人に対して寛大な態度をとれる人、相手の過ちや欠点をこれ見よがしに指摘するのではなく寛容に受け入れる人、また自分が苦しい状況でも我慢できる人などつまり広い心を持つ人です。

包容力といえば大抵男性が持っているものと言われますが、男性も同時に包容力を持つ女性にとても魅力を感じるのです。

男性は自分の弱みを出さないで学校や社会で生きています。

愚痴や弱点は自分の心の中に閉じ込めているのです。

人妻は男性が誰にも言えない心情をやさしく聞いてくれます。

そして包容力を持つ人妻はその弱みや欠点を聞いてもそれを感情的に否定したりしません。

男性の思いを親身になって聞いてくれるときにまさに男性は自分が包容される気分を感じ、本当の安らぎを得ることができるのです。

そして男性にどうしても乗り越えられない壁があったら、乗り越えるためのアドバイスや勇気を与えてくれるます。

どん底に落ち込んだ芸術家を支え、下積み生活を何年も続ける芸人を支える人妻の包容力が世の中の男性を動かしているのかもしれません。

大人の色気がムンムン

女性の色気とは男性にないものです。

若いアイドルタレントが国民的美少女と呼ばれ、綺麗で八頭身でどんなにチャーミングでも、市井で暮らす人妻の大人の色気には勝てないでしょう。

大人の色気は一つには女性特有の肢体に感じられます。

ふくよかな胸であり、くびれた腰、丸みを帯びた臀部に男性は目が釘付けになります。

人妻は独身の女性と同じ体型であっても男性からは色気が一段違ったものと見えるのです。

触れなば落ちそうなくらいに熟した人妻の柔らかな肌は男性がいちばん色気を感じるところです。

人妻の色気はもちろん容姿だけではありません。

自分を主張するだけでない奥ゆかしさ、男性を立てる気立てのよさ、またなんといっても物腰の柔らかさはまさに人妻だけが持ちうる色気の最たるものいえ、男性はそれを感じずいないられないのです。

落ち着きのある振る舞い

若い独身の女性には行動的で弾けるピチピチした魅力に惹かれる世の男性はとても多いでしょう。

でもそうしたとても活発だった女性が結婚すると落ち着きはらった態度をとるようになってきます。

落ち着きある振る舞いを見せられた男性は人妻になってこうも変わっていくものかと感じ入ってしまいます。

特に仲間の男性や女性との飲み会でも、心に余裕があるためなのでしょうか、会話にも自分を誇示主張するとか、ウケ狙いで会話の話題を受け持つとかをすることなく、仲間の話しを落ち着きはらった態度で聞き入ってます。

人の話しに耳を傾ける人妻ですが、話題や質問が自分に急に振られても、落ち着いて答えを返していきます。

あまり余計なことを会話しないことが、かえって人妻の本音を想像したくなる気になる存在を醸し出しているのです。

落ち着きある人妻を男性は見て見ない振りをしながらしっかりと目に焼き付け、自分の奥底にしまっているようです。

男性の気持ちを理解している


男性との結婚生活は、女性にとって衝撃の連続ではないでしょうか。

恋人として付き合っている時は、気前がよくて、いつも女性ファーストで、将来の夢を語る、そんな彼氏と結婚したら今よりもっと楽しい生活があると想像してしまいます。

ところが現実は大分違いますね。

夫となった彼氏はだんだんわがままぶりを発揮し、毎日仕事に疲れて家に帰ってきて食事と風呂と寝るの三拍子。

将来の夢より明日の仕事の予定の話しかしない。

人妻は結婚して現実の男性の本音を毎日浴びせられるようになります。

男性の本当の気持ちを理解しているのが人妻です。

表面的な形で頷くだけではなく、男性が見栄を張って口に出して言わないような真意にも気づくのが人妻なのです。

男の体面を守りたいがためについ嘘をついてしまう男性、周囲の意見に流されて同調するより自分の意見を主張して周りから浮いてしまう世渡り下手な男性、職場で同僚の上司へのごますりについて行けず出世競争から遅れていく男性。

そんな不器用な男性の気持ちさせ人妻は理解してくれ、立ち直りの優しい言葉を掛けてくれるのです。

男性の扱いが上手い

魅力的な人妻に対して機会があれば誰かしらの男性がかなりの高い確率で声を掛けてくるのではないでしょうか。

毎日のようにテレビや週刊誌を世間を賑わす大人の不倫報道は事の良し悪しはともかくこんなに数多くの禁断の恋愛が起こっているのかと驚いてしまいます。

公になってしまう不倫だけでこれだけあるのですから、隠れている分が当然多くあるので想像できない不倫という恋愛が行われいるのでしょう。

男性は自分の奥さんが不倫と知ったら激怒し離婚も辞さないことになってしまうはずですが、男性は皆自分には甘く、また都合よく魅力的な人妻とは何らかの接点を持ちたいと皆思っています。

最初は親しく会話できるようになるだけで満足しているものの、次第にエスカレートしてきて食事に誘ったみくなります。

こんな誘いにも時間があれば付き合ってくれる時もあるしまた食事で話が盛り上がっても、その後はちょっと冷たい態度をとったりと男性とどう接していけばよくよく知っているのが人妻です。

人妻の術中にはまって一喜一憂してしまう男性はもう理性を失っていると思っていいでしょう。

気をつけてくださいね。

経験人数が豊富

結婚している人妻としてははもちろん今の夫が唯一の男性として生活をともにしているので、夫が男性経験が少なくとも一人以上であることは間違いありません。

経験人数が一人ないしそれ以上であれば男性をみる目は養われてくることでしょう。

独身の時に何人かの男性と交際したが、結婚まで至らず、また違う男性と恋愛し最終的に結婚した女性は、人目惚れも含め惚れやすいタイプです。

昨今は結婚しても婚姻期間が短く早々に離婚してしまい、一般的にいうバツイチの女性も珍しくなくなりました。

そしてバツイチ同士で結婚するケースやバツ2でもカミングアウトして堂々として過去の結婚や男性について語る女性もいます。

人妻はいろいろな男性を知っており、豊富な男性経験と通して男性側の行動や言葉に対してその裏側ある男心を読み取ってしまうのです。

この男性ならちょっと深入りして付き合っても大丈夫とか、付き合っても別れるの未練がましくない男性であるこことを見抜いてしまう目を持っているのです。

経験豊富な人妻はいろいろなタイプの男性に対しそれなりに合わせて男性に接してくれるのです。

家庭的で気遣いができる

毎日の結婚生活は自然に家庭という枠に収まっていくようになります。

さらに子供ができたなら恋愛の生活から子供中心の生活へ激変します。

女性という異性から母親という立場に変わっていくのです。

家庭的とは家を守るようになり、自分の主張だけで生活するのではなく、相手に気を使って生活することでしょう。

それは近隣の地域社会に溶け込んでいく姿であり、家庭を守っていくのには生活を支える男性を気遣い、体調に気遣いが生まれ、精神的な面での気遣いをするようになります。

同時に生活感があからさまに態度や言動にでてしまうような人妻もおりますが、これはちょっと幻滅してしまうことでしょう。

でも多くは家庭的な人妻は夫にももちろんそうであるように他人の男性にも同時に気遣ってくれるものです。

背徳感を得ることができる

永久の愛を誓い合ってただ一人の男性と結ばれた人妻は世間的にも、倫理的にも他の男性と交際するとか恋愛感情が生まれるようなことはないと思っていたはずです。

男性にしてもどんなに美しい女性であっても、結婚をしていると聞けば男性は一瞬は身を引くことでしょう。

でも、職場で同じ時間を共有したり、趣味のサークルでお互いの嗜好がとても波長があったり、これまでの女性にないものを持っている女性だったりすると男性は少しずつ人妻との距離を縮めていくようになります。

そして人妻の心が自分に向いてくれるた時、独身の女性と付き合っていた時と違う過ちという一種独特の感情を知ることになるのです。

男性と人妻の二人だけが、世界の中で不徳な行為をだれにも知られることなく事を進めている状況。

相手の人妻は自分が夫を裏切り過ちを犯していることを知りながら、他の男性に心を預けてしまう。

男性も心の中に葛藤を持ちながら人妻と時間を過ごす。

お互いが好きだという感情がそうさせているのですが、一方男性は世間に背を向けるような行為によって、背徳感を味わっているのです。

人付き合いが良い

何事にも経験豊富な人妻は、いろいろな人と付き合いそしてその人たちとの付き合いを蔑ろにすることはありません。

例えば夫の会社の同僚や後輩が夫に連れられて自宅にやってきても夫が世話になっている会社の人たちということで歓迎すらしてくれます。

そして食事やお酒にも付き合ってくれたりします。

男性は会社の同僚の人妻であるのに、自分の妻だと勘違いしてしまうくらい優しい態度をとってくれます。

男性に対してだけではなく子供のママ友ともランチや飲み会などにも参加して独身時代よりとても社交的になります。

これは夫のためや子供のことを想って人付き合いをよくしているだけではありません。

つまり計算高くしての行動ではなく女性が男性を射止めて、子供を生むことで女性本来の機能が満たされた状態になり、他人に対しての接し方も精神的に落ち着いて行動できることの理由ではないでしょうか。

満たされた精神状態では相手の欠点ばかり見えていた人との付き合いもいいところを見るような付き合い方に変わってくるのです。

コミュニケーション能力が高い

人妻と会話する男性は人妻に対しては無防備で向かい合ってしまいます。

それは人妻は自分の言いたいことを主張続けたり相手の欠点を見つけては突きつけたりすることはしないので、男性も心を許して会話をしていきます。

そして男性が気を許してくると、聞き上手な人妻はさらに男性の本音を聞き出してきます。

男性ばかりではなく、相手が独身の女性に対しても自分の豊富な経験を照らしてどんな話題にもそれ相応の受け答えをしてきます。

自分の知らない話題に対しては見栄を張ることもなく、「その話題初めて聞いた」とか「知らないからどんなことなのか教えて」と率直に応対します。

相手は自分の知っている知識をあらいざらし伝えてきます。

途中の相槌も「え~そうなんだ!」「よくしってる!」と感情込めて答えられるので相手も非常に気持ちよくなります。

こんな会話ができる人妻はコミニュケーション能力がとても高いのです。

会社のコミニュケーション能力養成研修があったら是非美しい人妻を講師に呼ぶべきではないでしょうか。

仕事も家事もできる印象

高校や大学を卒業して一度は就職して一通りの仕事を覚えて何年か過ごして、やがて男性と結婚するパターンが一番多いでしょうか。

仕事のやりがい、大変さ、楽しさも経験している人妻は仕事に対してそれほど抵抗がないのでしょう。

一方家事は結婚した家庭生活では避けて通れないものです。

朝から食事を作り、掃除、洗濯、買い物とあっとゆう間に時間がたってしまいます。

毎日同じことの繰り返しではありますが、仕事をもっていても家事をやめるわけにはいきません。

女性が自分で仕事をもっているならなおさらです。

男性の場合なら仕事できる人でも、家ではなんにもしないだろうなとか家事は不得意と思われるものです。

でも人妻が会社できちっと仕事をしている様子を見ていると「この人は家でも家事を短時間でぱぱっとやっているんだろう」と皆思ってしまいます。

有名な女性作家でも小説を書くのに大変な知力と労力を使うのに、旦那には食事をつくったり、子供の躾は妻がほとんどやっているようなスーパーレディがいます。

男性にはなかなかマネできない存在なのです。

人妻ってどんな人?

単純に結婚しているは皆人妻ですね。

でも独特の香りと雰囲気を持ち、接すると心が和む安心感を与えてくれる人妻とはどんな人妻をいうのでしょうか。

ただ若いからではなく、美人であることでもない、やはり人妻独特のオーラが放たれている人妻とはだれ?

結婚していて子持ちの妻

人妻が子持ちであったなら、あなたはどうゆうイメージを持つのでしょうか。

子供が幼児だったら旦那の相手もせず子供に一心に愛情を注ぐ生活、正に母親としての顔が全面に押し出されるイメージとなりますでしょうか。

子供が小学生や中学生であったなら、子供将来を考え、塾や習い事をさせ、少しでも周囲の子供たちより優秀であるように子供中心の生活に追い立てられている毎日を過ごしているイメージでなりますでしょうか。

でもそんな子持ちの人妻でもほっと息を抜きたくときがあるのです。

日常子供のことばかり考えているからこそ、それから開放された時見せる安堵感と子供のことを時には忘れて一人の女性として見られたい、行動してみたいという願望があります。

子持ちの人妻だからこそ、他の好きな男性と巡りあったなら、解き放たれた感情も相まって愛すべき子供と旦那を捨て、男に走ってしまうこともあるのです。

子持ちだからこそ人妻の神秘的な魅力が備わっているのではないでしょうか。

一般的に30〜40代

年々結婚年齢が上がってきている現代では新婚ほやほやで35歳とか、40代で初婚ということも珍しいことではなくなりました。

むしろ20代で結婚する人の方がヘーと驚かれることもありますね。

さらにアンチエイジングおお流行の昨今では50代や60代の奥様たちでも10や20歳も若々しく見える女性がとても増えました。

熟女ということばも男性に独特の気持ちを擡げる存在です。

しかし人妻と熟女は意味が違っているようです。

人妻というとやはり30代から40代の女性として一番円熟期に入った女性が似合っているようです。

20代の若々しさは魅力ですが、やはりまだ経験や物事の許容量がすくなく少し尖っているような年代でしょう。

40代を過ぎてしまうと女性自身がいい女としての自信を失っていくことを自覚してしまう年代の始まりとなります。

30代から40代は人妻が自分の魅力を一番自覚して、それが男性にどう映っているかも見通しているような、容姿的にも精神的にも魅力がいっぱいにつまっている一番の旬の時期なのです。

こんな人妻は遊び癖があるかも!

ちょっと魔性的な人妻、ちょっと思わせぶりな人妻があなたの周りに何人かいるはずです。

その人妻たちの会話を聞いたり、行動を見ているとなぜ妖しい人妻に変化していくのかがわかります。

普段は真面目そうな人妻でも、いろいろな言動をよく見てみると実は旦那以外の男性にとても関心があることがわかります。

さりげなく発せられる会話から、またがでやすい飲み会での行動などをみてみましょう。

浮気をする女友達が多い

最近は女子会と称して女性だけで飲み会を開くことが当然になりました。

子供の学校やサークルのママ友の食事会も頻繁に行われており、昔からの友人ではない新しい女性と友達になる機会がとても多くなりました。

女性の飲み会になると、まして子持ちの人妻は普段のストレスもあり、また同じ境遇の女性との親近感から本音を結構話しています。

そんな時、人妻の一人が「自分は不倫している若い男性がいる」と爆弾発言すると、別の人妻も「実は私も、年上のしっかり落ち着いた男性と付き合っているのよ。旦那なんか全然興味ないし」といった会話が始まり、やたら盛り上がって
いくのです。

浮気をしている人妻が友達にいると、浮気はそれほど罪深いものではないものだと思えてきてしまいます。

「バレなければ大丈夫」とか「昼間旦那は仕事で忙しいから絶対バレるはずないし」「旦那とは一緒の部屋にもいたくないけど、今の彼氏だったらずっと一緒にいたい」といった言葉が耳に入ってきます。

そうこうしているうちに自分も他の男性のひとりぐらいちょっと遊びで付き合っても別に大丈夫と思えてくるのです。

浮気をする女友達がいる人妻は自分も浮気をしてもいいと思っていることが多いのです。

押しに弱い

女性はどんなに美人で高嶺の花と言われる人でも男性からの求愛を喜ばない人はいません。

もちろん男性が自分の好みのタイプであるかどうかや生活力があるかなどの判断基準がそれぞれあり基準から遠くかけ離れている男性はにべもなく断られてしまうかもしれません。

しかしあまりハンサムでもない男性がとても綺麗な彼女を恋人にしたり、夫婦でも男性と女性が外見ではとても不釣り合いな場合を見ることがあります。

多分男性がハンサムではなく、高収入でなくてもその女性を一途に求愛していたことで結ばれているのかもしれません。

女性は男性の猛烈なアタックには応えてしまうそれは女性として男性から愛される喜びからきているのではないでしょうか。

一方人妻は既に愛する男性と一緒にいます。

でも他の男性から告白されたら、結婚しているからだけで全て断ってしまうものでもありません。

むしろ夫以外の男性からの押しには意外と弱いものなのです。

人妻は今の夫との暮らしの中では経験できない、男性からの求愛はかつて経験した女性としての喜びを再び感じることができる場面であること間違いありません。

だから、人妻には押しの一手を心がけることが大事でしょう。

外出が大好き

遊心がある人妻はなんとっても外出が大好きです。

それは夫から見られていいない環境に身を置くことで自分のしたいことができる解放的な気分になるからでしょう。

日常的な自宅周辺への買い物はややマンネリとなっています。

でも近くのスーパーに出かける時ですら、人妻はちゃんと化粧をして外出します。

それは人に見られていることを常に意識しているのです。

さらに普段は行かないような高級ブティックな立ち並ぶ街にも買い物の目的がないにしても外出していく。

独身時代の女友達と女子会と称して食事にいったり、温泉旅行に行きたがる人妻は女子会と言えども、どこかに声を掛けてくれる男性がいるかもしれないと心のどこかに思っているはずです。

現実にはいつもそんな男性が現れるわけではないのに、夫や家庭の日常生活から唯一解放される外出を人妻は無意識のうちに行動してしまうのです。

だれかに見られたい欲求つまりだれかに誘われてみたい人妻は外出がとても好きなのです。

お酒大好き

楽しいお酒とは美味しい食事と会話とさらにほろ酔い加減の女性がいると盛り上がりますね。

独身時代はそれほどお酒を飲まなかった人妻でも、いろいろな社会の付き合いが広がり飲める女性とも食事会をすればだんだんお酒が強くなっていくようです。

お酒が入ると男女問わず本音や今自分がしたいことを自然と言葉にしたり、行動に現れるようになりますね。

お酒を一緒に飲むことが相手と親しくなるのに一番の早い方法で、しかも数回繰り返せば、かなり近しい間柄になるはずです。

お酒が大好きな人妻はいろいろな男性との接点をたくさん持っているはずです。

初めて会った男性でもお酒が入れば、1晩でお互いが分かりあえるそんな関係になることも多々あります。

お酒の席では美味しいものを頂き、美味しいお酒を飲んで気分がよくなり、カラオケで一緒に歌ったりしてお互いがさらに親近感を持つようになります。

人妻はストレスを解消するあめお酒を飲み行くと同時に夫とは違う男性との出会いの機会を待ち望んでいるようです。

男友達が多い

結婚してからも昔の男友達を交流を持っている人妻とまったく連絡を断ち切ってしまう女性と割と極端に別れるようです。

人妻になっても自分の好きな趣味のサークルに出かけては飲み会や旅行などのイベントで男性と近づく機会が多くなります。

サークルの飲み会でも、ちょっと気に入って男性と親しくなれば自分の携帯電話番号を交換して男性と気軽こ直接連絡とれるようにしてしまう人妻。

携帯電話の電話帳には元カレから最近サークルで知り合った男性まで男の友達をたくさん持っている人妻。

細かい几帳面というよりは、直ぐに会おうと思えば会える男友達を持ちたいのでしょう。

多くの男友達の中の一人にあなたが入れれば、遊べる男性として認められているのかもしれませんよ。

承認欲求が高い

人は皆だれでも自分以外の人から認められたいと思っています。

それは性格によってではなくむしろ人間の本能として持っているものでしょう。

承認欲求はだれでもここに持っているものです。

この欲求が高い人は普段の生活でストレスが溜まっている人かもしれません。

会話の中で人妻が自分の主張に同意を求めてきたり、SNSでのやりとりで返信がすぐ返ってくるような場合は、自己承認が出ている時なのです。

そして承認を求めてくる人妻は自分をもっと見つめてくれる人、自分を構ってくれる男性を求めているケースが多いのです。

【承認欲求が強い人の特徴は、こちらの記事もチェック!】

結婚前にいろんな男性と遊んでいた

結婚式の二次会や三次会で新婦をよく知る仲間が「あの娘、結婚前随分いろいろな男と噂があったけど結婚して大丈夫なのかな?」といった会話を聞いたりすることがあります。

結婚前にどんな男性とそして何人の男性と付き合ったとしてもだれもそれを批判することはできません。

恋愛は自由ですからね。

でもカレと別れた後1ケ月も経たないうちに次の彼氏ができている女性がいます。

男性が好みのタイプより少しストライクゾーンが外れていてもOKっていう感じでなのでしょうか。

最終的には自分でも本当に好きなタイプとうより、自分を好きになってくれる男性と結婚となるケースが意外と多いかもしれません。

いろんな男性と独身時代に付き合っていた人妻は結婚していても、落ち着くことが少ないかもしれません。

結婚という枠に今はハマっているが、男性に飽きて、新しい男性に新しい恋をすることは経験上それほど無理なことでは無いのかもしれません。

理性では結婚して別な男性を好きになることは頭では分かっていても、感情が納得できない人妻。

女性ならではの感情を女性は持っていることを忘れてはならないのです。

下ネタ好き

男性経験が多いか少ないかは関係なく下ネタを好む人妻はかなりあそび好きと見ていいでしょう。

独身の女性でもそこそこ年齢が経っていれば、飲み会で大体一度は会話ネタとなる下ネタには乗ってくるのもです。

男性がとても気に入らない人でなければ、飲み会での下ネタでセクハラを訴える女性は少ないはずなのですが。

でもあそび好きの人妻の下ネタ好きはちょっと違います。

男性からの下ネタを受け止めて、しかもその男性に当意即妙に下ネタを返して、座を盛りあげたりします。

しかもかなりきわどいところまでネタを持ち得ているのが人妻なのです。

リアルなな言葉は決して発しないのに自分で想像して興奮してくる人妻。

そしてさらにエスカレートした質問を男性に仕掛けてくるような人妻はもうほとんどその世界に自分が入っている状態になっているでしょう。

遊び好きであることは間違いありませんね。

積極的にボディータッチしてくる

飲み会の場でもないのに会話の合間に、驚きや笑いの時隣の男性の肩や腕を叩いたりしてタッチする女性がいます。

その女性の癖なのでしょうが、男性としては女性からタッチされて嫌と思う人は少ないでしょう。

例えば人妻が飲み会で隣に座っていて、最初は大人しくしていたが、段々に肩が触れ、次に人妻から腕や背中に手で触れてきたりします。

次第にお互いの距離がないように体を寄せてくることもあります。

お互い酔っている時は、話に夢中になったり、カラオケに気を取られたりして、人妻の行為を見過ごしがちですが、見過ごしてはいけません。

男性に積極的にボディータッチをしてくる人妻は男性との接触を求めていると思って間違いないでしょう。

人妻がボディータッチしてきた時は、男性もさりげなく返してあげましょう。

ボディータッチのコミニュケーションでお互いの距離はますます縮まり、人妻があなたを見る目が変わってくるはずです。

ボディータッチをしてくるかどうかは人妻が遊び人かどうかを見極める大事なポイントの一つなのです。

人妻にしかない魅力を見つけよう!(まとめ)

他人の妻はとても遠い存在ではありますが、近所に住む人妻、職場で顔を合わせる人妻、趣味のサークルで知り合った人妻と意外と近いところに存在している人妻。

日々接触することができる人妻。

その魅力をいろいろと見てきましたが、男性のあなたが人妻に感じる魅力はなんなのでしょうか。

人妻は心暖かな存在であり、なんでも受け入れてくれる寛容な心を持ち、秘め事を守ってくれる小悪魔的な雰囲気を持ち、男性経験を経た女性として最も女性らしい色気を兼ね備えています。

独身のどんなに美人である女性にも持ち得ない、今のあなたの奥さんにも到底感じることのできない魅力を持っているのが人妻です。

禁断の世界へあなたを導く素敵な人妻は宇宙の如く広大でまたあなたの心の奥深くまで入り込んでくるとてつもない魅力をもっているのです。