CoCoSiA(ココシア)(旧:生活百科)

彼女と別れる原因で意外と多い10個の理由


出逢いがあれば別れもある。

それは頭の中で分かっていたし、自分にもいつかは起こることだと思っていた。

でも実際に別れを告げられると「別れ」を認められずにパニックになるし、悲しいし、悔しいし、ご飯も喉が通らない…。

この苦しい状況を乗り越えるには、自分を納得させる理由と時間が欲しい。

そう思っていませんか。

どうして別れを告げられたか分からない女性に、いくつかの彼女と別れる原因をお伝えしますので、自分と重ね合わせてみてください。

もしかししたら心当たりがありすぎて悲しくなるかもしれませんが、今回を機に自分を真正面から捉えてみましょう。

恋人と別れる原因は人それぞれ…

男女の別れはいつかやってきます。

その別れの理由はさまざまだし、周りからみたら「え?そんなことで?」という驚くような理由で恋が終わることもあります。

人によって「別れたい」という理由はさまざまですし、男性ならではの理由でも理由は違ってきますし、女性ならではの理由もあります。

でも意外と男性は同じような原因が多い

太古の昔から男女は出会っては別れてを繰り返してきました。

さきほど理由はさまざまだと申し上げましたが、それは確かにそうなのですが、実は別れの理由はだいたい決まっているのです。

特に男性から女性に別れを告げる場合、みながその理由を聞いて「あーなるほどね、それね」と思うようなものが結構あります。

どんなに現代がデジタル化が進んでスマートになっても、男女の間の出来事はそんなに変わらないのです。

彼女と別れる原因で意外と多い10個の理由


別れのパターンは意外なものもあれば、そうでないものもあります。

男性が女性に別れを告げた時に女性は「どうして?」と聞くこともあれば、そうする間もなく一方的に別れることになったこともありますよね。

言われた方にしてみたら皆目見当つかないこともあるし、「あぁ、もしかしてアレが?」と思う節もあるかもしれません。

別れを告げられて理由が分からない人も、いま彼の態度が何となく冷たいと思っている人も、別れの意外な理由を見て二人の関係と照らし合わせてくださいね。

価値観の違い

人は人、自分は自分。

遠い他人が自分と違う価値観でも何とも思いませんが、身近な人と価値観が違うと結構しんどいものです。

価値観の違いはそれぞれの育った環境が大きく関係してきます。

両親の教育の方針や、家の中の環境などが大人になってからも根付いており、それが大人になってから「価値観」となってあらわれます。

例えば、掃除をあまりしない家に育てば、大人になってからもあまり掃除しない人になるし、使った割り箸を洗って又使うほうな家に育てば、大人になってからも割り箸を洗う人になっているでしょう。

それが一人で生きるにはなんの支障もないのですが、「え、それはちょっと」と考えの違う人と交われば、お互いにストレスになり別れに発展することがあります。

価値観が違うと一緒にいてしんどい

目玉焼きにはソース!いいや私は醤油!など、この程度の価値観の違いならまだ「異文化交流」程度で済みますが、生活に大きく関わるような価値観ではお互いに一緒にいてしんどいです。

そもそも価値観とは何でしょうか。

それは自分が大事にしていることやいつも信念としていることです。

もっと簡単に言えば「自分はこうしたいんだ」という心の表われです。

もし、その考えを否定されると人によっては、自分という人間性を否定されたような気持になったりもして摩擦が起こり別れに発展することもあります。

でも、価値観だけでは「別れたい」という気持ちの決定打にはなりにくいでしょう。

もっと複合的な理由があって別れに至ります。

価値観は別れの理由の一つに過ぎません。

【価値観の違いを乗り越えるには、こちらの記事もチェック!】

浮気をした・された

誰でもというわけではありませんが、浮気心はあるものです。

特に男性なら大きくあるでしょう。

最初はちょっとした弾みのまさに「浮気」だったのでしょうが、それが「本気」に発展して付き合っている彼女より良く見えて別れてしまう…そんなこともあります。

その逆に彼女が浮気をしていたことが分って別れてしまうこともあります。

彼女が浮気していた場合ですが、女性は自分の浮気の事実を隠すのが得意で、男性はなかなかそのことに気が付かずにいるということが多いです。

知った時は男性の方がショックが大きくてなかなか現実を受け止められないこともあります。

浮気をしたら関係を再築するのは難しい

浮気された、浮気をした。

ページトップ