カップルの別れの原因にはいったいどのようなものがあるのでしょうか。

色々な原因が考えられますが、最悪なのは「二股」かもしれません。

相手の浮気を許せるような度量の広い人間はなかなかいないでしょう。

恋人にするのなら、貞操観念のある人が良いと思っている人も少なくないはずです。

また、パッと見て浮気しそうな人間は恋愛対象には含めないと思っている人もいるかもしれませんね。

同時に二人の人間とお付き合いをできる人は、ある意味ではとても器用です。

相手に気づかれないように振舞わなければいけませんから、普通にお付き合いをするよりも気を遣うところは多くなるでしょう。

そのため、二股男、二股女を事前に見分けるのはとても難しいかもしれません。

ですが、そんな人に引っかかって時間を無駄にしたくはありませんよね。

ここでは、二股男、二股女の特徴を詳しくご紹介します。

最低な人間に引っかかることがないように、人間を見る目を鍛えてくださいね。

二股男の特徴

二股男の特徴にはいったいどのようなものがあるのでしょうか。

時には「あの人に限って」という人でも二股をかけている可能性があります。

自分の付き合っている男性の特徴や行動を考えて、「怪しい」と女の勘が告げたときには、相手の身辺を探ってみた方が良いかもしれませんね。

1.甘え上手な男

甘え上手な男性は、二股をかけやすい傾向にあります。

男性は女性よりも甘えることが苦手な傾向がありますが、それを自然とできる男性は、女性の心をつかみやすい人なのです。

女性に甘えることができるので、それに母性本能をくすぐられた女性はきゅんとします。

そして、良い雰囲気になって浮気に至ってしまうのです。

女性に甘える男性は、女性に対して優しさや愛情を求めています。

愛情に飢えている状態であるともいえるかもしれません。

そうして飢えた状態の男性は、一人の女性の愛情では足りないような気分になるでしょう。

沙しくしてくれるような女性がいれば、その女性に靡いてしまうのです。

そして、その女性の気持ちを掴んで二股になるのです。

だからと言って、一人の愛情では足りないので、元の恋人のことを捨てるわけではありません。

愛情があればあるほど満足できるので、二人いた方が都合が良いと思うかもしれませんね。

2.女性経験が豊富な男


女性経験が豊富な男性の場合には、二股をかけられている可能性もあります。

色々な女性との付き合いを経て、ある程度、貞操観念というものがなくなっている男性も多いのです。

また、女性経験を経ているうちに、周囲の友人たちにもそうした人が多くなり、「二股くらいで怒らないはず」「それが普通」と思うようになってしまっている可能性もあります。

女性経験が豊富で慣れているな、という男性の場合には、浮気をしていてもそう簡単に気づくことができません。

女の扱い方を知っている

女性経験が豊富な男性は、女性の扱い方を心得ています。

どんなことを言えば女性が喜んでくれるのか、どういう行動をすれば女性が好きになってくれるかと言うことを分かり切っています。

そういった男性の優しさ、気遣いの細やかさに惚れる女性は多いでしょう。

簡単に女性を落とすことができるので、その分だけ、浮気をする可能性も高いのです。

普通の男性の場合には、そう簡単に女性を落とす事すらできないという人もいるでしょう。

そういった男性が恋人なら安心できますが、女性経験が多い男性なら、簡単に女性を落とすことができるので、二股するのも簡単です。

また、女性がどういったところを怪しいと思うのかも分かっている人が多いです。

そういった男性と付き合っているときには、そもそも、二股に気づかないことも多いでしょう。

そして、二股に気づいて怒っても、うまく丸め込まれてしまうことが多いのではないでしょうか。

3.連絡がつかない時がある

連絡が着かない時がある男性は、二股をしている可能性があります。

例えば、仕事をしているときに連絡が着かないのは普通でしょう。

ですが、絶対に家にいるような時間に全く連絡が着かなくて、

次の日に「寝てたんだ、ごめん」というような言い訳のメッセージが届くような状態では、二股をかけているかもしれません。

特に、寝ているはずがないような時間に電話をしても、電源を切られているようなときには、二股の可能性を考えても良いかもしれませんね。

二股をするような男性の場合には、絶対に彼女に気づかれないようにするので、他の女性と一緒にいるときには、彼女からの電話を取りません。

不自然な態度で彼女に怪しまれるのも嫌ですし、目の前にいる女性からも不自然に思われてしまうからです。

連絡が着かないことが多くあるときには、相手の浮気を疑ってみると良いかもしれませんね。

話に矛盾が生まれることもある

彼の連絡が取れないタイミングが増えてきた場合には、会話に気を付けると良いかもしれません。

最初から二股をしていたのなら、二股をするような交際に慣れている男性と言うことで話に矛盾も生まれないかもしれませんが、途中から浮気をした男性はいわば「浮気の初心者」です。

彼女に浮気を隠すために、何かおかしな行動をとるでしょう。

連絡が着かない理由を問いただすと、何か矛盾するような言い訳をするかもしれません。

例えば、仕事で連絡が着かないと言っていたのに、強く問い詰めると家族を言い訳にするなど、明らかにおかしな言動をとるでしょう。

ただし、こういった傾向は「二股のプロ」には通りません。

4.真面目でマメな男

真面目でマメな性格をしている男性ほど、女性と二股をすることができる傾向にあります。

そもそも、二股はかなりのエネルギーを使うものです。

どの男性も、貞操観念が全く頭からないわけではないので、二股をすると彼女に怒られるという常識は知っているでしょう。

だからこそ、どの男性も二股を隠そうとするのです。

ですが、二人と同時に交際するのは意外と難しいもので、二人のスケジュールを把握して、絶対に被らないようにしなければいけないのです。

携帯の使い方にも気を遣うでしょう。

他の女性と要るところを見られないように、もう一人の彼女に合わない場所でのデートを心がけなければいけないという面倒なこともあります。

そうした面倒さを乗り越えても二股を続けることができるのは、元の性格がマメで真面目だからでしょう。

二人の彼女との予定がダブルブッキングすることがないように、常に気を張っていなければいけないのは、一人の彼女に尽くすよりもずっと面倒で大変なことかもしれません。

ですが、真面目でマメで、そういったスケジュールの調整を苦に思わない男性なら、二人の彼女から愛される生活を堪能することができるでしょう。

5.楽観的な男

楽観的な男性も二股をしがちです。

楽観的なので、二股がバレたときのことを考えないのです。

普通の男性の場合には、二股がバレたときには大変な修羅場になるということが想像できるので、そう簡単に二股をしようとは思いません。

女性の怒りを買ったときのことを考えると、怖くてできるはずがないのです。

ですが、楽観的な男性の場合には「バレるはずがない」「バレても何とかなるだろう」「きっと許してくれるはず」と思うので、二股ができるのです。

相手の怒りを買うことを考えていなければ、確かに、全く違う女性二人から愛される生活と言うのは楽しいものかもしれません。

軽いノリで二股をする


楽観的な男性の場合には、軽いノリで二股をすることができます。

どちらとも真剣交際と言うわけではないかもしれません。

また、バレて別れてしまったときには、また別の恋人を作れば良いかと思う傾向もあるでしょう。

真剣な二股交際ではなく、ただの遊び相手と言う可能性もあります。

全てに軽いノリなので、「こんなことをすると、次に大変なことになる」というような想像ができません。

取り敢えず、目の前に可愛い女性がいて、その女性が自分に気がある様子なら付き合ってみるというような、軽い調子で相手と関係を持つのです。

こういったタイプの男性の場合には、二股だけではなく、もっと他に浮気相手が存在するかもしれませんね。

6.秘密主義な男

秘密主義な男性もいます。

こうした男性の場合にも、二股をかけているかもしれませんね。

ミステリアスなところが彼の魅力だ、と思っていても、そのミステリアスの理由が二股では笑えません。

秘密主義な男性は、普段から自分の全てを明かしているわけではないので、二股をかけていても、相手から不自然だと気づかれることもないでしょう。

秘密主義でミステリアスな側面が、二股のために不自然になってしまう行動を隠す役割を担っているのです。

心を開かない

秘密主義の男性の場合には、心を開かない傾向にあるでしょう。

一緒にいて彼氏・彼女として過ごしていても、どこか隠し事があるように感じるはずです。

ですが、それを秘密主義だととらえてしまうと、二股のことにも気づきません。

心を開かないでいることが耐えられない女性もいますが、そこが魅力だと思われてしまうと、いくらでも二股を隠すことができますよね。

7.地元に連れて行かない男

付き合って長くたつのに、地元に連れて行ってくれないという男性の場合には、二股をかけている可能性があります。

地元と言うのはホームグラウンドのようなものです。

自分が失いたくない友人関係や、家族がいるため、二股をしていることを他の人に知られたくないと思っている男性は、彼女を地元には連れて行かないでしょう。

噂が流れては、地元での自分の立場を失ってしまうからです。

自分のホームグラウンドに連れて行かないことで、二股と言う最低なことをしていても、自分が失いたくないものは失わずに済むだろうと考えているのです。

一緒にいるところを見られないようにしている

彼氏が地元に連れて行ってくれないのなら、最悪の場合には、あなた自身が浮気相手の立場だったということもあります。

二股交際をしていても、どちらかがメインで、どちらかが浮気と言うことが多いでしょう。

本命の彼女は地元に連れて行って親や友人に紹介するけれど、浮気相手は存在を知られたくないと考える男性も多いのです。

地元では彼女が本命彼女で通っているので、浮気相手まで連れて行ってしまうと、地元の人に二股をかけているということがバレてしまいます。

また、地元の人のうわさ話が耳に入って、本命彼女と別れることになってしまうかもしれません。

そういったリスクを避けるために、地元では一緒にいるところを見られないようにするのが二股男なのです。

できれば、本命彼女とデートに行った場所は避けようとする人もいるでしょう。

デートの場所が微妙、地元には連れて行ってくれないということがあれば、もしかすると、彼の中では浮気相手と言う認識になっているのかもしれませんね。

二股女の特徴

二股女の特徴にはいったいどのようなものがあるのでしょうか。

女性の場合にも、可愛いと思っていた彼女の特徴が、実は二股女の特徴に当てはまるなんてこともあるかもしれません。

彼女の行動が怪しいと思ったときには、すぐに彼女の性格や普段の言動を考えてみましょう。

もしかしたら二股をかけられているかもしれません。

8.寂しがり屋な女

寂しがりや屋な彼女のことは可愛いと思ってしまう男性も少なくありません。

少しでも離れている時間があると、寂しいと思って甘えてくれるのですから、可愛くないはずがないですよね。

ですが、寂しがり屋な女性は、実は二股予備軍だと考えても良いでしょう。

重大の若い女の子でもない限りは、普通は寂しさを抑えることができるものです。

寂しいと言って過剰に甘えてくるような女性の場合には、一人で過ごす寂しさに耐えられないことがあるのです。

寂しい、誰かに傍にいてほしいと思う気持ちは、二股のきっかけになります。

可愛い彼女の特徴でも、実は二股の可能性につながると思えば怖くも思えますよね。

他の男性で寂しさを凌ぐ


寂しがり屋の女性が二股をするのは、それだけ誰かと一緒にいる時間が増えるからです。

単純に二人いれば、どちらかが駄目でも、もう一人が一緒にいてくれると考えるのです。

こうした女性の場合には、自分が一番大事なので、二股をかけられた男性のことを考えません。

自分が寂しいのが一番嫌なので、寂しさをしのぐためにはもう一人必要だと考えるのです。