カップルの別れの原因にはいったいどのようなものがあるのでしょうか。

色々な原因が考えられますが、最悪なのは「二股」かもしれません。

相手の浮気を許せるような度量の広い人間はなかなかいないでしょう。

恋人にするのなら、貞操観念のある人が良いと思っている人も少なくないはずです。

また、パッと見て浮気しそうな人間は恋愛対象には含めないと思っている人もいるかもしれませんね。

同時に二人の人間とお付き合いをできる人は、ある意味ではとても器用です。

相手に気づかれないように振舞わなければいけませんから、普通にお付き合いをするよりも気を遣うところは多くなるでしょう。

そのため、二股男、二股女を事前に見分けるのはとても難しいかもしれません。

ですが、そんな人に引っかかって時間を無駄にしたくはありませんよね。

ここでは、二股男、二股女の特徴を詳しくご紹介します。

最低な人間に引っかかることがないように、人間を見る目を鍛えてくださいね。

二股男の特徴

二股男の特徴にはいったいどのようなものがあるのでしょうか。

時には「あの人に限って」という人でも二股をかけている可能性があります。

自分の付き合っている男性の特徴や行動を考えて、「怪しい」と女の勘が告げたときには、相手の身辺を探ってみた方が良いかもしれませんね。

1.甘え上手な男

甘え上手な男性は、二股をかけやすい傾向にあります。

男性は女性よりも甘えることが苦手な傾向がありますが、それを自然とできる男性は、女性の心をつかみやすい人なのです。

女性に甘えることができるので、それに母性本能をくすぐられた女性はきゅんとします。

そして、良い雰囲気になって浮気に至ってしまうのです。

女性に甘える男性は、女性に対して優しさや愛情を求めています。

愛情に飢えている状態であるともいえるかもしれません。

そうして飢えた状態の男性は、一人の女性の愛情では足りないような気分になるでしょう。

沙しくしてくれるような女性がいれば、その女性に靡いてしまうのです。

そして、その女性の気持ちを掴んで二股になるのです。

だからと言って、一人の愛情では足りないので、元の恋人のことを捨てるわけではありません。

愛情があればあるほど満足できるので、二人いた方が都合が良いと思うかもしれませんね。

2.女性経験が豊富な男


女性経験が豊富な男性の場合には、二股をかけられている可能性もあります。

色々な女性との付き合いを経て、ある程度、貞操観念というものがなくなっている男性も多いのです。

また、女性経験を経ているうちに、周囲の友人たちにもそうした人が多くなり、「二股くらいで怒らないはず」「それが普通」と思うようになってしまっている可能性もあります。

女性経験が豊富で慣れているな、という男性の場合には、浮気をしていてもそう簡単に気づくことができません。

女の扱い方を知っている

女性経験が豊富な男性は、女性の扱い方を心得ています。

どんなことを言えば女性が喜んでくれるのか、どういう行動をすれば女性が好きになってくれるかと言うことを分かり切っています。

そういった男性の優しさ、気遣いの細やかさに惚れる女性は多いでしょう。

簡単に女性を落とすことができるので、その分だけ、浮気をする可能性も高いのです。

普通の男性の場合には、そう簡単に女性を落とす事すらできないという人もいるでしょう。

そういった男性が恋人なら安心できますが、女性経験が多い男性なら、簡単に女性を落とすことができるので、二股するのも簡単です。

また、女性がどういったところを怪しいと思うのかも分かっている人が多いです。

そういった男性と付き合っているときには、そもそも、二股に気づかないことも多いでしょう。

そして、二股に気づいて怒っても、うまく丸め込まれてしまうことが多いのではないでしょうか。

3.連絡がつかない時がある

連絡が着かない時がある男性は、二股をしている可能性があります。

例えば、仕事をしているときに連絡が着かないのは普通でしょう。

ですが、絶対に家にいるような時間に全く連絡が着かなくて、

次の日に「寝てたんだ、ごめん」というような言い訳のメッセージが届くような状態では、二股をかけているかもしれません。

特に、寝ているはずがないような時間に電話をしても、電源を切られているようなときには、二股の可能性を考えても良いかもしれませんね。

二股をするような男性の場合には、絶対に彼女に気づかれないようにするので、他の女性と一緒にいるときには、彼女からの電話を取りません。

不自然な態度で彼女に怪しまれるのも嫌ですし、目の前にいる女性からも不自然に思われてしまうからです。

連絡が着かないことが多くあるときには、相手の浮気を疑ってみると良いかもしれませんね。

話に矛盾が生まれることもある

彼の連絡が取れないタイミングが増えてきた場合には、会話に気を付けると良いかもしれません。

最初から二股をしていたのなら、二股をするような交際に慣れている男性と言うことで話に矛盾も生まれないかもしれませんが、途中から浮気をした男性はいわば「浮気の初心者」です。

彼女に浮気を隠すために、何かおかしな行動をとるでしょう。

連絡が着かない理由を問いただすと、何か矛盾するような言い訳をするかもしれません。

例えば、仕事で連絡が着かないと言っていたのに、強く問い詰めると家族を言い訳にするなど、明らかにおかしな言動をとるでしょう。

ただし、こういった傾向は「二股のプロ」には通りません。

4.真面目でマメな男

真面目でマメな性格をしている男性ほど、女性と二股をすることができる傾向にあります。

そもそも、二股はかなりのエネルギーを使うものです。

どの男性も、貞操観念が全く頭からないわけではないので、二股をすると彼女に怒られるという常識は知っているでしょう。

だからこそ、どの男性も二股を隠そうとするのです。

ですが、二人と同時に交際するのは意外と難しいもので、二人のスケジュールを把握して、絶対に被らないようにしなければいけないのです。

携帯の使い方にも気を遣うでしょう。

他の女性と要るところを見られないように、もう一人の彼女に合わない場所でのデートを心がけなければいけないという面倒なこともあります。

そうした面倒さを乗り越えても二股を続けることができるのは、元の性格がマメで真面目だからでしょう。

二人の彼女との予定がダブルブッキングすることがないように、常に気を張っていなければいけないのは、一人の彼女に尽くすよりもずっと面倒で大変なことかもしれません。

ですが、真面目でマメで、そういったスケジュールの調整を苦に思わない男性なら、二人の彼女から愛される生活を堪能することができるでしょう。

5.楽観的な男

楽観的な男性も二股をしがちです。

楽観的なので、二股がバレたときのことを考えないのです。

普通の男性の場合には、二股がバレたときには大変な修羅場になるということが想像できるので、そう簡単に二股をしようとは思いません。

女性の怒りを買ったときのことを考えると、怖くてできるはずがないのです。

ですが、楽観的な男性の場合には「バレるはずがない」「バレても何とかなるだろう」「きっと許してくれるはず」と思うので、二股ができるのです。

相手の怒りを買うことを考えていなければ、確かに、全く違う女性二人から愛される生活と言うのは楽しいものかもしれません。

軽いノリで二股をする


楽観的な男性の場合には、軽いノリで二股をすることができます。

どちらとも真剣交際と言うわけではないかもしれません。

また、バレて別れてしまったときには、また別の恋人を作れば良いかと思う傾向もあるでしょう。

真剣な二股交際ではなく、ただのセフレと言う可能性もあります。

全てに軽いノリなので、「こんなことをすると、次に大変なことになる」というような想像ができません。

取り敢えず、目の前に可愛い女性がいて、その女性が自分に気がある様子なら付き合ってみるというような、軽い調子で相手と関係を持つのです。

こういったタイプの男性の場合には、二股だけではなく、もっと他に浮気相手が存在するかもしれませんね。

6.秘密主義な男

秘密主義な男性もいます。

こうした男性の場合にも、二股をかけているかもしれませんね。

ミステリアスなところが彼の魅力だ、と思っていても、そのミステリアスの理由が二股では笑えません。

秘密主義な男性は、普段から自分の全てを明かしているわけではないので、二股をかけていても、相手から不自然だと気づかれることもないでしょう。

秘密主義でミステリアスな側面が、二股のために不自然になってしまう行動を隠す役割を担っているのです。

心を開かない

秘密主義の男性の場合には、心を開かない傾向にあるでしょう。

一緒にいて彼氏・彼女として過ごしていても、どこか隠し事があるように感じるはずです。

ですが、それを秘密主義だととらえてしまうと、二股のことにも気づきません。

心を開かないでいることが耐えられない女性もいますが、そこが魅力だと思われてしまうと、いくらでも二股を隠すことができますよね。

7.地元に連れて行かない男

付き合って長くたつのに、地元に連れて行ってくれないという男性の場合には、二股をかけている可能性があります。

地元と言うのはホームグラウンドのようなものです。

自分が失いたくない友人関係や、家族がいるため、二股をしていることを他の人に知られたくないと思っている男性は、彼女を地元には連れて行かないでしょう。

噂が流れては、地元での自分の立場を失ってしまうからです。

自分のホームグラウンドに連れて行かないことで、二股と言う最低なことをしていても、自分が失いたくないものは失わずに済むだろうと考えているのです。

一緒にいるところを見られないようにしている

彼氏が地元に連れて行ってくれないのなら、最悪の場合には、あなた自身が浮気相手の立場だったということもあります。

二股交際をしていても、どちらかがメインで、どちらかが浮気と言うことが多いでしょう。

本命の彼女は地元に連れて行って親や友人に紹介するけれど、浮気相手は存在を知られたくないと考える男性も多いのです。

地元では彼女が本命彼女で通っているので、浮気相手まで連れて行ってしまうと、地元の人に二股をかけているということがバレてしまいます。

また、地元の人のうわさ話が耳に入って、本命彼女と別れることになってしまうかもしれません。

そういったリスクを避けるために、地元では一緒にいるところを見られないようにするのが二股男なのです。

できれば、本命彼女とデートに行った場所は避けようとする人もいるでしょう。

デートの場所が微妙、地元には連れて行ってくれないということがあれば、もしかすると、彼の中では浮気相手と言う認識になっているのかもしれませんね。

二股女の特徴

二股女の特徴にはいったいどのようなものがあるのでしょうか。

女性の場合にも、可愛いと思っていた彼女の特徴が、実は二股女の特徴に当てはまるなんてこともあるかもしれません。

彼女の行動が怪しいと思ったときには、すぐに彼女の性格や普段の言動を考えてみましょう。

もしかしたら二股をかけられているかもしれません。

8.寂しがり屋な女

寂しがりや屋な彼女のことは可愛いと思ってしまう男性も少なくありません。

少しでも離れている時間があると、寂しいと思って甘えてくれるのですから、可愛くないはずがないですよね。

ですが、寂しがり屋な女性は、実は二股予備軍だと考えても良いでしょう。

重大の若い女の子でもない限りは、普通は寂しさを抑えることができるものです。

寂しいと言って過剰に甘えてくるような女性の場合には、一人で過ごす寂しさに耐えられないことがあるのです。

寂しい、誰かに傍にいてほしいと思う気持ちは、二股のきっかけになります。

可愛い彼女の特徴でも、実は二股の可能性につながると思えば怖くも思えますよね。

他の男性で寂しさを凌ぐ


寂しがり屋の女性が二股をするのは、それだけ誰かと一緒にいる時間が増えるからです。

単純に二人いれば、どちらかが駄目でも、もう一人が一緒にいてくれると考えるのです。

こうした女性の場合には、自分が一番大事なので、二股をかけられた男性のことを考えません。

自分が寂しいのが一番嫌なので、寂しさをしのぐためにはもう一人必要だと考えるのです。

こういったタイプの女性は、男性から二股を責められると「寂しくさせたあなたが悪い!」と言い訳をするものです。

そう言われると相手のことを責められないという男性もいますが、そもそも、寂しいからと言って貞節を誤るような女性は人としていけません。

他の男性で寂しさをしのぐことが悪いことだということを理解できない彼女とは、長くやっていくことはできないのではないでしょうか。

9.男性に求められることで承認欲求を満たす

男性から求められることが、何よりも幸せだという女性もいます。

そうした女性の場合には、一人の男性から大事にされるだけではフラストレーションが溜まっていくでしょう。

女性として求められてこそ、自分の存在が認められたように感じるので、男性から求められなければ意味がありません。

交際を始めても、男性と出歩くことをやめられない女性の場合には、承認欲求が強いのだと思うと良いでしょう。

男性から求められてこそだと思っているので、二股をすることも厭わないのがこうした女性の特徴です。

女としての評価を気にする

男性から求められることを何よりも求める女性の場合には、女性としての評価が大切です。

男性受けする格好をしている、男性が出入りする場所に行くことを厭わない、

常に男性目線で自分の見え方を気にしているというようなことがあれば、男性から求められることを求める女性だと思ってよいでしょう。

常に「男受け」というものを考え、どれだけ言ってもほかの男性を誘うことをやめられないような女性の場合には、二股と言わず、三股、四股くらいはしてしまうかもしれません。

10.部屋が汚い女

部屋が汚い女性も、二股予備軍だと言えるでしょう。

部屋が汚いというのは、習慣として部屋が汚いということです。

仕事が忙しくて、ちょっとの間、部屋の中が荒れてしまったというのは数には入りません。

部屋が汚くてもあまり気にしないというような女性が、二股をしてしまいがちな人なのです。

よく言う「汚部屋」住まいの彼女などは、要注意だと言えるのではないでしょうか。

男関係もルーズになる

部屋が汚い女性は、自己管理ができていない印象があります。

そして、その自己管理ができていないという事実も気にしないという図太さがあります。

汚い部屋に住んでいても、何も感じないというのは、全体的に性格のルーズさを表しているのです。

男関係もそれに当てはまります。

彼氏ができたからと言って、自制をして他の男性との付き合いをセーブするようなことができません。

また、二股をして、男関係にルーズな生活をしていても、それが気になりません。

少しでもきっちりした人なら、そのような状態になっている自分に耐えられないはずです。

11.優柔不断な女

優柔不断な女性も二股予備軍です。

優柔不断な女性の場合には、自分の中の正義感やモラルよりも、相手の言葉に載せられてしまうような部分が大きいのです。

「この人から迫られていて、断らなければいけないのは分かっているんだけど、でも…」と思っているうちに、いつの間に関係を持ってしまい、二股に突入してしまうということになるのです。

そして、その浮気相手との関係も、優柔不断な気持ちから終わらせることができずに、結局、ずるずると二股を長く続けてしまうというようなことになるでしょう。

相手のペースに乗ってしまう

優柔不断な女性は、とにかく、相手の強引なペースに乗せられてしまうことが多いでしょう。

相手が強気に出れば出るほど、自分で何かを決めることが苦手な女性は、流されてしまいます。

優柔不断な女性は、自分で決めるよりも強引に押し切ってもらう方が好きなのです。

相手の男性がそのことを分かっていれば、彼氏持ちの女性でも構わずに手を出してくるでしょう。

そして、いつの間にか二股をかけられており、女性側も「何度もやめようと思ったのに」という事態になってしまうのです。

気が弱い女性でも同じことが起こりやすいでしょう。

12.性欲が強い女

性欲が強い女性も、二股予備軍となりかねません。

女性は基本的に男性よりも性欲が弱いと言われてはいますが、その限りではないのです。

性欲が強い女性の場合には、セックスをすることに対して積極的なので、その性欲のままに行動して浮気をするというようなことになりかねません。

身体が寂しい状態に耐えられないため、取り敢えず遊びのセフレを作る女性もいるかもしれませんね。

二股がバレたときには「心はあなたのものだから」という言い訳をする傾向が強いでしょう。

性格もオープン

性欲が強い女性は、性格的にもオープンな人が多いようです。

男性と関係を持つことにあまり躊躇いがないので、性格的にも、男性を広く受け入れるような明るさを持っています。

その性格は人好きするという点ではとても良いですが、男性から好かれやすく、付き合っている男性は、常にひやひやしている状態かもしれませんね。

男女共有の二股する人の特徴

ここまでは、男女別々の特徴を見てきましたが、実は、男女で共有する特徴もあるのです。

男女共有の特徴は、二股をかける人の一般的な特徴とも言うことができるでしょう。

普段からこの傾向がある恋人が怪しい行動をしていたのなら、それはもしかして二股と言うこともあるかもしれません。

浮気をする人がどのような特徴を持っているものなのか、見てみることにしましょう。

13.嘘つきな人

嘘つきは、二股をする人の大きな特徴の一つです。

そもそも、二股は嘘が上手くなければできません。

「あなただけだよ」「一番に好きだよ」と言うような言葉は、嘘つきでなければ、二股をしながら口にすることなどできないからです。

恋人以外の存在がいるというのは、大きな嘘ですが、これを隠し通すためには嘘が上手くなければいけません。

普通なら、罪悪感や不自然さで相手にばれてしまうものですし、それを恐れて二股はしないという人も多いでしょう。

ですが、普段から嘘つきな人なら、自分の不誠実さを隠すこともできます。

嘘を吐くことに対して罪悪感もありませんし、嘘を口にすることに慣れているので、不自然な印象もないでしょう。

日常的に嘘をつく

嘘つきな人は、日常的に嘘を吐く傾向にあります。

二股をしているということだけではなく、些細なことでも嘘を吐くのです。

それは、例えば自分を良く見せたいと思っての嘘もあるかもしれませんし、相手から頼まれていた仕事を忘れていたことを隠すための嘘かもしれません。

ですが、日常的に自分の粗を隠すために嘘を吐くので、まるでそれが習慣のようになってしまっているのではないでしょうか。

普段から、自分の恋人がくだらないことではあっても嘘を吐くような傾向があるのなら、もしかしたら二股をかけやすいタイプの人なのかもしれません。

そもそも相手が嘘つきであれば、全幅の信頼を置くことなどできないかもしれませんが、

相手が日常的な嘘以上に酷い裏切りをすることがないかはチェックしておいた方が良いかもしれませんね。

14.新しい物好き

二股をかけやすい人は、新しいものが好きと言う特徴も持っています。

すぐに古いものを捨てて、新しいものを使い始める傾向にある人は、人間に対しても同じことがいえるでしょう。

ただ物持ちが悪いだけなら良いですが、恋人に対しても同じことをしていては、二股で浮気癖のある人になってしまいます。

流行が好きで、すぐに買ったものを忘れて、新しいものに手を出そうしているような飽きっぽい恋人を持っている方は、怪しい行動がないかどうかチェックしてみましょう。

新しい物好きだからと言って必ずしも浮気をするわけではありませんが、新しい物好きの恋人が怪しい行動をしているようなら、疑いを強めた方が良いということになりますね。

飽きっぽい人は興味が他に移りやすい

飽きっぽい人は、すぐに興味が他に移ってしまいます。

趣味を見つけても、すぐに飽きて新しいことを始める傾向はないでしょうか。

そうした人たちは興味が一ところにとどまらないので、彼氏や彼女への興味もすぐに冷めてしまう可能性があります。

付き合い始めのころのラブラブ感がすぐになくなったということがあれば、それは、相手があなたに飽きてしまったからだと考えられます。

そして、二股をかけられている可能性もあるのです。

15.自分は疑い深い&束縛が強い

二股をするような男性、女性の場合には、自分はとても疑い深いという側面があるかもしれません。

自分が二股をかけているので、相手も同じことをしているもしれないと疑心暗鬼になるのです。

そのため、異常なほどに相手の行動について疑いを持って、責めるようなことをするでしょう。

他の異性と話しているだけで浮気を疑われているような場合には、何かおかしいと思った方が良いかもしれません。

普通の男性、普通の女性の場合には病的な間での嫉妬はしません。

相手から嫌われることが怖いからです。

ですが、自分が二股をしている場合には、相手のことを疑ってかかっているので、普通ではないような嫉妬をしてくるものなのではないでしょうか。

相手からの強い束縛に疲れて、相手のことなど見えなくなっているかもしれませんが、少し冷静になって相手のことを見てみると浮気の兆候に木津ことができるかもしれませんね。

相手の束縛は二股をカバーするために必要

束縛してくるのは、もちろん、自分が浮気しているからこそ相手の浮気も疑っているという側面はあるでしょう。

ですが、それ以外に、自分の二股を成立させるためには、恋人を束縛するしかないという側面もあるのです。

自分の恋人の行動を把握していれば、怪しい行動をとって二股がバレるということもありません。

相手の行動が分かっていなければ、ふとした瞬間にばれてしまうからです。

相手のことを束縛しておくことで、自分は怪しまれるような行動はとらなくても良くなるのです。

自分の浮気を隠すために、相手の浮気を防止する束縛をするというのは面白い心理ですよね。

最後に

いかがでしたか?二股男、二股女の特徴は掴むことができたでしょうか。

気を付けていただきたいのは、上記のような特徴があったからと言って、必ずしも二股をするわけではないということです。

出会った人が上記の特徴を持っていたからと言って、二股をすると決めつけて恋愛対象から外してしまうのはもったいないでしょう。

嘘つきな人とは付き合うことができないかもしれませんが、少し流行を追いかけるのが好きだからと言って、それが二股に完全につながるわけではありません。

全ての人間を色眼鏡で見てしまうと、それは人生の損になります。

必ずしも全員が二股を繰り返すようなことはなく、寂しがり屋の彼女でも、貞操はしっかり守るかもしれません。

甘えたがりの男性が甘えっ子になるのはあなたの前だけかもしれません。

しっかりと相手のことを見ておかないと、恋人同士の間でも軋轢が生まれてしまいます。

何の怪しさもないのに疑っていると、それは相手の愛情を疑うということにもなりますから、気を付けた方が良いでしょう。

ただし、もしかしたら浮気をされているかもしれない、実際にお付き合いできそうな雰囲気になった時に、

何かおかしいと感じた、と言うようなことがあれば、その時には厳しい目でチェックした方が良いでしょう。

ですが、初めて会った人を厳しい目で見てしまう必要はありません。

二股する人はまた繰り返す

二股をされたときにはどうすれば良いのでしょうか。

二股は治らない病気のようなものです。

よく「浮気癖」と言うように、浮気・二股はなかなか治すことができません。

まして、一度許してしまうと「この人は結局最後には許してくれるんだ」という認識になってしまうので、浮気の再犯率はとても高くなってしまいます。

二股をかけた相手を許すかどうかは、自分の気持ちとも相談してみなければなりません。

相手のことを厳しく追及して、その上で許せると思ったのなら、付き合い続けてみても良いでしょう。

ですが、相手とこれからどうするか、と言うことを考えたときに「二股をする人はまた繰り返す」という事実を忘れずにいた方が良いかもしれませんね。

二股をした人は、味を占めると、また二股を繰り返します。

何度も傷つくような事態を避けるためには、すっぱりと浮気癖のある恋人とは別れた方が良いかもしれません。

相手とどのような付き合いをしたいのか、相手がどのような人間であるのかと言うことは、しっかりと頭に置いておきましょう。

やり直す場合にも、しばらくは相手の行動をしっかりと監視しておいた方が良いかもしれませんね。