今や美白の時代と言っても過言ではありませんが、みんな美白だと面白みがありませんよね。

地黒の人ほど美肌になりたいと思っていたり、コンプレックスになっている人もいるかもしれませんが気にする必要はないです。

元々生まれ持った地黒を生かしてみてはいかがでしょう?

地黒だからこその良さを全てお伝え致します!

地黒な人の8個の特徴

地黒な人の特徴とは何か?

実はメリットは意外と多いんですよ。

地黒でお悩みの人、安心して下さい!
この記事を読んで是非参考にしてみましょう。

健康的に見える

何よりかにより、地黒の人って健康的に見えませんか?

肌の色が黒い人=外に出て日焼けをしている、もしくは運動をしているというイメージがあるので、あまり病弱には見られないんですよね。

健康的に見える事って結構大切ですよ。

私は色が白い方なのですが、クマがすぐに出来てしまうタイプに当てはまります。

色が白いと軽度のクマや顔に吹き出物が出来た時、誰が見てもすぐに分かってしまうようなので困りましたね。

後健康だと言っているのに、体調が悪いのか扱いされてしまうので、めちゃくちゃ嫌でした。

地黒の人は実際に元気な人も多いので羨ましいですよ。

元気で明るい印象を与えられる


地黒だと元気で明るい印象を初対面の人に与える事が出来るという大きなメリットがあります。

実際はそのような性格の人ばかりではないかもしれませんが、第一印象でハッタリをかますという点では良いのではないでしょうか。

相手にそのような好感度の高い第一印象を与えられるのは素晴らしいですよ。

美白だと反対に繊細やおしとやかというイメージがあるそうなのですが、私の性格は真逆なので大半の人にびっくりされます。

肌の色が白い=みんなおしとやかって訳ではないんですよ!

さらに日焼けしやすい

肌をこんがり焼きたいという人には、地黒の人に向いてますね。

元々色が黒いですが、日焼けをするとさらに日焼けしやすくなります。

いまから20年くらい前はギャルがはやり、真っ黒に日焼けした人達が多かったのです。

今はガングロから美肌にシフトチェンジしましたが、流行とは関係なく日焼けをする人もいます。

どちらかと言えば女性よりも男性が日焼けをしたいという人が増えてきていますね。

最近ではEXILEやその他の芸能人も日焼けをしている人はおり、その人達に憧れて日焼けをする人も出てきているくらいです。

男女共に日焼けをしている人は、自然と逞しくて頼りがいがあるように見えるという人もいるので、積極的に焼くのも良いかもしれませんよ。

太陽光を集めやすいので


地黒の人には太陽光を集めやすいという性質を持っています。

こんがり焼いて更に健康的なイメージもありますが、さすがに芸能人の松崎しげるさんみたいまで行くとやり過ぎ感はありますのでご注意下さい。

太陽光が集めにくいと上手く焼けないのです。

上手く焼くどころか単純にシミやそばかすが出来やすくなってしまうだけなので、体質に合わない人は地獄としか言いようがないでしょうね。

私は学生時代ソフトボール部だったのですが、外で行うスポーツだったのでずっと肌が小麦色に焼けていました。

引退後は家にこもりっぱなしになったので夏休み期間中に、元の色白に戻ったのです。

本人には自覚がありませんでしたが、登校日に同級生達から驚かれましたね。

あまりの変わりようにみんな内臓やられた?とか、病気したのと心配された事は笑えました。

私のように体質が合わなければ、結構早くに戻ってしまう事もあります。

日焼けをしたい人にとっては太陽光を集められる体質は、まさに憧れそのものなのです。

西日本出身の人に多い?!

何故か西日本出身者には地黒が多いという説があります。

多少遺伝的なものもあるかもしれません。

私の両親は2人共西日本出身者で、同じ地域に住んでいました。

同じ地域出身者でも母方の家系は色白の部類ですが、父方の家系が地黒でした。

私は母に似て色白になり、姉は父の血を濃く継いでおり地黒です。

父方の従姉妹も、姉とそっくりの地黒だったので間違いないと思います。

他にも私の旦那は色黒ですね。

何故西日本出身者に地黒が多いかと言うと、地域によって日の出る時間帯などが関係していると言われています。

反対に秋田県では色白美人が多いと言われているように、それぞれの地域の特色なのでしょうね。

他にも日本人は黄色の肌をしていると言われますが、私達日本人の祖先は縄文人と渡来弥生人の混血種だと考えられています。

一説では縄文人の肌は黒い肌と考えられており、弥生人は縄文人よりは黒い肌ではなかったそうです。

その名残によって時々地黒の子供が生まれるのだとか。

主に西日本に地黒が多いのは地形だけではなく、縄文人達の影響が強かったともされています。

シミができても目立たない

若い内は気にしないでしょうが、年齢を重ねてくるとシミって本当にできやすいんですよ。

シミって顔だけではなく首とか色んな所に出来やすいので、ありがたくないんですよね。

私は昔から首筋にシミがあるのですか、他の人から何回かキスマークかと聞かれていたのが嫌でした。

肌が白いと変に目立ってしまうのです。

しかし地黒の人だとシミができても目立ちにくいというメリットがあります。

たかがそんな事だけじゃん!と思うでしょうが、これは大きな事なんですよ!
うるさい人や目ざとい人だったら、物凄く突っ込んできますからね。

悪い部分を目立たせなくても良いのです。

夏の時期はさらに黒くなる

夏の時期は太陽光を吸収しやすい時期なので、肌をさらに黒くする事が出来ます。

上手く黒くなるので日焼けしたいという人は、通勤時などを利用するのもありです。

しかし焼きたくないという人は、日焼け対策をバッチリしておきましょう。

いくら地黒だからとは言えシミが目立たないと言っても、肌へのダメージは蓄積されるものなのです。

お手入れだけは欠かさないでおいて下さいね。

ハーフと勘違いされる

地黒の人で顔立ちが良ければ、ハーフの人だと勘違いされる事も多いです。

私の姉は地黒ですが女優の北川景子さんに似ており、その他には優香さんとも言われるほど綺麗な顔立ちをしています。

肌が地黒だった事もあり、現在でも他者からハーフだと勘違いされる事はあるくらいです。

ただどこのハーフかと言われるとイタリアなどのラテン系と言われる事があるそうで、本人は微妙にショックがっていました。

反対に姉とは私は正反対で日本的な顔立ちと言われ、学生時代は姉と比較されていた事も多々ありましたね。

地黒の人は基本的にはっきりとした顔立ちの人ばかりなので、周りの人からちやほやされているイメージがあります!
他には私の中学時代からの友達が地黒なのですが、姉同様にハーフだと勘違いされると言っていました。

その子は両親が韓国人で、韓系日本人という言い方が正しいかもしれません。

韓国人なのに、タイや東南アジア系の人とよく間違えられるとボヤいていました。

ハーフと言ってもお国によってはありがたくないでしょうね。

スマートに見える

色白だと太ってしまったらすぐに分かりますが、色黒の人は結構スマートに見えるんですよね。

黒は引き締めの効果があると言われています。

気のせいか地黒の人で太っている人物を見た事がないです。

もしかしたら地黒の人も全員が痩せているという訳ではありませんが、どちらかと言えば自制している人の割合が多い気がします。

私の姉も極端に太らないように気をつけていますし、中学時代の友達もヨガを通っているほどなので、結構健康に気を遣っているかもしれません。

地黒だと顔が引き締まって見えるし、足もスマートに見えるので羨ましく思えますね。

色白だと大根か豚足にしか見えない所がネックです。

色の効果で締まって見える

引き締め効果は重要です!!
地黒って本当に凄いんですよ。

ただこれは全員共通する事ですが、地黒の人が水色などの膨張色を着てしまうと本来の体型がバレてしまいます。

昔私の姉が高校生だった時、当時ルーズソックスというわざとダボダボに履くソックスが流行っていました。

そのルーズソックスは長さは人それぞれ異なりますが、全員に共通している事は白色という事です。

みんな白色のルーズソックスを履いていましたが、姉は同級生からルーズソックスを履いていた事でよく足が大根のように細いと言われていました。

結構バレちゃうものなんですね。

足が本当に細い人なら良いのですが、膨張色だと一発で体型がバレてしまうので注意しましょう。

クールビューティー

あまり気にした事がありませんでしたが、地黒の人って結構クールビューティーな人が多いかもしれません。

私の周りにいる色黒な人はみんな落ち着いています。

外見の印象とはうって変わっているんですよね。

もちろんいい意味でのクールビューティーなのですが、あまりはっちゃけている人の方が少ないでしょう。

冷静な判断かつしっかり者というイメージが強いです。

地黒美人を目指すためにやるべきこと

地黒美人に目指すべきにやるべき事、それは地黒を否定しない事です。

私の姉がそうだったのですが、地黒がコンプレックスだと子供の頃からよく言っていました。

私の肌は白くて羨ましいと言われましたが、他者から言われる言葉はいつも姉の方が美人という事ばかりでしたね。

みにくいアヒルの子という訳ではありませんが、兄弟のいる方ならお分かりになるのではないでしょうか?
ないものねだりしても意味がないのです。

自分の良さを是非生かしてみて下さい!

マットファンデーションを使う

マットな肌という言葉はCMか何かで聞いた事はあると思いますが、ざっくり言ってしまうとテカリや毛穴の汚れがない肌を意味します。

女性の憧れであるマットな肌ですが、地黒の人は特に意識していただきたいです。

夏場は特に汗をかく時期なのでメイクをちゃんとしていないと、黒光りな肌になってしまいます。

こうゆうときは白い肌よりも地黒の肌の方がテカリが目立ってしまうので、大変かもしれません。

通常のベースメークではテカリなどは防げませんので、マットな肌を目指してみて下さいね。

地黒の人がやってはいけないメークは、反対に美白に近づけさせてしまう事です。

美白メークは確かにキレイに仕上がりますが、顔から下の肌の色が違うと変に思いませんか?
メーク時は自分の顔しか見ていないので気が付きにくいかもしれませんが、第3者から見ると物凄い違和感しかありません。

自分の肌に合わせた肌の色のファンデーションを使用しましょう。

眉毛を細くしない

現在の流行の眉毛は細眉ですが、地黒の人の場合は眉毛を細くしない方が良いですよ。

どちらかと言えば濃すぎず、ブラシを使って柔らかく書く方が印象がぐっと良くなります。

何故地黒の人は眉毛を細くしない方が良いかという事ですが、細すぎる眉毛だと印象がキツくなってしまうので、第一印象が怖い人だと勘違いされてしまうからです。

たかが眉毛かもしれませんが、他者は人間の顔のどこをよく見るのかというと、鼻や口元そして眉毛の部分をよく見られます。

目を見て話す人が苦手な人が、その様な傾向にあるので注意しましょう。

あまりガーリーな服を着ない

ガーリーというのは女の子らしいという意味です。

そのままの通りガーリーな服というのは、ひらひらやふわふわなどレースが付いたお姫様のような服装になります。

私の姉も友達も地黒を特に気にしている訳では無いかもしれませんが、あまりガーリーな服を着ていません。

地黒の人にはガーリーな服装よりも、カジュアルかクール系、ナチュラル系が似合いますよ。

可愛らしいガーリーな服は、細身の白い肌の人には似合います。

いくら自分が好きな服装でも、あまり自分の肌に合っていない服装は着ない方が良いですよ。

服に着られるという言葉があるくらいですからね。

自分では似合っていると思っていても、他者から見て似合っていない、ひどい場合にはセンスがないと思われてしまうでしょう。

私も本当はクール系が好きなのですが、肌に合わずに断念した過去があります。

ただ正直に言ってしまうと、女性の服装ほど難しいものはありません。

色々組み合わせが出来るので、正解という正解がないのです。

自分がこの服好き!だけではいけませんからね。

服装を見立てに行くときは、必ず誰かと一緒に行って下さい。

チークは薄め

チークが濃いと悪いという訳ではありませんが、何事も濃すぎるのが良いという訳ではありません。

地黒の人でチークを濃くしてしまうと、どこかの部族みたいになってしまいますので注意しましょう。

メーク好きな人には多いんですよ。

反対に色白の人がチークを濃くしてしまっても、おてもやんみたいにしかなりませんからね。

地黒の人はピンク系よりも、赤やオレンジ系がよく似合います。

チーク自体の色は淡色系ではなく、原色系の方がよく映えるために濃くなってしまうのも無理はありませんが、薄く色付けしたチークを意識してみて下さいね。

地黒を解析しよう

そもそも地黒とは何なのか?
肌の色ってあまり意識した人はいないのではないでしょうか。

私もあまり色が黒いなど気にした事がありません。

さすがに外国の人レベルだと、誰もが気づくかと思いますが分からないものですよね。

地黒について詳しい解析をさせて頂きます。

地黒とは?

地黒とは日焼けや機械に頼らず、遺伝などにより元々肌の色が黒い事を指します。

子供の頃は白かったのに、大人になってから黒くなっているという人は、地黒に当てはまりません。

最初から色白だった人が日焼けサロンに通った事で、肌の色が黒に変化した人も地黒では無いです。

地黒の原因は十人十色

地黒は先祖の遺伝からとも言われていますが、実はそれだけではありません。

自分の幼稚園児時代のアルバムを、一度確認してみて下さい。

現在の自分の肌と比べてみると違うかもしれませんよ!
子供の頃と同じ肌色であれば地黒は確定していますが、そうでない場合は日焼けや病気だとも言われています。

日焼けは察しが付くとは思いますが、何故病気になると地黒になってしまうのか。

そしてあなたは本当に遺伝による地黒なのでしょうか?
その原因を究明していきましょう。

遺伝

両親や祖父母、そして叔父叔母など、目元や鼻、髪質や鼻など色んな所がミックスされて生まれます。

もちろん、遺伝によって地黒を受け継いでしまう事はありますよ。

これは仕方のない事なのですが、隔世遺伝もあるので必ず自分の子供に遺伝してしまうとは限りません。

現に私の父は地黒ですが、私は母に似て色が白いですからね。

現在の科学では遺伝子操作が完璧に出来る訳ではないので、子供の地黒は親が何とかするしか手がないのも事実です。

意外と父親が地黒で母親が色白でも、混合した肌の色にはならないと言われてます。

ただ日本人と黒人さんが結婚し子供が生まれた場合は、確実に黒人さんの血が勝つみたいです。

実際にお会いしたハーフのお子さんたちが、日本人の血が混じっているとは思えないほど色んな意味で濃かったですからね。

日本人同士の両親の場合は肌の色が改善する可能性もあります。

メラニンの量が肌の色を左右する

なぜ地黒になってしまうかという原因の1つに、生まれつきメラニンの量が肌の色を左右すると言われています。

メラニン量が多い場合であれば、当然紫外線によるダメージは強いと考えておいて下さい。

そのせいで幼少時は普通の肌色だったのに、日焼けのケアをちゃんとしていなかったせいで地黒になってしまったと考えられているのです。

デメリットとして大人になった時に、シミやシワが他の人と比べると出来やすいので夏場や外出をする時は日よけ対策を万全にして行く必要があります。

ただ全身ではなく顔など一部分のみが黒いという場合であれば、ただ単にそこだけがくすんでいるので改善の可能性はゼロではないです。

メラニンの量は遺伝もありますが、暴飲暴食や夜更かしなどで生活習慣が乱れていたりするとくすみがひどくなってしまいますので、思い当たる人は今すぐ生活習慣の改善をしていきましょう。

特にタバコなどの喫煙習慣のある人、いくら紫外線対策をしていてもタバコは血液の循環を悪くさせる上に、メラニン色素を大量発生させてしまうのでいますぐやめる事をおすすめ致します。

タバコは血液も肌も汚くさせる効果しかないので、本当にデメリットしか無いです。

上手く改善されればくすみが取れて、白い肌になるかもしれませんよ!

日焼け

日焼け対策を何もしていない状態で外出すると、当然すぐ黒くなってしまいます。

しかし日焼け対策をいくらしていたとは言え、アフターケアをしていないと意味がありません。

日焼け後すぐメラニンが蓄積されるという訳ではなく、日焼けしてから3日以内に日焼けのケアを行う事で肌への負担が軽減されます。

日本国内もですが、海外の紫外線は倍になる所もあるという事だけは頭に入れておきましょう。

私は海外旅行でグアムに行った時、マリンスポーツをやったのですが、日本の海と比べると凄まじい紫外線だったようで、日焼けというよりか火傷を起こしていました。

3日間痛くて本当にたまったものでは無いですよ!
日焼け後のケアは冷たいシャワーを患部に当てる事、保冷剤などを利用して患部を冷やした方が良いのです。

他にも水分補給や肌への保湿を怠らない事も必要なのですが、あえて行っていない人は危険ですね。

子供のころから外で元気に遊んでいた

子供の頃はさすがに日焼けのケアなんて気にする親や子供はいないでしょう。

現代の小学生以上の子達は、外で遊ぶよりもゲームに夢中になっている子も多く、室内で遊ぶ子ばかりのようです。

しかし私の世代では子供は外で元気に遊んでいました。

小学生くらいまではやはり公園に行ったり探検する子もいたので外で遊ぶのが普通でしたが、そのせいで地黒になってしまった子達はたくさんいたと思います。

日焼け止めなんかを塗りだしたのも中学生くらいからなので、それまでのメラニン量は蓄積されていてもおかしくはありません。

中々子供に日焼けなんて言っても聞くとは思えませんが、子供を守れるのは親しかいませんので、小さいお子さんがいる人は子供さんへの日焼けの配慮を忘れないであげて下さい。

自分が日焼けによる地黒かどうか確かめる方法があります。

日焼けは部分的なものなので、全身が黒い訳ではないのです。

服を着ていて尚且つ日に当たりにくい部分である胸やお腹などの胴体部分、自分では見えにくい箇所である脇の下や背中などをチェックしてみましょう。

その部分を調べてみると腕や足と同じ肌の色でなければ、日焼けによる地黒が考えられます。

しかし日焼けしていない部分に色の変化がないのであれば、本来の肌の色であると思って下さい。

地黒の人はいくら色白になりたいと思っていても、マイケル・ジャクソンさんのように美容整形をしない限りどうにもなりません。

日焼けサロンで過去に日焼けを繰り返していた

これはある程度大人になってからになりますが、日焼けサロンで過去に何度も日焼けを繰り返していた場合、当然色が黒くなってしまいます。

1度だけならまだしも、何度もやっていると耐性が付いてしまうのは当たり前の事ですよね。

確かに自然の太陽光だと紫外線には有害物質が含まれているので、それに比べたらマシかもしれませんがシミは出来ます。

日焼けサロンに何度か通うことで肌の色がこんがり黒くなってくるのです。

上手く色付けしてしまえば数ヶ月~から数年と肌に浸透しているので、人によってずっと落ちない場合も否定出来ません。

普通に太陽光を浴びている人よりも効果が強すぎるため、白い肌にしたいと言ってもかなり時間がかかってしまうでしょう。

もし早く元の肌の色や美肌になりたい場合は、ビタミンCやビタミンBの摂取やスキンケアを美白用に変更する必要があります。

それでも治りにくいというのであれば、一度皮膚科に行く事もおすすめ致しますよ。

肌がくすんでいる

肌がくすんでいる事により、地黒に見えているだけかもしれません。

実は私の姉も地黒とは言いましたが遺伝だけではなく、幼い頃は身体がとても弱く、毎日薬を服用している状態でした。

当時は酷い小児アトピーを発症しており、よく皮膚科でステロイドという強い薬を何度も使用していたため、肌が黒ずんでしまったという経緯があります。

当時はまだそこまで医療が発達していた訳ではなかったので、仕方がないことかもしれませんが、その経緯をしってから姉はステロイドが使われている薬を使用していません。

ほかの原因で当てはまらない場合は、一度家族に聞いて確認を取った方が良いですよ。

姉のような状態とは関係がなく肌がくすんでいるために黒いのであれば、改善はいくらでもあります。

そもそもくすみの原因は肌の乾燥や潤い不足などによるものです。

冬場だけではなく夏場などはクーラーの効き過ぎによって、肌が酷く乾燥してしまうため、春夏秋冬保湿ケアを行っていないとすぐに肌の色がくすんでしまいます。

保湿を行いスキンケアをしっかりしていく事で、くすみが改善され本来の肌の色を取り戻す事が出来ますよ。

紫外線をたくさん浴びた

海水浴に行った、外で運動を行ったなど紫外線をたくさん浴びてしまった人もいると思いますが、実は室内にいても紫外線を浴びてしまう事はご存知でしたか?
窓ガラスなどの側にいると、皮膚の奥深くまで紫外線を吸収してしまいます。

天候も晴れだけではなく曇の方が紫外線を浴びやすくなってしまうので、安心とは言えません。

いくら紫外線対策をしていたとは言っても、思わぬ所で落とし穴があるため、油断しないで下さい。

窓ガラスの紫外線対策としては紫外線防止フィルムを貼るか、紫外線をカットしてくれる遮光カーテンを選びましょう。

最近では性能の良い紫外線防止フィルムや遮光カーテンも、家具屋さんやインターネットでも販売されていますし、安価で手に入りやすいのでお得ですよ!

紫外線フィルムに関しても貼るのは難しくはありませんしね。

主婦だけではなく、近年在宅ワークをされている人も多いので、是非家の中での紫外線対策にも気をつけて下さい。

病気などによる血行不良

私は過去に病院の医療機関で働いていた事があり、現在増加傾向にある透析を受けている人の肌は全員肌の色が黒いです。

これは日焼けしているという訳ではなく、腎臓の機能が低下している事を意味しています。

透析患者はメラニンを生成するホルモンが、一般人の15倍以上の血中濃度に達すると言われているからです。

なぜそんな事がおこるかというと腎臓という器官は、身体の悪いものを浄化する作用すなわちろ過器のような役割を持っています。

しかし腎不全の人にはその働きがなくなってしまい、透析を行う事により血液循環を保っているのです。

なら透析をしていれば全て解決では?と思う人はいるでしょうが、透析はあくまでも延命装置にしかすぎません。

そのため十分に透析を行えていない人は、腎臓が色素沈着をおこしているのです。

病気での地黒はとても恐ろしいです。

常に健康を心がけていきましょう。

美白もいいけど地黒美人を目指してみては?

そもそも美白が全てではありません。

確かに男性芸能人に比べてしまうと、女性芸能人で地黒の人はほとんどいないかもしれませんが、女優の相武紗季さんやモデルのローラさんやすみれさん、そして全ての女性に今なお人気のあるカリスマ歌手安室奈美恵さんなど、カリスマ性を秘めスタイル抜群の美しい人もいます。

私の姉もそうでしたが、地黒がコンプレックスになっている人は実際に多いと思かもしれませんね。

しかし生まれ持った肌はどうしようもないです。

一昔前と比べてしまうとガングロは撤退してしまい、美白を目指している人は多くなっています。

しかしみんな美白を目指していても個性がないように感じませんか?

美白の方が良いからって美白を目指していても、それはそれで面白くありません。

自分の良さを活かす努力をした方が、人はカッコよく見えるものですよ。

女性が憧れる人って、結構地黒の人が多いですからね。

他者に何と言われようと気にしないで、自分の地黒の良さを引き出して下さい!