あなたには友達がいますか?

数は別に多くなくても、友達以上の存在である親友はいますでしょうか?

友達がいないというのは、ありえない事です。

その人を知りたいなら友達を見ろと言いますが、友達がいない人間というのはその人物のコミュニケーション能力の低さを表しています。

友達がいない男性のメリットやデメリットとは何か?

そして何がいけないのか詳しく解説をしていきましょう。

これは女性にも言える事です。

友達がいない男…あなたはどう思いますか?

まず自分に置き換えて考えてみましょう。

あなた自身、友達とはどんな存在でしょうか?

私は友達とは大切な存在だと思っています。

よく友達より彼氏を取るという人がいますが、私はどちらも選ぶ事は出来ません。

友達は大切だからです。

私は昔高校ぐらいまでちゃんとした友達はいませんでした。

高校で親友という存在が出来、救われた面もあったくらいです。

その経緯があるが故に友達がいなくても平気、恋愛関係などで簡単に友達を裏切るというのもありえませんね。

そのくらい友達とは大切な存在だと思います。

男性は女性と異なりグループなどでつるむというのはありませんが、友達が一人もいないというのはちょっと怖いです。

友達がいないというのはコミュニケーション能力が低いという事ですからね。

彼氏の友達は多い方がいい?少ない方がいい?

彼氏の友達は別に多くても少なくてもどちらでも良いと思います。

友達は数ではなく質ですからね。

つるんでる友達が変なのでなければ問題はありません。

友達が多いと彼女より友達を優先する人はいます。

時々友達ではなく彼女の自分を優先しろ!という人はいますが、友達との付き合いって大切ですよ。

自分を優先しろと思う女性には、反対に友達がいないのでしょうか?

そんな事ありませんよね。

友達を大切に出来ない人間の方が問題あると認識しておいて下さい。

友達がいない男8個のパターン

友達のいない人間はどんな人物でしょう?

私は友達が過去いなかったので、パターンは大体わかります。

友達がいない人間というのは、何かしら他者を見下している傾向が強いです。

私も自己中心的で人の間に加わろうと出来ないKY人間でした。

実際過去に友達のいない男性と付き合った事があるのですが、精神的に病んでいて変な宗教に入っていたという人もいましたね。

友達はおろか、彼女にもなってはいけないタイプの人は多いですよ!

どのタイプもやや人間的に問題がある人物だと思っておいて下さい。

孤独を愛する一匹狼タイプ

孤独を愛する一匹狼タイプという言い方は聞こえが良いですが、単純にコミュニケーション能力が低いだけですね。

格好良くとも何ともないです。

人は時に一人で孤独にいたいという人はいます。

確かに何かしら行動をする際、一人でいれば便利な時もありますよ。

行動を制限される事はなく、自分の時間をフルに使えるという良さを知っている人でもあります。

誰かと一緒につるんでいると自由気ままに動けない事もあるので、その窮屈さを嫌う人間かもしれません。

何年か前にユニバーサルスタジオジャパンのハロウィンイベントで、アニメのコスプレをした男性が一人でうろついているのを見ました。

結構目立つコスプレなので印象に残っていたのです。

正直一人でそういう場にいると浮きますし、周りからどう思われようと構わないという人間ですね。

良い言い方をすれば行動力はありますので、結構何でも出来るタイプです。

【一匹狼な人の特徴は、こちらの記事もチェック!】

交友関係は狭く深くタイプ

私自身交友関係は狭く深いタイプです。

今は八方美人になっているので、誰とでも気軽に接する事は出来ます。

しかし交友関係というのは広ければ良いとは思いません。

友達は数より質だと考えています。

私は友達はそこまで多いわけではありませんが、本心で気軽に話せる友達ばかりなので気が楽です。

姉は私と違ってどちらかと言えば広くやや浅いタイプですが、友達が多すぎてもしんどいと言っていました。

確かに友達は多い方が良いです。

しかし友達と言っても上辺っ面だけの友達や、気心知れた仲の良い友達という風に分類されます。

前者だとしんどい気がしますよ。

本当に大切なのは後者の友達ではないでしょうか?

これに関しては狭く深い方が絶対に良いです。

反対に友達が多すぎる方が交友関係など面倒くさいですからね。

自己中で周りから離れていくタイプ

自己中心的で周りから離れていくタイプは人によります。

何かの能力に秀でた存在や、理論が他の人間よりも優れている存在であれば許される面もありますね。

意見が必ずしも全員同じとは言えませんし、考え方は優れている人間だと大きく変わるものです。

しかし上記のような場合で周りから浮いているというのであれば良いのですが、単純に自己中心的で周りから離れていくタイプの扱いは少々難しいですね。

自己中心的というのは自分の事しか見ていない独りよがりな人間なので、そういう人物と一緒にいると疲れてしまいます。

いま職場に一人自己中心的な男の子がいるのですが、その子は自分勝手で他の人の意見も聞かないし、人によって態度を変えているのでみんなからの評判は悪いです。

私も昔自己中心的な性格で態度が悪く横柄だったため、みんなから嫌われていました。

面倒くさい事は本当に嫌いでしたね。

今は面倒な事でも進んでやるので人から嫌がられる事はなくなりましたが、大人になって自己中というのは本当に危険です。

周りから誰も支持されず離れてしまうという人間ほど面倒くさいものはありません。

私自身自己中心的な考えを止めれたのは友達や家族がいたからですね。

誰かが親身になって自分を止めてくれたから今があります。

それを考えると大人になって自己中で周りから離れていくタイプの人間は、私のように誰かが親身になってくれる人がいなかったのかもしれません。

親身になって止めてくれる人は確かに面倒くさくてうるさい存在です。

しかしそのような人物がいなかったと考えたら、ある意味では哀れと言っても良いでしょう。

周りの人に興味がないタイプ


周りの人に興味がないタイプはいます。

これは人に興味がないだけで、他の事には興味があるというものです。

何に対しても無関心という訳ではありません。

ラーメン大好き小泉さんという漫画の主人公のJKこい小泉さんがそうですね。

結構他の人から接触を求められているのに対し、冷たくあしらっています。

小泉さんは人間には興味はありませんが、ラーメンへのこだわりや知識などに関してはお店の人以上というものです。

実際小泉さんみたいな人結構多いですよ!

他者に興味や関心を持たない分、その他の何かに特化している人物でもあります。

そういう人と付き合うとその人の趣味に合わせた生活をしなければいけません。

普通のデートが出来ない可能性が高いと思って下さい。

共通する趣味であれば問題はないかもしれませんが、中々難しいですね。

ラーメンなら男女共に好きな人はたくさんいますが、マイナーなものになると一緒に行動する事が出来ずに彼女が置いてけぼりになってしまいます。

彼女視点からすれば他の事に関心を持って欲しいと思うかもしれませんが、それは余計なお世話になってしまうので必然的に喧嘩別れになってしまうでしょう。

周りの人間に興味がない人は意思がはっきりしており頑固なため、自分の考えを簡単に曲げる事はありません。

人に心を開けないトラウマタイプ

人に心を開けないトラウマはあります。

家庭環境やいじめによって人に心を開くのが怖いという人もいるのです。

実際私がそうでした。

いじめと言っても酷いいじめではありませんでしたけどね。

ただ人に心を開きにくいのです。

信用して良いのか、影で自分の事を笑っているのではないか、本当に怖くて何もしゃべる事は出来ませんでした。

でも私はそれでも友達が欲しいと切実に願い行動に移したので、今があります。

トラウマに負けそのまま他者に心を開けれないという人間は意気地なしです。

誰にでもトラウマはあるかもしれません。

しかしトラウマに負けてつまらない人生を送っている人間はしょうもない生き方しか出来ませんよ。

眼の前の問題から目をそらしたいという気持ちは誰にでもあるものです。

しかし目を反らしたら問題は解決せず、ずっと平行線のままですよね。

そういう人は何をしても平行線のままなので、根性すらありません。

意気地なしでつまらない人間と一緒にいたら、彼女自身もつまらない人間になってしまうと思って下さい。

そして何かしら気を使うはめになってしまうので、一緒にいる価値すらないでしょう。

トラウマに怯える人間はよほどのショックを与えない限り克服する事は難しいです。

めんどくさがりの出不精タイプ

怠け者は一番やっかいなタイプですね。

面倒くさがりの出不精タイプは、ある意味で言えばニートに近いものがあります。

働いている人は休日ニートになっている可能性が高いです。

面倒くさがりというのは誰にでもありますが、人間関係ですら適当なのはかなり問題があると思って下さい。

面倒くさがりは人間関係だけではなく、外見や清潔感にも気を遣っていません。

男性は特に女性以上に清潔感がないです。

この面倒くさがりタイプは彼女に対しても同じで、デートなどもそこまで積極的に行こうとは思わないでしょう。

デメリットはたくさんあります。

デートがマンネリ化しやすい、連絡すらちゃんと返して来ない、身なりがちゃんとしてなさすぎて自分の友達には紹介し辛いという点です。

出不精の人間のデートは基本的に近場か家デートのみに限定されます。

同じ外出が嫌いな人間であれば問題はないかもしれませんが、イベント事も興味を示さないので付き合っていても面白くありません。

出不精故に冬場は寒いから嫌だ、眠いから嫌だなんて言われる事も結構ありますよ。

こういう人間と付き合うとただただ不満が募るので、ストレスが溜まりやすくなります。

自分の意見は通すくせに、相手の意見を聞いてくれない人間と一緒にいてもしんどいだけですので、早めに別れた方がよいでしょう。

つまらないデートで時間を潰すほうがもったいないです。

そんな人と将来を考えられるかと言われたら考えられないと思います。

強いてのメリットは出不精ゆえデート代がそんなにかからない事くらいですね。

出不精故家デートとなると、いるのは食費程度なので節約にはなります。

ちょっと浮き気味の変人タイプ

人と合わせる訳でもなく、人を嫌いでもなく、他の人と感覚が違うちょっと浮いている変人タイプっていますよね。

外見は悪くないのに、人と違うので何かとっつきづらいって人はたくさんいますよ。

私もこのタイプにも属していました。

言動が変わっていたので他の人から宇宙人と呼ばれていた事もありましたね。

浮いている人は扱いが辛いですが、天然なのと知識不足なだけなので、それを上手く生かしていけば合わせられない事もないです。

知識が足りない=学業の成績が悪いわけでもないのがやっかいなんですよね。

ただあえて言わせて頂ければ、この世の中には普通の人間なんていません。

どんな真面目な人や良い人でも、みんなどこか一部分狂っている部分はあるものです。

人と違うからと言って、大人になればそれが全て正しいとは限りませんけどね。

趣味や恋人が大事な友達非優先タイプ

趣味や恋人が大事というのは男性よりもどちらかと言えば女性に多いタイプではあります。

しかし男性の場合は女性よりも柔軟性がやや欠けているので、結構面倒くさいんですよね。

没頭できる趣味、恋人を大切にしてくれるという人はとても良いと思います。

そういう人は結構優しいですしね。

しかし面倒くさい点ももちろん存在します。

それは彼女が友達と遊ぶとなった時、あまり良い顔をされない事が多いという事です。

彼には友達がいませんから、彼女よりも時間を自由に使えます。

しかしその空いた時間はいつも趣味に没頭出来る訳でもないので、他に寄りどころが恋人しかいなくなってしまうのです。

私もそうですが、いつもいつも恋人に毎日会いたいかと言われたらそうではないですよね?

恋人と会う時間はもちろん大切ですが、精神的にしんどくなってしまいます。

自分の時間がない事ほど、精神的にキツイものはないでしょう。

恋人優先タイプの女性なら良いかもしれませんが、自分の時間が取れないとなると美容室にも気軽にいけませんし、自分磨きの時間が確実に減ってしまいます。

友達がいない男を彼氏にするメリット・デメリット


友達がいない男性を彼氏にするメリット・デメリットに付いてお伝えする前に、彼氏にする前は盲目的に好きにならない、抵当に付き合うのは止めておきましょう。

彼氏の前情報をなんにも知らずに付き合ってしまい、後から困ったという人もたくさんいます。

そもそも彼氏自身、彼女の質問に上手く返してくれるかどうかも疑問な所がありますけどね。

学生の内だけ相手が好きや嫌いで決めたら良いと思いますが、大人の恋愛は多少打算的に行かなければ難しいです。

ただ付き合うだけではなく、将来的にその人と結婚する可能性もあります。

女性はよく今現在付き合っている男性と結婚するかどうか迷っているケースが結構多いです。

現実の選択肢にはゲームと異なり正解はありませんが、ある程度予測をする事で危険を回避出来ます。

友達がいない男性と付き合うのはダメとは言いませんが、自分に合う存在かどうかが重要ですよ。

友達がいない男を彼氏にするメリット

まずは友達がいない男性を彼氏にするメリットについてお話しましょう。

同じタイプの人間であれば、結構息は合うでしょう。

彼氏を優先したいと思う人であれば、上手く行きますよ!

ある意味で言えば友達のいない男性は、コストパフォーマンスが地味に良いというメリットがあります。

自分を優先してくれる

自分を優先してくれるという大きなメリットがあります。

友達がいる男性だと彼女よりも友達を優先してしまうという事が多く、そのせいで彼女が不満に思う事も多いです。

そもそもそういう男性は管理スケジュールが下手くそなだけなんですけどね。

常に彼氏に会いたい、彼氏がいなきゃ生きていけないという恋は盲目タイプの女性であれば上手く行くでしょう。

デートの時間を作りやすい

いつでもデートが出来るというのはありがたい事ですよね。

友達が多いと彼氏は彼女への時間を割いてくれる事が少ないため、デートの時間を作りにくいのです。

その点で言えば友達のいない男性は友達がいないため、いつでも会いやすいというメリットがあります。

基本的にデートは週に1回出来れば1番良いペースですね。

それ以上回数を増やしてしまうとストレスになりかねないので、ほどほどにしておきましょう。

遊びでの出費が少ない

何故遊びでの出費が少ないか、それは友達がいない男性というのは基本的に出不精だからです。

交際費って結構かかるんですよね。

基本的にデートは男性が出してくれるものではありますが、それは最初の内だけです。

付き合いがしばらく慣れてくると、割り勘したり女性がカフェ代を奢るというケースもあります。

友達が多い男性だとあっちこっち遠征したがるので、お金の出費が辛いです。

友達のいない人は基本的に出不精であるため、あまり外に出たがる事はありません。

マンネリ化はしやすいですが、家デートや近場をプラプラする事が多いでしょう。

デート代は基本的に最低でも1回5千円くらいは飛びます。

安月給の人だと正直デート代にそこまでお金をかけたくないという気持ちが強いんですよね。

友達がいない男を彼氏にするデメリット

友達がいない男性を彼氏にするデメリットの方が多いかもしれませんね。

何故デメリットしかないのか?

上記で友達のいない男性についての特徴を記載しましたが、どの男性もコミュニケーション能力はほぼない人間が多いです。

コミュニケーション能力の低い人間とはどういうものか、柔軟性がないので自分の世界しか見えていないんですよ。

依存されやすい

友達がいないので、遊べる人間は必然的に彼女のみとなります。

そのため依存傾向が強くなってしまうと思って下さい。

依存とは何かに頼る傾向が強い事を意味します。

あなたに依存してしまうと、後々が面倒くさい事になります。

ちょっとした事でも嫉妬してしまいますし、その人がいなければ死んでしまうと言う傾向も考えられるでしょう。

実は私も似た経験があり、親友に依存していた時期がありました。

今では大分マシにはなっていますが、学生の頃は本当に酷かったと思います。

親友から離れる事なんて考えられなかったからですね。

しかし大人になってから会う頻度が激減したので依存傾向は大分マシにはなりました。

依存は目に見えて分かるものではないので、厄介なものではあります。

ただ一番大変なのは別れる時かもしれません。

基本的に依存傾向が強い人間は執着心が強いので、ストーカーになりやすい可能性を秘めています。

近年ニュースでよく見るようなストーカー事件は、全て依存傾向が強い人間が引き起こしているものです。

依存は距離が近いと難しいんですよ。

微妙に距離が遠いと大分マシにはなりますけどね。

世界が狭くなる

世界が狭くなるというのは、視野が狭まる事を意味します。

自分の世界だけに生きていると、仕事やプライベートが上手く行きません。

何事も視野を広くして行かなければいけないのです。

何故友達がいない男性と一緒にいると視野が狭まってしまうかという事ですが、そもそも友達がいない男性は何で友達がいないと思いますか?

それは自分の世界のみで生きている人間だからです。

視野が狭いと固定概念が強くなってしまうため、柔軟な発想が出来ません。

本来固定概念というものはあってないようなものであり、不必要なものだからです。

人間という生き物はありとあらゆる可能性を秘めた生き物だと考えて下さい。

本来人間の限界というものは存在しません。

限界は自分で作るものであり、超えるものでもあります。

固定概念が強い人間は思い込みが非常に強く、ここまでしか無理という考えによって自分で行動をセーブしてしまっているのです。

そのため何においても成長する事はありません。

世界が狭すぎると、仕事の面でも支障が出てきます。

特にとっさの判断を求められる仕事や、医療関係など命に関係する仕事であれば、固定概念の強い人間は失敗が非常に多いです。

私も固定概念の強い人間でしたが、今では固定概念をぶち破るクラッシャーになっています。

狭い世界で生きていると息が詰まりそうになりますよ。

人間は常に新しい世界で生きていき、その環境で適応してこそ成長する生き物なのです。

向上心の強い女性だと、一緒にいて大体1ヶ月くらいすればつまらない人間というのが理解できそうですね。

友達と遊ぶと不機嫌になる

視野が狭いと彼女が友達と遊ぶと不機嫌になります。

こちらからすれば友達って大切な存在ですし、定期的に会う事で交流を深める事ができますよね。

あえて言いますが、自分のしている良い行動を邪魔してくるような人間ほどロクな人間はいません。

何故不機嫌になってしまうか、その理由は2つあります。

1つは彼女の友達への嫉妬です。

彼氏からすれば彼女は自分のものなのに、他の人間と遊ぶのはつまらないと思っています。

その友達が異性同性関係ありません。

そして2つ目は彼女自身への嫉妬です。

意外かもしれませんが、友達への嫉妬だけではないのですよ。

自分は友達がいないのに、彼女は友達がいて他の友達と平気で遊ぶんだという醜い考えを持っています。

こちらからすれば自分も友達を作れば良いだけの話なだけですけどね。

言っておきますが彼氏が嫉妬しようが、友達と遊ぶ事には関係ありません。

そもそも彼氏には行動を制限できませんからね。

個人が何しようとあーだこーだ言われる筋合いなんてないです。

確かに間違った方向に行くのは良くありませんが、間違ってもないのに嫉妬されるのは矛盾しています。

言っておきますが嫉妬されたからと言って、それに怯えて友達や他の人と会うのを止めるというのは凄くバカバカしい事ですよ。

そんな矛盾した人間と一緒にいてもメリットは一切存在しません。

モヤモヤした気持ちを持ちながら、そんな人間と一緒にいたいですか?
私ならお断りですし、速攻で別れますよ。

自分に害を成す人間と一緒にいても楽しくなんてありませんもの。

束縛されやすい

束縛する男性は本気で鬱陶しいですよ!
依存が度を増してくると、束縛がひどくなります。

束縛する人間というのは、自己中心的で自己満足するような独りよがりな男性が多いのです。

私の友達に現在行動を逐一報告しろと言われている人がいますが、嫌がっていました。

将来一緒に居てくれと言われているそうですが、束縛男は何に対してもうるさいですし、ちょっとした事で怒鳴り散らすので一緒にいるのが苦痛になるでしょう。

束縛受けている側からすれば、恐怖になってしまうので本当に好きか分からなくなります。

「俺の彼女」が聞けない

「俺の彼女」が聞けないくらいなんだと思うかもしれませんが、これは結構重要な事ですよ。

何故それが必要かと言いますと、相手が自分をどんな位置に置いているか分かるからです。

時々男性は付き合っている女性の事を友達だと紹介してしまう人がいます。

もちろん彼女からしてみれば彼女のつもりだったのにと思うかもしれませんが、相手からすれば実はそうは思っていなかったというケースもやや存在します。

自分がどの位置にいるか確認するためにも、「俺の彼女」を聞く事は大切なんですよ。

趣味の時間を優先されることもある

友達も微妙ですが、それ以上に趣味の時間を優先される方が嫌ですね。

海外でゲームばかり没頭していた男性が彼女に刺されてしまったという事件が実際に起こった事があります。

この趣味というのは必ずしも女性に理解を得れる趣味ではないのです。

私はゲームが好きな方ですが、女性でゲームする意味が分からないという人がいました。

別に私は相手が何時間ゲームしてようと関係有りませんが、その女性はゲームで何時間も費やされたくない、そんな時間があるのであれば自分に構って欲しいと怒っていた事があったくらいです。

男性の趣味はゲームに限らずフィギュアやスポーツ、パソコンなど、あまり女性が理解出来そうなものではないものもあります。

特に凄い人だとゲームを丸々2日起きっぱなしでする人もいるので、理解しにくい人はしにくいでしょうね。

特に友達がいない男性はマニアックな人の割合が高いので、更に度を越したりお金のかけ方が普通ではない人ばかりです。

やっぱり何事もほどほどが一番かも?

人間何事もほどほどが一番ですよ。

友達が多すぎても彼女はそっちのけにされてしまいますし、反対に友達がいないと彼女を優先してもらえますが面倒くさい男性が多いですからね。

これは重要なポイントですが、付き合う前の男性に友達、そして親友はどのくらいいるか聞いておきましょう。

友達はいると答える人はいますが、親友はそんなに多いものではありません。

親友が1人でもいれば良いですが、中にはいない人もいます。

正直な話、彼氏に友達がいないと一番困るのはどういう事か?というものですが、将来ある事に困ると思って下さい。

ただ付き合うだけなら良いのですが、友達がいない男性と結婚するとなった場合、結婚式を挙げるのに問題が必ず出てくるでしょう。

最近ではお金の節約のために親族のみで結婚式を挙げる人も多いですが、新婦に友達が多い場合結構厄介です。

結婚式に呼ばずとも親しい人のみで行う1.5次会なんかもあるので、どうしようもありません。

私自身親族のみで結婚式を挙げたのですが、その時他の友達から結婚式に行きたかったと言ってくれたのです。

これにはさすがに申し訳ないと思いましたね。

こういう場面ってその時その時になってみないと分からないのですが、困るのはあなただと考えておいて下さい。