あざといとは図々しく抜け目がない事を意味します。

基本的にはあざといという言葉は女性に使われる事が多かったのですが、近年では男性にも使われる事が多いです。

結構ずる賢い男性が増えてきましたからね。

あざといで有名なキャラクターでいえば、アニメおそ松さんに登場する六つ子の末っ子トド松が最強にあざといですよ!

今回は、そんなあざとい男について紹介していきます!

その人、危険かも?あざとい男

あざとい男は基本的に抜け目がありません。

基本的に他力本願なので、人の手柄を横取りしてしまうなんて事もあるくらいです。

実際あざとい男性の特徴の1つとしては、結構末っ子が多いですよ。

人を平気で貶める事もいとわないので、最低のクズだと思って下さい。

あざとい男性の多くは、女性に対してヒモのようなものです。

こちらがブチ切れているのに全く悪びれていない態度を取って、茶化してくるような男性はあざといですよ!

あざとい男の11個の特徴

特徴としては本気でクソ野郎としか言いようがありません。

外面が良いので、他の人に本性を言っても理解されない事が多いです。

第一印象が悪くないのと男性の癖に可愛らしいと思ったら要注意ですね。

とにかく口八丁が上手いので流されないようにだけして下さい。

あざとい男性は1回許してしまうと何度でも甘い汁をすすろうとするパラサイトみたいなものです。

特に押しの弱い女性は気をつけて下さい。

あざとい男性の食い物にされていまいますよ。

奴らは女性の母性本能をくすぐるのがうまいですからね!

甘え上手

甘え上手な人って可愛いと思いませんか?

女性のほとんどは人に甘えるのが下手な人ばかりです。

反対に頼られるのは嫌いではないんですよね。

むしろどっちかと言えば頼られるのが好きな人が多いです。

あざとい男性は甘え上手なので、女性に対して甘えてきます。

実は甘え上手な人は他者の心を掴むのが非常に上手いです。

甘え上手と甘えん坊とは何が違うの?という疑問を持たれたかと思いますが、空気が読めるかどうかですね。

甘えん坊の場合、所構わず人が見ていようが関係なく甘えてくるので、最終的に嫌になって別れてしまいます。

反対に甘え上手な人の場合は、相手の立場や状況を理解した上で女性に甘えようするのです。

本来であれば甘え上手な人間はとても優しいのですが、あざとい男性の場合は真逆だと思って下さい。

女性の心を鷲掴みにするのが得意な分、甘える事で自分のいう事を聞いてもらえると考えています。

笑顔がかわいい


笑顔は可愛いですね。

甘え上手な人は基本的に笑顔は可愛いです。

笑顔というのは結構重要です。

笑わない人と笑う人だったらどっちが良いでしょうか?

やっぱりよく笑う人の方が好感持てますよね。

あざとい男性というのは笑顔は屈折がなく可愛いのですが、純粋な笑顔だとは思わないで下さい。

自分の欲望に忠実だからこそ屈折のない笑顔が出来るのです。

よく笑顔の良い人に悪い人はいないとは言いますが、必ずしもそうではありません。

自分の欲望に忠実な人間、優しい人間の笑顔はどちらとも見分けが付きにくいからです。

褒め上手

褒め上手は人から一番好かれる事が出来るコミュニケーションツールだと知っていましたか?

男女問わず人は褒められる事を好みます。

褒められて嫌な顔をする人はいません。

あざとい男性も女性を褒める事を長けているのです。

ターゲットの事をよく観察していますからね。

ただ男性と違い女性は感情型のため、褒められる事に気を良くしてしまう傾向があります。

これは良いのでは?と考えるかもしれませんが、非常に危険だと察して下さい。

褒め言葉は信頼出来る人間の言葉以外は基本的に鵜呑みにしてはいけませんよ!

何故信頼できる人間の褒め言葉以外信じてはいけないか、それは社交辞令や嘘が混じっているからです。

社会に出ると社交辞令をしなければいけない事はよくあります。

嘘でも本当の事を言わないと空気を壊してしまうと言ったように、目上の人間に対して嘘を付かないといけない場面もあるのです。

私は他者の事をよく褒めるようにしています。

人の悪い所より良い部分を見つけた方が、自分的にも相手もいい気持ちになりますからね。

ただ私は人に褒められる事はあまり好きではないですね。

信頼している人間の言葉は信用できますが、それ以外はどうも自分の本質を見てくれていない気がして嘘に思えてしまうのです。

私の性格的な問題かもしれませんが、そもそもあざとい男性に騙されている人間ほどお人好しかつ、褒められ慣れていない人間ですからね。

正しい使い方をすれば本来は人の気持ちを良くさせ、向上心をアップさせる効果があり、人から信用してもらいやすくなります。

ただあざとい人は自分の事を気に入ってもらえるという下心があるため、主に外見を重視した安っぽい言葉や、自分はあなたの事を理解しているから無理しないでという風にアメを与える傾向があると思って下さい。

自分の本質が見えていない人間ほど、ちょっと褒められたくらいで騙されてしまうんですよ。

可愛いと頑張っているとかは誰にでも言えるセリフです。

どこか頼りない


あざとい男性は末っ子タイプが多いですね。

末っ子というのは基本的に甘えん坊が多く、兄や姉に頼りっぱなしになります。

私は姉がおり末っ子なので、結構あざとい男性の特徴に当てはまっている部分は多いですね。

家族に甘やかされて育った人間はどこか頼りないです。

実際あざとい男性もどこか頼りない人間ではあります。

結構抜けている部分が多く、それを武器に女性をトリコにしていますよ。

よく多くの女性が頼りがいのある男性が良いという人もいますが、姉タイプの女性は世話焼きなので頼りがいのある男性だと相性が悪く喧嘩が勃発しやすくなります。

そのため姉タイプのような女性をチョイスする事が多いんです。

同じ末っ子気質の女性だと効果は一切ないので、あざとい男性からすれば利用価値がありません。

頼りない人間同士が一緒にいると、結構何かしらやらかす事ってあるんですよ。

そのため自分がしんどい思いをするので、末っ子気質の人間には目もくれません。

姉気質の人間は、自分の面倒くさい事を積極的に全て引き受けてくれるので楽なのです。

人を頼るのが上手い

あなたは頼られるのが好きな方ですか?

私は人から頼りにされるのはあまり好きではありません。

プレッシャーに弱いので、出来たら頼りにしてほしくはないです。

あくまでも自分が得意ではない部分のみですが、出来る部分なら頼りにしてもらっても良いと思っている節はあります。

出来ない所は素直に断りますからね。

これは末っ子タイプに多い特徴です。

あざとい男性は人を頼るのが上手いですが、何でもやってはくれない末っ子タイプの人間よりも、ちょっとおだてたら何でもしてくれるような姉タイプの女性がターゲットにされます。

基本的に褒め上手、甘え上手な人間は人を頼るのが上手いです。

人を頼るのが上手いのは良いイメージはないとは思いますが、日常的に支障は出てきますよ。

あざとい男性は人に何かをしてもらう時、単純に頼むのではダメだと理解しています。

そのため褒め上手と甘え上手の合わせ技を上手く使い、相手を良いように操っているのです。

好意をほのめかす

あざとい男性はカモにしている女性をつなげておくため、好意をほのめかすような発言をしてきます。

好意をほのめかすような発言をされたらもちろんドキドキしてきますよね。

勘違いしないで欲しいのはあなたに好意があって好意をほのめかしている訳ではありません。

普通に好きならそんな回りくどい事なんかせず、普通に好きって言いますからね。

世の中の女性の皆さんも覚えておいてほしいのですが、好意をほのめかされたくらいで舞い上がらないで下さい。

好意をほのめかされた場合、それはどういう気持ちで?という風に突っ込んでしまいましょう。

明確に出来ないものを信じないほうが良いですよ。

これはあざとい男性だけでなく、社交辞令で言っている場合も考えられます。

損得勘定で動く

自分の欲望に忠実に生きているあざとい男性の行動原理は、損得勘定で判断しています。

そのため自分の利益にならない事はとても冷めており、怖いくらいドライです。

この人物には利用価値を感じないと思うと、凄く冷たい態度を取ります。

普段笑顔が可愛く褒めてくれる彼が、当然手のひらを返したように冷たくなるのはよくある事なのです。

特に女性は彼に嫌われたくはないがために、必死で尽くそうとします。

確かに人間誰だって損をしたくはないものですよね。

何をするにも見返りが欲しいし、見返りがなければ行動をしたくないと思うでしょう。

残念ですが見返りなんてそんなの必要ないんですよ。

本当に大切なのは見返りなんかではなく、相手が喜んでくれるかどうかです。

損得勘定で行動する人間は貪欲でありますが、傲慢な人間だと思って下さい。

分かりやすいのは目を見ると良いでしょう。

損得勘定で動いている人間ほど、目がギラギラしていて怖いです。

結構直感的に嫌なものを感じやすいのですぐにピンときますよ。

【損得勘定で動く人の特徴は、こちらの記事もチェック!】

言い訳上手

言い訳する人間は信用してはいけません。

何をするにしてもまずは相手に謝罪をするのが大切ではないでしょうか。

あざとい男性は口が上手いため、言い訳を考えるのも上手いです。

さぞ本当にあったような事を言うので、相手もそれを信じてしまうのだとか。

穏やかな性格の人は言い訳だと思っていても許しちゃうんですよね。

相手に嫌われたくないだの、空気を読んでだの思っているかもしれませんが、私は関係なくブチ切れます。

1回や2回くらいなら別に構いませんが、何回もするようであればアホか直す気が
なく舐められているとしか思えませんからね。

謝る素振りすら見せない場合は、遠慮なく切れましょう。

相手が引くほど切れてみると確実にビビらせる事が出来るので、下手な言い訳をしなくなるでしょう。

約束を守らない

これは残念ながらあざとい男性だけとは限りません。

主に大雑把な性格の人間は約束を守らない事が多いですよ!

友達でも遅刻なんか普通にされる事もありますからね。

私の親友が遅刻をした時に、よく約束は破るためにあるという名言を残しています。

無茶苦茶じゃないかと思うでしょうが、約束というのは口約束だとちょっと効果が弱いですね。

口約束だと証拠もなにもないので逃げ切れてしまうという人が多く、実際そのせいで泣き目を見たという人は数知れません。

相手に約束を守らせたいというのであれば、誓約書を作成しておきましょう。

誓約書はやりすぎかもしれませんが、結婚の約束や金銭問題に関しては証拠として書類にサインしてもらう方が良いです。

何をするにも証拠って必要ですからね。

契約書を書くほどおおげさにしておけば、相手も簡単に約束を取り付ける事はなくなるでしょう。

【約束を守らない人と付き合わないほうが良い理由は、こちらの記事もチェック!】

人によって態度を変える

基本的に損得勘定をする人間は、人によって態度を変えるような多重人格のようなものです。

人によって態度を変える人間ってどうでしょうか?
あまり良い気はしませんよね。

人によって態度を変える人間は、他者を見下している傲慢な人間であると思って下さい。

こういう人って信用できますでしょうか?

誰にだって苦手意識を持った人間というのはいます。

ですが大人たるもの、苦手意識を出さないように務めるのが大切なことです。

傲慢な人間かつ、空気を読めない人間と思っておいた方が良いかもしれません。

あざとい人間は空気が読めるような人間が多いですが、その実自分の事しか考えていないので深い所は見れていないのです。

昔と違って見ている人は見ていますからね。

人によって態度を変える人間は他の人にもしているので、誰に見られているとも限りません。

結構自分の知らない内に自分の本質って見られていますからね。

学生や社会人経験の浅い人間は人によって態度を変える人間の違いに気づきにくい事が多いですが、残念なことにたまに視野の狭い人間だと気が付かないという事も考えられます。

人間の本質を見抜けない人間は所詮その程度でしかありません。

可哀想アピール

あざとい男性は自分をか弱く見せたいがために、可哀想アピールをしてきます。

仕事がきつかった、上司にいじめられた、親と不仲だとか、言ってくるケースが多いです。

本当に可愛そうな人は、絶対に言わないと思って下さい。

反対にそこまで可哀想ではない人間は、軽々しく女性にはいいませんからね。

実際本当の事だとしても、男性はあまり悩みや弱みを口にする事がありません。

男性は元々狩猟本能が強く、優位に立ちたがる傾向があります。

女性に対してそんな事を言ってしまうと自分は弱い人間だと思い、わざわざ言う人はいないのですよ。

よっぽど信頼されているか、ある程度の付き合いがあれば言いますが、大体あざとい男性の多くは普通に言ってきます。

ちなみに可哀想アピールで騙されていない人は幸せな人間であるという自覚をもっておいた方が良いでしょうね。

辛い目に合ってきた人間に可哀想アピールをしても、心底鬱陶しいとしか思えないからです。

むしろ自分で解決すら出来ない愚か者でしかありませんよ。

弱音を吐く

人間時には弱音を吐きたくなる時もあります。

どうしようもない絶望に落ちてしまった時、行きようのない弱音を吐きたがるものなのです。

弱音を吐くというのも可哀想アピールの1つだという認識を持っておく方が良いでしょう。

男性は基本的に弱音を吐かない訳ではありませんが、そのほとんどは仕事に対する弱音です。

あれこれ欲しいだの、何かがあればという弱音は完全に女性にしてもらえるように持っていく作戦にほかなりません。

弱音を吐いて許されるのは女性だけですよ。

男性がぐちぐち弱っている姿を見せるのは気持ちが悪いです。

別に男性が強くあればいけないという訳ではありません。

しかし弱音を吐いて解決する訳でもないです。

アドバイスや話を聞いてあげる程度にして下さい。

金銭関係などの事を言ってきたら、自分で何とかしろという風に返しましょう。

よく母性本能をくすぐられて何でも買ってしまうという人がいますが、自分にも非があります!

弱音を吐いている彼のために何とかしてあげたいというのは、あくまでも話を聞いて自分に負担がかからない程度にして下さい。

お金を一度でも貸してしまうとロクな事がないですよ。

ひどい人だと家族に迷惑をかけてあざとい男性に尽くしたという人もいます。

彼の言う事を鵜呑みにする前に、一度立ち止まって考えてみた方が良いです。

あざとい人ってどんな人?

女性で言えばカワイコぶりっ子みたいなものかもしれませんね。

カワイコぶりっ子する人ってどうですか?

子供の頃異性にあざとくつきまとう女性いたと思うのですが、そういう人って同性から嫌われていた記憶があります。

異性に媚びるような人ってだらしない気がしますよね。

それを男性が同じ様な事をしていると思って下さい。

常に貪欲で、異性に誰に対しても変に押しが強く、ずるく抜け目が無いと。

これらを総合すると全く持っていいイメージはありません。

貪欲

貪欲というのは非常に欲が深いという意味です。

あまりいいイメージではないかもしれませんが、貪欲というのは見方によってはそう悪いものではありません。

この世の全ては人間の欲で動いています。

綺麗になりたい、お金が欲しい、素敵な恋人が欲しい、これらは全て欲です。

宗教的に欲は悪とされています。

しかし人間は欲を持つ事を許されている生物です。

欲があるからこそ行動が出来るのであり、生きる気力にもなりますよ!

反対に欲がない人間の方がちょっと怖いかもしれませんね。

欲がなさそうな人間は我慢している事が多いので、貪欲な人間を見るとみっともないと感じてしまう事が多いです。

単純にそれは裏を返してしまえば、嫉妬なだけなんですけどね。

ただ純粋に追い求める貪欲さであれば人は悪い気はしないでしょうが、あざとい人間の場合はやり口が汚いというデメリットが発生しています。

人を蹴落とす、自分さえ良ければ良いというような傲慢なやり方は良くありません。

これは男女共に同じですね。

押しが強い

押しが強い事が必ずしも良い事ではありません。

言い方を変えれば、しつこいとなります。

女性でもしつこい人間は嫌がられますが、しつこい男性はもっと嫌われる事でしょう。

私はしつこい男性は大嫌いな上、みっともないと思っています。

あつかましい人間は空気を一切読まないKYですからね。

言っている事が正しいのであれば理解や納得は出来ますが、大した知識もない上にちゃんと調べもしないで適当な発言を述べているのでタチが悪いですね。

仮想通貨事件で芸人のたむらけんじさんが他の仲間に、仮想通貨を勧め大損をさせてしまった事は結構有名になっている話です。

藤崎マーケットの人が被害に合い大損をしたそうですが、その他にもたくさんの人に勧めており損をした人も多かったのだとか。

たむらけんじさんがしつこく勧めたというのもあるみたいですが、元々この方は焼肉屋の事業に失敗しているため説得力はあまりないです。

例としてたむらけんじさんを出しましたが、実際しつこい人間は過信癖があり、更に視野が狭いという面があります。

いくら押しが強くても、素直にうんと返事をしてはいけませんよ!

ずる賢い

ずる賢いは時には必要です。

頭の回転の良さはとても良いのですが、使い方があざとい人の場合は全くもってよくありません。

誰かに負担をかけて自分だけ美味しい思いをするというあくどいやり方だからですね。

上手いやり方だとは思いますが、いざって時能力のなさが露見するが非常に面白いです。

自己中心的な考えをしているので、最終的には結構詰めが甘かったりします。

他者の事を色眼鏡で見ているんですよね。

相手を蹴落とすようなやり口をしてくるので、地味に面倒くさいやつです。

抜け目ない

抜け目がないというのは物事によく気が付いてずる賢く立ち回るさまを意味しています。

良い言い方をすれば注意深い、悪い言い方をすればずる賢く自分の事しか考えてないという意味でもあるのです。

あざとい人は基本的に自分の利益を優先させているので、抜け目のない上手い生き方をしています。

あまりいいイメージではないかもしれませんが、抜け目がないというのは使い方によっては悪い意味ではないですよ。

あざとさに使うのであれば良くはありませんが、社会において常に付け目のないように上手く生きて行かなければいけません。

自分を守れるのは自分しかいませんからね。

あざといはマイナスイメージ

あざとさに良いイメージなんてありません。

上記の特徴全てお分かり頂けたように、性格はクソ野郎ですね。

自分の事しか考えていない利己主義なので、見ていて気分が悪いです。

友達としてもいりませんね。

プライベートならともかく、よく会社に一人は絶対にいるんですよ。

以前携帯ショップにいた人から話を聞いたのですが、後輩の手柄を掻っ攫って言うような抜け目のない人物がいたそうです。

営業職だと簡単に手柄を横取りされるそうなので、あざとい人と喧嘩になった事があり、酷い目にあったと落ち込んでいました。

携帯ショップ店員というのは、営業職に近いもので、SDカードや色んなシステムを付ける事によって点数を稼げるそうです。

店員同士距離が近いので、結構様子を伺える事が出来るみたいですしね。

こういう人って本当にいるんですよ。

自分の手柄にしたいっていう人。

しかし上手くいけたとしてもいざって時、無能なのが露見されてしまう事があります。

特にこういう人はバレていないだろうという過信が強いですが、他者は人の事をよく見ていますよ。

あざとい人間は恋人はいるかもしれませんが、特徴の1つとして友達がいません。

友達すら蹴落としかねないので、誰も友達になりたがらないのです。

あざとい人間ほど人望は一切ありません。

人を裏切り続けたバツなのかもしれませんが、最後は寂しく死んで行く運命ですね。

男女共にいるあざとい人

男女共にあざとい人はいますが、特徴的には男女共に変わりはしません。

ただ何故か男性よりもあざとい女性の方が結構目立ってしまうんですよね。

そのせいで男性のあざとさにはあまり気づかれないという事が多いです。

女性は同性同士なら気づくのに何故男性には気が付きくいのでしょうか?

それは異性慣れしていないからですね。

異性慣れをある程度していると、あざとい男性に騙される事などありません。

特に一人っ子や女姉妹で育った人、女子校育ちの人は男なれしていない人がたくさいますよ。

実は男女共にあざとい人間はいますが、あざとい男性の場合は同性に嫌がられる事は女性ほどありません。

女性と男性の考え方は違うため、醜く嫉妬する事がないのです。

どちらかと言えば羨ましいと思うくらいですね。

あざとい男性に注目してみる

身近にあざとい男性なんてそうそういませんよね。

私があざといと思う有名芸能人は、ジャニーズJr.のNEWS手越祐也くんです。

世界の果てまでイッテQ!という番組が大好き、よく放送されている時にはみたり、動画にアップされている過去の映像を見たりしていますが、彼ほど露骨なあざとさを持った男性はそうそういないでしょうね。

女性に露骨にこびたり、笑顔や好意を振りまいています。

そんな彼を女性がカッコいいとキャーキャー喚くものなので、調子にのってあざとさは酷かったです。

単純に見ていたら私も手越くんは普通に大嫌いなタイプの人間ですが、世界の果てまでイッテQ!という番組はジャニーズJr.だろうが容赦はありません。

過酷なロケ、そしてナレーターが手越くんに対する容赦のないツッコミを入れるのが超絶面白いです。

手越くんの場合はアホなのとアホなことをやっているので、あざとさだけではなく上手く中和されている状態ですね。

実際には中和されていない状態なので、鬱陶しいだけの存在でしかありませんよ。

世の女性よ、騙されるな!

ハッキリ言いましょう。

騙される方が悪いのです。

あざとい人ほどではありませんが、人間は抜け目なく生きなければその場でアウトですね。

恋愛というのは何回だってして良いのです。

これで終わりなんて事はありません。

結婚してしまったらその場で全てが終了になります。

自分を助けられるのは自分しかいませんよ!

友達や家族は話を聞いてくれたり、アドバイスをくれたりするでしょう。

しかしあなた自身が変わらなければ、結局また同じ様な男性に引っかかります。

よく恋愛で同じ様な人に引っかかりやすいというのを聞いた事がありませんか?

ただ単純に何故だろうと疑問がっているようでは解決しません。

あなた自身がそういう人を引き寄せてしまっているだけなのです。

騙されないようにするにはどうすべきか?

あざとい人間に騙されないようにするコツはいくらでもあります。

しかし肝心なのはあなたが気をつけるかどうかによってかかってくると思って下さい。

あざとい男性に引っかかりやすい女性は、加護欲の強いタイプや普段人に甘えるのが苦手なキャリアウーマンタイプに多く見られます。

お金を持ってそうな人って何となく分かるものなんですよね。

騙される云々よりも、男性におごってばかりの自分はみっともないという意識を持つことが重要です。

こんなあざとい男には気をつけて!

あざとい男性はろくでもない人間ばかりです。

どっちかと言えば女子力の高い男性が多いですね。

女子力高い=オネエという訳ではありません。

乙女チックさはありますが、思考は男性そのものです。

恋愛対象は同性でなくちゃんと異性ですしね。

イメージしにくいという人は、本当に1回おそ松さんの六子のトド松を見て下さい。

リアルがちであざとさが全面に出ていますので、参考になるでしょう。

トド松は女子以上に女子力が高く、媚びるのもうまい上に世渡り上手です。

笑顔が可愛く口達者でもあるため、コミュニケーション能力は一見高そうに見えます。

しかしその実態はクソニートなので、どうしようもないです。

あくまでもトド松の職業はニートですが、実際あざとい男性の本質はニートと何の違いはありません。

やたらと褒めるような言葉を言ってくるようであれば注意して下さい。