女性が自撮りするのはよくありますが、男性が自撮りするのってそんなに見かけませんよね?

強いて観光客が観光名所で撮っているというのであればまだ分かる気がします。

しかしそれ以外だとちょっと気持ち悪い、もしくはナルシストだと思っちゃうでしょう。

今回はそんなイケメンの自撮り好きな男子に対する両否両論の意見を取り入れた上で、リアルなお答え致します!

ちなみに関西県民から言わせて頂くと、調子こいてると思われますよ。

イケメンが自撮りする光景はやっぱり目立つ?!

そもそも男性が自撮りをする光景はそこまで見たことがないでしょう。

主に日本人ではなく、中国系や韓国系の観光客が自撮り棒を持ってあっちやこっちで撮ってるイメージしかありません。

それゆえにイケメンが自撮りしている姿を見ると余計に目立ってしまいます。

ただ確実に日本人ではなく、海外からの観光客だろうな程度にしか第三者はおもわないでしょうね。

イケメンとは?

そもそもイケメンとは何か?という事ですが、イケてるメンズの略です。

主に女性側からみたイケてる男性の事を言います。

芸能人で言うと俳優の水嶋ヒロさん、玉木宏さんなどですね。

基本的にイケメンの定義は人によって異なるかもしれませんが、彫りが深く清潔感があり、おまけに通常の日本人以上に身長も高いという全てが整ったパーフェクトな外見の持ち主ばかりです。

一般的に誰が見ても見栄えのする顔の作り

さすがに一般人では芸能人に敵う事はほぼありませんが、一般人でもイケメンはごまんといます。

自分で瞬間的に格好いいと思ったら、この人はイケメンだと思って下さい。

ただ一般的に誰が見ても見栄えのする顔の作り人は、礼儀正しいか調子に乗ってるかのどちらかですね。

醸し出す雰囲気も素敵に見える

イケメンとはちょっと違う雰囲気イケメンという言葉をご存知でしょうか?

雰囲気イケメンというのは普通のイケメンとは異なり、条件ありのイケメンの事です。

正直に言ってしまうと普通のイケメンと顔の造形は少々落ちてしまいますが、それを髪型や服装などでカバーしイケメンに見せているというものです。

世間一般的に多いのがこの雰囲気イケメンですね。

雰囲気イケメンなんて詐欺じゃないのと思うかもしれませんが、これも立派なイケメンです。

完璧なイケメンは顔だけイケている場合が多く、髪型や服装などを適当にしている人もいます。

この2点を考えると女性から評価が高いのは、間違いなく雰囲気イケメンでしょうね。

いくら顔立ちが良くても服装や髪型がボロボロではイケメンとは呼べません。

彼らは言わば努力しているイケメンだと思って下さい。

自分がイケメンだと気づいている男はイケメンとは呼ばない人も

自分の事をイケてると思う人は少ないでしょう。

ほとんどの人は自分に自信がなくて、イケてないと思っていますからね。

それはどんなに顔がキレイでも自分の事をイケているとは自覚していない人もいます。

しかし中には自分の事をイケていると自覚している人もいるのです。

自分の事を過大評価出来るくらい自信のある事はとても良い事ではあります。

しかしいくらイケメンでも俺カッコイイだろアピールをしてくる人間を、私はイケメンだとは認めません。

それは世の中の全ての女性も同じだと考えているからです。

芸能人でナルシストだと言われているのがジャニーズの手越祐也さん、芸人のNONSTYLE井上裕介さんですね。

手越くんは世界の果てまでイッテQ!という番組でナルシストぶりをこれ見よがしに見せているほどですが、なんやかんややらかしている率は高いですが、イケメンと呼ばれる部類に入るでしょう。

しかしNONSTYLE井上さんの場合は、手越くんとは反対に顔はそこまで悪い訳ではありませんが、全体的に何かを勘違いされている面も強いのでイケメンの部類には入りません。

そこの差は大きいですね。

イケメンの自撮りが増えている


最近はイケメンの自撮りが増えて来ているそうです。

いつからスタートしたかは定かではありませんが、自分を認めてもらいたいという欲求が増えているせいかもしれません。

女性は外見を磨けば人から褒めてくれますが、男性は残念ながら同性同士ではなく女性から言われないと無いでしょう。

基本的に男性で外見を意識するのは女性にモテたいと思っている願望が強い人や、芸能人くらいですからね。

正直に言いますと男性の自撮りはおろか、女性の自撮りもそこまで良いものではないです。

観光旅行に来た時の自撮りは誰もが共感できます。

しかし全く何もなく普通に写っていて格好付けている写真ほど痛々しいものはありません。

気持ちが悪いです。

女性でも自撮りしている人は若者ならともかく、いい大人が自撮りをしてるとキツと思いますからね。

それを男性がすると間違いなく女性からはドン引きされるだけだと思って下さい。

大半芸能人のブログを見てこの人と同じようにやってみようと触発されるようですが、芸能人のブログはあくまでもファンや商業用です。

あれは自分のためではなく営業でやっている可能性があるため、頑張ってきれいな自撮りを研究されています。

自分を認めて欲しい欲求は誰にでもあるものです。

それは男女問わず同じですね。

男性の場合は外見も大切だとは思いますが、出来れば止めておいた方が良いでしょう。

イケメン自撮りが増えている理由

何故最近イケメンの自撮りが増えてきているかの理由についてですが、インスタグラムやフェイスブックなどのSNSによる影響だと思われます。

イイネを押してもらいたいがために、何かしようと自撮りが増えているのですね。

前向きなのは良い事ではあるのですが、男性が女性化をしている事も問題かもしれません。

今現在昔と違って男らしい男性はほぼいないです。

女性のオタク化の影響か、やや女性っぽい中性的な男性が多いのも事実でしょうね。

インスタの流行

昨年の流行語大賞でインスタ映えという言葉がアップされています。

最近Instagramをやっている若い人達が多いようです。

綺麗な景色やお菓子、自撮りや身体を鍛えている場面などを投稿している人もたくさんいます。

その中で自撮りを撮る人はいますが、よほど自分に自信がない人でないと撮ることはできないでしょう。

結構俺カッコイイだろオーラを出して自撮りをしている人もいますね。

SNSの浸透

Instagramだけでなく、TwitterやFacebookなどを使用している人もたくさんいます。

Instagramはここ最近耳にするようにになりましたが、SNSは10年くらい前から浸透しつつありました。

ただ自撮りを撮っているという人は少なかったです。

載せていたとしても、自分のプロフィール用の写メかプリクラだったでしょうね。

しかし近年芸能人がAmebaやTwitterなどでブログを自撮りを公開している事が当たり前になってきています。

芸能人の影響を受けて自撮りやポーズをしたりする女性や、また男性も徐々に増えてきているという現状ですね。

SNSの浸透化は若者だけでなく、今やお母さん世代や年配者も当たり前に使えるようになってきています。

男子の女子化

これも10年くらい前から徐々に増えているのですが、男子が女子化しているという何ともいえない状態となっています。

これは別にオネエ化しているという訳ではなく、恋愛対象者は女性だと思って下さい。

何が女子化しているかというと、料理やガーデニングが趣味、持ち物が可愛らしい小物、更にはマツエクや化粧をしている男性も増えてきているのです。

女性同様に美意識が強くなっていていると言った方が良いかもしれません。

男性が女子化している原因は間違いなく女性の影響に受けていると考えても良いですね。

女子化している男性を見てキモいと思う女性もいるかもしれませんが、今現在女性らしい女性はほぼほぼいません。

品のない女性もたくさんおり、料理や洗濯などの家事がロクに出来ない、足を広げて座るなどを平気でしているという情けない現状も原因の1つとなっています。

よく言う草食系男子や仙人系男子がそうかもしれませんね。

ただ全てが悪いとは思わず、プラスで考えれば美意識が高い分自分も負けていられないという気持ちと、話が合うという見方をしてみると良いでしょう。

ブログに掲載して広告収入を得ている人も

アフィリエイトとと呼ばれるブログに掲載して広告収入を得ている人がそうです。

実はブログに掲載するのは基本的に何でも良いのです。

自撮りであろうが日常生活の事など、基本的に制限は特にありません。

しかしブログではよく見るようなインターネット漫画文庫や、その他の広告が頻繁にアップされています。

重要なのは広告をクリックしてもらう事でお金がはいるのですが、ただそれの元となるブログがいまいちだと誰も見ようとはしないでしょう。

そういう目的で自撮りをやっている人は、お客さんを増やすために努力している人は多いですね。

イケメン自撮りについて女子からの賛否両論!

今回の要となるイケメン自撮りについて、女子はどう思っているのか、賛成派の意見と反対派の意見をご紹介致しましょう。

全員が全員マイナスな意見ではありません。

世の中にはイケメンが好みという女性もまだまだたくさんいますからね。

しかし賛成派と反対派の割合は、反対派が圧倒的に多いと思っておいて下さい。

賛成派の意見


まずは貴重な賛成派の意見をご紹介致しましょう。

これらは全てがフラットに物事を見ている女性からの意見です。

基本的にはイケメン好きな人な女性なので、ほぼ偏りがあると思っておいて下さい。

カッコイイ人は何をしていてもカッコイイ

恋は盲目と言って良いのか分かりませんが、カッコいい人は何をしてもカッコいいという意見があります。

わたしもその意見には賛成ですね。

外見がカッコいい=運動やただ歩いているだけでも絵になるものです。

自称ブサイクのブラックマヨネーズの吉田敬さんが言っていましたが、イケメンは何をやっても許される、ブサイクはイケメンと同じ事をしているはずなのに女性から嫌がられてしまうのだとか。

本人は特に意識している訳ではないのかもしれませんが、普通のショットでも女性はドキドキしてしまう事があります。

芸能人のブログなんかがそうですね。

一般人だとちょっと難しいかもしれませんが、芸能人だとテレビで見たりして事前に情報は入っている状態なので、誰もがカッコいいと思う事もあります。

どんどん写真をSNSにアップして欲しい

自撮りだけでなくSNSの書き込みやブログなど、リアルの知り合いではないけどたまたま見つけて気に入ったというケースってよくありますよね。

私も気に入ったtwitterやファンになったイラストレーターさんの投稿などを、全てブックマークしています。

よほどの事がない限り、こちらからメッセージを送る事はほとんどありません。

陰ながら見て楽しむというやり方をしていますね。

メッセージは出さないのですが、どんどん写真をSNSにアップして欲しいと思っている人は確実に足跡を残していたりするケースもあるくらいです。

これは私と同じように思っている人は絶対にいると思います。

目の保養になる

美人は3日で飽きるという言葉はありますが、目の保養にはなりますよね。

ブサイクの投稿は目の保養どころか毒でしかありません。

イケメンって目の保養になるので、たまに見たいなと思う事もある人はいるでしょう。

その理由は美女は結構周りにいますが、イケメンは芸能人かオシャレな街にしか生息していません。

私は田舎育ちなのですが、ほぼほぼ凄いイケメンというのは会った事がないですね。

現実的にイケメンというのは、ほぼ絶滅危惧種に近いような存在と言っても過言ではないでしょう。

そんな絶滅危惧種に近いイケメンをSNSなどで見て癒されるという人もたくさんいます。

何回も見たいという訳ではないかもしれませんが、たまたま見てまた見ても良いなと思えるのはやはりブサイクの自撮りより、イケメンの投稿ですね。

反対派の意見

天国から地獄の様な感覚で、今度は反対派の意見をピックアップしたいと思います。

私自信はイケメン自撮り反対派です。

芸能人がSNSに自撮りするのは商業用だと思っているので、イケメンで当然だと思っているくらいですね。

ただのイケメンはおろか、知り合いでも自撮りはキツイと思っています。

よほど自分の事が大好きな人なのかなという目で見られてしまうでしょう。

GACKTさんクラスのイケメンかつ一流芸能人であれば、尊敬しますし目の保養にはなりますが、さすがに厳しいと言ってもいいでしょうね。

ナルシストっぽくて気持ち悪い

そもそもナルシストが好きな女性などいません。

自分に自信のある人は良いと思います。

ただそれは仕事や何かの能力で、自分に自信を持っているのであればという話です。

男性が顔を気にしているのって気持ちが悪くてたまりません。

確かに気にしていないよりも良いかもしれませんが、男性は女性以上にこだわる箇所があり負けず嫌いな面が強いので、本気度は女性以上だと考えておいた方が良いでしょう。

それゆえ変にこだわりだすので気持ちが悪いです。

芸人のNONSTYLE井上裕介さんや狩野英孝さんもナルシストをネタにしていますが、誰もカッコイイとは思いませんよね。

普通に自撮りをするなら悪くはないのです。

しかし変にカッコつけようとするあざとさがあると、女性からは嫌がられます。

カメラを見つめる目が妖艶でゾッとする

初めてtwitterなどで自撮りをしている男性を見たのですが、その瞬間鳥肌が全身に立った挙句寒くなりました。

イケメンはイケメンなのですが、カメラを見つめる目が妖艶過ぎてゾッとするどころか吐き気がしましたね。

写真って何も書いている訳ではなんですけど、それでも不思議と雰囲気だけは伝わるんですよ。

全く知らない人なら単純に気持ちが悪いで終わりますが、これが友達や知り合いだと本気でヤバイとしか思われないでしょう。

友達や知り合いの場合、縁を切りたいと思われるか友達同士でネタにされるのオチだと考えて下さい。

おバカ丸出しに見える

関西県民特有なのかもしれませんが、ナルシストな人を見ているとアホだとした思えず笑いがこみ上げてきます。

おバカ丸出しに見えるので、返って好感は持てますね。

ただし異性として好きになるかと言えばそれば別の話です。

面白いから好きという意味だと思って下さい。

言うなれば芸人さんみたいに完全にネタにして遊んでいる感じですね。

もちろん気持ち悪いのは悪いのですが、笑えるからまた見たいという感情の方が強いです。

単純に気持ち悪いと思われて嫌がられるか、気持ち悪いとは思われていて爆笑される方が良いかは何とも言えません。

それを見てキャーキャー言う女子もおバカに見える

私には気持ちは全く分かりませんが、別にキャーキャー言うのは個人の勝手なので良いとは思います。

誰もが誰も同じ趣味ではないので、自分の考えが全て正しいとは言えません。

人の好き好きなので良いとは思いますが、ただその程度のイケメンでキャーキャー言えるのはある意味安くて幸せな人だなと冷めた目で見ます。

決して共感は出来ませんが、一応は話を合わせておくようにしていますよ。

ただキャーキャー言う女子は関わらない方が良いでしょう。

何故ならういう人の大半は、人を巻き込むからです。

別に自分一人で勝手にキャーキャー騒ぎ立てるのは構いません。

しかし第三者に意見を求める挙句、自分の意見を伝えると何故かブチ切れられてしまう事が多く、説教モードに入ってしまいます。

はっきり言って鬱陶しいんです。

おバカというよりかは、完全なるバカと言っても良いかもしれません。

自分の価値観を押し付けるなと言いたくなりますね。

自己顕示欲、自己承認欲で生きているのが哀れ

自己顕示欲とは自分を他者にアピールする行為の事です。

そして自己承認欲とはそのままの通り、他者から自分を認めてもらいたいという人の事を指します。

自分は人と違うんだ、優れているんだというアピールをやたらとしてくる人っていますよね。

そういう人って出来る人ならかっこいいとは思いますが、ほとんどの場合は口だけの言うだけ番長で終わってしまうケースがほとんどです。

自己顕示欲はや自己承認欲は誰もが持っているものですが、それらが強すぎる人には誰も好きにはなりませんし、共感すらしてもらえないでしょう。

基本的に自己顕示欲や自己顕示欲が強い人は、何も誇れる部分がない哀れな人間だと第三者から思われているケースがほとんどです。

嫌な言い方をしてしまうと誰かに認めてほしいのに、だれも自分を認めてくれないという方が正しいかもしれませんね。

男性は女性以上に自己顕示欲と自己承認欲が強く、誰よりも優位に立ちたいという本能を持っています。

それ故こじらせてしまうととても哀れにしか見えないんですよね。

特にイケメンの自撮りはまさしくそのケースで、顔以外に何にもアピールする事がない残念な人間だと思われていると感じて下さい。

女性も男性も自己顕示欲や自己承認欲が強い人間を嫌います。

自撮りでも人に嫌われない方法を選びましょう。

イケメン自撮りの注意点

イケメン自撮りについて変に決めポーズや格好をつけたり、女性ウケを狙ってしまうと人から嫌がられてしまいます。

自撮りとは言えカッコつける必要は全くありません。

自然体くらいで丁度いいのです。

ポーズを決めたり変にカッコ付けてしまうと、こいつ調子乗っていると思われてしまうので、ほどほどにしておきましょう。

念入りにポーズを決めず、サラッと撮れるようになろう

写真を撮る前に念入れにポーズを決めたいという思いが強い人ほど、完璧な写真を撮りたがるものです。

しかしポーズが完璧な写真ってどう思いますか?

正直に言うと相当キツイとしか言いようがありません。

特撮のヒーローや芸能人ではないので、変にポーズを決めない方がカッコ良く写りますよ。

以前観光地を歩いていた時、20代前半の男性が今流行の涙を模したTTポーズというポーズをガチで決めて自撮りをしていたのを目撃しました。

あまりのガチさに思わずガン見してしまい、思わず笑ってしまいました。

世間一般的にはそこそこイケメンの部類に入るとは思うのですが、さすがにTTポーズはきつすぎると思いましたね。

真剣に撮っているのに笑ってはいけないと思いましたが、私の周りにいた人達も地味に笑っていました。

出来ればサラッと撮れるようになる方が良いですよ。

その方が周りの人からも変に思われませんし、むしろカッコ良いと噂してもらえるかもしれません。

決めポーズや表情は傍から見ると滑稽に見えることも

決めポーズは本当に傍から見ると、申し訳ないのですが笑ってしまいます。

関西県民だと絶対にネタでやっているとしか思われたいので、止めた方が良いでしょう。

決めポーズは普通のピースが無難です。

奇をてらいたい+自撮りを見てくれた人に親近感を持ってもらいたいと考えるのであれば、いい方法があります。

芸人さんのギャグで自撮りを撮ると親近感と好感度が一気に上がりますよ!

何故芸人さんのギャグで撮る方が良いかというと、それはイケメンだからです。

基本的にイケメンは人から外れた行動、そして性格もカッコ良くて近寄り難い、ナルシストが多いと思われています。

女性はイケメンは好きです。

イケメンを嫌いな人なんていません。

しかし女性の大半はイケメンに対して上記のような考えを抱いているのも事実なのです。

そんなイメージを覆すためにも、ただ単にカッコよく自撮りをしてはより女性が離れていきます。

そこで自撮りをするにしてもポーズをギャグ調に変えてしまえば、誰からも好かれるようになリますよ!
私自身カッコ付けたポーズやキメ顔が出来ないタイプなので、よく変顔したり志村けんさんのアイーンをしたりしています。

正直に言うと若干アホっぽいですが、写真を見た人からは結構良い評価をもらえました。

是非騙されたと思って試して頂きたいです!

ただのナルシストと思われないよう注意しよう

ただのナルシストだと思われてしまうと確実に女性からは嫌がられてしまいます。

NONSTYLEの井上裕介さんが物凄いナルシストぶりで、多くの女性から嫌われていましたよね。

現実的にはあそこまで酷くは無いですが、あんな感じだと考えて下さい。

ナルシストの嫌われ方は、普通の嫌われ方と少々異なります。

普通の嫌われ方だと単純に嫌いと思われるくらいですが、ナルシストの嫌われ方はえげつないです。

嫌いそして気持ち悪いという風に捉えられるので、誰からも目を合わせてくれる事がなくなってしまいます。

大げさに言っているように聞こえるかもしれませんが、冗談抜きです!

それほど女性はナルシストが気持ち悪いと思っている事を自覚してほしいですね。

コンセプトを持った写真を撮ると良い

ただポーズをキメキメにした写真やアップの写真なんかを撮るよりも、何かしらコンセプトを決めて撮った方が良いでしょう。

主体は自分ですが、自分だけをよく見せようとしてもいけません。

自撮りは基本的に何がしたいのか分かりにくいものでもあるので、身体を鍛えましたアピールをするのであれば良いとは思いますが、顔だけドアップにされても鬱陶しいだけです。

季節感を出したり、何処に居るかを撮ったりするのも良いでしょう。

場所やものと一緒に撮った方が自然に見える上に、景色があるとより素敵に見えるので効果は抜群ですよ。

他にもここに行きましたアピールなんかでは、キャラクターと一緒に撮るなんかも良いですね。

女性はキャラクター物や綺麗な景色、興味を持っているものに惹かれやすい傾向にあります。

出来れば主役は自分ではなく、景色や物を主役にして撮る方が映えて見えます。

自分はあくまでもおまけみたいな感覚の方が良いです。

控えめに写るくらいの方が女性からの好感度が上がりますよ。

周りにあまり人がいない時にさりげなく撮ると好感度大

出来れば自室かスタジオを借りて撮影をするというやり方の方が安全かもしれませんね。

周りに誰もいない方が自分も集中出来ると思いますし、何より周りから痛い目で見られる事はありません。

ガチでポーズを決めて撮るよりも、さりげなく撮る方が女性からのウケも良いですよ。

女性はナヨナヨした男性があまり好きではないです。

それ故に男性の女性らしい部分を見てしまうと一気に萎えてしまうんですよね。

これは男性側も同じ意見だと思います。

男性が男らしい女性を好まないのと同じ心理ですね。

さりげなく撮る事で他の女性も何となく見る人はいます。

それがイケメンだと一目惚れしてしまうかもしれませんよ。

あくまでもさりげなく撮るのがコツです。

勘の良い人だとカッコ付けてるなと思われてしまうので気をつけて下さい。

イケメンだからってなんでも許されないんですね…

イケメンだからって何でも許してもらえる時代ではありません。

そこを勘違いしないようにして頂きたいですね。

昔はイケメンをちやほやしていた時代がありましたが、最近ではただのイケメンではだれもちやほやしなくなりました。

むしろ面白みがなくてつまらない存在なのです。

ただ顔がカッコいいというだけなら、整形すればクリア出来る話ですからね。

イケメンでも性格がナルシストだと心底うんざりするだけで、女性からはモテるどころかただの勘違いの気持ち悪い人としか思われません。

残念ながら今はイケメンにも行きづらい世の中になっていますからね。

単なるイケメンよりも、オールマイティーに何でも出来るイケメンの方が好まれています。

しかし知り合いや友達ならともかく、SNSでは自分の良さを最大限に引き出す事はまず難しいでしょう。

自撮りをSNSでアップするのであれば、ブログなどを面白くさせておかないと誰も見る気はしません。

大半自撮りしている男性のブログも当人と一緒で、最強につまらない内容ばかりが多いです。

今日どこどこに行った、楽しかったというしょうもない話題では誰の興味も引きません。

ブログで広告収入を得ている人はともかく、出来れば自撮りよりももっと他に自分の認めてもらえる事を見つけた方が良いですよ。