これから就職活動や転職活動を始めるというソコのあなた!

せっかく新しい職業に就職するのであれば、今の仕事よりももっと”モテる職業”に就きたいと思いませんか?

モテる職業というのは、その職業についているだけでその人の性格など関係なしになんとなく「かっこいいな」「素敵だな」「かわいいな」なんて思われる職業のことを言います。

あなたにとって、そのように感じる職業とはいったいどのような職業なのでしょうか?

モテる職業といっても、この世界にはたくさんの職種が存在しているので、人によってはモテると思うこともあれば、そうではないこともあるかもしれないですね。

しかし、そうはいってもすべての人にほとんどに「モテる」と思われるような職業が存在しているんです♪

その職業って気になりませんか?

だって、その職業につくことができればそれだけでモテモテライフを送ることが出来てしまうのですから!

今はまったくモテない生活を送っていたとしても、その”モテる職業”につくことができれば、あなたの人生は180度変わってしまうことでしょう。

「どうしてもモテたい!」「少しでもいいからモテてみたい!」そんな欲望を少しでも持っている方のために、ここではモテる職業をお伝えしています♪

どんな職業についている人が世間ではモテているのか?

また、どうしてその職業の人たちがモテるのか?

気になりますよね!

また、そのモテる職業というのは男女でまったく別のものになっています。

そのため、この記事では男女別にモテる職業をなんとトップ10ずつお伝えしているんです!

それだけではなく、モテる職業についていてモテることのできる人たちに共通している性格や特徴などもご紹介しています。

ぜひ、この記事を参考にしてこれからの就職活動や転職活動にいかしてみてくださいね!これから社会人になるという就活生は必見です!

モテる職業を徹底的に調査!就活生は必見です


あなたは、これまでの人生のなかで一度はこのような気持ちになったことがあるのではありませんか?・・・ずばり「モテたい」と。

モテるといっても、色々な意味がありますよね。

人から信頼されるということを”モテ”ということもあれば、告白される回数が多ければ多いほどにモテていると感じる方もいますし、多くの人から視線を集めるだけでもモテているなんて思っている人もいます。

このように”モテ”の基準は、人によってよりけりです。

そのため、この記事でご紹介する”モテる職業”に関しては、”モテ”の基準を「誰からも認められる、そしてなんだか魅力的に感じてしまう」そして「その人自身の魅力をさらにあげてくれるもの」としてお伝えしていきます。

要するに多くの方が抱いている”モテ”の基準にすべてあてはまるといってもいいことになります。

もしも今の段階で「モテたい」と思っているのであれば、きっと何かしらの努力はされているはずです。

いわゆる”自分磨き”ってやつですね。

男女ともにファッションのテイストを変えてみたり、男性であれば仕草を男っぽくしたり、レディーファーストを心がけてみたり。

女性であれば、メイクを変えてみたり、女性らしい雰囲気がでるような仕草を研究してみたり・・・と”見た目”から入っていく人もいれば、その人の内面を高めるために資格取得の勉強や語がkうのスクールに通っているという方もいらっしゃるでしょう。

そうすると自然と自分のなかに、これまでに感じたことのない”自信”がでてきてそれが”モテ”につながっていくんですよね!

しかし、そのようになにかしらの行動をしてもなかなかモテることができない人もいます。

もしや、あなたはそのタイプなのではないでしょうか?

しかし、そのようなタイプですと、そのままでいわゆる”普通の仕事”といわれるものに就いてしまうとさらにあなたの魅力を発見してくれる人に出会いにくくなってしまうかもしれません。

モテたいという気持ち、そして夢見ているモテモテライフからどんどん遠ざかっていくだけなんです。

しかし、”モテる職業”に就職することが出来れば、それだけでどんどんモテ始めます。

「え?こんなにもてて大丈夫なの?」なんて思ってしまうくらいにモテる方もいらっしゃいます。

それは、顔がいいということではありません。

性格などの要素も入っていますが、”職業”というブランドが付加しているために他の人よりは輝いて他人の目にうつることになるんです。

もしもあなたが社会人でこれから転職活動をするつもりであるのであれば、これまでに関わってきた友人のなかで”就職をしてガラリとかわった”人がいるのではないでしょうか?

なんだかいつも顔がいきいきしてるし、それにこれまでに見向きもしなかったような異性が見向きするようになり、「一生恋人なんてできない」なんてぼやいてた人が急に恋人とお付き合いをしたり、その恋人と別れてもまた新しい恋人にすぐに出会っているなんていうことがあるはずです。

それって、その人が社会人になることで精神的な成長を遂げることが出来た、という点もとても大きいのですが、きっと”モテる職業”についているはずなんです。

モテる職業の人って、その職業である肩書きから他人の印象に残りやすくなります。

例えば、今日初めて出会った人が「サラリーマンです」というのと「警察官です」というのとでは、まったく印象が違うのではないでしょうか?

サラリーマンというとこんな言い方をしてしまっては申し訳ないのですが、どこにでもいますよね。

朝の通勤ラッシュの電車のなかにも必ずいます。

もしかしたら今日も隣にいたのは、サラリーマンだったかもしれません。

しかし、警察官ってなかなか出会うことがないですよね。

そのような家系で育った方は当たり前かもしれませんが、一般的な家庭で育った方にとってはそれはとても珍しいことであり、それだけで目に留まり、ドキドキしてしまうものなんです。

要するに職業に”レア感”が付加しているということが大きなポイントなんです。

カードゲームでいえば、なかなか出てこないあのキラキラしているカードのことをさしています。

あなたあなたもそのような”レアカード”になれるかもしれないんです!

それってなんだかすごいことではありませんか?

女性だとレアカードってなんだよ、って話になるかと思います。

女性でいえば、そうですね・・・。

おもちゃ付のお菓子でレアなものが出てきたとか、いつもはハート型のグミなのにレアで星型が入っているとか、ガチャガチャでなかなかでないといわれているようなモノが出る・・・というような状況に似ています。

仕事を決める参考にも

そのようなレアカード扱いされる”モテる職業”っていったいどんな仕事だと思いますか?

もしかしたら既にその情報をリサーチしていて、その職業を目指して就職活動を進めているかもしれないですね。

とはいえ、その一つの的に絞って行動するよりは少し広めの職業の幅で就職エントリーをしたほうが有利になることもあります。

だからこそ、あなたに”モテる職業”というのを知ってほしいのです!

しかし、ここで筆者の主観で「この職業はモテるっしょ~」なんて意見でみなさんにお伝えしてしまっては、情報に偏りがでてしまいます。

そりゃあ当たり前ですよね。

そのため、これからご紹介する”モテる職業”に関しては、筆者の主観は一切いれずにさまざまな手段を使ってリサーチした結果として得られたランキングになります。

多くの人が「モテる」と思っている職業がまとめられているってことなんです!

そのような多くの人が感じているからこそ、その職業につくことができればモテるのなんて当たり前!

ぜひ、あなたもそのモテる職業ランキングを参考にしてこれからエントリーする仕事を決めても良いのではないでしょうか♪

仕事を決める、職業を決めるのって難しいですよね。

やりたいこと、やってみたいこと、自分の適性をしっかりと分かっていれば問題ありませんが、そうもいかないこともあるでしょう。

そんなときは、モテる職業を目指してみるのもいいかもしれません。

その途中で本当にやりたい・つきたい職業に出会えるかもしれませんし、そのモテる職業があなたの天職かもしれないんですから!

モテる職業が知りたい!男女別にTOP10を紹介

あなたは、どんな職業がモテると思いますか?

筆者は、おはずかしながら「芸能人」という言葉しか浮かんできませんでした。

しかし、実際に一般生活でモテることができる職業って限られているんですよね。

どんなに冴えない人であっても、その職業についていればそれだけで魅力的に見えてしまうのですから、とても不思議なものです。

でも、いったいどうしてそのように仕事だけで「かっこいい!」「かわいい!」「すてき!」「付き合いたい!」「結婚したい!」なんて出会った人に思わせることができるのでしょうか?それには、ちゃんとした意見があるんです。

これからご紹介するモテる職業ランキングは、いろいろな手段によって得られたものです。

そのため、多くの人の”声”もしっかりと取り入れてご紹介しています。

どうしてこの仕事がモテるの?

そしてこの仕事ってそもそも何をするものなの?

年収っていくらくらい・・・?

なんて、モテる理由だけではなく、その仕事にまつわる誰もが気になる情報もお伝えしています!

男女別にご紹介しているので、自分の性別にあてはまるものをご覧になってみてください。

また、異性のランキングをみて「たしかにこの職業って印象いいな」というものがあることもぜひとも確認してみて!

あなたもこれから登場する職業につくことができれば、モテモテライフを送れること間違いなし。

女性にモテる職業TOP10【男性版】

男性のみなさん!いつかは女性からチヤホヤされたい!

バレンタインは確実に本命チョコをもらいたい!

きれいで美人な女性から告白されたい!

そんな女性と一夜をすごしてみたい!

なんて、いつかは感じたことがあるのではないでしょうか。

モテる職業につくことができれば、あなたの努力もあればその生活をよりいっそう楽しむことが出来ます。

これまでに夢見てきた生活をしっかりと堪能できるってことなんです。

人生一度きりだからこそ、そんなモテモテライフを送りたいというあなたは、ぜひとも女性にモテる仕事ランキングを参考にしてみてください。

どんな仕事がモテるのでしょうか?

あなたが現在ついている職業や今まさに目指している職業はランクインしているのでしょうか?

さっそくランキングトップ10を見ていきましょう!

①商社マン


よく聞く「商社マン」は、特に女性にモテやすい職業になります!

そのため、ランキングトップを飾りました♪商社マンとは、商社で働いている男性のことをさしています。

男性であれば、一度は「商社で働いてみたいな」なんて考えたことがあるかもしれないですね。

それだけ男性にも注目されやすい職業だということなんです。

では、どうしてこの商社マンがモテるのでしょうか?

商社マンってどこか”エリート”であり、そして”若々しい”、そして”フレッシュな”イメージとして捉えている女性がとても多かったんですよね。

それに他の職業に比べると、スーツをおしゃれに着こなしていたり、おしゃれなメーカーのものを選んでいることもあり、そのセンスまでもしっかり評価されています。

しかし、自分はおしゃれではないから商社マンに向いていないかもしれないと思う男性でもまったく問題ありません。

というのも、商社に入社してしまえば自然と”その色”に染まっていくからなんですよね。

そのため、商社に入社する前まではとても地味だった男子であっても、一年後にはキラキラ輝くイマドキのサラリーマンに変身しているなんていうこともすくなくありません。

そのギャップがさらに女性の心をくすぐっているようです。

それと商社マンは、お給料がとってもいいんですよね。

20代では、年収最低でも500万円、30代になれば年収1000万円を越えることもすくなくありません。

そのため、お金の面でも将来を考えたら「この人がいいな」と女性に思わせることが出来るんです。

それにお金があるからこそ、おしゃれにも気を使うことが出来ますし、趣味を大事にすることが出来ます。

それによっていつでもキラキラした自分を維持できるわけですね。

そんな商社マンとは、ずばり世の中を出回っているモノを扱っている会社であり、そしてそれを日本だけではなく世界中と取り引きしています。

だからこそ英語も堪能ですし、日本人だけと関わっているわけではないのでいつでも”進化し続けて”おり、目を引く存在になるようです。

【商社マンがモテる理由と出会う方法は、こちらの記事もチェック!】

②IT関係

現代ではITがとてもさかんになっています。

それにIT関連だときくと女性の多くは「お金持ち」「将来有望」なんて感じる方が多かったです。

そのため、第2位にランクインしたのは”IT関連の職業”についている方です。

IT関連とは、パソコンのソフトウェアを開発したり、システムの構築などをおこなうのでしっかりと身に着けるまでが少し大変なお仕事なんですよね。

しかし、細かい作業がすきだとか何かを作り上げるのが好きだという方は、向いているでしょう。

そんなIT関連のお仕事では、だいたい年収400~700万くらいです。

しかし、最初はどこかの企業に勤めてその後に独立する人も多く、今後はそれ以上の年収を手にすることが出来ることが期待できます。

そのようなお金の面に注目しているだけではなく、IT関連企業に勤めている人ってどこか”静か”で女性としては安心させてくれるような男性がとても多いんですよね。

一時期”メガネ男子”という言葉とともに、黒ぶちメガネをかけている男性がモテていました。

今でもメガネをかけるだけで、真面目にみえるし、どこか”受け入れてくれる”ように見えるためにモテることができるんですよね。

そのような”優しそう””真面目””一緒にいて落ち着く気がする”という理由でも人気を集めています。

③公務員

公務員は、女性の間では特に注目されている職業になります。

公務員といっても色々な職種がありますよね。

例えば、警察官・教師・役所務め・消防士・・・・などなど。

その職業につくまでには、多くの勉強をこなし試験に合格していなければなりません。

そんな難しいハードルを乗り越えてきた不屈の精神の持ち主であること、そしてきちんとした職業についているので「おかしな人ではないだろう」という安心感を女性に与えることが出来ています。

女性は、危険な男が好きだとか言われていますがそれは年齢によるもの。

結婚適齢期や本当に好きになる人というのは、安定していてそれでいて心を落ち着かせてくれるような男性なんです。

ずばり、それをすべて満たしているといってもいいのが”公務員”になります。

土日休みは確実(職業によりますが)ですし、また誰に話しても恥ずかしくない職業になります。

そして、公務員の年収は職業にもよりますが、だいたい670万円はもらえるとのこと。

それにいわゆる普通の会社では退職金にあたるところのお金も、多くもらうことができます。

将来的に考えても、まったく苦しい思いをさせられることなく一緒に幸せになれる気がしてしまうんですよね。

この公務員が3位に選ばれた理由の多くが「真面目そう」「しっかりしていそう」という意見でした。

働いていれば自然としっかりしなくてはいけない職業ですから、自分に自信がないという方でも公務員になることで性格を変えることができるかもしれません。

また、公務員になるには定められた試験に合格する必要があるので、どのような勉強をすればいいのか、いつが試験なのかをはっきりさせるようにしてくださいね。

④医者

第4位に輝いたのは「医者」です。

医者というと、もっと上位にランクインするかと思いきや、4位でした。

医者は、女性の間で「エリート」「頭がいい」「将来有望」というような理由で選ばれています。

どんなに顔がブサイクでもその肩書きを見るだけで恋に落ちてしまうという女性までいるほど。

それに医学生として長い間、難しい勉強や手術の練習などをしてきたことも強い精神を感じ、男性らしさを感じることができます。

そして、またお金の話になってしまいますが、医者というのは医師免許の種類にもよりますが、だいたい平均年収800~1000万円になります。

要するに、医者と結婚することが出来れば、玉の輿にのったも同然なんです。

とはいえ、忙しいのでなかなか会えないからスキにはなってもアプローチしないという女性もいました。

医者は、何年かは総合病院で下積みをし、その後に独立している方も少なくありません。

開業医になれば、1000万円以上の年収を得ることが出来るんですよね。

とはいえ、医者には遊び人が多いと感じている女性も多かったことが1位にならなかった理由でしょう。

まじめに働いていれば、女性から信頼されていくはず。

⑤弁護士

弁護士というと、厳粛なイメージを持っていると感じている女性が多いです。

しかし、だからこそ「一緒にいて問題がおきても解決してくれそう」「頼りになる」「付き合うのは頭がいい人がいい」「まじめな人」と思っています。

弁護士は、誰かを守るために活動している方たちのこと。

医者と同様に定められた国家試験を合格しなければ名乗ることは出来ません。

それにほとんどの弁護士の方が自分で弁護士事務所を開いているので、自立しているということを女性に伝えることが出来るんですよね。

とはいえ、「お付き合いはしたいけど結婚はできない」と意見する女性も多かったです。

それは年収としては800万円以上くらいは手にすることができ、お金には困らないのですが「自分の型にはまりすぎる」傾向があると感じているようです。

もしも、弁護士を目指しているのであれば、さらにモテるために”柔軟性”をみにつけるといいかもしれないですね。

⑥広告代理店

広告代理店は、いつでも新しい情報に触れているためにキラキラ輝いている男性が多く働いています。

というか、自然とそうなってしまうんですよね。

また、広告代理店での年収は平均して800万円ほどはあるので、婚活女子にとってはなにも問題はありません。

それに「いつも元気で明るい」だとか「一緒にいて楽しい」なんて感じる女性が多いようです。

というのも、広告代理店では広告主と一緒になって企画を練ることが多く、頭の発想を大事にしているんですよね。

発想がわきやすくなるので、女性も一緒にいて楽しいと感じることができるのでしょう。

そこに収入も加わり、安心感も女性に与えることが出来ています。

⑦美容師

第7位にランクインしたのは、美容師です。

美容師というと少しお給料としては安い方が多いのですが、どうして選ばれているのでしょう?

ずばり、「かっこいい人が多い」「おしゃれさん」「一緒にいてきれいになれる気がする」なんていう意見を持っている女性が多かったんです。

美容師というと、いつもお客さんのヘアを触ることになりますよね。

そのために最新のカット方法を学びにいったり、コンテストに参加するために毎日勉強の連続になります。

それに美容院にもよりますが、その美容院のコンセプトによって洋服を変えてきて欲しいと伝えてくるオーナーもいるんですね。

そのため、嫌でもおしゃれになっていきます。

また、美容院にはおしゃれな上司がいることが多く、自然とおしゃれになりやすいです。

そんなおしゃれな人と一緒にいることができれば、よい刺激をもらえるのでお付き合いしたいという女性が多いんです!

それに無料で髪の毛を触ってもらうのを目的にしている女性もいました。

⑧経営者

経営者もなかなかその世界に入らなければ出会うことの出来ない職業です。

自分で会社をたて、そしてやっているというのはすばらしいことですよね。

そこに男性らしさ、そして計画を実行するという心の芯の強さを感じる女性が多いです。

また、その経営している会社の内容が好きなものとマッチングしているとさらに運命を感じてしまうそう。

そんな経営者の年収は、人によりけりです。

しかし、どんなに年収が低くても「社長」という肩書きは多くの女性の心を捉えます。

⑨薬剤師

患者さんのお薬を医者のカルテにそって作成する薬剤師は、第9位のランクインです。

現在、薬剤師はどんどん減ってきているといわれていますよね。

それでも若い薬剤師さんというのは、かなりモテる傾向があります。

なぜかというと、「お給料がいい」「頭がいい」「まじめ」という意見を持っている女性がいました。

薬剤師というと、それを名乗るまでには国家試験に合格しなければなりません。

それにどの薬学部のある大学であってもひとつでも単位を落とすとそれだけで留年になってしまうという恐ろしくきびしい世界なんですよね。

それだけ人の命を預かることを大切に、そして重視している職業ということになります。

そのような厳格な仕事についている人には、まじめだと感じることが多く、それは女性にもそのような態度で接してくれるように感じているんです。

⑩外資系

外国に携わる男性というのは、どんな年代の女性の心も射止めてしまう不思議な力があります。

外資系に勤めている男性は、日々外国人の方と関わったり、社内でも規定で英語を遣わなければならないなんていうルールがあったりしますよね。

そのためか、「エリート」「頭がいい」「ちょっと雲の上の存在」という意見が多かったです。

本当は近づきたいけれどもどこか”高嶺の花”のような印象を持っている女性が多いです。

要するに、外資系で働くことが出来れば多くの女性から「愛される目」でみられることは間違いないということになります!

そんな外資系の年収は、人によっては最高でも2000万を稼ぐ人も。

男性にモテる職業TOP10【女性版】

次に男性にモテる職業である女性の職業を見ていきましょう!

あなたは、どんな仕事に憧れを抱いていますか?

もしかしたら、その職業がランクインしているかもしれません!

①看護師

看護師というと、女性であっても憧れてしまう職業ですよね。

そんな看護師がなんと1位に選ばれました!

というのも、男性というのはどんなに強そうに見える人であっても心のどこかでは「誰かに甘えていたい」「支えてもらいたい」と感じているものです。

そこでナースというのは、”天使”であり、一緒にいるだけで元気をもらえるし、それ以上に癒しをもらえると感じている男性がとても多かったです。

また、お給料もよいお仕事ですので女性であってもしっかり自立した生活を送っていることから、頼りになると思われています。

多くの男性は、看護師に対して”おしとやかなイメージ”を持っていることが多いですよ。

②保育士

2位にランクインしたのは、保育士です。

子供たちの面倒を見る職業ですよね。

幼稚園の先生よりどうして保育士さんがモテるのでしょうか?

ずばり、担当する年齢の子供が赤ちゃんということもあり、”母親”を連想させるからなんですよね。

それに子供好きな人には悪い人はいない、子供をあやしている姿がかわいい、エプロン姿がなんともいえないという意見も多数ありました。

実際の現場と男性たちが想像しているものはまったく異なるかもしれませんが、どこか優しい雰囲気を持っている人が保育士さんであると思っているようです。

③教師

3位にランクインしたのは、教師。

学校などの先生ですね。

男性は、自分が女性をひっぱっていきたいと思う反面、女性にはどこかでもしっかりしていてほしいと思っているものです。

それを叶えてくれるのが教師なんですよね。

日々子供たちのことを考えて行動し、さらに女性としては甘えてくれる、なにか物事をするときにはしっかりとやり遂げてくれる、そんな姿が魅力的にうつるようです。

また、デートしているときには可愛らしいファッションなのに学校ではジャージで過ごしているというギャップにやられてしまっている男性もいました。

④受付嬢

4位にランクインしたのは、受付嬢になります。

どこのオフィスでもビルでもほとんどといっていいくらいに存在している”受付嬢”は、マナーをしっかり学んでいますし、多くのお客様と対面しているので笑顔がとてもかわいらしかったり、輝いていることが多いです。

そんな美しい所作や笑顔にやられてしまうという男性が多いんですね。

出会ったのがオフィスではなかったとしても、その職業をきいただけで「制服で仕事をしている姿」を想像して”萌え”ています。

ちょっとエロティックな目で見ている男性が多かったです。

⑤モデル

5位にランクインしたのは、モデルさん。

モデルさんというと、容姿端麗なイメージがありますよね。

まさに男性たちもそのルックスに惚れてしまうということで、モテル職業として選んでいる方が多かったです。

また、女性によっては胸元がボインなこともあり、男性のサガを刺激してしまうのでしょう。

そして、誰かに紹介するとなってもまったく恥ずかしくないのでモデルとしか付き合わないというツワモノまでいました。

⑥キャビンアテンダント

飛行機のなかで楽しい旅のお手伝いをしてくれるキャビンアテンダントさんは、英語もペラペラ、そしてほとんどの方が美人であることが多いですよね。

それに飛行機内で少しでも目があえば、微笑み返してくれるサービスのよさ。

そんな面から「美しいから」「可愛い人が多い」「頭がいい」「旅行にいって楽しそう」という意見がありました。

たしかにCAとしてあらゆる場所にとんでいるので、旅行には詳しいかもしれないですよね。

CAさんと出会いたいがために飛行機にのってナンパするなんていう男性もいました!

⑦歯科助手

歯医者さんのお手伝いをする”歯科助手”にも恋心を抱く男性が多数います。

お目当ての歯科助手さんがいるから、特定の歯医者に通っているという男性も多かったことに筆者は驚きました。

女性にあまり触れられる機会のない人がきれいで若い歯科助手さんに口の中を触られたり、みられたりするだけで恋におちてしまうんですよね。

それにマスクを着用していることが多く、そのマスク効果で美人に見えているようです。

⑧アナウンサー

毎日、私たちにニュースを教えてくれるアナウンサーって可愛かったり、美人な人が多いですよね。

そんなアナウンサーが8位にランクイン!どんな男性でも”清楚”な女性には弱いもの。

アナウンサーは、視聴者に嫌な思いをさせないために清楚な服装をしていることが多いです。

その服装や控えめなメイク、そしてまじめに働いている姿、時折みせるおちゃめな姿から「かわいい」「ずっとみていたい」「芸能人のように思っている」という男性もいました。

⑨エステティシャン

女性だけではなく男性までも通うことが多くなったエステ。

そんなエステでお客さんに施術しているのがエステティシャンですね。

エステティシャンという響きだけで、なんだか美しくて美意識が高くて、きれいな人だという印象を男性は抱いています。

それに不思議なことにエステティシャンって本当にきれいな人しかいないんですよね。

なぜでしょう?

⑩管理栄養士

あらゆる栄養素や食べ物について知り尽くしている管理栄養士が10位にランクインです。

この職業がモテる、スキだ、という男性のなかに「将来的に健康を任せたい」とか「健康的な人が多そう」という”健康”ワードがとても目立ちました。

自分では管理できないからこそ、このような職業についている人に彼女や奥さんになってもらいたいということなんですよね。

男女のモテる職業に共通すること

これまでに見てきた”モテる職業”は、どうしてモテることができるのでしょうか?

実は、すべてに共通している特徴が見られるんです!

それをさっそく見ていきましょう。

高収入が見込める仕事がランクイン

男性の職業についてお伝えしている中で「年収」も記載しましたよね。

ずばり、そのように高収入を見込める仕事というのは上位にランクインしやすくなっています。

女性の職業であってもやはり高収入で早くに自立しているほうが魅力的に見えるようです。

お金は”モテ”と切れない存在なのかもしれません。

華やかな業界は人気

商社、広告代理店、キャビンアテンダント、エステティシャン・・・などなど華やかな業界が多くランクインされていましたよね。

それらの職業って一般人にとっては「お目の高い職業」としてみられていることが多いです。

そのため、なんだか気になってしまう・・・そんな状況になっています。

まとめ

今回は、男女ともにモテる職業のトップ10についてお伝えしてきました!いかがでしたか?

これからどんな職業に就こうか迷っているのであれば、そのランキング内から仕事を選んでみてもいいかもしれません。

あなたもぜひモテモテライフを送ってみてくださいね。