付き合っている彼氏が大好きなのはいいことですよね。

彼氏の良いところを誰かに話したい!と思うでしょう。

しかし、気を付けないと煙たがられてしまったり、しつこいと思われてしまうこともあるかもしれません。

逆にあなたが女友達と会って、延々と彼氏ののろけ話をされたらどう思いますか?

はじめは微笑ましかったとしても、だんだんつまらなくなくなってしまうのではないでしょうか。

今回は、そんな彼氏が大好きでのろけ話を誰かに聞いてほしい!と思っている女性が、女友達にのろけ話をしてもウザがられないための注意点をご紹介していきます。

とはいえ、のろけ話のし過ぎには注意してくださいね。

▼【関連記事】あなたの彼氏は100点彼氏の特徴に当てはまる?こちらの記事を先にチェック!
彼氏大好きすぎる!幸せにしてくれる100点彼氏の特徴

彼氏が大好きでたまらない人へのアドバイス

女性は、集まると何かと恋バナに花を咲かせると思います。

自分の話も女友達の話も、恋バナは自分まで胸キュンしますし、テンションが上がってしまう人もいるのではないでしょうか。

そして、中には両思いになって付き合い始める女友達もでてきますよね。

片思いの時期を知っているからこそ、両思いになったノロケ話を聞くのも始めは苦ではないでしょう。

しかし、おしゃべり好きの女性は人の話ばかり聞くのは、だんだん辛くなってきてしまうもの。

また、自分の関係ない話もだんだん退屈になってきてしまうんです。

女友達に彼氏ののろけ話をしていませんか?

女友達と会うと、自然と恋バナになることも多いと思います。

しかし、『人の不幸は蜜の味』という言葉もあるように、人が幸せな話ばかり聞かされていると、面白くなくなってしまったりします。

そのため、彼氏のノロケ話ばかりしてしまっている人は、要注意です。

また、彼氏の話をすると、どうしてもあんなことやこんなことといった風に、いろんな出来事があるので、話しが長くなってしまうこともあるでしょう。

大好きな彼氏のノロケ話を誰かに言いたい!という気持ちも分かります。

ただ、それにはウザがられないように注意しなくてはならないと思います。

実はウザがられている可能性大!


顔ではニコニコしていて、興味あるように振る舞っていたとしても、もしかしたらウザがられている可能性は十分あります。

女性は集まると、目まぐるしく話題が変わったり、みんなが自分の話をしたがるはずです。

そんなときに、いつまでも彼氏のノロケ話を聞かされるのは、つまらないです。

中には自分の恋愛が上手くいっていないからと、イライラされてしまうことだってあると思います。

また、あなたの彼氏が友達が前に付き合っていた男性だったり、好きだった相手だったりしたら、気まずくなってしまったり、辛いと感じてしまったりするでしょう。

そういった様々な状況を考えずに、自分だけ幸せな彼氏とのノロケ話をしていたら、ウザいと思われてしまうのも仕方ないですよね。

しかし、彼氏のノロケ話って親や家族にはなかなか出来ないし、男友達などにも話しにくいでしょう。

なので、そんなときはいくつかのことに注意して、彼氏のノロケ話をするようにしてみるといいかもしれません。

そうすることで、みんな興味を持ってノロケ話を聞いてくれたり、反応してくれたりして、あなたの気持ちもさらに幸せになることだって考えられます。

のろけ話をする時の注意点6個をご紹介

彼氏のノロケ話をするときに、どうしたら周りの人にウザがられずに聞いてもらえるのでしょうか。

この注意点は、今は彼氏がいなかったり、彼氏のノロケ話をするタイプの女性ではなかったとしても、頭に入れておくほうが役に立つときがくるかもしれません。

また、そんなに難しいことはないので、おそらくすぐに取り入れられるはずです。

そして、普段から彼氏の話をしたり、ノロケてしまいがちな人は、ぜひ聞く側の立場に立って考えてみましょう。

そうすることで、少しは彼氏のノロケ話をいつも聞かされている女友達の気持ちに近づけるかもしれませんよ。

彼氏がいない女性の前ではしない

まず冷静に考えればわかることですが、彼氏募集中の友達の前や失恋、片思い中の友達の前ではしないようにしたほうがいい場合があります。

女性の中には、彼氏を必要としない人もいますよね。

そんなときは恋愛をしたくなるように、ノロケ話をすることも良い効果がでることもあると思います。

しかし、彼氏が欲しいのにも関わらずなかなか出来ない女性や、片思い中の人などは、あなたが彼氏のノロケ話をすることによって、寂しくなってしまうことや辛くなってしまうことも考えられますよね。

それを考えずに自分だけ彼氏のノロケ話や彼氏の話題ばかりしていたら、一緒にいたくないとさえ思われてしまいかねません。

嫉妬され嫌われる素になる

人は自分の持っていないものや欲しいものを過剰に自慢されると、素直に喜んであげる気持ちから、マイナスの妬みや嫉妬の原因になることが度々ありますよね。

そのため、彼氏のノロケ話ばかりしていると、そんな思いをしていたり彼氏から大切にされているあなたのことが、羨ましくなり、嫉妬されてしまうかもしれません。

嫉妬とは怖いもので、一緒にいる時間が長く、信頼できる仲だったとしても、簡単に疎遠になってしまったり、仲違いしてしまう原因になるのです。

大事な友達を失ってしまうくらいなら、ノロケ話は少し我慢したほうがいいはずです。

彼氏の話をしなくともも、女子会では多くの話題があるのではないでしょうか。

KYな人だと思われる

彼氏がいない人たちの中で自分の彼氏のノロケ話をしてしまう人は、空気の読めない人というレッテルを貼られてしまうかもしれません。

恋愛をすると、頭の中が彼氏のことばかりになってしまって、彼氏の話しかしない女性っていますよね。

そんな女性は、彼氏第一になってしまい、彼氏ができると付き合いが悪くなってしまったり、彼氏の話しかしなくなってしまうと思います。

しかし、そういった女性はだんだんと疎遠になってしまったり、付き合うと連絡をとらなくなってしまった経験もあるのではないでしょうか。

空気が読めないと思われてしまうと、友達付き合いに支障をきたしてしまうこともあるでしょうし、あなたが話すことによってその場の空気が悪くなっていってしまうこともあるはずです。

なので、彼氏のノロケ話をするときは、周りの顔色をうかがいながらしたほうがいいときも多々あるようです。

特に別れたばかりの人の前はNG

彼氏がいない友達の中でも特に気を付けなければいけないのが、別れたばかりの人や失恋してしまったばかりの人の前です。

恋愛で傷ついたばかりのときに、人の幸せ話を聞かされると、自分にはそれはもう叶わない。

と、さらに落ち込んでしまったり、無神経なあなたに対してイライラしてしまったりするでしょう。

女性は、失恋や恋人と別れると、女友達と集まって前に向くためパーっと飲んだり愚痴ったりすることってありますよね。

そんなタイミングで、もし彼氏のノロケ話をしてしまったら、その場の空気は凍ってしまうかもしれません。

なので、せめてその友人が過去の気持ちに整理がつくまでは、彼氏の話も避けたほうがいいと思います。

自分の話ばかりしないようにする

彼氏のノロケ話に限ったことではなく、自分の話ばかりするのを、女性はあまり快く思いませんよね。

その内容が彼氏のノロケ話であれば、女友達は退屈に思ってしまうかもしれません。

なので、女友達と会ったときには、あまり自分の話ばかりになってしまわないように注意しましょう。

そして、仕事の話や趣味などの話で周りの様子や空気を見ることも大切です。

自分から言うのではなく、聞かれたら答える

誰かが恋愛話などをして、『あなたは?』と聞かれたら、チャンスです。

周りはあなたと彼氏の話を聞きたがっているということですから、彼氏のノロケ話をしてもあまり嫌味になってしまわないといえます。

とはいえ、あまりに長すぎるのは話を振ったことを後悔されてしまいかねないので、なるべく簡潔に、そしてあまりノロケ話に聞こえないように話すようにすると、みんな気持ちよく聞いてくれるのではないでしょうか。

また、オチのない長話は、余計つまらなくさせてしまうので、なるべく控えめに簡潔に、彼氏のノロケ話の中でもオチのある面白い話をするようにするのがおすすめです。

こういった話をするようにすれば、女友達が話しているときにも、彼氏の話題を振られるようになることもあるそうです。

あなたも彼氏ののろけ話を聞いてもらえますし、友達も楽しい気持ちになれますし、一石二鳥といえるかもしれませんね。

自分の話をするより人の話を聞くほうの比率を多くする

人は、自分の話よりも人の話を聞いているときのほうが長い時間に感じてしまう傾向にあります。

なので、自分の話と周りの話の比率は、女友達の話を聞いている時間のほうが長く感じるくらいがちょうどよかったりするでしょう。

また、聞き役に回るほうが友達付き合いも上手くいくことが多いですよね。

人の話を聞いていると、色々と勉強になる話や面白い話などもあるはずです。

そういった部分に魅力を感じるようになれれば、自然と自分の話の時間よりも周りの人の話の時間のほうが長くなるでしょう。

そして、その中で面白かったりしたことを彼氏と共有することで、彼氏とも楽しい時間を共有することができますし、悪いことばかりではないと考えることもできると思います。

彼氏の欠点や問題点についても話す

彼氏ののろけ話ばかり話していると、どうしても面白く思えなくなってしまう人もいるんです。

そんなときは、欠点や問題点などのマイナスのことを話してみましょう。

たとえば、『この前彼氏にこんなことされて腹が立ってケンカしたんだけど、そのあとこんな嬉しいことをしてくれて、そんなところがやっぱり好きなんだよね。』と言えば、ケンカの話をしつつ、のろけ話もできてしまいます。

また、女性は上手くいってないことを聞いたり話したりするほうが、盛り上がるときってありませんか?

彼氏のこんなとこが嫌だ~という話題で、『分かるー!』や『それくらい許してあげなよー。』といったように、みんなで話し合える話題でもあったりするようです。

むしろそちらのほうをメインに話す

彼氏ののろけ話と欠点や問題点の話の比率は、欠点や問題点の話のほうを多く話すようにしましょう。

人の嬉しかったことやノロケ話は、欠点や問題点を話すよりも長く感じる傾向にあります。

彼氏がいる人に話しているとしても、自分の彼氏と違ったり羨ましかったりすると、もやもやしてしまったりするものなんだとか。

逆に欠点や問題点の話は、自分の彼氏で良かったと、無意識に自分の彼氏を見直して嬉しくなったりするんです。

なので、お互いに自分の彼氏の欠点や問題点を話しているうちに、欠点を話していたはずなのに、彼氏のことがさらに好きになり、会いたくなってしまう人もいるでしょう。

そう考えると、彼氏の欠点や問題点を話すことも悪くないと思えるはずです。

良いことばかりではない、ということをアピール

付き合っていけば、当たり前ですが、良いことも悪いこともありますよね。

友達には幸せなところだけ見せたいという人もいるかもしれませんが、だんだんと面白くなくなってしまうこともあるそうです。

さらに、良いことばかり話していると、そんなに簡単じゃないよと突っ込みたくなる人もいるかもしれません。

なので、きちんと深い付き合いをしているんだということを伝えるためにも、悪いことも話すようにするのがおすすめです。

また、人はマイナスのことや突っかかっていることを人に話したり、外部へ吐き出すと、そのことについて少し気持ちが落ち着いたり、楽になったりします。

ケンカをして仲直りをしても、どうにも納得できないことやモヤモヤしてしまうこともあるでしょう。

そんなときは、女友達にその納得できないという点まで話してみるといいかもしれません。

すると、意外と気持ちがすっと楽になって、心が軽くなることもあると思います。

話す時の表情にも要注意!


気を付けるのは、話の内容だけではありません。

話すときの表情も関係あったりします。

同じ話をしていても、表情によって受け取り方は大きく変わってくるでしょう。

イライラしている顔、悲しそうな顔、嬉しそうな顔、楽しい顔など、人には顔で表現できる顔が数多くありますよね。

欠点や問題点を話すときはあまり気にしなくとも、自然と怒ったような顔になると思います。

問題は、彼氏ののろけ話をしているときの顔です。

デレデレ、うっとりはNG

彼氏ののろけ話をするときに、どうしてもデレデレしてしまったり、思い出してうっとりしてしまったりしてしまう女性がいますよね。

しかし、それを目の当たりにした女友達は、場合によっては引いてしまうこともあるかもしれません。

とはいえ、怒った顔やつまらなさそうな顔をする必要はないのです。

なるべくデレデレした顔を見せないようにしたり、少し恥ずかしそうに話せば、そんなに反感を買うこともないでしょう。

また、のろけ話を困った顔をしたり呆れた顔で話す女性もいるようですが、これもあまり得策とはいえないかもしれません。

呆れた顔や困った顔をしながら、『この間彼氏がこんなことしてくれてさー』などと話していると、自分に酔っていたり、得意げに見られてしまって、嫌味にとられてしまうことがあるんだとか。

それに、良いことを話しているときって、自然と嬉しい顔になったり、顔がほころんでしまいがちだと思います。

なので、彼氏ののろけ話をするときは、なるべく感情を出さないように気を付けるくらいが、案外ちょうどいいかもしれませんね。

のろけ話は長引かせない

彼氏が大好きだと、ついついあれもこれもと話してしまうでしょう。

良いところがいっぱいで魅力的な人だというのは、とても良いことだと思います。

しかし、その全部を伝えていると、友達は飽き飽きしてしまうかもしれません。

簡潔にオチがある話は楽しいですが、オチがなくいつまでもダラダラ話しているのは、自分に関係ないとすぐつまらなくなってしまうものです。

また、いつまでものろけ話をされると、聞いているこっちが恥ずかしくなってしまったりすることもあるでしょう。

彼氏のノロケ話ばかりしていると、友達からも浮いてしまったり、嫉妬などからウザがられてしまい、関係が薄くなってしまったり、疎遠になってしまいかねませんので、注意が必要だと思います。

しかし、彼氏が大好きで彼氏ののろけ話ばかりしてしまう女の中には、それで友達が離れていっても、彼氏がいるからいいなんて考えの人もいるかもしれませんが、彼氏と何かあったときに力になってくれるのは友達のはずです。

なので、友達も彼氏も同様に良い関係を築いていられるのが、良い付き合いだといえると思います。

せいぜいひとつのエピソードだけで終わりにする

彼氏ののろけ話を長引かせないポイントは、いくつものエピソードを織り交ぜないことです。

嬉しかったことや好きなところを全部話したい気持ちも分かりますが、たくさん聞かされていたら、またかと思われてしまって、真剣に聞いてもらえなかったり、話しを逸らされてしまうかもしれません。

せっかく話すのであれば、彼氏を良く思ってもらいたい、共感してもらいたいと思うのではないでしょうか。

そう思ってもらうためには、適切な情報量が大切になってきます。

そうでなければ、しつこいと思われてしまって、その類の話題は全部受け流されてしまうようになってしまうこともあるようです。

長いと聴いている方はすぐお腹いっぱいになる

友達が幸せなのは、誰だって嬉しいものだと思います。

しかし、その話題があまりにも長かったり、いつまでも引きずられると、お仲いっぱいになってしまって、もういらない状態になってしまうことも。

人の夢の話ってあまり面白くなかったりしますよね。

彼氏ののろけ話もそれと似たようなところがあります。

実際に会ったことがあったり知り合いであれば話は別ですが、あまり知らない人との話をされても、いまいち想像がつかず、つまらないと感じてしまうのかもしれません。

なので、なるべく簡潔に短く話すようにするのも大切なポイントなんです。

彼氏を理由に周囲の人の誘いを断らない


彼氏が大好きな女子絵がやってしまいがちなことですが、付き合うと彼氏ばかりになり、『彼氏と約束があるから。』という理由で、度々断ってしまっていると、彼氏への評判が悪くなってしまうことがあります。

彼氏と予定は合うならいつでも会いたいと思う女性も多いと思います。

しかし、それで友達と疎遠になってしまうのは、あまり良いこととはいえないでしょう。

また、そうやって断っていると、久しぶりに会ったときに彼氏の話をすると、嫌な顔をされてしまう可能性も。

恋人ができると多少付き合いが悪くなってしまうのは、理解してもらえると思います。

ただ、それがあまりに多い頻度だと、大事な友達をとられてしまったと思わずにはいられないのかもしれません。

そう思ってもらえるうちが華だと思います。

その状態が続くと、いずれ集まりに誘ってもらえなくなってしまうこともあるようです。

たとえ彼氏が理由でも他の事がらを理由にする

彼氏の存在は、時に嫉妬のタネになってしまったり、良く思われないことがあります。

なので、いつも彼氏が理由でお誘いを断っていたとしても、他の理由を探すようにしましょう。

たまーにであれば本当の理由を使ってもいいと思います。

たとえばお互いの誕生日や記念日、イベントごとは彼氏と過ごすというのは、おかしなことではないですよね。

また、そんなに頻繁にくるものでもありません。

しかし、しょっちゅう彼氏を理由に断っていると、『そんなしょっちゅう会っているなら、たまには友達を優先できないの?』と思われてしまうこともあるでしょう。

そうしたことを避けるためにも、彼氏以外の理由を用意しておくことも大事になってくるのです。

仕事や家族、ほかの友達など理由はいくつか挙げられると思います。

そして、彼氏を理由に断ったのではないときは、SNSなどに写真や記事を上げてしまったりして、バレてしまわないように注意することが必要です。

彼氏中心に生きていると思われてしまう

いつも彼氏といる印象を持たれてしまうと、彼氏がいないと生きていけない女子に思われてしまうこともあります。

彼氏が中心で世界が回っている女性は、あまり好印象を持たれません。

なので、たとえ彼氏が一番大切で今は彼氏が一番だったとしても、周りにはあまり分からないようにするほうが得策だといえます。

彼氏を大好きになる女性の特徴とは?

彼氏ののろけ話をしてしまう女性が注意するべきポイントは分かったのではないでしょうか。

では、彼氏が大好きでのろけ話ばかりになってしまう女性には、どんな特徴があると思いますか?

彼氏が出来ると、いつも彼氏ばかりになってしまったり、彼氏が世界の中心のようになってしまう女性っていますよね。

おそらくそんな女性は、これから紹介していく特徴がいくつも当てはまるのではないでしょうか。

自分も彼氏が大好きになってしまいがちなタイプなのかどうか、特徴を見ながら考えてみてください。

感情表現豊か

彼氏が大好きでその気持ちを素直に表現できる女性は、それ以外の感情表現もとても上手で、豊かな人が多いと思います。

自分の気持ちを表に出すのが上手だったり、すぐ漏れてしまうので彼氏が大好きになると周りに分かりやすいのです。

また、自分の気持ちを素直に表現できる人は、人のことも素直に受け入れ、好きになれる点もあるでしょう。

そのため、彼氏を大好きになることも多く、周りにもその気持ちがすぐバレてしまうのかもしれませんね。

明るくポジティブ

ネガティブな考えの人は、人のことをなかなか信用できず、何に対しても後ろ向きです。

しかし、ポジティブな人は、人を素直に信用することができ、好意も快く受け止められる傾向にあります。

そのため、自分に向けられた好意も素直に受け入れ、その人のことを大好きになるのだと思います。

いつも前向きで素直、ポジティブなど当てはまる人は、人を信用しやすいという面も持っているのではないでしょうか。

男性に依存しやすい

恋愛体質だったり、男性に依存してしまいやすい女性は、付き合うとその男性のことしか頭になくなってしまったりします。

それまでは全然そんな素振りを見せなかったり、そんなキャラではなかったとしても、付き合った途端、彼氏ばかりになってしまって、周りが見えていな状態になってしまう友達を見たことがある人もいると思います。

依存体質の女性は、依存している間はどんなに理不尽でも、間違っていたとしてもそれに気が付くことは出来ないことが多いでしょう。

なので、男性に依存しやすいタイプの友達が周りにいたり、自分がそういったタイプだと認識している人は、気を付けたほうがいいかもしれません。

仕事中も男性のことを考えてしまう

起きている間は四六時中彼氏のことばかり考えてしまう女性も、彼氏が大好きで彼氏のこと以外どうでもよくなってしまうタイプだといえます。

集中しなければいけないはずの仕事中も彼氏のことばかり考えてしまう女性は、起きている間はいつも彼氏のことを考えているでしょう。

彼氏のことしか頭になければ、話すことも彼氏の話題ばかりになってしまうはずです。

そして、束縛体質でもあることがあるので、一定期間連絡がこないと、ソワソワしてしまったり仕事に集中していないことが多々見られることもあるようです。

乙女心がいつまでもある


恋愛に夢見がちだったり、いつまでも乙女心を持っている女性は、付き合った男性にも夢を抱き、恋に恋してしまうことがあります。

そうすると、彼氏のどんな行動もプラスに考えて、夢中になってしまうでしょう。

また、こうしたタイプは裏切られたときの反動もとても大きい場合があるので、もし自分がそういったタイプだと感じるのであれば、もう少し現実的になってみると、周りが見渡せるかもしれませんね。

その大好きの気持ちをずっと継続できるようにしよう

ここまで彼氏ののろけ話はあまり良くないとお伝えしていきましたが、彼氏を大好きになれるのはとても素敵なことです。

むしろ、その気持ちはいつまでも持っていられるほうが良い付き合いができ、彼氏とも長い間付き合っていくことができるでしょう。

最後に、彼氏をずっと大好きでいることの大切さをまとめていきます。

最初だけ大好きなら、長く続かない

付き合ったばかりの頃は、友達から恋人になって、お互いに大好きで何をするにも嬉しく、楽しいはずです。

しかし、大切なのはその気持ちが続くかどうかです。

相手のことを大切に思い、大好きでなければ、だんだんとケンカが増え、気持ちもどんどん離れていってしまうでしょう。

なので、最初だけ大好きなのではなく、彼氏にずっと好きでいてもらうための努力や、大好きな気持ちを維持するための話し合いは、怠ってはいけないといえます。

欠点も好きになり、認められるようになろう

人には長所もあれば短所もあって当たり前です。

友達の期間や付き合ったばかりはそんな欠点が見えなかったとしても、いつか必ず出てくると思います。

大切なのは、そのときに認めてあげられるかどうかです。

また、彼氏も困っていて治したい欠点なのであれば、一緒に改善していくことで、絆が深まり、さらに大好きでお互いが愛しい存在になっていくこともあるはずです。

本物のおしどりカップルはいつまでも互いを大好き

よく付き合った最初はラブラブだったのに、すぐに別れてしまったりするカップルっていますよね。

おそらくそんなカップルは、これまでの2つのことを上手く乗り越えられなかったんだと思います。

そんないくつもの困難や問題を乗り越え、そのうえでお互いを大好きでいられる関係こそ、目指すべきおしどりカップルの形でしょう。

また、そうした様々なことを乗り越えたからこそ、お互いを唯一無二の存在に思えるのかもしれませんね。

いま彼氏が大好きな女性は、その気持ちをいつまでも大切に、まだ出会っていない人は、いつかそう思える人が現れたときにその気持ちを大切にできるように考えておくといいのではないでしょうか。

のろけ話はほどほどに…

彼氏ののろけ話をする女性の注意点をお伝えしてきました。

彼氏が大好きになれるのはとても良いことですが、それを友達に伝える際はいくつか注意することがあるということが分かっていただけたでしょうか?

好きな人の良いところを大好きな友達にも伝えたいという気持ちは分かりますが、ほどほどに留めておくことをおすすめします。

とはいえ、そんな存在の人と出会えたことはとても素敵なことですので、ぜひその気持ちを大切に、彼氏といつまでも仲良くいられるよう頑張ってくださいね。