CoCoSiA(ココシア)

彼氏が喜ぶこと6選!愛される彼女がやってること


突然ですが、彼氏がいる方に質問です!

皆さんは、彼氏とはどうですか?

ラブラブでしょうか?

普通でしょうか?

倦怠期でしょうか?

いずれかであってもなくても、皆さんは「彼氏が喜ぶこと」を実践していますか?

そもそも、「彼氏が喜ぶこと」とは何でしょうか?

一概には言えないこともありますが、相手が喜んでくれることなら、何でもやってみたいと思うかと思います。

せっかく好きな人の彼女になったからには、いつまでも好きな人に愛され、好きな人を愛する関係でありたいですよね?

そこで、今回は「彼氏が喜ぶこと6選!愛される彼女がやってること」と題しまして、それぞれを具体的に見ていきましょう!

「もうやってるよ!」「自分のとはちょっと違う」と思うこともあるかもしれません。

参考までにご覧いただければ幸いです。

自分がされて喜ぶことは彼氏も同じとは限らない

まず、結論から言います。

「自分(彼女)がされて喜ぶことは彼氏も同じとは限らない」と言うことです。

当然のことながら、自分と彼氏は恋人同士ではありますが、その前に「赤の他人」です。

当然、それぞれの価値観を持っていて、その内容や許容範囲はそれぞれ違ってきます。

その中の一部に、「自分(彼女)がされて嬉しいことは相手にもしてあげたい」と言う考え方が存在していることがあります。

その考え方自体は、間違っているわけではありませんが、全てが正解とも言えないのも事実です。

なぜなら、人はそれぞれ「喜び」を感じるツボが違うからです。

自分(彼女)にとっては大いなる喜びでも相手(彼氏)にとってはそれほどではないことや、「ん?」と思うこともあるでしょうし、その逆も然(しか)りです。

それほど、人の好みの幅は無限大であり、全てが当てはまる喜びと言うのは多いとも少ないとも言い切れないものなのかもしれません。

相手(彼氏)に喜んでほしい、その一心からくる行動だからこそ、1つの考え方に固執することのないように、柔軟に考えてみることが必要と言えそうです。

狭い価値観だけで物事を判断し、それを相手に押し付けることのないようにしましょう。

自分がされて嫌なことは彼氏にはしない

続きまして、前述とは逆のパターンを紹介します。

「自分がされて嫌なことは彼氏にはしない」と言うものです。

これは、恋人同士に限らず、人として最低限の当然ともいえる事項と言えるでしょう。

極端な例ではありますが、恋人をぞんざいに扱ったり、暴言を吐いたり、嘘をついたり、などなど、挙げればキリがありませんね。

とにかく、自分が少しでも不快に感じることは、相手には絶対にしないことは必須条件です。

「因果応報」とあるように、自分がしたことはその良し悪しに限らず、自分に必ず返ってきます。

意識の有無に限らず、様々なかたちとなって自分に降りかかるわけです。

なので、自分がされて嫌なことは彼氏にはしないと言うことは、彼氏はもちろん、引いては自分自身のためにもなるわけです。

それに何より、嫌なことをして気分が良い人なんていないはずです。

毎日を気持ち良く過ごしていきたいのであれば、人が嫌がることはしないことが一番です。

愛され彼女がやってる彼氏が喜ぶこと6選を徹底調査!


上記に挙げたことは、あくまで序章に過ぎず、基本のおさらいと思っていただければ良いかと思います。

どちらのことも、恋人関係に限らず、人として当然と言えば当然の礼儀と言えるからです。

自分の中の価値観や常識は、自分が育った環境や世間一般などで構築されるものです。

どれが正しくて、どれが間違っていると言い切れるものもありますが、どちらとも言えないことも当然あります。

自分を中心に見れば、周りが間違って見えますし、見方によっても変わってきます。

なので、1つの考え方や価値観に固執せずに、柔軟に考えるようにしましょう。

ここからが、本題です!

愛され彼女がやってる彼氏が喜ぶこと6選について、じっくりと見ていきましょう!

今回は6つご紹介します。

これで、彼氏との関係をより良く長く続けていくことができるでしょう。

彼氏が喜ぶ「電話」

1つ目は、電話です。

電話は、直接会うことの次にコミュニケーションを取ることができる方法と言えます。