CoCoSiA(ココシア)

嫌いな人を好きになる5個の方法!苦手・好きじゃないを克服しよう!


生活をしていると、気の合う楽しい人もいれば、どうしても好きになれない人もいるはずです。

しかし、嫌いだからといって、全く関わらずに済むことばかりではないと思います。

嫌でも一緒に行動しなくてはいけないことや、話をしないといけないこともありますよね。

この記事では、嫌いな人を好きになる5個の方法をご紹介します。

もしかしたら嫌いな人の良さを発見し、好きになれるかもしれませんよ。

ぜひ実践してみてくださいね。

嫌いな人を好きになることってできる?

嫌いな人というのは、見ているだけでもイライラしたりもやもやとマイナスの気持ちが心を覆っていってしまったりするでしょう。

『こんな人のことを好きになる人なんているの?』なんて思ってしまう人もいるかもしれません。

しかし、誰からも嫌われている人って実際あまりいないと思います。

そして、仮に周りから嫌われていたとしても、好きになろうと努力してみれば、そんなに悪い人ではないと思い直すこともあるそうです。

なので、一度『嫌いな人』と位置付けてしまったとしても、冷静に見てみたら好きになることができるかもしれません。

固定概念は捨てて、接してみるのも大切だと思います。

嫌いな人ほど、あなたが好きにならないといけない

そして、あなたが嫌いだと思っている人ほど、あなたのほうから好きになることが必要だったりします。

『嫌い』と思ったままその相手と接すると、相手にも無意識のうちに伝わってしまったりすることも多いんです。

あなたも『この人自分のこと嫌いなんだろうなー』と接していて感じることってあるんじゃないでしょうか。

そう感じると、あなた自身も相手のことを好きには、なかなかなれないと思います。

ですから、嫌いな相手ほど好きだと思えるように努力することは、物事を円滑に進めるためにも必要なことなはずです。

なので、なるべく好きになれるよう、いくつかの方法を試してっみることをおすすめします。

その結果、嫌いな人を少しでも好きになれたら、大成功だといえるでしょう。

嫌いな人を好きになる方法5個

では、嫌いになってしまった人を好きになるには、どうしたらいいのでしょうか。

嫌なことをされてしまったり、合わない部分があったからこそ、好きではなくなってしまったんだと思います。

その相手をまた好きになるには、マイナスをひとまずゼロに、そしてプラスに変えていくことなので、そんなに簡単なことではないでしょう。

また、無理やり好きになる必要はありません。

その人への印象をまずはまっさらに戻して、改めて接してみたら、意外と最初の印象と違うなんてこともあるようです。

その方法を5つまとめていきますので、ぜひ試してみてください。

1、いいところだけを見る


一度嫌いになってしまうと、悪いところばかり目に付いてしまいがちだと思います。

しかし、誰にだって悪いところもあれば良いところもあるはずです。

それなら、良いところだけを目にするように心がけたらいいんです。

いいところだけを見るようにすれば、『この人にもこんなにいいところがあったんだ。』と見直すことがあるかもしれません。

一度いいところを見つけて、印象が良くなると、意外と悪いところが目に付かなくなるなんてこともあります。

なので、まずは少し無理にでもいいところだけを見るようにしてみましょう。

そうすることが嫌いな人を好きになるための第一歩だと思います。

悪いところは見ない

嫌いな人って、どうしても悪いところが目についてしまうんですよね。

そのため、何も気にせずにその人を見ていいところを見つけようとしたところで、目につくのは悪いことばかりなはずです。

そのため、一度印象をまっさらにしてから、その人をゼロの状態で見ることが必要になってきます。

そして、一度いいところを見つければ、あとは自然と悪いところは目に付かなくなることもあるみたいですので、はじめが肝心です。

頑張ってみましょう。

2、その人を徹底して褒める

嫌いな人を褒めるってハードルが高いと思います。

褒めるところがあれば、仕事などに支障がでるほど嫌いにはならないと思いますし、苦手くらいにとどまるのではないでしょうか。

また、嫌いな人に対していいところを素直に褒めることって、なかなかプライドなどが邪魔して言えない人もいるかもしれません。

だからこそ、嫌いな人を徹底して褒めるよう努力するのが必要です。

少しでもいいところや褒められるところを見つけたら、積極的に口に出して褒めるようにしましょう。

そうすることで、相手の人も嫌われてるという思いが薄くなるかもしれません。