CoCoSiA(ココシア)(旧:生活百科)

別れたいけど別れられない…勇気をもって彼氏に別れを切り出す11個の方法


恋人と別れたくなったら別れればいいのに、悩み相談で「別れたいけど別れられない」という人のなんと多いことか。

すっぱり別れられてしまう人からすると理解しがたい悩みではありますが、もちろん事情があるのです。

別れたい気持ちに揺らぎがないなら、勇気をもって切り出すしかありません。

上手に別れるためのコツも含めてどうすればいいか見ていきましょう。

別れたいけど別れられない?!別れの切り出し方

別れたいけど別れられないというのはどういったケースがあるのでしょうか。

まずはそれを考えてみます。

まずは別れたい気持ちにはなっていて、それとなく伝えようとしているけど明確に言葉にはしていない場合。

これは勇気を持って切り出せばなんとかなりそうです。

次に、別れを切り出したときの相手へのダメージが大きすぎる場合。

たとえば、親族が亡くなった直後、仕事で大失敗した直後など、相手の精神が参っているときに別れを切り出すのは、まだ相手に情がある内は難しいものがあります。

そして、かなりやっかいなのが、一度別れを切り出しているのに、はぐらかされた上本気だと受け取ってもらえなかった場合です。

これは大変です。

別れを伝えているのに別れてくれないなんて恐ろしいことですが、もしかしたら本当に冗談だと思っているかもしれないのでハッキリ伝える必要があります。

別れが切り出せないのはなぜ?別れる前に考えること

先述のケースの中では、最後の既に別れを告げているパターン以外は、自分の意思決定だけでどうにでもなることです。

そこで、なぜ心理的に「別れられない」状況にいるのか、客観的な視点をもって分析してみましょう。

別れたい理由は何?

まず、別れたいという気持ちになっている理由は何でしょうか。

これを考えるなら、最初に別れを意識した時のことを思い出してみることから始めます。

何かしら不満を持ったことがあるはずです。

おそらくは、それをきっかけとして相手の嫌なところが見え始め、これはもう相手を愛しているとはいえない、惰性で付き合うくらいなら別れようといったものでしょう。

しかし、実はどれも軽微は不満ばかりで、積もり積もって気持ちが冷めたと思っている場合、少なからず情が残っていることが多いので、いざ別れを切り出そうと思うと踏みとどまってしまうのです。

そうではなくて、DVがひどい、金遣いが荒すぎて借金まである、地面にガムを吐き捨てたり店員に暴言を吐くなどマナーが悪すぎるなど、付き合うのが極めて難しいということもあります。

それならさっさと別れた方が賢明です。

他と比べていませんか?

他のカップルと比べて幸せじゃないと感じているなら考え直しましょう。

世の中には、お金持ちの男性と結婚して主婦業もそこそこにエステに通い、ブランド物を身に着け、気になるレストランには全部行き海外旅行まで楽しめるセレブがいます。

あるいは、超絶イケメンの彼氏がいたり、あるいはキャリアウーマンとして自らを高めて自由に生きている人もいます。

しかし、比べたらキリがありません。

今の自分より幸せそうな人はたくさんいますが、仮に同じになれたとしても、さらに上の幸せを望むのが人間です。

一体何が幸せなのかということは、何歳になろうと、あるいは死ぬまでわからないと思っていた方が良いです。

今の彼氏と一緒にいることで不幸になっているというならまだしも、彼氏が嫌いになたわけでもなく、他と比べたらまだ自分にも幸せになれる余地があると思っているだけなら別れるべきではありません。

明確なプランも無しに今より幸せになんて、なれっこないからです。

相手のことを言う前に自分はできてる?

こればっかりは人間のしょうもないところなのですが、自分もそこまで綺麗好きでもないのに相手が片づけられないことにイラだったり、食事のマナーが一流というわけでもないのに食事の作法が気になったりしてしまうものです。

注意しても直してくれない!と憤慨する気持ちもよくわかりますが、言われる方からしても「お前だって大したことないだろう」という気持ちがあるので、まぁ直りません。

ただ、それを理由に別れるとしたら、持っていなければならない視点があります。

それは、今彼氏に直して欲しいところを網羅している彼をみつけられたとしたら、自分の方が同じことを注意される可能性が高いということです。

今は自分が片づけやマナーを注意できる立場にあったとしても、それができる彼氏であれば、こちらが思っている以上にもっとこだわりを持っている可能性が高いからです。

自分も人に注意できるレベルを満たした上で文句を言ったり不満に思っているのかどうかはよく考えましょう。

恋愛以外で変化が起きてない?

彼氏と別れたいという感情は、彼氏に原因があるとは限りません。

自分の仕事が忙しくなったり、責任のある立場になったとき、あるいは環境の変化など、さまざまなストレスの捌け口が彼氏になっているだけということがあるからです。

彼氏と最近うまくいっていない理由に特筆するものがなければ、おそらくは自分が抱えているストレスの問題です。

人間関係なんて、寝不足や栄養不足でも生じますから、冷静に今自分が置かれている状況と彼氏への不満の因果関係を見つめ直してみましょう。

彼の嫌なところはポジティブにならない?

付き合った頃は全てが輝いて見えた彼氏の特徴が嫌いなところへ変化することはよくあります。

ひっぱっていってくれる男らしさが好きとか言っていたくせに、付き合いが長くなるほど、何でも勝手に決めてムカつくと思い始め、はたまた優しいところが好きと思っていたのに優柔不断で頼りがいがないなどと腹を立てたりします。

ページトップ