CoCoSiA(ココシア)(旧:生活百科)

女心がわかる男は絶対に言わない9個のNGワード


『女こころは秋の空』そんな言葉があるように、女ごころは変わりやすいものです。

男性の方々からすれば、急に機嫌が悪くなったと思う事もあるでしょう。

そんな女性に対してめんどくさいと思う人たちもいるかもしれません。

ですが、女性は意味も無く急に怒りだしているわけではなく、そこには必ず理由があるのです。

女心が分かれば、相手を不用意に怒らせる事も無くなるばかりか、女性からの評価を獲得する事が出来るようになるでしょう。

この記事では、女心がわかる男は絶対に言わない9個のNGワードご紹介します。

今までこのようなことを言っていませんでしたか?

女心って難しい。なんで怒ってるの?


男女が一緒に居れば、意見が合わないのも当然です。

それは性格の違いはもちろんありますが、そもそも考える思考回路が違っているからです。

男女では、物を見る角度が違うので優先する事も違えば、意識している部分も違うのです。

だからこそ、相手の気持ちを考えて行動しなかった結果、女心が分からない人だといわれてしまう可能性があるのです。

例えば、さっきまで楽しく会話をしていたのにも関わらず急に女性の機嫌が悪くなってしまったとします。

一緒に居る男性は、その変化に戸惑う事でしょう。

もしかしたら、自分勝手な人だと怒り出す事もあるかもしれません。

ですが、それは怒っている理由にあなたが気が付いていないだけなのかもしれません。

何の前触れもなく、いきなり怒り出す人はそう多くはありません。

周りから見ればいきなり怒り出しているように見えたとしても、その人からすれば必ず理由があるのです。

どんな些細な内容であろうとも、その人が怒るきっかけがあったはずなのです。

その理由を知ろうともせずに『勝手な人だ』と決めつけてしまうのは良くありません。

相手の事を思うのであれば、その理由を考えてみましょう。

正直そんな理由など、知るかと言われればそれまでです。

ですがもし、女心を理解したいと思う気持ちがあるのであれば、そこに少し興味を抱いてみてはいかがでしょうか。

女心がわかる男は絶対に言わない9個のNGワード。こんなNGワード言ってないですか?

女性の気持ちを考え、行動したり発言をしたりする事が出来る人は周りからの評価も高くなります。

女性からの評判も良く、人気者になる事が出来るでしょう。

裏を返せば、それだけ女心を理解する事が出来る人は少ないという事なのです。

だからこそ、出来る人がちやほやされているのでしょう。

例え悪気が無かったとしても、あなたの発言のせいで傷ついた人が居れば『女心が分かっていない』といわれてしまう事でしょう。

高評価を得る事が出来なかったとしても、せめて批判されないように過ごす事が人間関係をより円滑なものにする為にも必要な事なのではないでしょうか。

だからこそ、今一度自分の行動や発言を思い返してみてください。

男性が悪気無く言った言葉によって、怒ったり泣いたりしている女性は以外にも沢山居ます。

そんな女性たちの気持ちを少しでも理解する事によって、見えてくるものもある事でしょう。

1.太った?、身長高いね。(体に対するデリカシーのない言葉)

女性の身なりに対するコメントは、基本的に褒めるもの以外は全てNGだと思ってください。

自分としては、褒めているつもりであったっとしてもそれを相手が聞くことによって嫌な気持ちになってしまう可能性があるのであればそういった言葉も基本的には避けましょう。

人はどんなところにコンプレックスを持っているかわかりません。

だからこそ、他人からとやかく言われたくないという思いを強く持っている場合もあります。

そん時に、あなたの何気ない一言によって傷ついたりしてしまう可能性があるんです。

特に容姿に関する事は基本的にあまり口に出して伝えるものではありません。

太った?などという、形式的な挨拶でさえも本当はいうべきではないのです。

言われた女性が例え笑っていたとしても実際には心の中で泣いているかもしれません。

そのせいであなたの事が嫌いになってしまうことだって十分に考える事が出来るのです。

だからこそ、不用意に相手の容姿に対するコメントを伝える事は避けましょう。

2.金払ったのに(金出してやったアピール)

一昔前までは、どんな時でも男性が金を払う事が当たり前でした。

けれど、今は違います、さまざまな面で男女平等という考え方が進んだ事もあり、お会計の際も割引をする事が基本となっています。

しかし、中には男性が支払いを行ってくれるケースもあります。

その際、相手の態度によって女心を理解しているかどうかが分かるでしょう。

ページトップ