CoCoSiA(ココシア)

寿退社をするなら必見!円満退社をするための7個のステップを知っておこう


縁があって結婚することになるというのは、とてもおめでたいことだと思います。

おめでとうございます。

しかし、結婚をするとなると、やることが山ほど出てくるんです。

挨拶周りや住む場所を探したり、様々なことを夫婦で決めなくてはならなくなります。

そして、結婚を期に仕事を辞める場合、さらにやらなくてはいけないことが増えてしまうので、周りに迷惑をかけてしまうことも少なくありません。

でも、なるべく周りに迷惑をかけずに円満に退社したいと思う人がほとんどだと思います。

そこで、今回は寿退社をすることが決まった際に、円満退社するまでにしておくべき7つのステップをご紹介していきます。

きちんとステップを踏んで、気持ちよく寿退社できるようにしましょう。

この記事の目次

寿退社をすることになったあなたへ

まずはご結婚おめでとうございます。

きっと結婚が決まり、幸せいっぱいだと思います。

寿退社には様々な理由があると思います。

転勤などの結婚相手の都合で続けられなくなってしまった女性もいるでしょう。

また、結婚のタイミングで家に入ってほしいと言われることもあると思います。

それまで働いていた会社を辞めるというのは、不安や迷惑をかけるのではないかと心配になることもあるかもしれません。

でも、寿退社はおめでたいことですから、なるべく周りに迷惑をかけないように円満に退社できることを心掛けて行動しましょう。

寿退社は女性の憧れ♡


寿退社というのは、多くの女性の憧れですよね。

女性の多い職場で働いていれば、寿退社をするという人を見たことある人も多いと思います。

女性にとって、結婚も憧れですが、それを機に退社する寿退社というのは、さらに憧れの的になるでしょう。

寿退社をする理由は様々ですが、寿退社をすると聞くと、旦那さんがお金持ちだったり稼いでいる人なのかな?と想像したり、大切にされているのかな?と考えたりする人もいるかもしれません。

このように、多くの女性が憧れるのが寿退社なんです。

しかし、そのため上手く立ち回らないと嫉妬などに巻き込まれてしまうかもしれないので、注意も必要になってきます。

周りに迷惑をかけないように行動しよう

退社をするというのは、新しい人を替わりに入れたり、今いる人たちに自分の仕事を振り分けたり、少なからず負担をかけてしまうと思います。

そのため、関係があまり良くなくなってしまうと心配になる人も多いでしょう。

しかし、少しでもその負担や迷惑をかけないように行動することで、円満退社が可能になり、退社してからも関係が続くことも考えられます。

なので、なるべく周りに迷惑をかけないように、先回りして行動しておくことも大切なことだといえます。

寿退社とは?

これを読んでいる人の中には、寿退社と言われても、なかなかピンとこない人もいるかもしません。

たしかに、誰かが教えてくれるわけではないですし、周りもなんの違和感もなく使っているので、聞くこともなかなかできないでしょう。

ただ、“寿”という言葉と“退社”という言葉からなる言葉なので、おめでたいことは分かりますし、はじめは分からなかったとしても、使うタイミングや周りの反応で自然と分かったという人もいるそうです。

そして、内容を知って憧れていた人もいるはずです。

女性社員が結婚を理由に退社すること


寿退社とは、言葉のイメージそのままで、結婚というおめでたいことを理由に、女性が会社を辞めることを指します。

結婚の際には、様々なところで“寿”という文字が使われますよね。

それは、退社の際にも使われるんです。

しかし、これは辞める本人が使う言葉ではなく、周りの人から言われる言葉なので、自分から使ってしまわないように注意しましょう。

これも寿退社を前面に出し過ぎると、女性社員から反感を買ってしまったり、あまり良く思われなかったりしてしまうこともあるので、なるべく遠慮がちに目立ちすぎないようにするのをおすすめします。

円満退社をするための7個のステップ

ここから円満退社をするためのステップをご紹介していきます。

多少前後しても大丈夫なものもありますが、一つ一つを確実にクリアしていくことが大事になってきます。

また、中には普段から気を付けたほうがいいことや、ステップを踏んでいっても最後まで気にしておかなくてはいけないこともありますので、注意してください。

そして、寿退社は女性の憧れの分、反感も買ってしまいます。

やり過ぎや目立ちすぎには気を付けながら、不自然になってしまわないように、ナチュラルに取り組んでみてください。

1.退職の意志をもつ

結婚を期に仕事を辞める場合、仕事が嫌になったり続けるのが難しくなったわけではないですよね。

会社的には自己都合というのは変わりませんが、寿退社と継続が困難になって退社するのとでは、気持ちの持ちようもかなり変わるでしょう。

その仕事が嫌になって辞めるのであれば、事前に転職先を探したり、日々仕事が辛いと感じて、退職の意志を持つことですっきり前に進む気持ちになるかもしれません。