CoCoSiA(ココシア)

リアリストとは?7個の特徴と恋愛傾向


あなたは、”リアリスト”ときいてどんなものを思い浮かべるでしょうか?

現代になってからよく遣われるようになったこの言葉ですが、実はその深い意味を知らずに使ってしまっている人がたくさんいるんですよね。

あなたがもしも”リアリスト”という言葉の意味について使いこなせているのであれば、または相手が納得できるように説明できるのであれば、この記事は読まなくてもいいかもしれません。

なぜかというと、この記事では”リアリスト”と呼ばれる人たちがどんな人なのかを説明しているからです。

「君ってリアリストだよね」なんていわれると、その意味を知らなくてもなんとなく「カッコイイ言葉だなぁ」なんて感じて、その言葉の本当の意味を調べようとは思わないでしょう。

だって、カッコイイと思われているんだろうな~なんて気持ちで終わるから。

しかし、なかには「リアリストってどんな意味を持っているんだろう?」と不思議にかんじている人もいるのではないでしょうか。

その言葉がもしも自分をディスっている・・・バカにしている言葉だったら許せないですものね。

この記事では、あなたのように”リアリスト”という言葉の意味やそれがどんな性格をしている人なのか、木になっている人にそれらについてご紹介しています!

リアリストの性格って?

そのように言われる人には特徴はあるの・・・?

はたまた、気になる人がリアリストである場合に恋愛をするのであれば、どのようにアプローチしていけばいいの?なんて思うはず。

そんな疑問に全てお答えしています!ぜひ参考にしてみてくださいネ。

この記事の目次

リアリストとは

リアリストとは何か考えている
あなたは”リアリスト”と呼ばれる人たちがどんな人なのか知っていますか?

最近、この”リアリスト”と呼ばれる人たちが増えたといわれています。

そのため、「自分がリアリストです」と名乗るような人もいますし、「君って本当にリアリストだよね」なんていわれることもあるでしょう。

しかし、その意味を理解していないと冒頭でもお伝えしましたが「どのように思われているのか」なんて分からないものです。

そんなあなたやなにかの機会に”リアリスト”とはどんな人たちのことをさしているのかについてご紹介していきます!

簡単にいうとリアリストとは、リアルな世界を見る人のことさしています。

とはいえ、そのように現実的な考えを持っている人だけをさしれているのがこの言葉ではないんです。

さっそく”リアリスト”の言葉の意味を見ていきましょう。

現実に即して物事を考え、処理する人のこと、現実主義者

現実に即して物事を考え、処理する人のこと、現実主義者なリアリスト
あなたは、空想を夢見るタイプでしょうか?

または、常に現実的に物事をとらえ、そして考えることができる人でしょうか。

ずばり、リアリストとは、現実にそって考えることができる人のことをさしています。

また、そのような考えをこのむ人、そのような考えしかできない人もさしています。

なにか問題がおきると人は「こうなってほしいなぁ」なんて現実の時点からみても叶いっこないことに夢をみてしまうものです。

しかし、リアリストというのは、だれもが夢を見てしまいそうなときであっても現実に即して考えることができ、そしてそれに沿って物事を処理することができる人をさしています。

つまり、現実主義者ということになります。

そのため、妄想だとか空想が好きな人にとっては、このリアリストというのは「まるで夢がない」とか「考え方が現実すぎてつまらない」なんて感じてしまうこともあるでしょう。

それはネガティブな点でもありますが、現実的に考えることが出来るということは自分の立場をしっかり見据えて、今何をすればいいのかを分かっているということですね。

それで失敗することはほとんどないので、計画を達成するにはもってこいの性格といえるでしょう。

芸術において、写実主義の立場に立つ人

芸術において、写実主義の立場に立つリアリスト
現実主義者というような現実主義の考えを持っている人をさすこともあれば、まったくそのような意味をもたないこともあるのが”リアリスト”です。

どんな意味を持っているのかというと、ずばり”芸術面などにおいて写実主義の立場に立つ人”のことになります。

芸術をたしなんでいる人であれば、”リアリスト派”なんて言葉をどこかで見聞きしたことがあるのではないでしょうか。

芸術面において”写実主義”とよばれるのは、ずばり芸術作品を作り出す際に空想などを一切しないで”現実のありのままの姿”をかきあげたり、創作する人たちのことをさしています。

あなたは、イラストなどを描くときに現実そのものの姿を描くことが出来るでしょうか?

それとも現実のものとは少しちがったものを作品におさめようとするでしょうか。

写実主義というのは、一切想像したりしないのでその人たちの作品を見れば、その時代の移り変わりや変化などを知ることも出来るんですよね。

つまり、”絵などの芸術作品の歴史の教科書”を作り出している、ともいえます。

哲学において、実在論者

哲学において、実在論者なリアリスト
哲学というとアダムとイブとか、ちょっと意味不明なことをいっているように感じているかもしれません。

そのため、ここでは簡単にご説明しますね!

考えをさらに深めていく”哲学分野”において、リアリストというのは実在論者のことをさしています。

はて、”実在論者とはなにをさしているんだ?”と疑問に思われたことでしょう。

これは、”実在論”を唱える人のことをさしています。

実在論とは、言葉に対応をするものというのがその”物体”として存在していることをさしています。