CoCoSiA(ココシア)

憧れの人と付き合うための7個の方法

あなたには憧れの人はいますか?

憧れの人というと自分には手の届かない高嶺の花というイメージがありますよね。

例え付き合うことができなくても、見ていられるだけで十分!少しでも話ができれば幸せ!そんな風に考える人も多いと思います。

しかし憧れの人だからって付き合うことを諦める必要はありません。

せっかくあなたが憧れた人なのですから、付き合えるように努力してみましょう。

今回は憧れの人と付き合うために必要なことを7個紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

憧れの人と付き合うための7個のこと

では、ここから実際に憧れの人と付き合うためにするべきことを具体的に紹介していきます。

一つずつクリアしていき、憧れの人を自分のものにしていきましょう。

1.ライバルはどれくらいいるのか?

あなたが憧れている人なのですから、きっと魅力的な人物なのでしょう。

そうなると必ず出現するのがライバルです。

ライバルが1人なのか。

もしくはライバルが10人いるのか。

これによって憧れの人と付き合える確率も大きく変わってきます。

また戦略方法も変わってきます。

あなたの憧れの人に好意を抱いているであろう人をリサーチしてみてください。

あなたの周りにいるライバルのリサーチはもちろんですが、あなたの周りでなく憧れの人の周りにいるライバルのリサーチも欠かしてはいけません。

いつも隣をキープしている人。

やたらとアピールしている人。

熱い視線を送っている人。

憧れの人の周りには、あなたと同じように思いを寄せている人がいるはずです。

どんな人が何人くらい自分のライバルになるのかを調査してください。

そしてその中でも手強そうなライバルや相手にならないライバルを振り分けておきましょう。

どれくらいのアピールが必要なのか?

ライバルを把握したところで、自分がするべきアピールを考えていきます。

たいしてライバルがいないのであればアピールも最小限ですみますが、10人のライバルがいるのであれば、その10人に埋もれないアピールが必要になります。

バレンタインやクリスマス等のイベントを待ってアピールしていけば良いのか。

もしくはイベントに関係なく連絡先を聞いてグイグイと責めていくべきなのか。

その戦略をライバルの人数から練り出していきましょう。

どれくらいの努力が必要なのか?

憧れの人と付き合うために、努力は必要不可欠なものです。

しかしその努力の大小もライバルの人数や質によっても異なります。

自分には叶わないような強いライバルがいるのであれば、その人になぜ自分は叶わないのか。

そしてどうすればそのライバル以上に魅力を持った人になれるのか。

それを考えて自分を磨くために努力しなくてはいけません。

ライバルに負けずに相手に見合う容姿になる?

ライバルを越えて相手に見合う教養を身に付ける?

同じ土俵に立つために自分に足りないものと、ライバルに負けないものを身に付ける。

そこまでいくための努力が必要となります。

周りに勝つためには何を磨けば良いか?

「磨く」という言葉をきくと外見ばかりにとらわれてしまう人も多いかもしれません。

しかし自分磨きとは、外見だけではありません。

内面や知識や考え方・・その全てを磨く必要があり、その全てを含めて自分磨きと呼ぶのです。

周りのライバルに勝つためには、全ての自分磨きが必要となります。

自分は何が優れているのか。

そして何が足りないのか。

その長所を伸ばして、短所を補う必要があります。