CoCoSiA(ココシア)

モットーとはどういう意味?Myモットーを作ってよりよい人生を!

自分の人生は、自分のものです。

誰かの為に生きる物でもないし、誰かから評価される為に生きる物でもありません。

しかし、人はどうしても他人の意見を気にしてしまいます。

自分の人生何だから、自分が思うように生きたらいい!!

そんな風に強く思えたら素敵だとは思いませんか?

そこで今回は、「モットー」をテーマにして、自分の人生をより良くする為のヒントをご紹介します。

日々同じように過ぎてしまう時間でも、考え方を変えて行動して行くだけで楽しい毎日を得る事ができるかもしれません。

例え、人に評価されなかったとしても、自分自身が納得できる毎日を過ごすのが一番の幸せではないでしょうか。

この記事の目次

モットーを持って生きていますか?

人生は、一度きりです。

その人生をどのようにして過ごすかどうかは、その自分自身の気持ちによって大きく変わってきます。

例えば、毎日をただ何となく過ごしてしまっている方は、日々の生活に張り合いがなく、楽しいと感じる事が少ないでしょう。

反対に、何か目標を持って行動している人は、日々の生活において楽しみを見つけながら過ごしていると思います。

より張り合いのある日々を過ごす事ができる様になります。

例え、はたからみれば同じような人生の人に出会ったとしても、それを自らがの望んで行っているのと、相手に与えられるがままに行っているのとでは、全く意味合いが変わってきます。

自分の意思で選んでいる人は、それだけ自分の人生に納得して生きているので、より楽しいと感じているでしょう。

人生に張り合いを持つ為には、モット―を持って生きる事が重要です。

モットーとは標語とも言われており、いわば自分自身で決める目標のようなものです。

内容は何だって構いません。

何か挑戦しようという気持ちが大事なのです。

普段なかなかチャレンジする機会がない方も、今回を機にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

Myモットーとしておすすめのこと20個

モットーとは元々は英語の言葉です。

和訳にすると、表題などの意味があり主に自分自身が持つ目標のようなものを指します。

この目標がある事によって、日々の人生に張り合いをだす事ができるでしょう。

モットーにする内容は何だって構いません。

自分の思うままに決めていけば良いのです。

しかし、中なにはどんな目標にすれば良いのか悩んでしまう方もいるでしょう。

そこで、お勧めのモットーをご紹介していきますよ。

『こんな人生が良いな』と思うものを選んでみてはいかがでしょうか。

最初は人が決めた言葉であっても、時間が経つに連れてそれはあなた自身の言葉になっていくでしょう。

1. 人に優しく自分に厳しく

モット―とは、自分の人生の中で指針になる言葉です。

そのため、自分だけの事を考えて決めるだけではなく、自分に関わる全ての人に対して考える事もできるのです。

例えば、この『人に優しく自分に厳しく』は、昔から伝えられてきた言葉です。

勤勉を美徳とする日本人にとって、自分自身い対しては常に厳しく接してきました。

その反面、他人に優しく接する事によって、友好な人間関係を築く為の努力を行ってきたのです。

他人に優しくする事は、一見相手の為だけに行う行為の様に感じます。

しかし、実際はその行為によって、相手から優しくしてもらえることに繋がるのです。

そのため、自分の為と言う考え方もあります。

人の為に働く事は、いつか自分自身に返ってくるので、100%相手の為とも言えないのです。

自分に厳しい姿勢を取っている事で、話や行動に説得力がうまれます。

そのため、より円滑に物事を運ぶ事ができる様になるかもしれません。

こんなモットーを持ち、生きていく事で、より対人関係を良好にできるでしょう。

2. 人生、七転び八起き

人生、七転び八起きをモットーにする人

人生に失敗はつきものです。