自分の顔を正面から鏡で見ていると、自分の好きなポイントもあれば昔からコンプレックスに思ってしまうポイントもある事でしょう。

今回は「鼻の下」にフォーカスを当てて、鼻の下が長い事をコンプレックスに思っている人への改善策や理想の鼻の下の長さなどを解説していきましょう。

鼻の下が長い男性をどう思う?

鼻の下と唇までの間が長い人には、パッと見た第一印象でどんな印象が現れるのでしょうか?

そもそも、鼻の下は長い方が良いのか?短い方が良いのか?

様々な方向から見た鼻の下が長い人の印象をご紹介していきましょう。

鼻の下が短いほうがイケメンに見える

鼻の下が長いのと短いの、どちらの方が整った顔に見えるのかと言われれば、鼻の下が短い人の方が整った顔立ちに見えると言えるでしょう。

特に鼻の下が短いと顔のパーツが中央に集まる事で小顔に見えたり女性的な顔立ちに見えたりします、女性でも、鼻の下が短い事は美人の条件であると言われていますからね。

男性の場合も、どちらかと言えば鼻の下は短い方がイケメンに見える事でしょう。

言い換えれば親しみやすい顔

鼻の下が短いとイケメンに見えるからと言って、鼻の下が長い人全てが不細工だという訳ではありません。

顔立ちは全体のバランスが決め手なので、鼻の下が長くても全体を見た時に整っていれば不細工だてゃ思われないでしょう。

寧ろ、鼻の下が長いと口元の表情が出やすいとも言われている為親しみやすく何だか安心する顔だと言われる人も少なくないようです。

エロい

鼻の下が長い人は「エロい」なんて印象を持っていませんか?

実はこれには列記とした理由があり、人相の中で鼻の下が長い事は繁殖力が強いという事が言われています。

かの将軍、徳川家康も鼻の下が長い事で有名だったそうです。

その結果、立派な大奥を作っていましたよね。

繁殖力が強く子宝運に恵まれているという事を俗っぽく「エロい」と言われているのかもしれませんね。

変わった人に見える

鼻の下が長いと、どうしてもやや間延びしたような印象があり目つきによってはやや変わった人に見られてしまうという点で悩んでいる人も居るようです。

そんな人達に共通するのは、やや垂れた目元であるとか、ちょっと人見知りをしがちであるという点です。

目を組み合わせた時のバランスと、普段の挙動がそういった印象を与えてしまうのかもしれません。

個性的な顔つき

顔のパーツにおいては、どのパーツでも極度に大きかったり小さかったりすると全体のバランスが崩れて個性的な顔つきになってしまいます、鼻の下ももちろん例以外ではなく極端に鼻の下が長いとやや個性的な顔つきであると見られてしまう事があるでしょう。

面白い人に見える

鼻の下の短い人がイケメンに見えるように、鼻の下の長い人は親しみやすい人に見える傾向があります、それにプラスして人見知りをしなかったり話上手だと面白い人だという印象を受けやすく老若男女問わず好かれる雰囲気をまとっている方も多いですね。

親しみを持てる顔立ちなだけあって、相手を警戒させにくい事も理由の一つと言えるでしょう。

ユーモアのある雰囲気

柔らかく優しそうな外見は、ちょっと話上手なだけでユーモアのある雰囲気を纏いやすくなります。

この人と居たら楽しいかも、この人のもっと話をしてみたいかも、と他人に思わせてくれる為、人気者の素質を持ち合わせているとも言えますね。

老け顔に見える


鼻の下が短いというのは、子供の特徴でもある為鼻の下の長さが短い人は実年齢よりも若く見える傾向があります。

それと反対で、鼻の下の長さが長い人は実年齢よりも老けて見える傾向にあります。

加齢によって鼻の下が長くなるから

鼻の下の長さは遺伝による影響以外に、加齢によって長くなっていくと言われています。

その為、鼻の下が長い人には老け顔のイメージが強くついているのかもしれません。

印象が強く人に覚えられやすい

鼻の下が長いというのは、ある意味で歪であるとも言えます。

歪であると言うと印象があまり良く無いかもしれませんが、全てが平均的な顔立ちよりかは何か突出して印象に残るパールのある顔立ちの方が人に覚えられやすく忘れられにくいと言えます。

鼻の下が長い人も例外では無く、人から顔を覚えられやすいと言えるでしょう。

鼻の下の理想の長さとは

人間の顔には最も美しく整った顔に見える為の黄金比というものが存在しています。

全てのパーツを計測した際に、この比率で配置されている人は誰の目から見ても美人・イケメンに見えるというものです。

鼻の下の理想的な長さとはどれ位なのでしょうか?

黄金比は1:2

美人・イケメンに見える為の顔の黄金比は鼻から上唇までの距離と、下唇から顎までの距離が1:2の比率になる事が最も望ましいとされています。

この比率でパーツが配置されていると老若男女どんな人が見ても整った顔立ちに見えるという訳です。

日本人の平均は1.5cm

日本人は平均的に鼻の下の長さが1.5cmであると言われています。

ただし、顔の大きさなどによっても大きく変わって来る為、鼻の下の長い人も短い人も存在しますよね。

中には「鼻の下が3cm程ある人に出会った事がある」という人もいるようです。

あなたの鼻の下は何cmあるのでしょうか?物差しを当てて長さを計ってみてはいかがでしょう?

なぜ鼻の下が長いの?

鼻の下が長い事に対しては、遺伝であるとして早々に諦めてしまう人も多いのでないでしょうか?実は遺伝以外にも鼻の下が伸びてしまう要因があるのです。

自分の鼻の下が長いと思っている方、以下の事に当てはまる事はないでしょうか?

舌が正常な位置にない

舌の位置が正常なポジションに無い事で鼻の舌の長さが長くなってしまうと考えられています。

舌のベストなポジションをスポットポジションと言います。

そのポジションにしっかりと舌の位置が収まっていないと皮膚が引き延ばされて鼻の下が長く伸びていってしまうのです。

スポットポジション

スポットポジションと呼ばれる舌の正しい位置とは、舌の前歯の裏の歯茎に舌の先端がまっすぐにつく位置なのです。

この時、しっかりとスポットポジションに収まっているなら舌は歯に触れる事はありません。

自分自身の舌のポジショニングをチェックしてみましょう。

出っ歯の骨格である

出っ歯になってしまうと、前に出ている歯の上に皮膚が被さってくる訳ですから必然的に鼻の下が長く伸びてしまいます。

元々人間の祖先はゴリラっぽい顔立ちをしていましたが、骨格からして出っ歯になっている為に鼻の下は現代人に比べると随分と長かったようです。

出っ歯によって鼻の下が長く見えてしまっている人は、歯科矯正で出っ歯を治す事で鼻の下の長さが改善される事も少なくありませんよ。

歯で上唇が浮いて見える

出っ歯の場合は、そもそも歯が前に出ている分何かを口に含んでいるかの様に上唇が浮いて見えてしまいます。

その為鼻の下が長く見えてしまう人も多いですね。

歯が物理的に邪魔をしている訳ですから、その原因である出っ歯をどうにかするしか改善方法は無いと言えるでしょう。

加齢により顔の筋肉が下がっている

顔の皮膚は加齢によって段々と垂れ下がっていってしまいます。

重力に負けて一番最初に垂れ落ちるのは口元や頬の部分の皮膚と言われています。

その為、人は段々と鼻の下の長さが長くなっていってしまうとも言われていますね。

これは口回りの筋肉を鍛えるエクササイズや皮膚を垂れさせない為のお手入れで多少改善できるものでもあります。

頬のたるみが原因

鼻の下は頬や口の周りの筋肉と繋がっているので、頬がたるんでくると必然的に鼻の下の長さも長くなてしまうでしょう。

歯茎を舌でなぞる様にして口の中から筋肉を動かすエクササイズをしたりして顔のたるみを予防しておく事が大切ですね。

加齢によっては顔の長さは3cm長くなる

人は20代から60代になるまでの間に、加齢によって顔全体の長さが最大3cm長くなると言われています。

その長さがどの部分に顕著に出て来るのかは勿論個人差が大きいですが、鼻の下は口回りや頬の筋肉と繋がっているために、どうしても伸びやすい部分である事は間違い無いと言えるでしょう。

無表情になって表情筋が衰えるため

普段からあまり人と接する事が無かったり、パソコンなどで作業する事の多い仕事をしている人は無表情である時間がとても長くなってしまいます。

無表情の時というのは表情筋を使っていない為、無表情の時間が長い人ほど表情筋が衰えやすいと言われています。

表情筋が衰える事で口回りの筋肉や頬の筋肉が弱くなり、鼻の下が長くなってしまうと言えるでしょう。

無表情だと鼻の下が伸びている

電車の中などで、スマホに夢中になっている人などを良く観察してみると無表情になり鼻の下が伸びてしまっている人が多い事が良く分かるでしょう。

無表情の時は、表情筋が重力に従って下に下がってしまう為に自然と鼻の下が伸びてしまいます。

その時間があまりに長いと皮膚や筋肉がそのポジションで固定されていってしまうというデメリットがありますね。

咀嚼が少ない

食事をする時に、あまり物をしっかりと噛まない人は口回りの筋肉がどうしても衰えてしまいがちです。

その影響で鼻の下が長くなってしまう事は可能性として大きいと言えるでしょう。

昔から物を食べる時には30回は噛んだ方が良いと言いますが、様々な高性能調理器具で食事が柔らかくなってきている事と咀嚼自体をあまりせずに飲み込むように食べる事は口周りの筋力低下と共に鼻の下を長くしてしまう要因となります。

鼻の下が長い人の性格


様々な占いの中でも人相鑑定というものがありますよね。

その人の人相から性格などを占うものです。

では、鼻の下の長い人はどのような性格の人が比較的多いのでしょうか?

長寿

鼻の下の長い人はストレスを感じにくい性格の人が多いとされています。

その為、小さなストレスに悩まされる事なく穏やかに日々を過ごす事が出来る為長寿であるとも昔から言われていますね。

コミュニケーション能力が高い

人辺りが良く、他人に警戒心を抱かせない穏やかな雰囲気から社交的な性格の人が多いと言われています。

その為コミュニケーション能力が高く、社会生活においても割と何でもそつなくこなしてしまう人も少なくありませんね。

一攫千金でお金に困らない

人相学において鼻の下の長い人は一生の内に大金を得るチャンスを多く持っていると言われています。

企業して大成功したり、超ヒット商品を生み出したりと普通では中々恵まれる事のない一攫千金のチャンスが多く訪れるようです。

しかし、成功の裏には失敗があるようにチャンスを上手くものに出来ないと大きな失敗をしいてしまう事もあるので注意が必要ですね。

バイタリティーがある

鼻の下の長い人は、ポジティブでバイタリティがある人も少なくありません。

小さい事を気にせず、自分の目的に向かって周りを巻き込みながら前進していけるタイプの人も多いので集団の中では自然とリーダーになるような人は鼻の下が長い事が多いですね。

根気強い

人相学で鼻の下を見た時に、鼻の下が長い人は根気強く粘り強い人であるという意味があるそうです。

だからこそ、鼻の下が長い人で成功した人の中に努力を積み重ねた上で成功を得た人が多いのではないかとも言われていますね。

人相学では鼻の下の長さは親指で測る

人相学において鼻の下の長さを計る時には、親指の爪を利用します。

自分自身の親指の爪の長さが標準的な鼻の下の長さという事になるそうです。

つまり、親指の爪より鼻の下が長ければ人相学的にあなたは鼻の下が長い人であるという事になります。

他人に見られたり自分で見る感覚とはまた違うと思いますので、是非自分の親指の爪と照らし合わせてチェックしてみてはいかがでしょうか?

鼻の下の長さを改善する5個の方法

鼻の下が長いからといってコンプレックスになる訳では無いとご理解頂けましたか?

しかし、それでも鼻の下の長さが短い端正な顔立ちに憧れてやまないとい人も中には居る事でしょう。

そんな人には鼻の下の長さを改善する方法をご紹介していきます。

1.笑顔エクササイズ

笑顔エクササイズは主に、口周りや頬の筋肉を鍛える事で美しい笑顔を作るためのエクササイズですから鼻の下を短くする事にも作用するものです。

笑顔エクササイズには様々な種類がありますが、口回りを鍛えるものならどれを試してみても効果は大きく期待できるでしょう。

口を閉じて口角を引き締めて笑顔を作る

一般的な笑顔エクササイズの1つで、鏡の前で笑顔を作ってその笑顔をチェックするものがあります。

これも口回りや頬の筋肉を鍛える上でとても有効なエクササイズです。

口をしっかりと閉じて口角を引き締めて笑顔を作る、ただこれだけです。

しかし、この単純な動作で、頬と口回りの筋肉を一緒に引き締める事ができるのです。

2.テープ方法

医療用テープを使って、鼻の下の長さを物理的に短くして固定してしまうという方法もあります。

無理矢理鼻の下を短くする事によって、自然と口が開いてしまいますよね。

それを閉じようとする時に、口回りに力が入って必要な部分に負荷がかかるようになっています。

くれぐれも、テープで止めて外出してしまわない様にお気をつけ下さいね。

上唇を押しつぶすように上に引っ張ってテープで止める

まずは、医療用テープを用意します。

そして、上唇を押しつぶすように上に引っ張ってテープで止めてしまいましょう。

上唇が引き上げられて口が半開きになる位が理想的です。

家にいる間その状態で過ごしていると、飲み物を飲もうとした時や話そうとした時に自然と負荷がかかるので鼻の下を短くするエクササイズとして効果が期待できますよ。

3.舌の位置を意識する方法

前項で解説したように、鼻の下が長くなる原因の一つに舌の位置が悪い事があります。

その舌の位置を正しいスポットポジションに戻すよう意識する事で皮膚が垂れ下がってしまう事を防ぎ鼻の下の長さが長い事を改善していけますよ。

上の歯茎の裏側より少し上に舌を固定する

舌がスポットポジションに収まらない大きな原因の1つに舌本来の筋肉低下があります。

舌の筋肉を鍛える為にも、上の歯茎の裏側より少し上に舌を固定する事で舌本体の筋肉を鍛えるエクササイズになりますよ。

いつでも簡単に行えるので、日中でも意識してエクササイズするように心がけましょう。

4.舌回し

口回りの筋肉を鍛えるエクササイズの中でも効果的なものが舌回しエクササイズです。

歯茎の外側を舌先でなぞるようにゆっくりと舌を動かしていく事で口回りの筋肉を刺激して鍛える事ができますよ。

鼻の下の長さが気になる人は特に上の方を重点的に動かすようにすれば更に効果が期待できます。

小顔効果も!

鼻の下が長い人は、どうしても顔の印象が長く顔が大きく見えてしまう事がよくあります。

舌回しのエクササイズを行う事で鼻の下の長さも引き締めって短くなる上小顔効果が期待できるのも嬉しいポイントですね。

5.鼻の下に棒状のものを挟む

鼻の下の長さを短くする為に重点的にエクササイズするなら、ペンや割り箸などの棒状のものを鼻の下と上唇の間に挟んで行うエクササイズがとても効果的ですよ。

ピンポイントで筋肉に負担をかけて引き締める事ができます。

5秒キープを5回行うだけ!

鼻の下と上唇の間にペンや割り箸などを挟むエクササイズは、5秒キープする事を1日5回行うだけで十分な効果が期待できます。

簡単に行えるものなので、隙間時間や何かしながらのエクササイズとしても最適ですよね。

地道に毎日続ける事がとても大切ですよ。

6.アヒル口エクササイズ

口角を真横に引き指でしっかりと押さえた上でアヒル口にする事を意識するように上唇を動かすと上唇をピンポイントで引き締めるエクササイズになります。

上唇が引き締まってくると自然と鼻の下の長さも短くなると言えます。

唇も加齢と共に萎む

唇自体も加齢によって段々とハリを失い萎んでいってしまいます。

そうすると単純に鼻から唇までの距離が伸びてしまうので鼻の下が長く見えてしまいますよね。

アヒル口エクササイズを取り入れる事で上唇の萎みを防ぎプルンと上向きな唇を保つ事ができます。

上唇にハリがあれば、その分鼻の下の長さは短く見えますよ。

7.口ピヨピヨ

唇を思い切りすぼめてその両端を指先で固定します。

その状態でピヨピヨと言葉にするように唇をなるべく大きく上下に動かしましょう。

そうすれば、口周辺の筋肉を一気に引き締める事ができますよ。

顎の下の引き締めにも効果的

このエクササイズは口回りの大部分の筋肉を動かす事ができるので、鼻の下はもちろん下唇からアゴ部分にかけての引き締めにも大変効果があります。

エクササイズは1ヶ月必ず継続

普段全くエクササイズをしない人は「いつになったら効果がでるの?」と3日坊主になってしまう人も少なくないのではないでしょうか?

基本的に、普段からあまりエクササイズをしていないという人や筋力の衰えを実感している人というのは1週間から2週間続ける事で効果を実感し始める事ができるでしょう。

しかし、エクササイズで作った筋肉というのは、ある程度まで継続しないと、すぐにまた衰えてしまいます。

大体1ヶ月続ける事で、エクササイズで引き締めた部分は固定されやすくなり多少エクササイズの回数を減らしてもその状態をキープできる様になるでしょう。

三か月続ければ、その形をキープできる

1ヶ月エクササイズが続けば、その後3ヵ月を目標にして習慣化していきましょう。

3ヵ月習慣的に筋肉を引き締め続ける事ができれば、そのピンポイントの筋肉だけではなく、そこに連なる筋肉や皮膚も固定されるようになってきます。

そうなれば、後は日常的に理想の位置に筋肉を動かす事を意識するだけで元に戻りにくくなりますよ。

鼻の下の長さを改善する美容家電

エクササイズで鼻の下を短くするのも良いですが、お金がかかってでももっと簡単で手軽に鼻の下を短くしたいという人は美容家電を取り入れる方法もおすすめです。

特に美容家電については筋肉に作用するEMSという機能を搭載したものを選ぶと、より効果が実感できますよ。

エステナードリフティ

肌の専門家であるエステナードと、筋肉の専門家であるライザップが共同開発したという事で話題の美容家電がエステナードリフティです。

エステナードリフティには効果を実感する為の3つの機能が搭載されている為、誰が使っても確実に変化を感じ取る事ができますよ。

エステナードリフティ

エステナードリフティの3つの機能

エステナードリフティにはRF(ラジオ波)でじっくりと肌を温めてマッサージによる影響を受けやすい状態にする機能と、表情筋を直に刺激しながら肌を引き締めるEMS機能、更に一緒に使うジェルの美容成分を肌内部に送り届けるイオン機能を搭載しています。

この3段階の機能が確実に効果を引き出して緩んでしまった口回りの筋肉を引き締めてくれるので、鼻の下の長さも短くなる効果が期待できます。

わずかな隙間時間でできる

エステナードリフティは週2回1回5分のマッサージが公式サイトでも推奨されています。

これなら面倒くさがりや、忙しくて中々時間を取れない人でも取り組みやすいのが嬉しいですね。

ララルーチェRF

表情筋をダイレクトに刺激するなら、ララルーチェRFもおすすめです。

こちらは開発やプロデュースには「美の伝道師」などとも言われて年齢不詳とも名高い杉本彩さんが携わっているそうです。

ララルーチェRF

4つの機能を搭載

エステナードリフティと同じく、RFとEMSは勿論搭載しています。

その他、エステナードリフティで言う所のイオンと似た効果を持つコアパルスが一緒に使うジェルの美容成分を肌の深部まで送りこみつつ、LEDによって肌の代謝を整える効果があります。

コンパクトで口回りにあてやすい

ララルーチェRFはコンパクトで握り易いフォルムになっているので、しっかりと握って口回りに当てやすく鼻の下を短くする為に使用したいと思う人にとてもおすすめしたい美容家電と言えます。

マッサージ部分も小さめなので鼻の下にダイレクトに当てる事も可能ですよ。

整形手術で鼻の下の長さを改善する方法もある

鼻の下の長さをどうしてもコンプレックスに思ってしまう人の中には、整形手術を視野に入れる人も居る事でしょう。

鼻の下の長さを整形手術で変えられるの?と疑問に思うかもしれませんが、結論から言えば「できます」。

そんな美容整形を用いた鼻の下の長さを短くする方法を解説します。

鼻下短縮術(リップリフト)で可能

美容整形の中に鼻下短縮術(リップリフト)というものがあります。

鼻の付け根部分の皮膚を切除し、鼻下を短くするように唇側の皮膚を引き上げて縫い付ける方法です。

鼻の付け根から切開するので傷跡も目立ちにくく鼻の下を短くしたい人に人気の整形術ですよ。

施術時間やアフターケアは?

施術時間自体は30分~40分と短い時間で施術が可能だそうです。

1週間後に抜歯をすれば、施術完了です。

女性の場合メイクなども傷口以外は翌日から行えるとの事で、気軽に整形をする人も居るそうです。

2、3日は炎症が起こる場合もありますが、大抵の人が1週間以内にはしっかりと落ち着き施術箇所も安定してくるようです。

金額は?

美容整形の医院によって金額は様々ですがある整形美容外科では30万円での施術となっています。

相場としても、それ位だと見て良いでしょう。

鼻の下が長い芸能人

鼻の下が長いからといって非イケメン、非美女かと言えばそうでもありません。

顔とは全体のバランスがうまく取れていれば良く見えるものなのです。

芸能人の中でも鼻の下が長いといわれている人をご紹介していきます。

松本潤

国民的人気アイドルグループ「嵐」の松本潤さんもよく見ると実は鼻の下が長いのです。

しかし、それを持ってしても霞まない目力の強さが圧倒的に主張している為テレビで見かけても全く気になりませんね。

鼻の下が長くても、他に強すぎるパーツがあれば全く気にならないようです。

小栗旬

マルチ俳優とも名高い小栗旬さんも、鼻の下が長くちょっと猿顔な印象がありますね。

しかし、全体のバランスが絶妙に整っている為イケメン役から3枚目まで器用に役にハマっている印象があります。

真剣にすればイケメンになるし、ちょっと崩せばユーモアのある3枚目になる、ある意味一番美味しい顔立ちであるとも言えます。

福山雅治

鼻の下が長いのに、誰が見てもイケメンとの声が名高いのが歌手で俳優の福山雅治さんです。

確かによく見れば鼻の下が大分長めなようですが、全体的に見た時にとてもバランスが取れていて文句無しのイケメンですよね。

鼻の下が長いからといって非イケメンではないと証明してくれているようなお顔立ちです。

大泉洋

こちらは、非イケメン枠ですが個性派俳優の大泉洋さんです。

鼻の下が長く面長で個性的でユーモアのある鼻の下が長い人の印象に見事に当てはまっている有名人であるとも言えますよね。

好感度も高く、自然と人が集まってくるという鼻の下が長い人の印象を納得させてくれる人でもあります。

木村カエラ

歌手で、俳優の瑛太さんの奥様でもある木村カエラも比較的鼻の下が長めな芸能人です。

しかし、個性的なファッションや髪型と雰囲気がとてもマッチしている為に子どもを持つママになった現在でも「かわいい」と言われてファンが多いですよね。

松たかこ

演技派女優の松たかこさんも、やや鼻の下が長めのお顔立ちをされていますよね。

顔も縦長で典型的な鼻の下が長い人の輪郭であるといえますが、印象の強い目元とのバランスがとても良いため、寧ろチャームポイントにすらなっているイメージがあります。

夏帆

今メキメキと人気を伸ばしている実力派若手女優の夏帆さんも、鼻の下が長い顔立ちをしています。

目元もあっさりとした塩顔系ですが自然な雰囲気と全体のバランスがとても綺麗に収まっている為に特に気にならないですよね。

鼻の下が長いと言われて注目して見てはじめて「本当だ。鼻の下が長い。」と気付く印象です。

まとめ

いかがでしょうか?

鼻の下が長い事はそれだけで全てコンプレックスになる訳ではなく、人辺りの良さや人相学的に見ても良いポイントが多々ありました。

それでも、憧れの顔立ちになる為に鼻の下の長さを短くしたい人は日々のエクササイズや生活習慣の見直しなどをしてみて下さいね。

遺伝だからと諦めなければ、鼻の下の長さは理想通りに改善する事ができる事もありますよ。