ブサメンなんて言葉…一体誰が作ったんでしょうね。

不細工な面(顔)とmen(男性)を掛け合わせて作られた言葉で、

イケメンの反対語となっていますが、筆者はあまりこの言葉が好きではありません。

筆者は女性なのでブサメンと呼ばれることは無いのですが…自分がブスって言われるようで、嫌~な気持ちになっちゃいます。

それに、「ブサメン=モテない」という図式まであるので、なんだか気分もどんより。

顔がイケてないと、恋愛も諦めなきゃいけないんでしょうか…

いや!そんなことはないはずです。

本来恋愛に顔は関係ない…と思います。

たぶん。

実際、モテるブサメンだって存在してるんだから、モテないのだとしたら理由は顔じゃないはずです!

というわけで今回は、ブサメンと言われる人の特徴や、顔はイケてなくてもモテる人の特徴から、モテない理由を探っていきたいと思います。

ブサメンには共通する特徴が8個あった!

まずは、ブサメンと言われてしまう人の特徴を見ていきましょう。

この特徴を見てみると、単に顔がイケてないってだけじゃないことがわかります。

自分の努力次第な部分も多々あるんです。

それに、顔はそこそこイケていても、ブサメンになっている可能性だってあるんです。

つまり、ブサメンと呼ばれる人は、努力を怠った…もしくは諦めてしまっている人とも言えると思います。

これは、ブスと呼ばれる女性にとっても共通しているかもしれませんね。

男女とも、不細工と呼ばれてしまうのは、単に顔の問題だけじゃなく、内面的な部分にまでおよんでいるようですよ。

まずは、ブサメンの特徴を見ながら、自分を見つめなおしてみましょう。

もちろん筆者も…女性ですが、この機会に自分を見直してみたいと思います。

1.目が一重or小さい

顔だけじゃないと言っておきながらですが…まずは表面的な要素から。

ブサメンと呼ばれる人は“目が一重”また“目が小さい”という特徴があるようです。

でも、一重だからブサメンという単純な話ではないと思いますけどね。

ただ女性でも、一重に悩んでいる人って多くて、それは男性でも同じことなのでしょうね。

少し伏し目がちな印象に映ってしまう場合もありますし、それが暗そうなイメージにもなってしまうのかもしれません。

確かに、パッチリ二重で瞳が大きい方が、パッと見の印象はいい。

「瞳に吸い込まれそう」なんて表現があるくらい、目は顔の印象を左右しますしね!

だけど筆者は、一重の人や小さい目の人って結構好きです。

男性でも女性でも、そのほうがセクシーに感じたりしちゃいます。

一重が似合う女性って素敵だな~って思うし、小さい目のイケメンだって沢山います。

きっとその人たちは、一重や目が小さいことをウィークポイントだとは思っていないんじゃないかな?むしろチャームポイントと捉えて活かしているのかもしれません。

ですので、目が一重だったり小さかったりすることだけが、ブサメンの理由ではないはずです。

他の理由も組み合わさって、目の印象がブサメンに拍車をかけているのでしょう。

2.肌が荒れている

こちらもブサメンの表面的な特徴で、“肌が荒れている”こと。

肌が荒れていると、清潔感がないように見られてしまいがち。

それが、ブサメンにも繋がっていくのでしょう。

男性の場合は特に、メイクで隠すことも出来ないので、女性より不利かもしれませんね。

もちろん、肌荒れは体質もあります。

不潔にしているわけではなくても肌荒れが止められない時ってあるんですよね。

それでも、見た目の印象の悪さは避けられないのが肌荒れです。

筆者もひどい時は、メイクで隠しようのないくらい肌荒れすることがあるので、肌荒れしている人をブサメンと呼ぶのは心苦しいです…。

でも肌荒れは、努力次第で改善できるものでもあるので、努力を怠っているととられても、文句は言えませんよね。

不摂生な生活、食事、ストレス、肌ケア…これが出来ていないのが原因なので、肌荒れしていると、生活面が乱れている人とも思われてしまいます。

つまり、表面を見られているようで、内面を見られているということなんですよね。

これではブサメンと言われても仕方がないのかも。

肌荒れがあるなら、自分の肌を恨む前に、自分の生活を見直してみましょう。

3.太っている

“太っている”というブサメンの特徴も、表面的のようでいて内面の問題と捉えられます。

やっぱり、食事の乱れや運動不足…それによって生活や健康に支障をきたしているような人が、太っているブサメンなのだと思います。

最近は、ぽっちゃり好きの女性も多いんですが…モテるぽっちゃり男子は、決してブサメンとは呼ばれていません。

たとえば、ぽっちゃり男性好きに人気のお相撲さん。

お相撲さんは、ただのぽっちゃりでは無く、筋力も備えています。

それに、厳しい稽古を積んでいて、精神力も鍛えられていますよね。

また、お相撲さんたちには、不潔感も感じられません。

太っているブサメンは、たださぼっているだけ…また諦めているだけに見えてしまう人なんだと思います。

これもやっぱり、心掛け次第で改善できる特徴です。

努力を怠ってしまう内面的な部分が、ブサメンと呼ばれてしまう理由になっているのでしょう。

4.ハゲ

これは仕方ないんじゃないかな~と、個人的には思うのですが…

ブサメンの特徴と言われる“ハゲ”。

これは自分ではどうしようもなくて、大きな悩みとなっているかもしれませんね。

でも、ハゲでもブサメンとは思われない人がいるのは事実。

そういう人たちはきっと、ハゲなのも受け入れて、チャームポイントにしているんです。

ハゲでも人気な人って、自分のハゲを自虐的に笑いに変えていたり、思い切ってスキンヘッドにしてしまって、清潔感を保っている人ですよね。

ブサメンの人は、ハゲを悲観して性格が暗かったり、自分に自信が持てないでいたり…

無理に隠そうとしていてかっこ悪くなっていたり…そういった部分が、ブサメンと言われる理由なんだと思います。

5.鼻の形がおかしい

“鼻の形がおかしい”…っていうのもブサメンの特徴として挙げられています。

ハゲよりも、本当にどうしようもない特徴な気もしますし、改善するなら整形しかないようにも思えますよね。

筆者の私も、鼻筋通ってないし低いし、鼻は一番のコンプレックスなので…鼻の形なんて指摘したくないんですが…

でもきっと、コンプレックスをコンプレックスのままにしているのが、ブサメンと言われてしまう原因なのかもしれませんね。

劣等感を持ちすぎてしまう内面的な問題とか、諦めて努力できる所も努力しないとか…そういったところなのかもしれません。

6.臭い

ブサメンの特徴としては“臭い”なんていうのも挙げられています。

体臭だとどうしようもないようにも思えますが、改善しようと努力すれば治せるものなんですよね。

匂いは、見た目の印象をも左右してしまうところがあります。

臭いとやっぱり、不潔感がありますし、スメルハラスメントという言葉も生まれたくらい、周囲に不快感を与えてしまうんです。

ですので、臭いと、ブサメンと言われてしまうのも仕方がないのかもしれません。

実は筆者も、体臭が気になってコンプレックスになっていた時がありました。

もちろん、今でもとても気を使っている部分です。

汗っかきで、脇の匂いや足の匂いが臭くなりがちなので、清潔感を保つこと、汗をそのままにしないことを常に意識しています。

そういった努力の積み重ねで匂いは軽減されていくもので…臭い体臭をそのままにしているのは、

やはり努力が足りないと思われるし、周囲への気遣いもないと思われてしまうでしょう。

それが、ブサメンといわれる理由なのだと思います。

7.ダサい


ブサメンは“ダサい”のも特徴とされています。

顔はイケてるのにブサメンと言われてしまうのだとしたら、それはセンスの無さが原因なのかもしれませんね!

また、良く見たら顔はイケてなくてもモテる人は、センスがいい人だったりします。

雰囲気イケメンとも言われるくらい、ファッションセンスや、雰囲気がおしゃれなら、もう顔は問題にはならないんですよね。

むしろ、ダサいイケメンよりも、雰囲気イケメンのほうが断然モテるのではないでしょうか。

筆者も、顔より全体的な雰囲気がカッコイイ人に惹かれます。

それほど、おしゃれさってモテるためには重要なポイントなんです。

センスは磨けば身に付くものです。

もともとセンスが無い人でも、努力すればセンスはよくなれるんですよ!

筆者も、もともとはセンスのない人でした。

でも、オシャレなものを見たり、センスのいい人のまねをしているうちに、磨かれていったんです。

今では、人から「センスがいいよね」って言われるくらいです。

ブサメンと言われてしまうのが、ダサいことが原因なら、それは自分の問題。

やはり努力を怠っているところが、ブサメンなんだと思います。

8.暗い

ブサメンの原因は、これまで挙げてきた7つの特徴とも相まって“暗い”こと。

この内面的な問題が、ブサメンの一番の特徴といってもいいかもしれませんね。

見た目はイケてなくてもブサメンと呼ばれない人は、内面が優れている人です。

ウィークポイントをチャームポイントとして活かしていたり、コンプレックスを悲観せず明るく振る舞い、改善できる所は努力でカバー!

そんな風に出来れば、ブサメンにはなりません。

全ては、自分に自信を持てずに性格まで暗くなってしまうことが原因で、その内面の弱さが、外見のマイナス面をより際立たせてしまうのだと思います。

それが、ブサメンと言われる人の特徴なのではないでしょうか。

自分の生まれ持った見た目に悩むよりも先に、やれることがあるのかもしれませんよね!

諦めないで!モテるブサメンに共通する15の特徴

ここまで、ブサメンの特徴を8つ挙げてきました。

筆者も、容姿に自信があるわけではないのでちょっと心苦しかったのですが…

ひとつひとつの特徴を考えると、やっぱりブサメンには諦めの心があるのでは?と思えてなりません。

努力次第で変えられる部分が多いのは事実!

先にもお話した通り、顔はイケてなくてもモテる人がいるのも事実です!

ブサメンだからと諦める前に、モテるブサメンから、その極意を学んでいきましょう。

モテないブサメンに理由があるように、モテるブサメンにはモテる理由があるんです!

自分にも取り入れられそうなものを考えながら、15の特徴を見てみましょう。

1.一緒にいると楽しい

まず、モテるブサメンは“一緒に居ると楽しい”という特徴が挙げられます。

自分の容姿を気にするよりも、コミュニケーション力を磨いた結果なのでしょうね。

女性は確かにイケメンが好きですが、付き合いたいと思うのは、一緒に居て楽しい人です。

筆者の以前の職場にも、いわゆるブサメンがいたのですが、トーク力に優れていてとっても楽しい人でした。

その人もハゲていたのですが、それを自虐ネタとしてみんなを笑わせてしまうくらい!

スタッフ人気も高かったし、お客様からの人気も抜群でした。

性格が明るいと、容姿なんて気にならないんですよね♪

2.可愛いさがある


モテるブサメンは“可愛さがある”のも特徴のひとつです。