時期によってはおっくうな気持ちになってしまう事もあります。

自分自身気力があったとしても、環境や気候にはかなわない事もしばしばです。

特に日本には誰もが嫌がる時期、梅雨時期が存在します。

北海道のみ梅雨時期はないそうですが、本土には梅雨のせいでみんなおっくうになってしまう人もいるのです。

おっくうな気持ちになってしまうと、体がやる気をなくしてしまうので、何をするにしてもしんどい気持ちになります。

人は何故おっくうになってしまうのか、そしてそんなおっくうな気持ちを吹き飛ばすような解決策をお伝えしていきましょう。

おっくうな気持ちになってしまう原因12個

人間おっくうになってしまう時は誰にだってあります。

梅雨時期以外にも五月病、猛暑日が多い時期など日本は他の国々と違い気候は安定しておりません。

体調面なら休んでいれば何とかなりますが、精神的なものは治すのに時間がかかります。

人間は上手くガス抜きをし、体調を整えておかないとしんどくなってしまいますので注意して下さい。

大丈夫だと思っているときが一番危ないのです。

しんどい時は素直に休んで下さいね。

1:体調が悪い


体調が悪い時ほど何をするにしてもおっくうになってしまうものですよね。

ちょうど今私はリアルタイムで、体調が悪い時に記事を書いております。

私は元々偏頭痛持ちで、ストレスが溜まってしまうと閃輝暗点症という非常に厄介な偏頭痛を引き起こしてしまうのです。

閃輝暗点症というのはあまり聞いた事がない人が多いと思いますが、非常に厄介な偏頭痛の一種ですね。

これが発症してしまうとチカチカしたものが見えてしまい、それが収まるまで1時間ほどかかります。

一度発症してしまうとしばらく目を開けて活動をしてはいられなくなってしまうため、暗く涼しい場所で休むしか無いのです。

普通に風邪とかならまだ何とかなるのですが、偏頭痛系やめまいは行動制限をかけられるので非常に厄介でしょう。

適切な処置をして休んでいれば回復は早いのですが、仕事時に発症してしまうと回復は遅く、また発症してしまう事があります。

体調にいくら気をつけていても病気になってしまうものはなってしまうので嫌になりますね。

自分の仕事が休みの時や、今発症しても良いというようなタイミングで発症してはくれないため面倒くさいです。

その他にも女性ならでは生理前症候群で悩まされる人もいます。

生理前症候群とはホルモンバランスの関係で、体調が変化したり攻撃的になってしまう人もいるのです。

正直な話、人間なんて30歳を突入してしまうと体調の良いときなんてそうそうありません。

代謝が下がってしまうので、いつもしんどい気持ちしかありません。

2:孤独で寂しい時

孤独で寂しい時、何をやるにしても面倒くさいです。

ひとりぼっちで辛いとき、何をしてもつまらなくなってしまい、絶望状態に陥ってしまう事があります。

よく婚カツで失敗したり、クリスマス時期一人でいるのが寂しいという経験をした人はお分かりになるのではないでしょうか。

自分は一人だと自覚してしまうと、本当に何をするにしてもおっくうになっちゃうんですよね。

猛烈な孤独に襲われてしまうと、人は一日くらい何もする気力がなくなります。

若い人であれば孤独から抜け出してやる!という気力があるのですが、年配者になると孤独から抜け出すことはできません。

近年年配者が誰にも看取られずに一人で死んでいく孤独死が問題視されています。

最終形態が孤独死だと思って下さい。

3:精神的な不安を感じている時

精神的な不安を感じている時、何をやるにしても体が重たく感じてしまうものです。

体調が悪いわけではなく精神的から来ているものなので、状態は悪化しやすくなります。

体調が悪いときと正反対なので、精神的からきている状態だと治りは遅くなってしまうのです。

不安というのは誰にでもあるものですし、上手くストレス発散しながら付き合っていかなければいけません。

人間は不安に簡単に負けてしまうもろい生き物ですらね。

ある程度耐性をつけておかないと、自分の精神がやられてしまいます。

精神的な不安のせいで何をやるにしてもおっくうになってしまっている場合、早くそこから抜け出さない精神的な病に陥ってしまうかもしれませんよ!

ただ精神的な不安の際自分の事あれば良いのですが、誰かの事となると不安がどうしても拭えません。

私の祖母は現在入院しており食事が出来ないほど衰弱しております。

それだけではなく母は今は元気ですが、動脈瘤が見つかりいつ破裂するかわかりません。

時々不安でたまらないときがあります。

心配になると手がつかないんですよね。

4:病気の可能性も

精神的な病、もしくは肉体的な病の可能性があります。

病気だからと言って何も重症なものとは限りません。

偏頭痛や首肩こりなど軽度なものの可能性も考えられます。

しかしいくら軽度なものであっても、何の対策をしていないと体は弱ってしまうものです。

よく医者でもないのに自己判断で病気を決めつけてしまう人がいますが、こういう人が一番怖いんですよ。

大丈夫だと思っている人間ほど恐ろしいものはありません。

何をやるにしてもおっくうになってしまうている場合、疲れやすいなども影響してきますよ。

もし体が気になるようでしたら、一度人間ドックやマッサージ、接骨院にいかれてみても良いでしょう。

自分では体の異常って分かりにくいものなので、血液検査など見てもらった方が安心しますよ。

私は何気なく血液検査した所、甲状腺の数値に異常が出たという事で即病院にかかったことがあります。

1年に1回くらい血液検査などしている人はいいのですが、病院とか嫌がる人って多いんですよね。

こればかりは気持ちはわかる人もいるでしょうが、しんどいまま放置しておくより絶対見てもらった方が良いです!

その方が自分も安心すると思います。

5:目的が明確じゃない

人間という生き物は曖昧なものを好む習慣がありますが、曖昧に行動していると何をすれば良いかわからないループに陥ってしまう事になります。

何をすれば良いか、目的がないと人生つまらなく感じてしまうのです。

目的を見つけるってあんまり無いですからね。

よく子育てが終わったお母さんが、この負のループに当てはまりやすい事をご存知でしょうか?
高校か大学卒業まで必死に子供を育て上げたお母さんほど、おっくうになってしまうんですよね。

子供の頃は必死になって育てなきゃと思っていたお母さんも多いのですが、いざお役御免になった時急に何もする気力がなくなってしまう人がいます。

子供たちがある程度近くに住んでいるなら良いのでですが、地方に転勤や嫁いでしまった場合凄く寂しくなってしまうようです。

それまで目的があったのになくなってしまった、孤独になってしまった場合、精神的に一気にガタが来てしまうでしょう。

6:ネガティブな感情がある

負の感情が強くなってしまうと、人は何をやるにしてもおっくうになってしまうのです。

ネガティブな感情は誰にでもあるものですが、何をするにもやる気がなさそうに見えます。

実際ポジティブな感情になっている時って身も心も軽く感じませんか?
調子が良い時だと羽が生えたように凄く軽いんですよ。

何かがあってネガティブになってしまっている人は、社会人に多いでしょう。

他者から嫌がらせをされた、失恋した、上手いこと行かなかった時、ネガティブな感情に捕らわれてしまう傾向があります。

ネガティブから抜け出す事はそんなに難しくありませんが、上手くガス抜きが出来ていないと失敗してしまうものです。

特に根っからネガティブな人は考え方を変えないと、身も心も滅んでしまうでしょうね。

7:ストレスが溜まっている


ストレスがたまっていると何も手が付かない状態になり、やる気が一切なくなります。

やらなきゃいけない仕事があるのにも関わらず、だれてしまうんですよね。

人間にはある程度ストレスはあるものですが、なくなるものではないため上手く付き合っていかなければいけません。

ストレスを定期的に発散する必要があるのですが、上手く発散できないと精神的にガタが来て動けなくなってしまいます。

私自身がそうでしたが、知らない間にストレスが溜まってしまい、厄介な偏頭痛を起こしてしまいました。

自分では大丈夫だと思っていても、体は嘘を付けないものなんですよ。

気がついた時は結構遅いです。

偏頭痛ならまだ良いとは言えず、半日くらい行動できなくなってしまうので困ります。

ただその時自分って無理してたんだなと反省が出来るので、ゆっくり休ませてもらっていますね。

自分自身のストレスがたまっているかどうかの数値は、はっきり言ってわかりません。

そもそもストレスというのは悪い事ばかりで貯まる訳ではないのです。

意外な事にいい事があった時もストレスになるんですよ。

言うならば環境の変化ですね。

悪い事だけではなく良い事があった時は、注意して下さい。

8:心に迷いがある

心に不安と迷いがあるというのは、ある意味同じものかもしれません。

人間は常に迷子みたいな存在です。

正しい選択肢など存在しませんし、ゲームとは違い選択肢はたくさんあるので、何が正解かはわからないんですよ。

迷いがあると判断や思考が鈍るため、何をどうしたら良いかという思いばかりがよぎってしまうんですね。

ただ心に迷いがある人間はアホだと思って下さい。

何故迷う必要なんてあるのか?

迷うって事は答えが見つかっていないからではなく、現実から目をそらしたいがための選択肢でもあります。

人間は迷いを断ち切る事が簡単に出来ない生き物です。

迷うのではなく、受け入れるという選択肢が正しいんですけどね。

正直な話迷ったところでどうしようもないでしょう?

時間の無駄なので迷ったら迷わないという選択肢を覚えていただきたいです。

9:自分がしたいことじゃない

人は自分のしたいことじゃないと思っている人はどのくらいいるのでしょうか?
それは恋愛や仕事、プライベートに関して全てが当てはまります。

自分のしたい事ではないのかもしれませんが、では何故それを選択したのでしょうね。

もしくは何故最初からそれを選択しなかったのですが?

よく人間は後出しジャンケンのように、こんなつもりじゃなかったとか選択肢を間違えたという人がいますが、だったら何でそれを選んだんだといいたいです。

そういう事を言う人間って図々しいと思います。

特に家庭を持った人や仕事に対して言う人が多いんですよ。

結婚前は優しかったはずの旦那が結婚後は冷たくなってしまった、子供を抱えて自分は楽が出来なくてしんどい、もうこんな生活嫌だなんて言う人いますよね。

基本的に何かをする時はある程度の覚悟を決めておくべきでしょう。

本当にこういう事言う人は多いのですが、人生なめているとしか言いようがないです。

そういう親によって、子供は虐待やネグレクトなど不幸な目にあうんですよ。

自分がしたい事じゃないなら、今現在の自分の状況と向き合って下さい。

10:刺激がなくて飽きてから

刺激がない生活ってつまらないです。

人生は刺激がありすぎるのもいやですが、無さすぎるものつまらなくありませんか?

今現在私はそんな状態ですね。

結婚して実家を出て、夫と2人暮らしの生活です。

夫が都心部にマンションを買い、一等地とも呼べる土地に住んでいます。

外をちょっと歩けば八百屋さんやお肉屋さん、洋服やさんやカフェなど何でもあるのです。

仕事は忙しく毎日がヒーコラ言ってるような状態ですね。

ある程度は充実している毎日ですが……、代わり映えのしない毎日が少し寂しいです。

最初は楽しかったですけど、徐々に刺激がなくなってきてしまったのでつまらないですよ。

実家にいた頃か帰ったら誰かいましたし、綺麗な家じゃなかったけど寂しくはありませんでした。

今現在仕事から帰って来てから、記事を毎日書いている状態ですね。

趣味にはなっていますが、眠くて途中でバタンキューしていることも多いです。

刺激が無さすぎてどっか遠くに行きたいなとは思うけど、お金がないというのが現実ですね。

何かしたい気持ちはあるのに、ビンボー暇なし状態なので何をするにしてもおっくうになってしまいます。

主婦なんてつまんないものですよ。

11:栄養が足りてない

栄養が足りていないと体が疲れやすくなってしまいます。

現代人の食事は朝しっかり食べない人もおり、どちらかと言うと朝御飯を抜いてしまっている人も多いようです。

栄養が足りていないと体全体だけでなく、脳に栄養がいかなくなってしまうので、全身だるくてヤル気がなくなっちゃうんですよね。

昼や夜にしっかりと食べる人も多いようですが、活動時間を考えると夜を重視する必要はありません。

それ以外に食べてる物が悪いなどですね。

ジャンクフードや体に悪い添加物を好む人はまだまだたくさんいます。

一番の原因は食事によるものかもしれませんよ。

肉中心の生活野菜が少ないという生活を送っていると、生活習慣になってしまい体は簡単に衰えてしまいます。

最近では栄養バランスに注意して食べている人も多いようですが、外食などを好む人が圧倒的に多いので塩分と味の濃いものを食しているようです。

栄養バランスを考えるなら自炊や、野菜をたくさん使った料理などを作りましょう。

疲労回復には鶏のむね肉やアボカドなどが効きますよ!

12:天候が安定してない

天候が安定していない時は、気持ちもそうですが体調も悪くなってしまいます。

晴れの時は凄く気持ちが良いのですが、雨や台風の時は気圧の影響で頭が重くなってしまったり、体調を崩しやすくなったりするものです。

特に6月の梅雨時期は、いつも曇りや雨、ひどい場合には台風しか無いのでおっくうになります。

天気が鬱蒼としているので、雨ばっかり嫌になってくるんですよね。

もっとゆったりとした気候が望ましいのですが、正直な話島国である日本だと難しいでしょう。

地域によって湿度の差は出るようですよ。

温暖化の影響によって昔ほど過ごしやすい気候ではなくなっているのは事実です。

私が子供の頃は夏は暑かったですが、そこまで酷くなかった気がします。

夏場はクーラーではなく扇風機で夜を過ごしていたくらいでした。

しかし今現在は猛暑日が続く日もあり、熱帯夜に悩まされる傾向があるため、クーラーなしではとても夏は乗り切れません。

近年熱中症でダウンしてしまう人も増加しています。

ある程度気温に適応していないとしんどいものです。

今現在はムシムシじめじめした嫌な気候が続いているので、無理をしない方が良いでしょう。

クーラーばっかりつけていれば夏バテになってしまうし、反対につけていなければ熱中症になってしまうので難しい所ですね。

天候には逆らう事は出来ませんが、天候に適応出来るようなグッズを持っていると楽ですよ!
動物は環境において適応出来る能力を兼ね備えています。

人間は動物ほど環境に適応出来るような能力はありませんが、知恵で凌ぎましょう。

おっくうな気持ちから脱出する方法

おっくうな気持ちから脱出する方法はそこまで難しいものではないです。

自分の好きなことや楽しいことをして、ストレス発散するのも良いですよ。

人間はやらなきゃ、という気持ちだと気持ちに負荷がかかってしまうのでやる気が失せてしまいます。

しかし自分からやりたい!と思える気持ちがあると上手くいくものです。

忙しいから、やる時間がないのではなく、一度くらい自分のやりたい事をやりましょう。

好きな音楽、好きなものに触れる

好きなものに触れたり、音楽を聞くことで結構忘れることが出来ます。

よくボーッとしてる時に音楽をかけてテンションを上げていますね。

単純な人間ほど効果は高いのですが、音楽によって気分が変わるので明るくなります。

結構おっくうな時ほど、明るい曲を聞くと元気が出ますね。

どうしても元気を出したい時は、バラード系だと逆効果になってしまうので明るい曲を聞くようにして下さい。

おすすめは湘南乃風の睡蓮花や、TRFさんのサバイバルダンスなどアップテンポの物がテンションをアゲアゲになります。

好きなものに触れるというのは様々ですね。

私の場合ならゲームでしょうか。

パソコンをしていて集中力が切れておっくうになってしまった場合、気分転換としてゲームに触れるようにしています。

我を忘れるほどゲームに没頭できるので、おっくうな気持ちがどっか行ってすっきりするんですよ。

やりたいことを最優先にする

おっくうな気持ちの時に作業を進めても、上手くはいきません。

むしろ余計にやる気をなくしてしまうので、無理に進めない方が良いでしょう。

余計に作業の効率が悪くなり、後日ストレスで体を壊してしまう可能性が高いです。

私は少しでもちょっと疲れた、集中力がなくなったと思ったら、気晴らしとして他にやらなきゃいけない事を最優先にするようにしています。

学生時代よく試験中に、突然掃除がしたくてたまらなくなってしまった事ってありませんか?
他の事を考えている時点で集中力は切れている状態なので、ふと思い付いた時に最優先で動くようにしています。

何故かそういう時に限って、結構面倒くさい事ばっかり考えてしまうものなんですよね。

やりたい事を我慢していたら体に悪いですし、余計にストレスをかけてしまう行為になるのでやりたい事はやっておいた方が良いですよ!

良いことをノートに書いて可視化する

自分が今日良かったと思う事をノートに書くのもいいですね。

言うならば日記をつける、でしょうか。

日記というのは自分の行動の証しになります。

おっくうな気持ちの時に読むと、自分が体験した良かった事を思い出せるので、気持ちを回復させる事が出来るのです。

別に人から見てしょうもないと思われるような事でも気にしなくて良いんですよ。

自分がラッキーだなと思う事を書く事が大切なので、無理はしてはいけません。

ただ良いことというとちょっとイメージしにくいですよね。

例えば今日あそこのランチ行ってきた、仕事が上手く行ったでも構いません。

身体に刺激を与える

体に刺激を与えるというのは運動やエステやマッサージなどですね。

いつもと同じ事をしていても、刺激のない生活で終わります。

自分へのご褒美としてマッサージを受けると、すごく癒された気持ちになるでしょう。

実際マッサージをしてもらう事で、体の疲れやリンパのつまりなどを良くしてもらえるため、定期的に行っておいた方が良いんですよ。

お金に余裕がないと中々いけないのですが、たまに行くとおっくうだった気持ちがリフレッシュ出来ます!
温泉施設に行って癒されると、本当に心が真っ白になるので是非とも温泉に浸かりましょう。

温泉などは体に良い刺激を与え、体の悪い部分を流してくれますからね。

特に女性は浮腫みやすい体質なので、そのまま放置してしまうと結構が悪くなってしまいます。

運動してみる

本当は運動もした方がいいんですけどね。

運動と言うと面倒くさいと感じてしまう人もいるので、良くないです。

私自身もその一人で、普段は運動を全然していません。

日中は暑くて焼けてしまうので、日が落ちた夜に軽く歩くようにしています。

普段運動しない人が突然運動をすると、体に負担がかかってしまうのでほどほどにしておきましょう。

体を動かすと気分が楽になるので、全然いいんですけどね。

運動後はちゃんとケアをしておかないと、継続しにくくなりますよ。

無理に頑張ろうとしない

おっくうな気持ちの時に絶対にやってはいけないのが、それでもやろうとする精神です。

人間はあともうちょっとという気持ちがあると頑張れるものですが、ラストスパートをかけてしまうと精神的に大きな負担がかかってしまうので、ほどほどにしておきましょう。

ラストスパートでもちょっとしんどいと感じたら、1回休憩して下さい。

無理に作業をしてしまうと、後々後悔する事になってしまうので、急ぎ仕事はしない方が良いですよ。

たまにだったら良いのですが、普段から無理に頑張ってしまっている人は、体に負担がかかりやすくなってしまうので自分のペースを保つ事を専念して下さいね。

最初に自分のルールを決めておくと楽ですよ。

今日はこの作業を最低までこのラインまで仕上げるなどでやると上手く行きます。

ただ自分のスペックがわからない人は、1回やってみてどの辺が自分自身の限界に近い部分か把握しておく必要があります。

よく目標を達成させるために、めちゃくちゃなノルマを作る人がいるのですが、ノルマを上げすぎてしまうと自分自身を追い詰める事になってしまうので、止めた方が良いです。

自分を追い詰める事は、たまにであればであれば集中力が継続できるのですが、その状態をずっとキープしてしまうと効果は半減してしまいます。

むしろずっと追い詰めてしまうと精神的に苦痛になり、しんどくなってしまうのでおすすめが出来ません。

無理だと思ったら素直に止めましょう。

自分へのご褒美を作る

時々自分へのご褒美として、月に何回か好きなことやほしいものを買ったりするなどはどうでしょう?
人間はご褒美があると、また頑張ろうと思う事が出来ます。

ご褒美なしよりご褒美がある方が嬉しいですよね。

別にご褒美は何でも構いません。

自分自身なので、欲しいものでも何でも大丈夫ですよ!
私だったらいっぱいお昼寝したり、美味しいご飯を食べに行ったり、友達と遊ぶ暇を作ったりするですね。

何もご褒美はものだけではありません。

お金に制限がある場合はそれなりに考えないといけないです。

自分のやりたい事をプレゼントするのも良いでしょう。

楽しいと思えるご褒美が一番です。

考えないでただ行動してみる

たまには何も考えないで頭を真っ白にしてみるのはどうでしょう。

これはさすがに仕事場ではできないので、プライベートのみですね。

理屈よりも先に直感で考えてみると楽ですよ。

むしろ普段より上手く行くかもしれません。

頭を空っぽにしておいた方が、気持ちがリセットされるのでおっくうな気持ちも軽減されます。

よく初めてのレストランに行った時に、何が美味しいのかなどよく迷ってしまう人っていますよね。

どれが美味しいか迷うのではなく、自分が食べたいなと思ったものをチョイスしてみてはいかがでしょうか?
基本的に物事は小難しく考える必要はありません。

自分が興味もった程度で大丈夫ですよ。

時間を制限してみる

時間を制限してみる事で、上手くいくケースもあります。

おっくうな気持ちになってしまっている時は、普段より集中力がない状態です。

その状態で何時間も作業をする事は無理でしょう。

私自身よくやっているのが、一時間だけしっかりやって後はしんどくなったら別の事をしようという考えを持っています。

ただし時間制限をつけると、ある程度精神に負荷をかけてしまう事になるので、むちゃくちゃな制限はしないようにして下さいね。

出来そうな時間帯や状態を選んで、上手くおっくうな気持ちと付き合いましょう。

時間制限は最大でも2時間にしておいた方が良いです。

それ以上長いと、段々精神的にしんどくなってくるので、次第にだれてきてしまうのです。

集中力が確実に低下してしまうので、気を付けて下さいね。

おっくうな気持ちになったら心をリフレッシュしよう

おっくうな気持ちになった時は、1回リセットしましょう。

別に無理してまでやる必要はありません。

自分の体がしんどくておっくうになってしまっている状態であれば、無理にしない方が良いでしょう。

おっくうになっているという事は、体が無理をしてほしくないとも思っている状態なのです。

普段から無理ばかりしている人は、体がもう限界だと言っていると思っておきましょう。

しんどい時は何もせず、だらだら過ごしたっていいじゃないですか。

もしくはマッサージにいったり、体の悪いところを全部見てもらって治してもらいましょう。

しんどいのに無理やり進めてもろくな結果にはなりません。

特に日本人は無茶をする人間がとても多いですからね。

たまには自分の体を労ってあげて下さいね。

おっくうのせいにしても構いませんから、たくさん寝て次の日頑張れば良いくらいの緩い気持ちでも問題はありませんよ!