髪型って結構難しいですよね。

無造作にする人もいれば、ガッツリ気を使う人もいるので大きく差は出る所かもしれません。

ただ気を使うと言っても自分に似合うかどうかとなると微妙なラインでもあります。

大阪のおばちゃんみたいにパンチパーマにしてしまう人もいたりしますしね。

こだわりを持つ事は良い事ではありますが、その髪型は果たして本当にあなたに似合っているものでしょうか?

中には安いからと言って適当な美容室を選択している人も少なくないのです。

確かに家計がある分、美容室に通う事は中々難しい事かもしれませんが、おしゃれは楽しまなければ損ですよ!

この記事では、ミセスの髪型でおすすめのものを紹介します。

️ミセスでもしっかりオシャレしたい!

若い子のようにゴムや巻いたりしてレアアレンジうをする事は、ミセスには少々難しいかもしれません。

家事や仕事などで時間に余裕のないミセスにとっては、気軽にヘアアレンジなど出来る余裕などないのです。

そのため髪型が適当になってしまったり、いつも同じ髪型だったりする事も少なくないでしょう。

時間と手間もいらず簡単なものであれば、ミセスも喜んで出来ると思いますよ。

いつもと同じ髪型だとマンネリ化してしまうので、旦那や子供たちから髪型を変えた方が良いと思われているかもしれません。

是非これをきっかけに美容室などで髪型を変更して頂きたいです。

️ミセス髪型のおすすめ4選

ミセスのおすすめの髪型はストレート、ボブ、ミディアムが良いでしょう。

ロングヘアになんて出来るのは若い内くらいでしょうね。

ミセスってだいたい40代以上の事を言うのですが、基本的にミセスってロングヘアの人見たことありますか?

意外とロングヘアっていないですよ。

ミセスというのは結婚している女性の事を指します。

私自身も結婚しておりまだ子供はいませんが、子供がいる家庭はとても大変そうです。

そもそも結婚してしまうと自分の時間なんて全然取れないとは言いますが、子供が出来てしまうと更に寝る時間帯もありません。

最近では美容に気をつけているミセスもいますが、時間などに余裕のない人は身なりがだらしなくなってしまい、THEオバサンが出来上がってしまいます。

THEオバサンになってしまうと、外見も心も醜くなってしまうので、旦那さんから見向きもされない所か周りからオバサン扱いされてしまうのです。

今若い方で将来結婚したいと思っている人、自分のお母さんってどうでしたか?

髪型を綺麗にしたり、身なりに拘っていたりしていましたでしょうか。

ほとんどがだらしない格好の人が多かったのではと思います。

昔以上に大変な条件で家事も子育てもこなしていらっしゃるミセスですが、現在身なりに気を配り美しい方がとても増えてきていますよ!

簡単に出来るヘアもたくさんありますので、是非参考にしてみて下さい。

いつまでも夫婦円満でいるコツは、女性が身ぎれいを忘れない事です。

顔や髪型など目に付きやすい所は、気を配るようにしましょう。

1、ミディアムストレート

ミディアムストレートをされている芸能人はモデルの水原希子さん、きゃりーぱみゅぱみゅさんと言えばわかりやすいでしょう。

例として出した方はミセスではありませんが、あんな感じを意識していただけたらと思います。

年齢を重ねていくごとに、髪の毛に張りやこしがなくなったり、薄くなってしまったと悩んでしまう人がたくさんいますよ。

薄い訳では無いのですが、ボリュームがなくなってしまったせいでぺっちゃんこになってしまう人も多いのです。

ミディアムストレートヘアは柔らかく上品に見せる事が出来、年齢関係なく誰にでも出来ます。

ボリュームがなくて悩んでいる人にこそしていただきたいヘアーですね。

ただストレートと言いつつも、実際はくるんとコテで毛先を巻いたりしています。

正直な話コテって使っている人、若い世代のミセスくらいです。

私はコテを使う事が出来ないので、美容師さんから良い方法を教えてもらいました。

ドライヤーで髪の毛を乾かす際、指で内側にくるくる巻きながら乾かすと上手くくるんとしますよ!
コテを使うのが苦手な人におすすめですね。

ただしこのやり方は剛毛やクセの強い人ではないと出来ません。

私はクセが強い為簡単にくるんとなりますが、ストレートの人は難だそうです。

ミディアムストレートのメリットは小顔効果もあるという部分ですね。

2、似合わせショートボブ

似合わせショートボブとは、自分の輪郭に合わせたショートボブの事を指します。

通常髪型は自分の輪郭に合わせてしなければ逆効果と言われており、選択肢も限られてはいるのです。

しかしこの似合わせショートボブは、なすび顔と言われる面長顔や卵顔や丸顔でも似合うようにカットされているというメリットだらけの髪型と言えます。

ただのショートカットと違い色んなアレンジも利く事が可能なので、トップにボリュームのない方もボリューを出す事が出来ますよ!

印象も大きく変わり柔らかく若々しい感じになるので、若い方だけでなくミセスでも年齢層関係ありません。

ただしあくまでもショートに合う髪質や頭の形をしていないと難しいです。

3、大人ショートボブ


清潔感を出したいという方にこそ、大人ショートボブをおすすめ致します。

どうしても40代を超えてしまうと髪の毛に張りやコシがなくなってしまうので、汚くなってしまうんですよ。

服装やメイクをしていても髪の毛に清潔感がないと残念って人いますよね。

前髪のあるなしでも結構印象は変化します。

マッシュルームカットではありませんが、それをやや柔らかくした感じで男女ともに受けは良さそうな感じだと思って下さい。

顔立ちが良い女性だとキリッとして引き締まった感じの女性を連想させます。

4、シニアショートヘア

シニアでショートヘアをするのも有りでしょう。

ただしショートヘアは頭の型によって似合う似合わないがあるので注意して下さい。

シニアなので60代以上の方を指します。

60代以上になると白髪やロマンスグレーになっている方が増えている状態なのですが、それらを生かしたヘアになるのです。

年配者の方でショートカットが似合っている人、最近多いと思います。

ロングヘアよりもスッキリしていて清潔感もあるという印象を持つ方もたくさんいるようですね。

白髪がまばらに生えている人は若い世代でもいるでしょうが、60代以上になって無理やり白髪を隠すよりもそれらを生かした方がずっと良いです!

️ミセス必見!髪型を選ぶ時の注意点


ミセスの皆さんというか、全年齢の方にお伝えはしておきたい事があります。

髪型を選ぶ時の最大の注意点は、自分に似合う事を重視するようにして下さい。

自分の頭の形によって、ショートヘアをしたくても出来ない可能性があるのです。

さすがに頭の形を変えろというのは、無理難題なので出来そうにないでしょう。

どんな髪型をするにしても、自分本位でするミセスはとても多いですよ!

大阪のおばちゃんって何故かパンチパーマにするというイメージありませんか?

私は関西住民なのですが、先日美容師さんにお話を伺いました。

何故大阪のおばちゃんはパンチパーマなのか?

実はあれパンチパーマにしているという訳ではないんですよ。

偶然の産物に等しいと思って下さい。

パンチパーマにしているのではなくて普通のパーマをしようとしていたのです。

ただし髪の毛が短いため、パーマを当てたら当然くりっくりになってしまいます。

しかもスパンが短い人だと余計に悪化してしまうので、悪循環と化し結果的にパンチパーマになってしまったという訳なんですね。

当人的には良いかもしれませんが、第三者から見るとかっこ悪いと思われてしまうのはアウトになると自覚をしておいて下さい。

雑誌モデルをイメージしないこと

これは誰にでもある事です。

雑誌のモデルはあくまでも参考程度ですので、自分に似合うとは限りません。

むしろかなり確率が低すぎるため、成功率はほぼ博打に近いと思って下さい。

若い頃経験した人が多いかもしれませんが、結構憧れている芸能人で失敗したという人はいます。

私も昔女優の仲間由紀恵さんに憧れてストレートヘアに挑戦したのですが、大阪のおばちゃん同様髪の毛が足りずキモいオタクみたいな髪型になってしまいました。

ナチュラルではなく、どストレート過ぎたため余計にひどかったですね。

仲間由紀恵さんはおろか、お笑い芸人の狩野英孝さんにしか見えないと仲の良い方から言われたのは地味にショックでした。

それ以降にも雑誌のモデルを適当にチョイスした事はあったのですが、当然ながら似合ってなかったです。

そもそも顔のどの輪郭にこの髪型は合うだなんて、美容室に置かれている雑誌には書かれていません。

輪郭が強調されてしまったり、ブサイクになってしまった人は多いです。

いくら雑誌のモデルさんが可愛くても、本当に自殺行為に近いレベルなので止めて下さい。

昔はよく聞かれていましたが、現在はクレームがくるのか美容室で雑誌を参考になど聞かれる事は少なくなったと思います。

美容室代って1万円以上軽く飛びますし、基本的には2ヶ月に1回が普通と言われていますが、マメな人や美意識が高い人は1ヶ月に1回のペースで行っているようです。

それを考えたら綺麗にしてもらえなければアホらしくなりませんか?

美容室の数は歯医者さん並に増えていると言われていますが、たくさん数がありすぎてしまうとどれが良いのかなんて分かったものではありませんよね。

ホットペッパーなどのクーポンや格安な所で選ぶ人もいますが、それもそれだと思って下さい。

どの美容室でも雑誌のモデルのようにしてくれと言っても、特にそこまで大差はありません。

雑誌を参考にされているだけなので、美容師さんは悪くないです。

クレームを入れる人がいるようですが、これに関しては完全に筋違いでしかないでしょう。

ヘアカラーにも注目すること

ヘアカラーは基本的に茶色や黒がメインになります。

ヘアカラーに注目する場合、仕事をしている人はそこまで明るくは出来ないでしょう。

30代もしくは早い人となると、白髪が目立って来てしまう人もいます。

白髪がそこまで目立たない方はともかく、目立っていている人は白髪隠しを優先的に考えるようですね。

ミセスというと、何故か変な色にしている人が多い気がします。

土地柄の問題かもしれませんが、関西のミセスは紫やら赤色などかなりパンクな色にしている方がたくさんいますよ!

正直な話地元民でも意味がわからないと言っている程です。

何故そんな色にしているのか美容師さんに聞いた所、あれはヘアカラーと言ってもヘアスプレーみたいなものだそうですね。

つまり洗い流せば落ちるタイプのものになります。

髪の毛を染めるまでもなく、手軽に済ませたいからという考えだそうです。

色がやたらとパンク気味なのはそういう色しかなかったからと言われています。

確かに白髪は1本生えてしまうとどうしようもありませんし、隠すしかありませんが気にしていても仕方ない気がしますよ。

ただヘアカラーに関しては、腕の良い美容師さんにお願いした方が良いでしょう。

まれに市販のブリーチで髪の毛を染めてしまう人がいますが、ブリーチは髪の毛を痛めてしまいますし、下手くそな人だとちゃんと染まりません。

美容室でやってもらうにしても、適当な所ではなくカラーに慣れている所でないと失敗率も高くなります。

肌の色に合わせて選ぶ

髪の毛の色は肌に合わせて選ぶのが良いとされています。

色白、中間、地黒でのように3種類ほどあり、いくらこの色が良いと言っても肌の色にマッチしないと違和感が有りすぎます。

例えば地黒の人の場合、黒よりもやや明るめの茶色のやイエローベージュと言われていますよ。

ただしミセスなのであまり若々しくしすぎてしまうと、品のない女性になってしまうので注意しましょう。

どの肌の色でもそうです。

自分がこの色好きだから、似合ってそうな気がするなどという安易な発想でやってしまうと、失敗すると思っておいてくださいね。

特にミセスの場合大雑把過ぎる人が多いので、人の忠告を無視してしまう人がたくさんいます。

ミセスになってしまうとそんな格好を構わない様な人も増えてしまうので、子供がいる方の場合は子供から残念だと思われているかもしれません。

センスの良い子供さんの場合、よく親にこうした方が良いというアドバイスをしているのですが、結構親って子供の事を見下しているので言うことを完全に無視してしまう人もいます。

もしくは若者の価値観とは違うと思っているから自分には合わないという気持ちがあるのかもしれませんが、案外上手く行くかもしれませんよ。

子供の方がフラットな目で見れていますからね。

他の選び方として、目の色でチョイスするというやり方も存在します。

基本的に日本人は黒か茶色です。

さすがにミセスになると、カラコンは控えて下さい。

くすんだ色より明るめの色を選ぶ

年齢的にくすんだ色を選んでしまうと、劣化感が丸出しになってしまいます。

やっぱり人間年齢には逆らえないものです。

明るめの色をしていた方が、顔も明るくなりますし、雰囲気も全然違いますよ。

くすんだ色というとピンと来ていない人も多いと思いますが、ブラウン系やベージュ系ではありません。

若者の間でよく言われているマット系やアッシュカラーというものになります。

アッシュカラーとは灰色が混じった感じのカラー、マット系はグリーンだと思って下さい。

若者がしていても特に変な感じが無いのは、髪の質などに影響されているからでしょう。

グレイって綺麗な感じですが、髪の毛でやるとかなりクセがでます。

髪質がよっぽど綺麗でないと品が無いように思えますし、ビジュアル系のバンド好きな人だと認識される恐れがあるのです。

あとは髪の毛がバサバサして死んでいるような印象も与えてしまいます。

はっきり言いますと、くすんだ色って年配者みたいな感じですね。

年配者って一気に白髪にはならず、徐々にロマンスグレーになっていくでしょう?

そういうのも連想されるようです。

そもそもグレイもグリーンも、色合い的にちょっと重たい感じですからね。

明るめの色をチョイスするのであれば、赤色系のカラーがおすすめですよ。

赤ってカラー的に言うと元気の色とされています。

恐らく漫画の主人公のような真っ赤っ赤な色を想像されているのかもしれませんが、そういう感じではありません。

やや赤が混じった茶色という感じです。

老若男女誰にでもにあうと言われている、栗色なんかも明るくて良いでしょう。

当人の顔に映えるような髪の色を見つけて下さいね!

髪の質をきれいに整える

髪の毛の質を整える事はそんなに難しい事ではありません!

毎日気をつけていれば、髪の質は変える事が出来ます。

改善事項をお伝えしていきましょう。

まずその1、上質なシャンプーやトリートメントを使う事はもちろん大切です。

今あなたの言えのシャンプーは何を使っていますか?

ドラッグストア等に売られているような、千円以下のシャンプーではないでしょうか。

実は市販のシャンプーは洋服を洗う洗剤と同じ成分が含まれているのだそうです。

美容師さんから教えてもらったのですが、興味本位で市販のシャンプーが何を使われているのか調べた所、洗剤と同じだという事が判明しました。

つまり市販のシャンプーを使っている人は、洗剤で頭を洗っているのと同じだということなのですね。

安いから良いじゃないのと思うかもしれません。

あえて言わせていただきますが、市販のシャンプーを使っているあなた、アタックなどで頭洗えますかと聞かれたらそんなの無理ですよね?

それと同じ様なものです。

美容室などで使われているようなシャンプーは割高なのですが、人体に使用しても影響のないモノを使用されています。

実際よく口コミで美容室のシャンプーは良いと聞くと思いますが、あれは本当の事なんですよ。

ただしどれが良いかはご自身の髪質にもよるため、色々使用してみる必要はあります。

その2、ドライヤーの乾かし方です。

私の母自体がそうなのですが、結構面倒臭がってドライヤーで髪の毛を乾かさない人がいますね。

ドライヤーで髪の毛を乾かすと痛むという考えがあるようですが、それは大きな間違い以外の何物でもないです。

根本までしっかり髪の毛を乾かしたあと、熱で髪の毛が傷まないように冷風でドライヤーを当てて下さい。

確かに髪の毛を乾かさないメリットは手間が省ける事かもしれませんが、その分髪の毛のダメージが倍増になってしまいます。

シャンプー後の髪の毛はキューティクルが全開状態にあるのです。

その髪のまま枕で寝てしまうとどうなると思いますか?

寝ているときなどの枕の摩擦によって、簡単に髪の毛が傷んでしまいます。

髪の毛が傷んでしまうのと同時にツヤ感もコシもなくなり、頭皮を守ろうとするため皮脂が出やすい状態になってしまいますよ!

そうなると頭がフケだらけになってしまうため、雑菌も繁殖しやすい状態になり、カビまで生えてしまう人もいるのです。

結構分かりにくいかもしれませんが、濡れたままで寝てしまうと枕もカビが生えやすくなってしまいます。

カビだらけの頭なんて…くさそうですよね。

これが俗に言う頭の加齢臭の原因になります。

髪の毛をしっかり乾かす事、タオルドライをして水分を飛ばす事、ドライヤーの際洗い流さないトリートメントを付けてドライヤーをすればツヤは蘇りますよ。

ちなみに洗い流さないトリートメントは普通に売られているベビーオイルでも良いそうです。

ベビーオイルなら赤ちゃんでも使用できる成分なので、髪の毛にも影響はないみたいですね。

悩んだら美容師さんに相談すること

正直な話、悩んだら髪の毛のスペシャリストである美容師さんに全部おまかせしてしまって良いと思います。

別に自分があれこれ決めるのではなく、美容師さんにやってもらった方が少なからず失敗する事はないでしょう。

ただし腕があまりにも悪い人にお任せしてしまうと、ロクでもない結果になります。

行きつけの美容室や評判の良い美容室にお願いしましょう。

私もよくわからないので、流行関係なく今では自分に似合うような感じでやってもらっています。

美容師さんからすれば注文がないので他者任せに感じたり、面倒くさいと思うかもしれませんが、素人があれやこれやと悩んでいるよりも絶対良いと思いますよ!

親切な方であればちゃんとした基礎知識を教えてもらったり、良い情報に関しても教えてもらえるのでありがたいですね。

ただべらべら喋り放しのような美容師さんだとイマイチ信用がないです。

下手な知識を独学で取り入れるより、髪のことをちゃんと勉強されており、流行なども取り入れている所でお世話になった方が髪の毛も蘇るでしょう。

どんな事を相談すれば良いかわからないというのであれば、自分が今困っている事を素直に相談してしまえば良いのです!

白髪が気になる、ボリュームがない、パーマやストレートを当てたいけど…、など何でも構いません。

美容師さんにしてみれば仕事なのですから、お客さんの悩みを解決してくれるのは至極当然のこととも言えます。

ただトリートメントに関してはお店によって大分異なるので、良し悪しは一概にいえないですね。

ロングヘアには要注意!

髪質が綺麗な方なら良いかもしれません。

私の友達に黒髪ロングヘアのアラフィフ女性がいるのですが、その方の髪の毛は綺麗でした。

相当手入れをしているのか、ロングヘアでも特に違和感はありませんでした。

髪の手入れを怠っているような人はロングヘアにしてしまうと、一発で劣化感が見てとれてしまいます。

バサバサしている髪質をロングヘアにしても汚いだけです。

言い方は悪いですが山姥にしかならないんですよ。

サラサラロングヘアーに憧れる女性はいくつになっても多いです。

しかし私の友達がアラフィフになっても髪の毛が綺麗なのは、手入れを若い頃からしていたからこそでしょう。

そうでなければアラフィフでもロングヘアにして、違和感がない訳ではありません。

強いて髪の毛をくくったりしている程度ですが、それでもロングヘアにする意味はないですよね。

むしろばっさり切ってしまった方が良いです。

何故ミセスになるとロングヘアには注意と言われるのか、髪の質だけが問題じゃないんですよ。

残念ながら早い方だと40代からほうれい線や小じわなどが目立ってしまう人がたくさんいます。

たまに髪型や服装はとても若いのに、顔だけはおばちゃんみたいな人いませんか?

そういう人を見ると気持ちが悪い以前に、頭が混乱してくるんですよね。

まさしくアンバランスという言い方が正しいのかもしれませんが、もし自分の親や身内がそんな感じだったら痛いと思うでしょう。

ロングヘアを考えているミセスは、髪の質を整えてから出直してきてくださいね。

️ミセスにおすすめしたい、トップのボリュームの出し方

ぺっちゃんこになってしまっている頭をまずどうにかしてくれ!と思うミセスへ、誰にでも出来るトップのボリュームを伝授していきましょう。

ドライヤーの乾かし方でトップにボリュームを与える事が出来ますよ。

分け目ってどんな感じでされていますか?

何も考えず真ん中分けにされている人は多いようですが、真ん中訳だとどうしても頭がぺっちゃんこになってしまうので良くないんですよ。

分け目を変えてみるのが一番ですね!

横分けにしたり、分け目をなくしてみるなど色んな方法は存在します。

こういう部分を美容師さんと相談されてはいかがでしょうか?

レイヤーを入れてトップをふんわりさせる

レイヤーというのは段階を表す言葉になります。

髪の毛に関しては、長さを部分的にカットして段差を付ける事をレイヤーと呼ぶのです。

若い年代にも人気のあるレイヤーカットですが、ミセスにも人気は高いですよ。

レイヤーカットのメリットは小顔に見せる事出来るのと、毛先が軽くなるためナチュラルな流れに見せる事も出来ます。

髪の毛が傷んでしまっているミセスでも、毛先がまとまらないなどという事はなくなるので、セットが楽になるでしょう。

女優の有村架純さんがレイヤーカットですね。

段差がついてくると自然にトップがふんわりとなるのでいい感じに仕上がります。

面倒くさがりなミセスにこそおすすめですが、ショートカットでは出来ませんのである程度髪の毛は必要になりますよ。

ワックスをつけてボリューミーに

今現在ワックスを付けているのは男性というイメージがどうしてもあるかもしれませんが、ワックスを付けてボリューミーにする事が出来ます。

ワックスはボリュームをアップするだけではなく、ダウンする事も出来るすぐれものです。

一昔前だと結構ワックスを使用していた方は多いと思いますが、どうしても変なベタベタかんや時間経過と共にぺっちゃんこになってしまうのではというミセスもいるようですね。

現在ではベタつきが少ないタイプのワックスもあるので、洗い流せば簡単に落ちてくれるようなタイプのワックスも販売されています。

ちなみにワックスの注意点についてですが、ベタベタしてしまうのはワックスを過剰的に付けていただけに過ぎません。

大量ではなく適量を手のひらに伸ばして使うとベタベタ感がなく、第三者からみても汚い感じはなくなります。

ロングヘアだけではなく、ショートヘアにもワックスは使う事は可能です。

自分の髪質に合わせたワックスも販売されているので、是非試してみて下さい。

️まとめ

髪型は色んなものがありますが、自分自身に合う髪型って結構難しいものです。

顔の形や髪質に気をつけなければいけません。

ただミセスとなると、髪質がどうしても劣ってしまっている方が圧倒的に多いでしょう。

そのため見苦しいと他者から思われてしまう事ってあるんですよね。

これだけは忘れないでほしいのですが、いくつになっても女性は女性、そして髪は女の命だという事を頭に叩き込んでください。

いつまでも女としてみて欲しいと思うのであれば、女性である事を忘れず髪質を整えましょう。

適当にしてしまえば髪の毛はそれなりにしかなりません。

美容室にいくのも面倒くさいと思っているミセスも多いようですが、人間面倒くさいと思ってしまったらそこで終了ですよ。