CoCoSiA(ココシア)(旧:生活百科)

ミセスの髪型おすすめ4選と注意点


髪型って結構難しいですよね。

無造作にする人もいれば、ガッツリ気を使う人もいるので大きく差は出る所かもしれません。

ただ気を使うと言っても自分に似合うかどうかとなると微妙なラインでもあります。

大阪のおばちゃんみたいにパンチパーマにしてしまう人もいたりしますしね。

こだわりを持つ事は良い事ではありますが、その髪型は果たして本当にあなたに似合っているものでしょうか?

中には安いからと言って適当な美容室を選択している人も少なくないのです。

確かに家計がある分、美容室に通う事は中々難しい事かもしれませんが、おしゃれは楽しまなければ損ですよ!

この記事では、ミセスの髪型でおすすめのものを紹介します。

️ミセスでもしっかりオシャレしたい!

若い子のようにゴムや巻いたりしてレアアレンジうをする事は、ミセスには少々難しいかもしれません。

家事や仕事などで時間に余裕のないミセスにとっては、気軽にヘアアレンジなど出来る余裕などないのです。

そのため髪型が適当になってしまったり、いつも同じ髪型だったりする事も少なくないでしょう。

時間と手間もいらず簡単なものであれば、ミセスも喜んで出来ると思いますよ。

いつもと同じ髪型だとマンネリ化してしまうので、旦那や子供たちから髪型を変えた方が良いと思われているかもしれません。

是非これをきっかけに美容室などで髪型を変更して頂きたいです。

️ミセス髪型のおすすめ4選

ミセスのおすすめの髪型はストレート、ボブ、ミディアムが良いでしょう。

ロングヘアになんて出来るのは若い内くらいでしょうね。

ミセスってだいたい40代以上の事を言うのですが、基本的にミセスってロングヘアの人見たことありますか?

意外とロングヘアっていないですよ。

ミセスというのは結婚している女性の事を指します。

私自身も結婚しておりまだ子供はいませんが、子供がいる家庭はとても大変そうです。

そもそも結婚してしまうと自分の時間なんて全然取れないとは言いますが、子供が出来てしまうと更に寝る時間帯もありません。

最近では美容に気をつけているミセスもいますが、時間などに余裕のない人は身なりがだらしなくなってしまい、THEオバサンが出来上がってしまいます。

THEオバサンになってしまうと、外見も心も醜くなってしまうので、旦那さんから見向きもされない所か周りからオバサン扱いされてしまうのです。

今若い方で将来結婚したいと思っている人、自分のお母さんってどうでしたか?

髪型を綺麗にしたり、身なりに拘っていたりしていましたでしょうか。

ほとんどがだらしない格好の人が多かったのではと思います。

昔以上に大変な条件で家事も子育てもこなしていらっしゃるミセスですが、現在身なりに気を配り美しい方がとても増えてきていますよ!

簡単に出来るヘアもたくさんありますので、是非参考にしてみて下さい。

いつまでも夫婦円満でいるコツは、女性が身ぎれいを忘れない事です。

顔や髪型など目に付きやすい所は、気を配るようにしましょう。

1、ミディアムストレート

ミディアムストレートをされている芸能人はモデルの水原希子さん、きゃりーぱみゅぱみゅさんと言えばわかりやすいでしょう。

例として出した方はミセスではありませんが、あんな感じを意識していただけたらと思います。

年齢を重ねていくごとに、髪の毛に張りやこしがなくなったり、薄くなってしまったと悩んでしまう人がたくさんいますよ。

薄い訳では無いのですが、ボリュームがなくなってしまったせいでぺっちゃんこになってしまう人も多いのです。

ミディアムストレートヘアは柔らかく上品に見せる事が出来、年齢関係なく誰にでも出来ます。

ボリュームがなくて悩んでいる人にこそしていただきたいヘアーですね。

ただストレートと言いつつも、実際はくるんとコテで毛先を巻いたりしています。

正直な話コテって使っている人、若い世代のミセスくらいです。

私はコテを使う事が出来ないので、美容師さんから良い方法を教えてもらいました。

ドライヤーで髪の毛を乾かす際、指で内側にくるくる巻きながら乾かすと上手くくるんとしますよ!
コテを使うのが苦手な人におすすめですね。

ただしこのやり方は剛毛やクセの強い人ではないと出来ません。

私はクセが強い為簡単にくるんとなりますが、ストレートの人は難だそうです。

ミディアムストレートのメリットは小顔効果もあるという部分ですね。

2、似合わせショートボブ

似合わせショートボブとは、自分の輪郭に合わせたショートボブの事を指します。

ページトップ