CoCoSiA(ココシア)(旧:生活百科)

快活な女性の11個の特徴とモテる理由!快活さを手に入れるには?


いつも笑顔で、元気よく喋り、誰にでもわけへだてなく優しく接することができる人。

上司にも先輩にも覚えがよく、常に幸せオーラを振りまき、一緒にいると元気になる人。

快活な女性は、同性としても友達になりたいNo.1ですよね。

もちろん、男性にも大人気。

職場でも学校でも、たくさんの人に声をかけられたり、告白されたり、言い寄られたり。

誰もが振り向く美人というわけではないのに、人が集まってきて、花があって、その分人間関係も広がって。

地味目な女性にとっては、いいなぁ、と思いつつも、自分には無理だろうなぁ、その人が持っている元々の性格なんだろうなぁ、と思われているのではないでしょうか。

いいえ、そんなことはありません。

いくつかのことを実践すれば、あなたも快活な女性として、周りの人が一目置く存在になれるでしょう。

コツはそれほど多くないんです。

それさえ掴めれば、誰でも快活な女性になれるんです。

もし、自分が暗いなぁ、もっと明るく日々を過ごしたいなぁ、とお思いの方がいらっしゃったら、少しずつでもいいので、以下のようなことを意識して人と接してみてはいかがでしょうか。

1ヶ月、3ヶ月、半年と経つうちに、自分の周りが明るく変わっていくのがわかると思います。

この記事の目次

快活な女性の11個の特徴

快活な女性にも色々タイプがありますよね。

あねさんタイプの面倒見のいいタイプ、すぐに「友達」目線になってくれる人、後輩であれば、明るく甘えてくれる人。

それぞれタイプがありますが、「快活な女性」として共通していることは沢山あります。

ということは、それを実践していけば、横並びでなく、あなたらしい「快活な女性」になれることでしょう。

ぜひ下記11個の項目を参考にしてみて、あなたも人気者の快活な女性になっちゃいましょう。

1.はきはき喋る

快活な女性は、はきはきしゃべります。

といっても、早口だったり、相手を圧倒するということではありません。

発音がしっかりしているんです。

だから子どももお年寄りも聴きやすい。

また、はきはき喋るということは、自分の考えをその場に適した言葉遣いで話すということでもあります。

それは学校や会社での発表や会議でもあるでしょうし、飲みの場でもあるかもしれません。

飲みの席の場合、自分から話題なんて振れないよ、という方もいらっしゃいますが、自分の話をしなくても大丈夫。

もともと人間はおしゃべりをしたいものです。

ですから、まずは聞き役にまわってみましょう。

けれども、相槌や「そうなんだ」などのコメントで終わらせるのではなく、その人が話したことについて、自分の考えをいってみましょう。

(反対意見ではないほうがいいですね。ケンカなどにもつれ込む可能性がありますから)。

そのときもはきはきと。

もしかしたら、その人が持っていない視点をあなたが提供できるかもしれません。

悩んでいることを打開できる解決案をつかむきっかけを気づかせるきっかけになるかもしれません。

そうなったら、笑顔でよかったね、といってあげましょう。

しっかりとした印象

はきはき喋る人は、多くの場合はしっかりとした印象を与える傾向があります。

第一印象を決める挨拶から、はきはきと喋っていると、この人は信頼できるな、となるのです。

けれども、たとえばもそもそと話す人が挨拶をしても、ビジネスの場であれば、この人は大丈夫かなぁ、と思われてしまうでしょう。

それは、今後、ビジネスのパートナーとして信頼できるかどうかの判断基準になります。

そう考えれば、はきはきした女性を取引会社に紹介したくなるのは当然ですよね。

また、例えばプレゼンの際でも、どんなに資料が整っていても、上手く話せなかったり、声が十分に聞こえなかったりすると、マイナス要因になります。

その点、はきはきした女性は合格点。

自分の声をどう出せば、どのくらいまで届くのか、うるさく響かないか、信頼されるに値するか。

それを自分でしっかり把握しているのです。

ちなみに声の出し方ですが、自分の声は遠くまで届かないと思っている方、声の出し方次第で誰よりも響く声になります。

まずは空気を割って突き進むような声をイメージしてみましょう。

しばらくすると、あれ、と思うほど通る声になります。

たとえば明るい声を出したかったら、笑顔で喋ってみましょう。

自然と明るい声になります。

話が伝わりやすい

はきはきしていると、相手にその意図が伝わりやすいため、話が伝わりやすいです。

プレゼンや交渉の場面だと、特にそうですよね。

話は、早く伝われば伝わる分、トントン拍子で進みます。

それは、ビジネスの場、友達との会話でも、受け取る側は楽チンではないでしょうか。

話が伝わるコツは、言葉をはっきりはきはき喋る事もそうですが、なによりも伝えたいと思って話すことです。

何を伝えたいのか、自分の中で把握していれば、はきはき喋るれんしゅうをしていれば、自然に言葉に出てきます。

話は早く、かつわかりやすく伝われば伝わるほど、あなたの評価も上がりますよ。

2.自分の意見をしっかり持っている

はきはき喋っていると、いろいろな知り合いができて、たくさんの知識を身につけることができます。

また、さまざまな人と交流しているうちに、自分も話についていく知識が欲しいと思って、勉強し始めるかもしれません。

それを続けていくと、自分の中に芯ができ、何事においても、自分の基準ができてくるので、自分の意見というのがうまれてきます。

これもはきはきした女性の副産物ですね。

そして、今時の男性は、(とくに将来性があったり、すでに実績を出している男の人は)、自分の意見を言ってくれる女性が大好きです。

「そうですか」「すごいですね」などのコメントしかしてくれないなんて、会話に張り合いがありませんもの。

政治や経済、金融など、何事にも通じている、というわけにはいかないかもしれませんが、それでも少しでも自分の意見を言える女性は魅力的です。

間違っていたら・・・

さて、その自分の意見をしっかり持っている女性は、もし自分が間違った意見をいった、視点を間違えてしまった、と気づく技量ももっています。

そもそも司会の広い女性ですからね、物事を広い範囲から見ることができるんです。

ですから、「間違った」と思ったら、自ら訂正することができます。

それはその女性の持っている技量であり、性格です。

間違った、と思うと、それが恥ずかしくて、訂正することができない女性もいますが、自分に素直になってみたら、間違っていることこそ恥ずかしいと思いませんか。

もし、間違った! と思ったら、ぜひ訂正してください。

訂正できるあなたにこそ、魅力があります。

3.明るい笑顔


明るい女性のトレードマークといえば、明るい笑顔。

それは快活した女性にもいえます。

やっぱり笑顔は、それがあなたのものであっても、仕事相手や友達のものであっても、道をすれ違った人であっても、子どもであっても、された側も思わず笑顔になってしまう、最強の幸せアイテムですよね。

快活な人は、ちゃんとそれを知っています。

自分が笑顔になることで、他の人たちも鏡のように笑顔になることを実感しているからです。

そして、それは誰でもそうかもしれませんが、明るく日々を過ごしたいですよね。

そのための明るい笑顔、明るい言葉なんです。

笑顔に自信のない方は、まず練習から。

ご自身の部屋にいくつか鏡を置いてみてはいかがでしょう。

普段女性は、例えば朝化粧をするとき、その日一番の顔をしています。

戦闘前ですからね(笑)。

でも、鏡を離れてしまえば、目が半開きになっていたり、口元が空いていたり。

そして自分はそれに気づかないことが多いです。

ですから、自分の部屋の鏡を増やして、自分の顔が映るたび、笑顔を意識してみてはいかがでしょうか。

そのうち習慣になるでしょう。

もうひとつ、ぜひ習慣にしていただきたいのが、姿勢チェックです。

今の日本女性には猫背の人がたくさんいるんです。

その分身長が低く見えますし、スタイルも悪くなります。

肩こりの原因にも。

ですから、鏡を見るたびに、自分の顔もそうですが、姿勢も正せるようになるといいですね。

4.ネガティブなことは口に出さない

どんなに心の中で怒りを覚えても、口に出すのはやめておきましょう。

心というものは不思議なもので、その一瞬怒りを覚えても、じっくりその怒りと向き合ううち、何が問題だったのか、諍いになった理由は何か、落ち着いて向き合ううちに、そのことを分析でき、その上で話ができるようになるでしょう。

そうなれば、あなたの口から出てくるのは、ネガティブな言葉ではなく、自己分析をした問題を、冷静な言葉でいうことができるでしょう。

相談相手が必要であれば、そこまで心を落ち着かせてから、信頼できる人を呼び出しましょう。

あなたが冷静であれば大丈夫。

相手も迷惑に思いませんし、ただの相談としてあなたの話を聞いてくれるでしょう。

その上で、対策を考えたら、お礼と笑顔を忘れずに。

その笑顔で、相手にとってその夜の相談が役に立ったものとして、嬉しく感じるでしょう。

相手が男性であれば、恋心をいだかれちゃうかも。

男性は助けた相手を好きになることも多いですから。

5.人の長所を褒めることができる

快活でポジティブな人は視野の広い人でもあります。

ですから、たとえば友達の間で「どんくさい」といわれている人も、「自分のペースが守れて羨ましいな」と褒めポイントを見つけることができます。

人間は誰でも欠点と長所があるものと思っていませんか。

いいえ、そんなことはありません。

要はすべて見方なんです。

なんでも一番になれるのにケアレスミスが多い人は、頭の回転がすごく早いんだね、と考える事もできます。

人の短所長所は、一言では簡単にいえません。

受け取る人によっても印象が違います。

そのことを理解していると、長所も短所も単なるその人の個性に見えてきます。

快活な女性はそれを見逃しません。

その人の特徴を見つけては、ポジティブに褒めるでしょう。

それも長所なのですから。

その視点を持てるのも、たくさんの人と付き合いのある快活な女性だからです。

6.迷いがない


快活な女性は、ほとんど迷いません。

なぜなら、これまでたくさんの人からたくさんの知識を得ていて、この場面ではこうしたらいい、ということを判断できるからです。

しかも、話を聞いているのは、現役でさまざまなことしている人たち。

こういった人々に囲まれ、いろいろな分野の知識がついていれば、あまり迷うことなく結論を出すことができるのです。

そして、快活な女性といえば、笑顔を絶やさないこと。

それはつまり、自分が決めた結論に納得しているということなのです。

ですから、その後、どのような結果になっても後悔しないのです。

もし失敗したとしても、それを糧として、また学び、さらに強く素敵な女性になるでしょう。

迷いがない、ということはとても難しいことです。

それを実践できる快活な女性になるには、他の特徴に比べ難しいかとも思いますが、迷いがなく、後悔もしない人生なんて、憧れですよね。

ぜひ、ゆっくりでいいので、できるところで実践してみてください。

7.行動が早い

行動が早いのも、快活な女性の特徴の一つです。

こんなことがあったから、あの人と話したい、仕事で一点失敗を見つけたら、すぐに調整にに向かいます。

友達が悩んでいると聞いたら、その日のうちに夕食を誘ってくるでしょう。

快活な女性が行動が早いのは、旬を知っているから。

例えば問題が発生してから1ヶ月も立ってしまっては、その問題は別方向にいってしまっているか、さらに悪い状態になっているでしょう。

仕事の、たった一つの失敗でも、放っておけば会社間の問題に発生する可能性もあるでしょう。

友達の相談も旬なものですから、その時でないとまた状況が変わってしまいます。

その日、その友達に合わなかったことで、その一件がこじれたり、恋人と別れていたりしたら、自分としても後悔しませんか。

特になにかしらの問題に関することであれば、すぐに対応したいのではないでしょうか。

気遣いのできる快活な女性は、時間が過ぎることの弊害を知っています。

その分行動が早くなるのです。

8.無駄が嫌い

余計なゴミ、片付いていない部屋、何に使うかわからない台所用品。

快活な女性は、往々にしてそういったものを断捨離をしているものです。

ですから、お部屋は大抵キレイ。

いつでもだれでも迎えられる部屋です。

同時に、人との付き合いでも無駄が嫌い。

だって、人間の時間は、誰でも平等な24時間。

それにしっかりした睡眠をとるとなれば、8時間くらいは必要ですから、残り時間だいたい16時間。

そこから仕事や人付きあいの時間を計算していくと、とても無駄な時間なんか使っていられないということがわかると思います。

加えて、どんな快活な女性だって、リラックするしたいもの。

時にはマッサージにやスパに行ったり、フェイシャルケアに行ったりして、自分への自分を取り戻したいですよね。

そういったことを計算していくと、快活な女性は往往にして無駄を削ります。

自分の人生に必要のないものですから。

けれども、面白いのが、快活な女性は人付き合いを大切にします。

ここは無駄と思わずに、しっかり時間をかけます。

それこそが快活な女性が信頼される理由なのです。

9.生活リズムが安定している

快活な女性は生活リズムが安定していることがほとんどです。

生活が不規則で眠かったり、イライラしたりしていると、笑顔を保つことができません。

快活な女性は、自分の気分のコントロール法を知っていることがほとんどです。

10.しっかり食べる

しっかり食たべる、ということも快活な女性の特徴の一つです。

しっかり食べる、といっても「いっぱい食べる」とは別物です。

あくまで栄養バランスに優れた食事を適量とる。

そうすることによって、サプリなどは飲まずとも、いつも健康でいられるのです。

快活な女性はもう一つ、ある程度の基本的な栄養知識を身につけています。

これは本屋さんに行けば、簡単な解説書が売っているので、ぜひ自分にわかりやすいものを買ってみましょう。

そして日々の食事を、先々から計画しながら食べましょう。

基本は種類沢山の野菜類、魚やお肉などの十分なたんぱく質、そしてご飯などの炭水化物です。

ご飯に関しては、大麦や雑穀米など、白米よりもビタミン・ミネラルが多いもののほうがいいですね。

しっかり食べることによって、考える力も上がりますし、集中力も増します。

食事は毎日のことで少し面倒かもしれませんが、しっかり食べて、周りに元気を分けてあげられる快活な女性になってくださいね。

11.動きやすい服装が好き

快活な女性は、フットワークが軽いもの。

ということは動きやすい服装を着ているということです。

学生であれば、デニムだったり、スニーカーだったりするでしょう。

仕事をしている女性だと、デニムはダメだというところもありますし、スニーカーも禁止だったりするでしょう。

けれども、動きやすいパンツスタイルや、ヒールの低い靴で、社内を駆け回り、自分の仕事以外にも手伝えそうなことがあったら、まっすぐな心から手助けする。

それが快活な女性です。

そのため男性のみならず女性からも人気です。

もしあなたが、動きやすい服が好きでなくてもいいのです。

あなたがあなたらしく笑っていられる服であれば、本当は何でもいいのです。

ただ、快活な女性に必須の笑顔を忘れずにいられるよう、がんばれるといいですね。

快活な女性はモテる?!

人は、明るい気分と落ち込んだ気分、ポジティブとネガティブを行き来しています。

仕事を失敗したとき、友人にひどい言葉を浴びせられたとき、どうしたって落ち込んでしまいますよね。

でも、そばに快活で明るく、ポジティブな女性がいたら?

その人の明るさに引っ張られて、あんな風に日々を過ごしたいと思い、自然にポジティブな気持ちが湧いてきませんか?

快活な女性は得てしてプラス思考。

いつだってあなたの味方でいますし、頭もいいので相談すればポジティブな案を出してくれるでしょうし、あなたが元気になるちょっとしたいたずらさえ仕掛けてくるかもしれません。

そしてその対象があなただけではないこと。

往往にして、快活な女性はボランティア精神に溢れています。

困った人を見れば手を差し出したくなるもの。

そう快活な女性は、モテるのです。

なんといっても「一緒にいると元気になれる」

快活な女性の一番の特徴は、「一緒にいると元気になれる」ことです。

自分基準で話したとしても、快活な女性は大抵ポジティブ。

辛いことがあっても、いい点を見つけて、そこから解決の糸口を探すでしょう。

そして誰だって、解決の目処がたてば幸せな顔になるもの。

そして快活な女性は、人のいい面を見ます。

長所を見てくれるのです。

ですから、あなたがどうしたらいいか、やみくもに手を伸ばしてもどうしようもない時、あなたの特性と、そして欠点をとりまぜて、適切なアドバイスをくれるでしょう。

ついでに、いつも笑顔な女性が料理上手・家事上手だったら・・・これはモテます。

手放したくない人、結婚したい人が殺到するでしょう。

快活な女性になるには?

ここまでで、快活な女性になりたい!という気持ちは高まったと思います。

いかにも憧れの女性ですよね。

では、ちょっと暗くて、ちょっとネガティブ思考で、笑顔があまり出てこない人が、どのようにすれば快活な人になれるのでしょうか。

簡単で、自分にできることからでOKですので、下記を参考にしてみてくださいね。

全部とはいいませんが、ひとつひとつクリアして行くうちに、いつの間にか快活な女性になっているかもしれません。

朝日を浴びる

起きたらまずカーテンを開けましょう。

朝一番の光には、脳内の幸せ物質セロトニンを増やす効果があります。

もちろん、1日だけではだめですが、毎日の習慣になると変わってきます。

窓を開けて、体を伸ばして、深呼吸をして、朝の空気をいっぱいに吸い込みましょう。

それだけでもセロトニンが増えるんですよ。

自己暗示をかける

最近注目の「無意識」。

これに働きかけられるのは、一番手間のかからないところで、自己暗示です。

「私は元気。私の笑顔で誰かが笑顔になってくれる。私はいつも笑っていられるし、考え方もポジティブ」。

そう唱えることで、それが実現されていくのです。

言葉が苦手な方は、お気に入りの便箋やノートに自分の理想を描いていってもいいです。

その場合、描いたら必ず毎朝見直すようにしましょう。

すると、その言葉がさらに頭にとどまって、あなたは自分でかけた暗示から逃れられなくなるでしょう。

でも、それがネガティブ思考でなければ、それはいいこと。

自分の理想を書き終えたら、眠たくてぼーっとしている状態でも構いませんので、寝る前やノートを寝る前などに見直して、自分が何を考えているのか再確認しましょう。

朝鏡に向かって「だって私は大丈夫!」

鏡も魔法も無視できません。

鏡に映るのはあくまでも自分の顔。

不機嫌なときには不機嫌な顔が、嬉しい時には嬉しい顔が映ります。

そして鏡は視覚効果もありますから、不機嫌な顔が写ればさらに不機嫌に、嬉しい顔が写ればさらに嬉しくなるものなのです。

人間って単純ですね。

そして、自分が自分に呟いた言葉は効力があります。

私はブス、といえばそうなるでしょうし、私は元気、といえばそういう方向に物事が進みます。

ですから毎朝毎晩鏡の前に座り、その日の行動を自分の気持ちを相対してみましょう。

楽しかったですか。

苦しかったですか。

それでも笑顔でいられましたか。

周りの人に笑っていられましたか。

最後の言葉は「だって私は大丈夫!」。

言葉を唱える際には、ぜひ最高の笑顔を忘れずに。

バランスの良い食事を摂る

最近は栄養バランスが崩れている人が多いです。

仕事が忙しくて、コンビニばかりの生活など原因はたくさんあるでしょう。

食べるのはおにぎりやパスタだけで、タンパク質やビタミンも取れていない。

これだけで心当たりのある方はいらっしゃるのではないでしょうか。

これだと「快活」な性格になるのは難しくなります。

人間は必要な栄養素が取れて、心も体も健康になるもの。

「快活」な人になりたければ、朝ごはんには、たまごなどのタンパク質をまぜた料理、お昼は好きなものを食べたとしても、夜は野菜たっぷりの献立にしてみてくださいね。

たまには好きなものを思いっきり食べるのもOK

といっても、毎日制御された食生活を送るのも2、3日ならいいですが、2週間や3週間となると、どうにも重荷になってしまいます。

というよりも飽きてしまいますよね。

なので、たまには好きなもの解禁の日を作りませんか。

甘いものならケーキに焼き菓子、しょっぱいものが好きならラーメン。

赤ワインにパスタもいいですね。

本場を謳うフランス料理やイタリア料理も美味しくて、心も体も満足するのではないでしょうか。

栄養管理は一生のものです。

けれども、一生抑圧された食べ物だけで暮らしていくのは、この飽食の時代、とてもつらいことです。

1ヶ月に一回ほど、好きなものを食べる機会を作りましょう。

それだけで心が満たされますし、一生好きなものが食べられないと考えるよりも、次の「好きなものが食べられるディ」を目標にしたほうが、日々の節制がうまく行くのではないでしょうか。

良質な睡眠をとる

良質な睡眠を取るのも、快活な女性の近道です。

長く十分な睡眠は、その人に力を与えますし、体調も整えてくれます。

睡眠不足による害は恐ろしいものです。

頭がぼーっとするだけでなく、判断力が鈍ります。

その結果、会社であれば間違った選択をしたり、タイプミスをしたり、関係のないのところにメールを送ってしまったりするのです。

いずれも、会社にとっては痛手です。

それがあなたの睡眠不足からきているなんて、自分としても嫌ですよね。

責任問題にもなります。

自分の体調をしっかり整えるためにも、十分な時間、良質な睡眠を取るようにしましょう。

寝る前にカモミールティーなどを飲むと、その日1日使った心と体の緊張を解き、いい眠りに入ることができます。

ストレス解消を適度に行う

人間最大の敵。

それは「悪い」ストレスです。

ストレスには2種類あって、「いい」ストレスと「悪い」ストレスがあるのです。

いいストレスは、緊張していても、前向きになれるストレス。

悪いストレスは、体の中に澱のようにどっしりとたまり、なかなか抜けていかないストレスです。

それを解消するには、まずは根本的解決。

あなたが「悪い」ストレスを溜めているのはなぜですか?この原因がわかれば、半分は解決したのと一緒です。

あなたは快活な女性に戻れます。

もし自分の力ではどうしようもないものであれば、オススメは趣味の幅を広げること。

例えばスポーツ。

汗をかくとストレスが減ることが証明されています。

土いじりも同じです。

映画を見たり、本を読んだり、あなたの好きなことをしてみましょう。

お酒を好きな方は、アルコール中毒には注意してくださいね。

心の元気は体の元気から

快活な女性は、心が元気な人。

それは物事をポジティブに捉えられる力とそれを実行できる体の元気からできています。

そして快活な女性はみんなの憧れ。

男性であれば、ぜひ妻にと思われるような女性です。

人はみな元々の性格がありますから、全部とはいいませんが、いくつかのことを取り入れて、ぜひ今よりも素敵な快活な女性になってください。

ページトップ