男性がギュッと抱きしめたくなる女性というのはどんな女性かと申しますと、可愛い方ですよね。

可愛いという認識を持ってくれているので、ありがたい事ではあるのですが、付き合う前ですとちょっと怖い……と思ってしまうものでしょう。

しかし男性が誰にでも抱き締めたくなるのかといわれたら、別にそういうわけではありません。

ハグしたい!と思う女性とはどんな方か?

またその心理学とはどんなものか?

好きな男性に抱きしめられたいと思う方は、是非とも読んで下さいませ。

男性が抱きしめたくなる女性の11個の特徴は?

男性が抱きしめたくなる女性の特徴とは、ざっくり言ってしまうと本能ですね。

可愛いだけでは結び付かないものかもしれません。

外見もですが、内面も大切ですよ!

抱きしめたい=性的な感情を抱いていると考えて下さい。

男性が抱きしめたくなる女性の外見

男性が抱きしめたくなる女性の外見は、結構シンプルですよ。

女性らしい肉付きがある、髪の毛がつやつやもしくはラサラしている、笑顔が可愛い、すねた顔がキュート、女性特有の良いにおいがするなどですね。

このあたりは男性本能が最もくすぐられる部分となります。

男性の好みにもよりますが、女性らしい部分を出すことで女性であると意識してもらえますよ。

これは女性から見ても納得出来るかもしれません。

程よく女性らしい肉付きがある

女性と男性の違いは肉付きですね。

脂肪たっぷりでは暑苦しいだけですし、かといってガリガリすぎる女性には魅力がありません。

ほどよく女性らしい肉付きがあれば問題ないでしょう。

男性の肉体というのは筋肉と骨で出来ているため、固くゴツゴツしています。

反対に女性は脂肪で出来ているため、男性よりも柔らかいのです。

男性からすれば女性の体というのは、ふわふわ柔らかくて気持ちいいそうですよ。

ほどよく肉付きがあるかどうかというのは、大体服の上から見ても分かるものですよね。

肉付きがあるって大切な事です。

女性から見れば肉付きって……思うかもしれませんが、男性と女性の価値観は異なりますのでご注意下さい。

男性が言う程よい肉付きというのは、デブの事ではありません。

女性はやや小太りの事をぽっちゃりと言いますが、あれではないです。

健康的に痩せており、ほどよく胸もお尻もある方の事を指します。

さらさらの髪をしている


サラサラ、もしくはつやつやなヘアーであれば、尚よしですね。

女性は男性と違う生き物であると思わせる必要があります。

男性で髪の毛をケアしているという人はまずいないでしょう。

増毛とか髪の薄さとかは気にされてはいると思いますが、強いてつやつやな人はバナナマン日村勇紀さんや雨上がり決死隊の蛍原徹さんくらいですね。

私も髪の毛に気を付けている方ですが、やっぱり女性でボサボサな頭となると、清潔感が一切感じられません。

むしろ汚くて触る気持ちにはなれないですよ。

女性のサラサラな髪の毛は、男性が思わず触ってみたくなるという感じでしょう。

同性でも綺麗な髪の毛の方には触れてみたい、思わず見とれてしまうという事がありますよね。

笑顔がかわいい

笑顔が可愛い女性って思わずドキッとしてしまいませんか?

作り笑顔でも可愛い人はいるのですが、やっぱり笑顔が可愛い女性となるとドキドキしてしまいますよね。

女性は愛嬌と申しますが、やっぱり笑顔がある女性ですと良いなと思うようですよ。

どんなに綺麗な女性でも笑顔や愛想がないと、冷たいもしくは近寄りがたいと思ってしまうようです。

笑顔がない人には抱きつきたい所か、抱きついたらシバかれてしまうと本能的に感じるみたいですね。

たかが笑顔だと思うかもしれませんが、笑顔って物凄く大切な事です!

笑顔が素敵な女性には、親近感を持つ事が出来ますし、自分の事を受け入れてくれるという気持ちになります。

普通に笑うだけであれば、笑顔は誰にでも出来るかもしれません。

しかし笑顔が可愛いと男性の心をくすぐる事が出来るのです。

すねた表情がかわいい

可愛い女性が拗ねた顔って可愛いですよね。

これは可愛い女性ならではの特権でしょう。

差別のように思えるかもしれませんが、おばはんやブサイクが拗ねた顔をしても可愛くありません。

むしろ異様に腹が立つので気をつけて下さいませ。

大体しょうもない事ですねる事が多いので、男性からしてみれば馬鹿だなぁという感覚になるようです。

この馬鹿だなぁというのはバカにしているというよりも、可愛さ余っていう感じですね。

こういう時、可愛い人は特だと思いますよ。

別にブサイクでも綺麗にしていたら、可愛いと思えるものです。

すね方にもよるかもしれません。

ぶりっ子をしろという訳ではありませんが、大体男性はあんな感じに弱いそうです。

人によってはすね方がヤンキーだったり、嫌味な感じになるのでこういう時性格でますよね。

可愛い人がやってもすね方が悪いとドン引きされる事もあります。

これは少々難易度が高いかもしれませんね。

いい匂いがする

これは女性ホルモンの関係ですね。

女性と男性の大きな違いというのは、ホルモンバランスによるものです。

自分ではわからないかもしれませんが、女性というのは良いにおいがすると言われています。

爽やかな香りや、清潔感の漂うシャンプーや石鹸の香りですね。

男性ホルモンが強いと、おっさん臭いにおいが強いため臭いのです。

残念ながら女性でも男性ホルモンが強い方がいるので、臭い人は臭いですよ。

身綺麗にしている女性は、シャンプーやボディーバターなど良い香りがします。

香水などを付けている方もいますが、本来であればそんなものを付ける必要などありません。

出来る限り自然な香りで勝負する方が良いでしょう。

自分がどんなにおいかがわからないという方は、一回枕をにおってみて下さい。

枕をにおってみれば、一発で分かりますよ!

頭皮って結構汗がたまりやすいので、夏場とかめちゃくちゃベタベタしますし物凄くにおうのです。

昔お父さんの枕をにおって臭い!となった記憶はありませんか?

それと同じ原理ですね。

もし自分の頭が臭いという人は、シャンプーや普段食べている食べ物に問題があります。

ジャンクフードばかり食べていると、唐だが臭くなりますよ。

男性が抱きしめたくなる女性の内面

男性が抱きしめたくなる女性の内面とは頑張りやさん、素直、思いやりがある、いつでも真剣という方ですね。

これらをひっくるめていうと健気な女性という事でしょうか。

健気というのはか弱いものが一生懸命頑張っている様子という意味になります。

即ち余裕のない女性という事なのかもしれません。

言われてみれば確かに、余裕ぶっこいてて調子に乗っているような女性というのは、誰から見ても良い印象は受けませんよね。

この内面に当てはまるものは、顔立ちでは無いんですよ。

確かに顔立ちというのは重要なものですが、顔が良ければ芸能人全員結婚しているはずです。

男性的にどういう部分に引かれるのか調べていきましょう。

頑張り屋さん

怠惰な人間や適当に頑張っている人間に、魅力を感じる人はいるのでしょうか?

そういう人間を見ていても自分までうんざりしてくるのと、誰もがいい影響を受ける事はないと思い嫌がるものです。

頑張りやさんな女性というのは前向きに努力していく姿が美しいものですよね。

実際頑張っているような人を見ていると、自分も応援したいとは思いませんか?

例え周りのみんなが諦めていても、何とか解決策を見つけて努力していく姿というのは素晴らしいものです。

馬鹿みたいに何でも頑張っている姿を見ていると、自分自身にも影響が出てくるためいい傾向にはなるでしょう。

何にでもひたむきに努力する女性を見て、男性からすれば可愛いと思えるものです。

例え誰が見ていなくても一生懸命頑張っている姿というのは、誰かが知っているんですよ。

もっと言えばただの頑張り屋さんではなくて、ちゃんと成果を出している人間であれば尚良ですね。

素直

ひねくれた天の邪鬼よりも、女性というのは素直な方が可愛いと思います。

何でもかんでもアホ正直になるのはよくありませんが、素直な女性というのは魅力的です。

男性からしてみれば自分の言った事を素直に受け取ってくれる女性の方が、とても可愛ら良いと思うようですね。

私の友達はみんな現実的で中にはひねくれた人間も多いのですが、はっきり言えば可愛くはありません。

ひねくれているような人間は何かしら人の好意を素直に受け取らないので、かわいくないとしか思えないですね。

むしろ人の好意を無碍にしているものもいるので、思いやりもクソもあったものではありません。

もちろん嫌な事にはちゃんと嫌と言ってもらえる方が良いのは良いですよ?

本当は喜んでるくせに、グチグチいうような人間はダメとしか言いようがないでしょう。

そんな人間に魅力などある訳ないですよね。

思いやりがある

女性の思いやりや気配りというのは、男性にはないものです。

優しい女性でも良いのですが、思いやりというのは目に見えない優しさ、つまり影ながら相手をフォローしてくれているという事になります。

よく女性って私って優しいでしょう?というアピールをする人が多いのですが、こういう人は男性から見てもうんざりする人間です。

口には出していないのですが、少々鬱陶しいんですよ。

男性的に印象に残る思いやりのある女性というのは、自分の体調を気遣ってくれる女性、フォローをしてくれる女性ですね。

特に物凄く目立つ訳ではありませんが、男性的にはこういう女性の方が気配りが出来ると思ってもらえます。

当人からすればそういう訳ではないのかもしれませんが、自分の事を気にかけてくれていると感じるものなのです。

男性が抱きしめたくなる女性の雰囲気

そもそも男性というのは、女性に対して臆病なものなのです。

ちょっと体に触れただけでも汚物扱いされますし、セクハラ扱いになるので簡単に触ろうとしません。

どんなに素敵な女性がいても同じことです。

ある意味では獲物をハンティングする感じと似ていますね。

ハンターが獲物をハントする時ってどんな感じで行うかご存知ですか?

多くの人はポケットモンスターというゲームをされた経験があるのでわかるかもしれませんが、ポケモンをゲットする時って弱らせてからモンスターボールに入れますよね?

ある意味ではそれと同じことになります。

隙がある女性の方が男性からすれば、捕まえやすいんですよ。

どこか隙がある


隙のない女性というのは、男性が手を出す事はありません。

それ故男性は隙のある女性を好むのです。

隙のあるないというのは当人には分かりにくいものなんですよね。

ざっくり言ってしまうと警戒心の強い女性や、モデル並にブランドものの服でガチガチに構成されている女性、腕っぷしも強く男勝りな女性が当てはまります。

何故かと隙が必要かというと、男性が手を出して良いタイミングという感じですね。

上記のような隙が無さすぎる女性に手を出してしまっても、男性が返り討ち似合ってしまうので手が出せないのです。

基本的に付き合っている男性や旦那から抱きつかれたら、無下に断らない方が良いと思って下さいませ。

断ってしまった場合、男性は二度とあなたに手を出してくる事はないでしょう。

女性から見ても同じことだとは思うのですが、一回ぼろくそに断られた人間に対して、もう一回チャレンジしろと言われるのと中に難しいでしょう。

隙というのは適度に出しておく必要がありますよ!

これ意外と理解されていない女性多いです。

美人なのに男っ気が全くないという方は、気が強いとか仕事ができるタイプで男性からは近寄り難いと思われています。

隙を作るというのは簡単ですよ。

笑ったり、酔っぱらったりしたら隙は簡単にできます。

危なっかしいところがある

端から見れば迷惑でしかないドジっ子なのですが、男性からしてみれば人気があります。

物語の主人公を見ると基本的にドジっ子な女性が多くないですか?

よくよく考えてみると主人公の女性にはある共通点が存在します。

頑張りやさん、すきがある、素直で優しい性格、そしてドジっ子という共通点ですね!

一昔前の主人公というのはどれも男性から見れば、まさしくハグしたい女性だったという事です。

特に重要なのが危なっかしい所があるという点でしょう。

実際私もドジっ子の1人ではあるのですが、よく怪我をしたり階段から落ちそうになってしまったり、いつの間にかとんでもない所に青あざや怪我をしていたという事もあるほどですよ。

これだけ聞くと正直な話単なる注意力不足のアホにしか聞こえないかもしれませんが、こういう人はかなりスキだらけで人に対して良くも悪くも警戒心を持っていない事が多いのです。

男性からしてみれば受け入れやすいというメリットがあります。

しかもドジっ子気質となると、いつどこでやらかすかはわかったものではないのです。

ここからが重要なポイントとなるのですが、男女では危なっかしい人間に対する対応が大きく異なります。

女性同士の場合心配はしてはくれますが、助けてはくれません。

理由としては自分も巻き添えになるからです。

後処理はしてくれるという感覚なのと、自分も巻き添えになりたくないと打算的な考えを持っていると考えて下さい。

反対に男性の場合心配はそこそこですが、いざという時は助けてくれます。

男性からしてみれば女性というものは弱いものなので、自分が助けないと思うようです。

生物学的に考えて力の差はかなりありますからね。

男性が危なっかしい女性の危険を守る事によって、加護対象であるという認識を持つ事が出来ます。

本能的に男性というのはか弱い女性を守らないといけないという考えが働くので、この子には自分がいないと駄目だと思わせる事が可能です。

ドジっ子の私から見れば人によってはかなり命がけな部分もあるので、狙って出来るものではありません。

むしろこんなもの狙って出来る物でもないですよ。

落ち着いている

女性というのは感情的で動く生き物です。

私も女性ではありますが、ギャーギャーうるさい女というのはどうにも好きません。

ギャルっぽい女性が公共の場でうるさく喚いているのを見ると、うんざりしてしまうくらいです。

ちょっとした事で動揺してしまうような女性もいるのですが、そういう人間を見ると嫌な気分にはなります。

落ち着いている女性というのは、若い内では中々いないものなんですよね。

ただ男性からしてみれば落ち着いている女性ほど人気のある方はいません。

喜怒哀楽が激しいという事は、結構面倒くさい人間が多いのです。

クレヨンしんちゃんのお母さんのみさえがまさに喜怒哀楽が激しく、女性から見てもクソ面倒くさい女だなと思います。

正直みさえを見て可愛いと思った事ありますか?

悪い面ばかりではありませんが、そう考えたら良いとは思わないですよね。

男性は女性の怒る姿が大嫌いなのです。

何故かと申しますと、女性の怒るタイミングというのは分かりにくいからとされています。

女性のみなさん、自分が怒る時ってどんな時かおわかりになりますでしょうか?

よくよく考えてみると、とてもしょうもない事で怒っている事が多いのではと思います。

私自身が怒る事はよっぽど切羽詰った時くらいなのですが、大半の人はくだらない事で怒っているようですね。

男性に触れて欲しいと思うのであれば、穏やかな気持ちでいましょう。

ハグをする男性の心理って?

ハグをする男性の心理とは、性的な欲求を抱いていると見て間違いないでしょう。

大体は自分のものにしたいという心理が強いです。

体に触れたい、女性のぬくもりで癒されたい、好意を抱いているという気持ちを持っています。

少なからず悪い感情は抱いてはいません。

抱きしめたいと思っているという事は、自分の事を女性として見てくれているという意味ですしね。

しかし好意関係なく単純に肉体目的である男性もいるので、既婚者から抱きしめられた場合は気を付けた方が良いかもしれません。

自分のものにしたい

男性とは基本的狩猟本能が強いとされています。

女性を自分のものにしたいという欲求はあるものですよ。

男性が独占欲が強い部分はこういう所から来ているのでしょう。

好きな男性であれば、そのような事を思ってもらえると嬉しいとなるでしょう。

しかしこれは痴漢などの変態にも適用されてしまうのが微妙な部分です。

自分のものにしたいと思うという事は、加護対象にあると考えて下さい。

男性は弱いものを守ってあげたいという本能を持っています。

正直な話、男性からしてみれば自分よりもか弱い女性の方を好むのです。

霊長類最強女子など、肉体的に強い女性が苦手とされるのはこういう所なんですね。

守る必要が一切ありません。

そういう面では好きな男性の前では、か弱い女性を演じるのも1つの手ですよ!

独占欲を感じている

男性から自分のものにしたいと思ってもらっているこいう事は、かなり光栄なものですよ。

興味のない女性であれば、どうでも良いですからね。

男性が自分のものにしたいと思っているのであれば、その女性に対して独占欲を感じていると思って下さい。

体目当てでは?と残念がる女性もいるかもしれません。

ただ基本的に男性は女性と違って、性的な魅力を感じさせた方が良いのです。

独占欲を適度に抱かせる事は、女性を大切にしてくれますよ。

体に触れたい

体に触れてみたいというのは、一種の好奇心ですね。

好奇心を持つのは重要な事ではありますが、時と場合によります。

少なくとも体に触れたいと思っているという事は、男性から見ればその女性に対して性的な欲求を抱いていると思って下さいませ。

性的な欲求を抱いてもらっているという事は、とても大切な事ですよ!

男性は無類の女性が好きというわけではなく、誰でも女性を抱けるという訳ではありません。

女性と同じで興味のある異性しか、むらむらしないのです。

魅力を感じてくれたのであれば、自然と男性からアプローチされる事でしょう。

これ結構お悩みの女性も多いようです。

男性が自分の体に触れてくれないと悩んでいる人もいます。

魅力がないのでは?と思う方もいるのですが、残念ながらまさしくその通りですね。

顔が綺麗なだけではダメなんですよ。

根本的な部分が大切なんです。

異性であることを感じている

異性である事を感じているという事は、女性として意識されているという事ですね。

何を当たり前のように言っているのだと思うかもしれませんが、これ当たり前ではないですよ。

女性は女性ではありますが、異性として意識されるレベルではない人物も中にはいます。

ブサイクや清潔感のない女性、鬱陶しい女性などは異性として認識されてはいません。

つまり男性から見て体に触れたい=この女性と抱きたいか抱きたくないかという事を表しています。

この場合残念ながらどんなに好意を持っている女性でも、相手にその気がないという事は、異性として見られていない事を意味していると思って下さいませ。

異性である事を感じるというのは凄く重要な事ですよ!

性別は女性だけど異性として認識されていないと、恋愛対象ではなく友達止まりで終わります。

よく男女の友達は有りか?という話がありますが、あれは男性側からすれば異性として意識をされていないという意味なので、状況によっては単なる侮辱だという認識を持った方が良いでしょう。

そもそも同性同士なら友達になるのは当然ですが、男女ではせいぜい仕事仲間か学生時代の友達ですからね。

異性としてハグしたいと思っているという事は、女性側に魅力があるという事になります。

癒されたい

男性からしてみれば女性の肉体というものに、癒しを感じるようです。

女性からしてみれば男性の肉体に癒しを感じるかと言われたらそうではありませんよね?
同性でも理解出来るかもしれませんが、綺麗で雰囲気の柔らかい女性を見ていると癒やされる事はあるでしょう。

男性からしてみてもまさしくそんな感じだと思って下さい。

ただ何故そこに異性をあてはめるのか?

と申しますと、男性同士が集まっても癒やされるのか?という点ですね。

男性同士で集まってもむさくるしいだけです。

正直な話男性が大量に集まっても許されるのは、ゲームのイケメンくらいですよ。

現実的に考えて男性がわんさか集まってもむさくるしいとしか言いようがありません。

言うなれば肥溜めの中にある1輪の花という感じでしょうか。

女性がいる事で見た目や香りが全然違いますし、ほっとするようです。

理解しにくいかもしれませんが女性側で申しますと、ディズニー系のキャラクターやリラックマのような可愛いキャラには癒しを感じますよね?

それと同じ事です。

自分を意識してほしい

自分を男性として意識して欲しいという感覚が働くと、男性は抱きつきたくなるようです。

この件に関しては若干特攻隊のような感覚も強いでしょう。

自分を意識して欲しいという感覚を持っているという事は、女性側から男性だと意識されていないのかもしれません。

女性の皆さんは男性を異性だと意識する時ってどんな時でしょうか?
男らしさを見た時なのかもしれませんね。

年上の男性に関しては自然に男性として意識が出来ると思いますが、同年代や年下の男性については意識出来ないという女性もいます。

その辺りについてはどうしても気楽さがでてしまうのかもしれませんね。

自分を意識して欲しいと考えるのであれば、手っ取り早いのが自分を男だと思わせる事です。

日本では抱きついたり習慣がある訳ではないので、抱きつかれたら一発で異性だと意識するでしょう。

少々強引な手かもしれませんが、男性だと意識をさせるのには十分な効果があります。

しかしこれを実行してしまうと、しばらくの間は女性から避けられてしまう可能性が高いですけどね。

男らしさを見せたい

抱きつく事で男らしさを見せたいというのは、何かしら間違っているような気もしますが、効果は十分にあります。

視覚で見る分には男性だと十分理解は出来るでしょうが、女性の場合は男性と違ってそういう所は鈍感な方が多いのですよね。

こういう部分に関しては男性が積極的に行かないとだめな気がします。

男らしさを見せたいというのは他にも方法はありますよ。

自分にある程度自信のある方であれば、男らしさを見せても良いかもしれません。

ただしこのような考え方を持っている男性は二極に分かれると思って下さい。

1つは好きな女性に対して純粋な気持ちがある場合です。

このケースだと男性は女性として意識をされていない可能性があります。

例えば仕事の上司や先輩、学生時代からの長年の友達などですね。

立場的に同等や格下だと、女性から見れば恋愛対象として見る事が出来ないのですよ。

女性の中ではそういう位置づけが出来てしまっているので、結構強硬手段で行かないとまず意識はしてくれる事はないでしょう。

2つ目は恋愛下手な方ですね。

友達以上恋人未満の方であれば、そこから先どう進んだら良いのかわからないという人もすくなくありません。

それ故に少々強引な手に持っていく方もいるのです。

このやり方は付き合う前に行われる事が多いため、あまり良いやり方ではないと思って下さい。

女性からしてみれば恋愛以前の問題だと思われてしまうので、良い気はしないですよ!

付き合う前ではなく、付き合った後からでないと受け入れを拒否されてしまうでしょうね。

可愛い女性はにハグしたい

女性からしてみても可愛いものにはハグをしたいという感情はありますよね?
それと同じものになります。

男性に常にハグしてもらいたいと思うのであれば、女性らしさを意識しましょう。

反対にハグをされたくないと思う女性は、スキを見せないように気を付けないといけません。

好意を持ってくれているとかなら良いのですが、大体は単純に抱きしめたいという男性も少なくないので困ったものです。

付き合う前とかだとかなり困惑してしまいますよね。

特に好きでも何でもないような男性にハグをされてしまったら、迷惑極まりないでしょう。

誰にでも抱きつかれたくないと思うのであれば、どうすれば抱きつかれないようになるか、また好きな人に抱きついてもらうならどうすれば良いか参考にして下さいませ。

何にせよ可愛らしい女性というのは得です。