友達以上恋人未満の状態って楽しいですよね。

しかしまだ恋人でもないのに同意を得ず、突然キスしてくるような男性って怖くありませんか?

ワイルド、強引な人が良いとは言いますが、まだ付き合ってもいない男性から突然無理矢理キスをされたら、女性にとっては恐怖でしかないでしょう。

場合によっては手痛い反撃を食らうことを覚悟しておいて下さいませ。

とっさの事なのでめったにないかもしれませんが、もしも突然キスをしてくるような男性に対してどんな対処をしたら良いか、また男性は何故そんな事をしてくるのか?

その罪深い心理に迫って参りましょう。

無理矢理キスする男性の8個の心理

基本的に男性という生き物は、狩人の本能が強いです。

独占欲というよりもほしいものは何としてでもほしいという本能があるため、知性の低い男性は実力行使してくる人がいます。

基本的に男性は理性的な考えをするので、無理やりしてくるような人はほぼいないですね。

無理矢理キスをしてくるような男性は愚か者、もしくは知能の低いお馬鹿さんだと思って下さいませ。

よほど遊び慣れているか、もしくは恋愛経験値が低い童貞かもしれません。

1.あなたを独占したい


独占欲の強い人間ほど面倒くさいものはありません。

それは男性だけではなく、女性にも言える事でしょうね。

独占したいという気持ちは誰にでもあるものですが、特に男性は女性よりも子供っぽい部分が抜けていない事があるのです。

好きという気持ちが行き過ぎてしまうと、相手は自分の物だと誤認してしまうのです。

大体は漫画やドラマで知識を得て、女性は強引にされるのが好きだと思いこんでしまっているかもしれません。

恋愛偏差値が低すぎると参考にする物が、非現実的なものしかないですからね。

独占したいと言っても成功するのはフィクションだからこそ成功するだけであって、実際は失敗する恐れがあります。

そもそもドラマや漫画は、イケメンが前提という設定ですよ。

実際のリアルな男性はややブサイクが多いので、ドラマのように上手く行くはずがないですもの。

自分のものにしたくてつい

男性にとって自分のものにしたいという欲求はあるものです。

特に恋愛経験が少ない、女性慣れしてない男性がそうですね。

気持ちに余裕が無さすぎて、行動が先走ってしまうのだと考えて下さい。

自分のものにしたいという欲求を持つのは別に悪いことではありません。

しかし手順はちゃんと踏まないと痛い目に合いますよ。

自分のものにしたいという欲求のまま行動してしまい、女性がそれに応じてしまったらどういう事になるでしょう?

嫌な言い方をすると簡単に手に入ってしまうような女だと思われてしまい、正式にお付き合いする確率は非常に低くなってしまいます。

この状態であれば、先に必ず言質は取っておきましょう。

男性は切羽詰まっている時ほど、言質をとっておく必要があるのです。

女性と違って後から覆るなんて事はほぼありませんからね。

例えば「私は彼氏以外とはキスをしたくない、キスするならちゃんと付き合って」という風に言えば、相手も正式に付き合おうと言ってくれるでしょう。

あこぎではないのか?と思うかもしれませんが、女は安売りをしてはいけません。

もし相手がどのくらい自分の事を好きだと思っているのかも見極める事が出来ます。

2.雰囲気によるもの


これよくあるんですよ。

その場の雰囲気に飲まれてしまってキスする男性、地味に多いと思って下さい。

女性側からすれば、雰囲気によるとかいう理由が通ると思ってんのか?と気持ちが強いですけどね。

雰囲気によるものという理由で相手にキスをしてくるような男性は、女性慣れしており今まで色んな女性と遊んできたチャラ男の確率が高いです。

はっきり言って好意があるかどうか、恐らくないでしょうね。

男性は好きでもない女性と普通にキスは出来ます。

その場の雰囲気に飲まれて、キスが出来たら超ラッキーくらいにしか思っていません。

このタイプともし付き合う事になっても、最終的に上手く行くような事はありませんので、キスされた場合は別れた方があなた自身もそれ以上傷つく事はないでしょう。

グーパンしても別に良いくらいのレベルだという認識をお持ち下さい。

その場の雰囲気にのまれて

その場の雰囲気に飲まれてなんて学生ならまだしも、良い大人が言ってたら頭が悪すぎるますよ。

雰囲気に飲まれたんだーなんて言い訳、まかり通ると思っていたらちゃんちゃらおかしいですね。

性犯罪者と同じレベルだという認識をお持ち下さい。

その場の雰囲気に飲まれてしまうような男性は、付き合って上手く行ったとしても、誘惑に負けてしまい浮気だけでなく何かしら不祥事をやらかす可能性が非常に高すぎるので、人生を棒に振るってしまうかもしれません。

女性側にもあるのですが、雰囲気が恋愛モードでしても大丈夫と思ったという人いるんですよ。

恋愛モードと言っても、相手との関係性を冷静になって思い出してみましょう。

恋人ならともかく、そうではないはずですよ。

3.気持ちが抑えきれなかった

性犯罪者やその他の罪を犯した犯人がよく言うセリフがあります。

気持ちが抑えきれなかった、だからやってしまったってよく言っていますよね。

学生の内は良いのですが、大人になって気持ちのセーブが出来ないような人間は何をしでかすか分かったものではありません。

確かに気持ちのセーブというものは、正直難しいものです。

冷静な時は分かりにくいのですが、感情が高ぶっているような時はかなり酷く手をつけられないような人もいます。

まだ仕事なら自制が効くという人も人もいますが、実際はそこまででもないでしょうね。

自制が利かないからこそ、めちゃくちゃしてくるような人も少なくありません。

そうじゃなきゃ犯人と同じようなセリフを吐きはしませんからね。

好意が大きくなりすぎて

好意は時に大きすぎてしまうと歯止めが効きません。

一番怖いパターンなのですが、好意が大きいと人は愛情から憎しみを抱くことがあります。

何事も行き過ぎてしまうと怖いんですよ。

あまりピンと来ていない人もいるかもしれませんが、キス以上の事をされてしまうと思って下さい。

さすがにその場で襲うという事はないでしょうが、2人きりでいる場合は注意しておいた方が良いでしょう。

エレベーターや映画館など2人きりになれるような所は、かなり危険です。

4.強引な気持ちから

相手が傲慢な性格であれば、女性の気持ちを全く考えずに行動をする可能性が高いと思って下さい。

人間は時々めちゃくちゃな行動を取る時があります。

恋をしている状態は、軽くアドレナリンが分泌されているような状態ですからね。

アドレナリンというのは興奮状態にさせるホルモンの事です。

人が幸せを感じるようなエンドルフィンなども分泌されるのですが、人によってはアドレナリンがギンギンになっているとも言えます。

適量であれば行動力の源として良いのですが、行き過ぎてしまうと興奮が止まらなくなってしまうのです。

よく恋愛している人はめちゃくちゃ盛り上がっているような人がいますよね。

普段大人しい人ほど興奮状態になると、強引に行ってしまう人いるんですよ。

女性にモテない男性はこちらのケースとなります。

モテる人は自分の思い通りになるという気持ちも

モテるような男性ほどうざいものはありません。

何故ならモテから全て許されると思っているのです。

実際イケメンや女性からモテる人と付き合ったとしても、最初は良いかもしれませんが後で扱いのあまりの酷さに泣くか切れるでしょうね。

この場合は傲慢と過信が含まれています。

俺は女からモテる、今まで無理矢理しても拒否するような奴はいなかった、こいつも無理矢理されるのが喜ぶはすだというとんでもない思い込みをしている可能性が高いですよ!

妄想だろうと思うかもしれませんが、結構こういう考えをしているモテる男は多いです。

女をバカにしているというよりも、見下しまくっているとしか言いようがないですね。

モテる人間ほどモテない人間よりも拒んだら逆上してしまう、もしくは落ち込んでしまう可能性があります。

勘違い男には良い薬にはなると思いますので、是非とも拒否して頂きたいですね。

5.好かれていると思っている

シチュエーションにもよりますが、一緒にデートや手を繋いでたら、好かれている事は間違いないでしょう。

ある程度好意がなければ一緒にデートに行ったり、手を繋いだりするような事はありません。

ただしそれ以外で別に親しくしている訳でもないのに、好かれていると思うのはヤバい人間でしかないですよ。

別に相手の気持ちに関しては勝手に思い込みするのは別に問題はないです。

超能力者ではないのだし、人の心なんて覗ける事はできません。

嫌われてるなんて思い込むよりも、好かれていると思う方がまだプラスになるので良いとは思いますよ。

両思いだからキスしても大丈夫

あくまでも相手は自分の事を好きなんだと思い込むのは勝手な話です。

しかし現実的に考えて、両思いかどうか相手にちゃんと確認しないとだめなんですよね。

その前に男性自身がちゃんと女性に好意を伝えているのでしょうか?

それって完全に独りよがりってやつですね。

独りよがりで自分だけ気持ちよくなって、相手は全く同じ気持ちではないのです。

ただこれ女性も同じ事を考えてる人、結構多いんですよね。

好きだから別に良いか、では済まないんですよ。

そのまま上手く行ったらべつに問題はないのですが、確認不足は全てにおいてだめです。

6.酔っている

これは飲酒運転同じですね。

酒に酔っている場合は記憶がとんでしまっている事がほとんどです。

もしも記憶があったとしても、酒に酔っていただけなので本心ではない可能性もあります。

はっきり言えば酒乱に近い状態です。

酒乱の人って何するか怖いと思って下さい。

酔っていてキスをするなんて、許されるような行為ではありません。

よくお酒が入っていて気が大きくなってしまったという人がいるのですが、そんなんだったらお酒に頼らないで欲しいものです。

7.何かをごまかしたい

何かをごまかしたいという気持ちははっきり言ってよく分かりません。

もしかしたら彼女がいる、会社がクビになったなどがあります。

いい方向だとすると相手へのなにかのサプライズかもしれませんね。

ただ何かをごまかしたいから何でキスするの?と不思議に思う人もいるでしょうが、人ってテンパった時や混乱した時の精神状態はどうなるかは大体予想が付くと思います。

その場合精神状態は普通ではなく、パニック状態になっているので、わけのわからない行動を取ってしまう事もあるのです。

私もパニックになってしまう事が多いのでよくわかるのですが、焦った時ほど人は慌ててしまうもので失敗をしやすくなってしまうのですよ。

このケースのみ、目が泳ぎまくっている可能性が高いですね。

酔払らっている状態は焦点が合っていないのですが、その他のケースは全て目がギンギラギンになっているはずです。

謝らなければならないこと

当然のことながら言っておきますが、恐らく相当悪いことであるとは思っておいて下さいませ。

人に対して謝らなければいけないような事というと、大半悪い事がまっています。

それは既婚だった、実は恋人がいたなどというロクでもないケースでしょうね。

そもそも謝るのであれば、何故もっと怒られるような事をするのかというと、人というのは切羽詰まっている時に本性が出ると聞いた事はないでしょうか?

男性側の心理としては、どうせだめになるのであればせめてキスくらいしておきたいという身勝手な行動の現れです。

もしくはキスをして許してもらおうと思っているかもしれません。

たまに自分とのキスは価値があると考えている人がいるんですが、実際そんな価値なんてありませんよ。

もしかしたら性病を持っているかもしれませんし、男性は特にごまかし方が子供並に下手くそですからね。

矛盾しているような行動に見えるかもしれませんが、人間には行動原理がちゃんと存在しています。

8.人に見せつけたい

ある程度年齢が経過、今まで何人か恋人が居た事がある男性は人に対して見せつけたいとは思いません。

何故ならキスシーンを人に見せつけたいというのは、単純に恥さらしに過ぎないからです。

第三者目線でキスシーンを目撃した時、あなた自身はどう思いますか?

キスをしている当事者の心境と比べると、はっきり言って気持ちが悪いという感覚でしかないでしょう。

よく電車や公共の場所でキスをしている若いカップルがいるのですが、はっきり言って目障り程度しかないんですよ。

むしろ女性側の感覚としては、同情は一切しませんが可哀想と哀れにしか思わないですね。

何故可哀想なんて思うのか、公共の場で他の人に見えるようにキスをされる事は恥だと考えた方がよいです。

キスやハグなどのスキンシップが当たり前になっている海外であれば良いのですが、日本はキスやハグは人前でするのが当たり前ではありません。

偏見の目で見られるのと、人前に見せつけたいという男性の自己顕示欲で女性を恥さらしにしているようなものだと考えて下さい。

もしキスシーンが自分の家族や友達、職場の人に見られたらどうなると思っているのでしょう?

別に男性側は良いかもしれません。

しかし女性側の場合は家族は激怒するでしょうし、友達や職場だとマナーのない人間だと悪い噂を立てられてしまいます。

嫌な言い方をすると女性の事を大切にしていないからこそ、出来る芸当だという認識を持った方が良いでしょう。

本当に女性の事を大切に思うのであれば、そんな事はしませんからね。

人前で優越感に浸りたい

人前で優越感に浸りたい、これは完全に男性の思い込みですね。

正直な話、別に人前でキスなんてしなくても十分なんです。

手をつないでるだけで第三者からはカップルだとわかりますし、普通に良いなと思うものなんですよ。

単純にその程度で問題ありません。

これは完全に欲をかきすぎてしまったケースでしょう。

人間という生き物は強欲な生き物です。

ちょっとした事ではなく、もっともっとと求めてしまうものなんですよ。

恐らく女性と付き合えた事や何かしらいい関係になった事で、舞い上がっているような状態なのだと思って下さい。

裏を返せばそれだけ自分の事を好きだと思ってくれているのだと考えたらまだ嫌な気にはならないでしょう?

こういう男性であれば女性側が理由を言って止めて欲しいと伝えると、反省して止めてくれるかもしれません。

無理矢理キスする男性の対処法

対処方法はそんなに難しいものではありません。

嫌なら嫌とはっきり伝えましょう。

恐怖と混乱でどうしたら良いか分からない女性も多く、冷静に対処出来ない人もおり、なすがままの状態になってしまう人も少なくありません。

流されてしまう女性が大半ですが、良いとは思ってしまう人はいないですよ。

いざという時、嫌な事は嫌だと告げれるようにしましょう!

相手を傷付かせてしまうという女性もいるようですが、それは単なる偽善者に過ぎません。

偽善で自分の身を差し出すような人は、他の事でも辛い目に合いますよ。

1.自分の気持ちをきちんと伝える

自分の気持ちをきちんと伝える事が出来ない人間は、何も出来ません。

それはプライベートだけなく、仕事でも一緒です。

自分の気持ちを正直に伝えられない人間は、怠惰であると思って下さい。

我慢していれば相手は自分の気持ちをいつか分かってくれるだろうという、考えも持ってしまっている人もいます。

こういうタイプが自滅するんですよ。

嫌なものははっきり嫌だと言わないと、何も解決しません。

辛い思いをするのはあなた自身なんです。

誰かが助けてくれるなんて思わないで下さい。

自分で何とかしない限りどうしようもありませんよ。

それにはっきり言ってあげた方が、相手のためにもなります。

嫌なものは嫌

あなたは嫌なものは嫌と素直に言える事が出来ますか?

大半の人は嫌な物を嫌だと言える事が出来ないんですよ。

それは何故だか分かりますか?

自分に自信がない、罪悪感を感じてしまうからです。

基本的に自分の行動に自信のない人間は多く、物事に正解などは存在しません。

常識なんてものは世間一般が作り出した固定概念にすぎないのです。

公共機関でキスをしてはいけないというルールはありませんし、キス程度であれば別に何かがある訳ではありません。

しかしあなた自身がどう思ったのか、直感的に嫌だと思ったらそれは我慢する事ではないでしょう。

嫌なものを我慢する必要はないです。

別にキスをしてもらえなくなったからと言って死ぬわけではありませんよね。

あなた自身が嫌だと思ったら、その気持ちに従ったら良いだけの話です。

人間は嘘を付く生き物ですが、自分だけは偽ってはいけません。

相手の気持ちをエスカレートさせないように

言い方一つで相手の反応は変わります。

確かに嫌なものは嫌だとはっきり言えば良いとはお伝えはしました。

しかし相手の神経を逆なでするような言い方だけは止めておきましょう。

単純に嫌だではなく、何故こうだから嫌だという言い方をしないと相手には伝わる事が出来ません。

相手に言う時は決して怒らないようにして下さい。

怒って言ってしまうと、相手の気持ちがエスカレートしてしまう可能性があります。

どんな時も冷静に言うのが一番ですね。

2.相手の気持ちを確かめる

相手の気持ちを確かめるというのは結構簡単な事ですよ。

直接聞いたら良いのです。

質問自体は小難しい小細工はいりません。

大切なのは相手の態度や仕草、行動を観察してみましょう。

わかりやすいような人は結構ボロが出ちゃうものなんですよね。

特に目は口ほどに物をいうと言われています。

どんなに嘘が上手い人間でも、目を見ていれば結構分かるものなのです。

相手の気持ちを確かめるにはその方法が一番でしょう。

ただしかなり観察が必要になりますので、注意して見る事が大切ですよ。

態度を見ながら聞いてみよう

特に何もなければ良いのですが、相手の態度を見つつ対応を変えていきましょう。

結構ボロの出やすいような人は、何かしら隠し事をしているのが分かりますよ。

目が泳いでいたり、態度に落ち着きが無かったりすると何かをごまかしたいのだという気持ちがあるのです。

ツッコミ方にもよりますが、一番いいのはさり気なく確信を突くようなやり方が効きます。

人によっては確信をツッコミまくると逆上してしまう可能性が高いので注意して下さい。

場所はカフェなど人が大勢いるような所にしましょう。

もし万が一何かあった場合でも、人がいれば何とかなります。

3.雰囲気を見ながら意思表示ははっきり

この件に関しては空気を読むという言い方が正しいかもしれませんね。

空気を読めないと意思表示なんてとても出来ないです。

何せ相手の反応を見つつ言わないと、話が遮られてしまう可能性があります。

言うのはちょっと落ち着いた時くらいや会話がとぎれた時がベストだと考えておいて下さい。

相手に期待をさせないように、真剣な顔をしておきましょう。

戸惑っているような顔だと相手にスキを与えてしまう事になりますので、意思表示はちゃんとしておいた方が良いですよ。

期待をさせないように

相手に対して期待をさせてはいけません。

もしここで期待をさせてしまうと、とんでもない目に合ってしまうでしょう。

期待をさせてはいけないからと言って強く否定してもいけません。

刺激を与えすぎてしまうと、事件沙汰になる可能性があります。

話をする時に注意して欲しい点は、女性は時系列で物を話すクセがあるのです。

人に物を言う時は、結論からものを言いましょう。

結論を最後にしてしまうと、うやむやにされてしまう可能性があります。

相手に期待をさせてしまったら最後だと思って下さい。

そうなるともう逃げる事は出来ません。

4.恋の始まりになるかも

あなた自身が嫌でなければ恋のきっかけになります。

元々あなた自身が彼に好意を抱いていたのであれば、正式にお付き合いしても問題はありません。

好きかどうかわからない相手からキスをされれば嫌ですが、恋愛対象となると話は別です。

ただそのままにしておくと、単なる体の関係だけの相手になってしまう可能性はありますので、次に会う時はちゃんと言質をとっておきましょう。

リアルの恋愛なんて漫画みたいに上手く行くような事はありませんし、どんなきっかけでスタートするかわかったものではありません。

予測が出来ないからこそ、人間というのは面白いんですよ。

もしそれで上手く行けば儲けものですし、最初の内にルール設定しておくと上手く行くでしょう。

いきなりキスはともかく、公然の目の前でキスは大人だと誰でも嫌だと思うので伝えた方が良いです。

あなたが嫌でなければ付き合うきっかけに

実際私自身過去にそういう事をされた事があります。

経緯がお見合いで知り合った男性だったので別に良いかと思い、付き合いました。

人は良かったんですけど、最初からそういう事をしてくるような男性は疑問に思った方が良かったですね。

実はその男性は仕事が派遣社員、某ネズミ講にドハマリしていたというのを付き合ってから知ってしまいました。

その時はめちゃくちゃ失敗したなと後悔しましたね。

結局その人とは半年も経たない内に別れてしまいました。

最初からその様な事をしてくる人間は、ものによっては裏があると思っておいた方が良いですよ。

違う意味で泣く羽目になります。

相手にキスされる前に、事前に色々聞いておいた方が良いです。

そうしない限りあなた自身後悔してしまいますよ。

深く知りもしないで付き合ってしまうとロクな事がありません。

5.様子を見るのもひとつ

様子を見るのはあまり長引かせない方が良いでしょう。

もし次同じ様な事をしてきたら突っ込んでも良いと思って下さい。

また同じ目に合うのも嫌でしょう?

もしくは距離をあけるのも良いですね。

あなた自身からは一切連絡しない、相手が何のアクションもしてこなければそこまでの存在だと思いましょう。

何せ付き合う前に相手が暴走してキスしてしまっている状態ですからね。

気まずさこの上ないと言える状態です。

もし何かアクションがあれば、次に会った時に関係性や自分の意志をはっきりさせましょう。

忠告だけはしておきますが、もしそのまま会えば今度はあなたの貞操が危ないという危機感をお持ち下さいませ。

キスしてきたような人間が、それまでで終わるとは考えられません。

大丈夫だろうと過信して何も言わなければ、相手の行動は更にエスカレートしていく事となります。

様子を見るというのは本当にただ単純にぼーっと見ている訳ではありません。

相手を観察するという事が大切なのです。

女性側が罪悪感を抱く必要はないですからね。

自分の身を守るのと、相手の気持ちを尊重するのでは、今回のケースでは釣り合わないですよ。

あなたの気持ちは?

あなた自身の気持ちはどうでしょうか?

大体の人がそんな強引な事をされたら、嫌悪感マックスで嫌な気持ちになってしまいます。

無理矢理されて喜ぶような女性は、よほどのドMか相手の男性が好きかでしょうね。

しかし付き合う前にキスや抱きつくような男性というのは、あまり信用しない方が良いでしょう。

別に安っぽい女性として見ていると訳ではないのですが、思い込みによる激しい過信のせいで失敗してしまうことがあるんですよ。

過信をしすぎる人間というのは残念な末路が待っていますからね。

女性は基本的に感情的な本能を持っているので仕方がありませんが、男性が本能のままで行動してしまうのは知性が低い以外の何者でもないでしょう。

実際仕事でも人間性でも大した事のない人が多いです。

確証を得て行動しない人間が、仕事でも人生でも失敗しない訳がありません。

よく考えて行動するようなタイプではないので、付き合ったとしても女性側がしっかりしないとダメなんですよ。

そんな人と将来を共にするかもしれない覚悟はおありですか?

苦労したくなければ、止めておいた方が身のためですよ。

痛い目に合うのは自分ですからね。