CoCoSiA(ココシア)

女叩きとは?ネット上で女叩きが起こる理由8個


女叩きは許せないですよね。

ネット上での女性への誹謗中傷はなぜ止まらないのか?

ネットという環境が作り上げた女叩きの理由とは?

詳しく探ることによってネット上での叩きの標的にならにようにしましょう!

この記事の目次

女叩きとは?

ネット上で女性を軽視した発言を繰り返しているのが女叩きです。

ネット上は匿名性の高い世界です。

顔もばれなければ素性もばれないということで、心の中に秘めてある鬱屈した思いを爆発させる人間は多く、一種の無法地帯と化しています。

ある特定の人物を叩いて炎上させるというケースはよく見られますが、女性を対象にした叩きも蔓延しているのが現状です。

最近は誰もがスマホを持ち、ネット環境にあるということで女叩きの被害も拡大しています。

ツイッターなどSNSの発達によって、誰でも気軽に自分の意見を言えて、それが多くの人へと拡散できる時代です。

そんな状況を利用して女叩きをして、多くの女性に不快な思いをさせている人間がいるということです。

女性を発言や文章によって批判する事

女叩きは基本的には男性が女性の上に立っているという考えの人間が、女性なんてしょせんこんなものだという具合に上から見下ろした発言をしています。

その批判はあまりにも酷い言葉で罵っていることも多く見るに絶えません。

芸能人などが不祥事をかした時でも男性より女性のほうが叩かれ方が大きい場合が多く、徹底的に誹謗中傷されます。

特に不倫報道などがでると、相手男性のほうにはそこまで叩きにいかないのに、女性のほうは徹底的に叩かれるというのは象徴的な事例だと思います。

ネット上で女叩きが起こる理由8個

なぜネット上においてこれだけ激しく女叩きが起こるのでしょうか?現実世界ではなくネット上だから起こるという理由がいくつも存在します。

その理由を8つの項目にわけて見ていきましょう。

1.ネットはオタクが多いことから

今でこそ老若男女誰もがネットを利用する時代になりました。

しかし、その昔インターネットを使っている人といえばパソコンなどに強い人やいわゆる「オタク」と呼ばれる人が使っていた印象があります。

当然オタクと呼ばれる人々は今もネットを利用しているわけです。

オタクの人たちにとってネット上は自分の庭のような感覚があるのでしょうか。

現実社会では何も意見できないのにネット上だと急に獰猛な人間に変貌する人が後をたちません。

意味もなく人を攻撃し始めるのです。

その攻撃の対象は女性に向かうことが多いような気がします。

相手にされなかったりすることから女性に悪感情を抱く傾向が

オタクの人達の現実世界というのは、こと女性に関することで言うと、いままでの人生であまりいい思いはしたことがないと思います。

そもそも今まで全く女性と付き合った経験がないという人もかなり多いでしょう。

学生のころから女性に相手にされないという悔しさを味わっていますから、積もりに積もった女性への悪感情、憎悪があるのだろうと思います。

自分も可愛い女性と付き合ったりしたい気持ちはあるのに、世の女性は誰も自分のことを相手にしてくれない。

それどころか避けられているような感じもします。

ですから女性は憎いという感情が染み付いているのかもしれません。

女性と全く接点がない

オタクですから、オタクがとる行動範囲の中で、普通の女子とどこかで出会い交わる接点がありません。

接点がないので生身の女性とコミュニケーションをとるという機会もほぼゼロです。

コンビニに行った時に女性店員とレジ対応の時に女性と向き合うくらいしか、接点がありません。

ですから自分の勝手な思い込みで、ネガティブな女性像というものをつくりあげてしまっているのではないでしょうか。

また、オタクといえばアニメです。

問題にもよくなりますが、卑猥なアニメばかり見て女性に対する歪んだ理想を膨らませているオタクも多いでしょう。

そんな人間が生身の女性と接しても、うまくコミュニケーションがとれるかどうか疑問です。

2.アクセスアップに繋がりやすい


最近はネットを使ってお金を稼ぐ手段も増えました。

パソコン1台あれば会社に属さなくても生活ができるほど稼げる方法もたくさん存在しています。

その一つがアフィリエイトビジネスというもので、ブログや動画にウェブ広告を貼り付けて、それを見に来た人のアクセスによって広告費が入るというシステムです。

ですから自分でブログや動画を投稿して稼ぐ人がたくさんでてきました。

このビジネスで大切なことは、いかに人に注目されるような話題を提供できるかにあります。