ルックスに自信がない人からすれば、ルックスが良い人はうらやましい限りですよね。

「絶対人生得してる!」と思ってしまいますが、実際のところどうなんでしょうか?

そこで今回は、ルックスが良い人を徹底検証!

ルックスが良い人ってどんな人なのか。

また、どんな得をしているのかを調査してみました。

その中で分かったのは、“得することもあるけどデメリットもある”という事実…。

ルックスが良いと人より目立つ分、得もするけど大きなリスクも背負うことになるようです。

さて、あなたはルックスの良さで得も損も得る人生、はたまた、平凡なルックスで人並みの幸せを得る人生…どっちがいいと思いますか?

ルックスの良い人の人生を学んで、自分の目指すべき道を見つけましょう!

やっぱりルックスが命?ルックス考察

「やっぱりルックスが命だよね~」なんて言葉が、女子同士、男子同士の会話ではよく飛び交っていますよね。

ルックスとはいわゆる“見た目”のことで、顔の見た目だけではなく容姿全体を指したりもします。

また、ここで言う命とは、“最も大切なもの”や“唯一のよりどころ”などの意味で、「ルックス命」とは“見た目が一番大切”ということになります。

とくに“恋愛対象となる異性の条件”として使われることが多く、異性に対して「ルックスが命です」と宣言する人は少ないのが現状ですよね。

だって、見た目が一番大事なんて宣言するのは印象が悪くなりますから…。

だからこの言葉が飛び交うのは、女子同士、男子同士の間でだけなんです。

でも実際のところ、ルックスを重視しない人はほとんどいません(たぶん)!隠していても“異性はルックスが命”の人はかなりの割合を占めているはずです。

ただ、ルックスの評価ポイントは人によっても違うので、みんながみんな、同じ人をルックスが良いと思うとは限らないのが難しいところです。

では、みんなはどんな人を、「ルックスが良い」と評価しているのでしょうか?

まずは、「ルックスが良いと評価される人ってどんな人?」という疑問を解決していきましょう。

ルックスが良いと評価される人は、どこを見られている?


ルックスの評価ポイントは、人によって違います。

顔ひとつとっても、どんな顔を「ルックスが良い」と判断するかは人それぞれです。

ですから、あなたが「ルックスが良いな」と感じる人物、うらやましいなと思う人物は、あなたの“こだわり”の部分でもあるんですよ!

自分のこだわりを知ることは、自分がどうなりたいかや、異性のタイプを把握することにも繋がります。

ここでは3つのルックス評価ポイントについて考察するので、参考にしてくださいね。

ルックスの評価ポイント1『顔』

ルックスの良し悪しを評価するポイントとして、まず挙げられるのが『顔』。

ルックス命な人の多くは、「顔が命」でもありますよね。

“表情”という言葉があるように、人の顔は笑ったり、怒ったりすることで変化します。

動きがあるものに目が行ってしまうのが人でもあるので、ルックスの評価にも「まずは顔」という人が多くなると考えられます。

また、顔の中には細かなパーツがギュッと詰まっているので、それも顔が注目される理由でしょう。

パーツの配置が顔全体の印象を左右する、その複雑さが、ルックスを評価するにあたっても面白みのあるポイントと言えます。

細かなパーツが凝縮されている上に、表情もあるのが顔。

ですので、「ルックスが良い」と判断するのにも人のこわだりが垣間見えます。

全体的なバランスの良さ、鼻の高さ、唇の厚み、目のカタチ…。

どこに重きを置いているかは人によって違います。

また、顔が整っていても無表情だとルックスが良いと評価されないこともあるし、ぽっちゃりしていてもいつも笑顔で愛嬌があると、ルックスが良いと評価されたりもします。

ルックスの評価に“顔”がポイントになっていることは明らかですが、どんな顔が評価されるかは、個人の憧れやタイプも絡んでくるので一概には言えません。

ルックスの評価ポイント2『スタイル』

ルックスの評価ポイント。

続いては『スタイル』です。

スタイルが良い人が、ルックスが良いと評価されるということですね。

スタイルでの評価ポイントとなるのは、背の高さや足の長さ、太っている痩せている、女性なら胸の大きさやヒップのボリュームなど…。

とくに、これらのバランスが整っていることが重視されます。

スタイルが良いと評価される場合も個人差があり、痩せて細身の人が評価される場合もあれば、メリハリのあるスタイルが評価される場合などさまざま。

バランスだけを重視する“バランス命”な人と、顔と合わせてスタイルも見たい人とに分かれたりもします。

やっぱりここにも、個人の好みや憧れが反映されているでしょう。

ルックスの評価ポイント3『服装や持ち物などのお洒落具合』

ルックスの評価ポイント3つ目は、『服装や持ち物などのお洒落具合』です。

最近で言う、“雰囲気イケメン”などはこれらが評価されることで「ルックスが良い」と思われている例ですよね。

つまりこの場合のルックス評価ポイントは、“雰囲気”です。

顔やスタイルなどの細かいパーツに注目するのではなく、全体的に醸し出される雰囲気からルックス判断をしているということです。

ですから、顔やスタイルはイマイチでも、服装がその人に合っていて着こなしがお洒落だったり、高級ブランド品などをセンス良く身に着けていたりするとルックスが良いと判断されることになります。

この辺りは、生まれ持った顔やスタイルなどに影響されない部分。

本人の努力次第で「ルックスが良い人」にもなれる、他の評価ポイントとの大きな違いです。

顔やスタイルが悪いからと諦めていた人でも、希望が持てるルックスの評価ポイントなのではないでしょうか。

顔やスタイルに自信がない人でも、ルックスの良い人の“得”を手に入れることができるかもしれませんね。

ルックスだけではダメ

さて、ここまでは『ルックス=見た目』のポイントについて解説してきましたが…実はルックスが良い人の魅力は、単純な見た目だけではないようです。

顔やスタイル、服装などの目に見える部分以外に、内面的魅力も必要なのだとか…。

ルックスと内面。

それを兼ね備えた人が、多くの人に「ルックスが良い」と評価される人物なのかもしれませんね。

秀でた特技や内面的魅力があれば無敵

「やっぱりルックス命だよね~」という会話が飛び交う一方、時々聞こえてくるのが「ルックスはいいんだけど中身がね…」という落胆の声です。

見た目は大事だけど、その「見た目を裏切らない中身もやっぱり大事」というのが本音なんですよね。

逆に、見た目が平凡でも中身が魅力的ならモテてしまうのも事実です。

たとえば、スポーツ選手などは秀でた一面が、ルックスさえ良く見せている良い例です。

もちろん、ルックスも良ければ尚良しで、秀でた才能や内面的魅力と、ルックスの良さを併せ持っていれば無敵ということになります。

そういう意味では、やっぱりルックスが良い人のほうが得をするのかもしれませんね。

ルックスが良いと得をする8個のこと

ルックスが良いと一口にいっても、その内容は顔やスタイル、服装や雰囲気など、多岐に渡ります。

どこを評価して「ルックスが良い」と言うか、またどこが評価されて「ルックスが良い」と言われるかは、人それぞれ違うことが分かりましたよね。

自分が良いと思っても他の人には理解されなかったり、自分ではルックスが悪いと思っていても密かに他人から評価されていたり…。

そういったこともあるのがルックスでもあるのです。

さて、そんなルックスですが…悪いより良いに越したことはありませんよね。

ルックスが良いことで、得をするシーンも多々あります。

だからこそ、ルックスが良い人は羨ましがられ、憧れられる存在にもなっているのでしょう。

では、ルックスが良い人はどんな得をしているのでしょうか。

ここからは、『ルックスが良いと得をする8個のこと』をご紹介していきます。

ルックスが良いと人生にどんな得があるのか、その全貌を明らかにしていきます!

1.異性にモテる

ルックスが良いと得をすることひとつ目は、『異性にモテる』ことです。

モテることはルックスが良いことの一番のメリットと言えるのではないでしょうか。

私たち人間は、生まれながらにして性別が決まっています。

どちらの性別で生まれるかは選ぶことができず、言わば運命のようなものです。

そうして定められた男性、または女性としての人生の中で、気っても切り離せないものが恋愛ですよね。

決められた性別が運命なら、恋愛はその性を全うするための使命とも言えます。

恋愛して結婚して、子供を授かり家庭を築いていく…。

その連鎖で人の世界は成り立っていくのです。

そこで必要になってくるのが、「いかに異性にモテるか」ですよね。

とくに、お見合いや政略結婚などが少なくなった現代では、異性の目に留まることが重要です。

異性の目に留まるだけ結婚相手を選ぶ幅が広がるし、性を謳歌するという意味においても、モテるに越したことはありません。

恋人に事欠かなくなる

ルックスが良く異性にモテれば、恋人に事欠かなくなりますよね。

男女が出会い、恋愛に発展する…その土俵に上がるのにも、ルックスが良い人はすんなりです。

恋愛の初めの一歩が、大した努力なしにクリアできるのです。

これは間違いなく、ルックスが良い人の得と言える部分。

多くの異性の目に留まり、興味を持ってもらえるので、多くの恋愛を経験することができるでしょう。

たくさんの恋愛ができれば、人生楽しいですよね。

持って生まれた性別を、存分に謳歌することができます。

そして、その多くの恋愛経験が肥やしとなり、自分の様らなる成長にも繋がっていくのです。

また、多くの恋人と恋愛ができるほど、自分に合った結婚相手を見つけられるという点も得な部分です。

ルックスが良ければ、結婚相手の選択肢が多くなるのです。

ハイスペックな相手と結婚できる可能性も

結婚相手の選択肢が多ければ、それだけ自分の理想を叶えることができます。

ですから、ハイスペックな相手と結婚できる可能性も広がるのです。

私たち人間は、性を全うするだけが人生ではありませんよね。

感情や思考を持っているのが人間で、ただ「子孫繁栄できればそれでいい」とはいきません。

生活していくうえで必要なスペック、気持ちが高ぶる上で必要なスペック…。

結婚相手のスペックが高いほど、結婚にも満足できます。

感情や思考を持つ人間である以上、人生を全うするには“異性にモテる”ことは重要なポイントです。

ルックスが良い人はこの点で、人生において得をすることになるのです。

2.どんな服もうまく着こなせる


ルックスが良いと得をすること2つ目は、『どんな服もうまく着こなせる』ことです。

ルックスの評価のひとつに、服装や持ち物などのお洒落具合がありましたよね。

これは、身にまとうもの次第で誰もがルックスの良い人になれるポイントでしたが…。

顔やスタイルが良い人との違いは、“どんな服も”着こなせるかどうかです。

顔やスタイルなどに自信がない人は、“いかに自分に似合う服を着るか”が勝負となるので、ルックスが良い人と比べると苦労します。

ルックスが良い人は、どんな服でも上手く着こなすことができる点でやっぱり得!

何を着ても似合ってしまうのは、流行やおしゃれを存分に楽しめて充実感も高いでしょう。

それに、ルックスが良い人はおしゃれをすることで、さらにルックスが良くなるという利点もあるのです。

服がルックスを更に活かす

ルックスに自信がない人が、服や持ち物の“雰囲気づくり”でルックスを良く見せようと努力している一方…ルックスが良い人は、おしゃれをすることでさらにルックスが良くなりますよね。

ルックスが良い人におしゃれをされると、ルックスで劣る人からすればお手上げです。

雰囲気で勝ろうと思っても、追いつけないのがルックスの良い人なのです。

だからこそルックスが良い人は羨ましがられ、ズルい!と言われるんです。

顔やスタイルで劣る人がいくら努力しても限界がありますが、ルックスが良い人はどんな服も着こなせることで、更にルックスが活かされる!

これは、得としか言いようがありませんよね。

3.周囲の人に大事にされる

ルックスが良いと得をすること3つ目は、『周囲の人に大事にされる』ことです。

ルックスが良い人は、何かと注目されるし異性にモテますよね。

そんな人を周囲の人は放っておけないし、少しでも気に入られたいと思うものです。

それが異性なら、大事にすることで恋愛対象にしてもらえるかもしれませんから…。

もちろん、ルックスが良い人を大事にして仲良くしておけば、「何か得があるかも」と感じるのが私たち。

何かと得しているルックスが良い人は、大事に扱っていて損はありません。

ですから、ルックスが良いというだけで周囲の人に大事にされるのです。

ルックスが良く異性にも、同性にもチヤホヤされる!これは、生まれながらにして人生の得をしている点と言えますよね。

4.友達が増え人間関係が広がる

ルックスが良いと得をすること4つ目は、『友達が増え人間関係が広がる』ことです。

ルックスが良い人は、異性にも注目されますが、同性にも注目されます。

それは、先ほどもお話ししたように「何か得がある」と思うからです。

ルックスが良い人と仲良くなることで周囲の人が得をするのは、例えば、“同じように注目されること”が挙げられますよね。

注目が集まる人のそばに居れば、否応なく注目される存在になれるのです。

また、“ルックスが良い人が友達として認めている人”という肩書きがつきますよね。

イケている人の友達は、同じようにイケている人と見られるので、ルックスの評価ポイントである“雰囲気”を身に着けることができるという利点があります。

さらに、ルックスが良い人と一緒に居れば、その人から多くのことを学べるのもメリットです。

服装のセンスを磨くことができたり、魅力的な部分をマネできたりもするでしょう。

もちろん、ルックスが良い人は利用されるというだけではなく、それだけ魅力的だから友達も増えるのです。

ルックスが良いと、異性だけでなく同性からも注目の存在になれるというのは、得な部分と言えますよね!

5.毎日が楽しくなる

ルックスが良いと得をすること5つ目は、『毎日が楽しくなる』ことです。

ルックスが良い人は、異性にモテるし、同性にも注目されて友達も多くなります。

注目される存在なので、周囲の人に大事にされるし、ルックスを活かしたおしゃれも存分に楽しめます。

こんな日常を当たり前のように送れるのがルックスの良い人です。

ルックスの良さを身につけていただけで、人生が思い通りにいくのだとしたら…こんなにお得なことはありませんよね。

ルックスの良い人本人には実感できていなくても、周囲から見れば一目瞭然。

他の人が努力なしには手に入れられないものが、当たり前のように手に入る!そんな毎日が楽しくないはずがありません。

6.面接などで印象が良くなる

ルックスが良いと得をすること6つ目は、『面接などで印象が良くなる』ことです。

本来、仕事をする上で大事なのは人柄やスキルです。

でも、その仕事にありつけるかどうかの運命を決める面接では、ルックスが重視されることも多々あります。

いくら内面をアピールしても、それがルックスに反映されていないと信じてもらえないのが現実ですよね。

それに、同じくらいの能力を持った人がいたら、まず間違いなくルックスの良い人が選ばれるのです。

この辺りは、ルックスの良い人が嫉妬されやすい部分かもしれません。

ですが、人柄って実際には、付き合ってみないと分かりませんよね。

仕事でも、実際に働いてみないとその人の能力は計ることができません。

そこを見極めるのが面接官の役目ではあるけれど、実際には人を見る目をきちんと持っている人は少ないでしょう。

情報の少ない中、採用を決めるのはやはり“印象”です。

ルックスは、微妙なジャッジを分けるときのひとつの情報として活用されてしまうのです。

ですから、ルックスが良い人はそれだけで、面接での優位に立てるのです。

これって、人生において得としか言えませんよね。

接客業や営業職に受かりやすい

接客業や営業職などの面接では、とくにルックスが重視されることが多くなります。

それは、面接での印象が、そのままお客様の印象に繋がるからです。

ルックスが良い人への印象が良くなるのが世の中の仕組み。

この仕組みが成り立っている以上、ルックスが良い人はそれだけで、接客や営業の能力があるとみなされます。

営業成績はお客様への印象が全て!

ルックスが良ければ信頼度も上がるし、イケメンや美人に接客されるだけでお客様は気分が良くなるのです。

企業としては、そのルックスを活用しない手はありません。

だから、ルックスが良い人は面接で得をするのです。

7.周囲の人にいろいろと影響を与えられる

ルックスが良いと得をすること7つ目は、『周囲の人にいろいろと影響を与えられる』ことです。

ルックスの良い人の得なこととして、どんな服でも着こなせることを挙げましたよね。

ルックスが良い人のこうしたファッションは、おしゃれに見えるので多くの人が真似したくなります。

こうした影響が大きいのが、ルックスの良い人なのです。

良い例で言えば、モデルさんや芸能人。

イケメンモデルが着ている服、美人モデルが身につけているオシャレアイテムなどは、あっという間に流行として広まりますよね。

何でも似合ってしまうルックスの良い人は、アイテムの価値さえ上げてしまうほどの影響力があるのです。

モデルさんや芸能人は、その商品力を上げる存在として、価値を見出された人たちです。

同じアイテムでもダサイ人が身につけて入ればダサイと思われ、オシャレ芸能人が身につけて入ればオシャレなものと認識される…。

こうした影響力を持てるのは、ルックスが良い人の得な部分ですよね。

言動やライフスタイルも

ルックスが良い人は、身につけるものだけではなく、言動やライフスタイルまで注目されます。

モデルさんや芸能人が習慣にしていることや発言など、それを真似したり、感銘を受けたりしてしまうのが私たちです。

ルックスが良ければそれだけ注目されるということだし、ルックスが良いとその全てがよく見えてしまうので、周囲に大きな影響をあたえるのです。

自分のファッションやライフスタイルが評価され、それを真似されるなんて経験はそうそうできません。

こうした人生が送れるというのも、毎日を楽しく過ごせる理由ですよね。

8.写真写りがいつも良い

ルックスが良いと得すること8つ目は、『写真写りがいつも良い』ことです。

写真写りがいいのって、きっとルックスが良い人本人は気にも止めていないでしょう。

写っているのはいつものイケてる自分で、ある意味当たり前の姿だからです。

でも、そうじゃない人にとって、写真写りは死活問題!微妙な自分が映し出され、それが誰かの手元に残ってしまうんです。

その姿を何度も振り返られると考えるだけで、ゾッとしてしまうのがルックスがイマイチな人です。

ルックスが良い人はどの角度からでも、どんな表情をしていてもオシャレに写真に写るので、周りの人は一緒に写りたがりません。

周りの人は一緒に写りたがらない

ルックスの良い人と一枚の写真に写ってしまうと、その差が歴然になってしまいます。

見比べられるほどにルックスの悪さが際立つので、出来れば一緒に写りたくないですよね。

この点では、ルックスが良い人は嫌がられたり、嫉妬されたりと、ちょっと寂しい思いもすることになるのかも…。

でも、隣に並びたくないと思われるほど完璧だということは、最上の褒め言葉でもあります。

写真に一緒に写ってくれる人が居ないくらいは、損とは言えません。

みんなに羨ましがられる、得する点と言えるでしょう。

ルックスが良いことで生まれるデメリットとは?

さて、ここまでは『ルックスが良いと得する8個のこと』をご紹介してきました。

ルックスが良い人は、そのルックスだけで人生を謳歌する権利を与えられたようなものです。

ルックスがイマイチな人と比べれば、人生何倍も得していると言わざるを得ません。

だけど、注目度が高い分デメリットも受けるのがルックスの良い人です。

これまでにも触れてきたように、嫉妬されたり写真を遠慮されたりと、不可抗力によって人から嫌われてしまうこともしばしば…。

羨ましい限りのルックスの良い人ですが、ルックスが良い人を目指すには、同時にデメリットも覚悟しなければならないということです。

ここからは、ルックスが良いことで生まれるデメリットについてご紹介していきます。

人生楽しいことばかりに見えるルックスが良い人でも、実は苦労もしているのです。

同性に妬まれることも

ルックスが良いことで生まれるデメリットとして、まず挙げられるのが『同性に妬まれる』ことです。

ルックスの良い人は、そのルックスだけでモテてしまうので、同性からは反感を買ってしまうんですよね。

特に女子の間では、その嫉妬に苦労することも多いかもしれません。

たとえ本人が望んでいなくても異性の気を引いてしまうので、友達の好きな人に気に入られてしまったり、合コンで独り勝ちしてしまったり…。

女子同士のトラブルに巻き込まれることが多いのです。

もちろん男子の間でも同じです。

イケメンなだけで思いのままに恋愛を楽しめる人が周囲に居たら、疎まれて嫌がらせを受けることもあるでしょう。

不公平さが許せない

ルックスが良い人は同性に妬まれることが多くなりがちですが、それも運命と言うしかないのかもしれませんね。

同性からすれば、生まれ持ったルックスだけでその人が注目されるのは不公平に感じます。

とくに、ルックスが良くても中身がイマイチな人がいたとしたら…。

ルックスだけで評価されるその人が許せない気持ちになるのも当然です。

ルックスの良さで嫉妬されるのは運命ではあるけれど、嫉妬を生まない中身を身につけることも、大切になってきそうですよね。

外見だけで中身が空っぽだと一気に落ちる

ルックスが良いことで生まれるデメリットには、『外見だけで中身が空っぽだと一気に落ちる』ことも挙げられます。

ルックスが良い人は、その印象の良さから内面への期待度も高まります。

可愛らしいルックスを持つ女子なら中身も女の子らしいと思われるし、スーツの似合うイケメンなら頼りがいのある男子だと思われてしまいます。

ですから、内面が期待を裏切ると、一気に評価が落ちてしまうのです。

ルックスに見合う中身がないと周囲はガッカリする

ルックスが良い人は、ルックスに見合う中身を求められます。

自分で望んで得たルックスではなくても、周囲は勝手に期待してしまうのがルックスの良い人なのです。

面接で採用されやすいのも、ルックスに伴って内面も良いと勝手に判断されるからです。

ですから、いざ仕事を始めて中身が伴っていないと評価は落ち、“期待外れの新人”なんてレッテルを張られてしまいます。

中身を磨きましょう

自分が望んだルックスではなくても、ルックスが良いだけで得をしている人生です。

ちょっとしたことで疎まれるし、期待外れだとバッシングされるのも運命です。

ルックスが良い人は、自分のルックスの良さを自覚して、その見た目に見合う中身を磨かなければなりません。

これは、ルックスが良いことで生まれるデメリットですよね。

異性の猛アピールやストーカー被害に遭うことも

ルックスが良いことで生まれるデメリットには、『異性の猛アピールやストーカー被害に遭う』こともあります。

そのルックスから、必要以上にモテてしまうのがルックスの良い人です。

自分の意中の人に振り向いてもらいやすいというメリットとともに、自分が気にも留めていない人からモテてしまうデメリットも受けなければなりません。

もちろん、気のない人にアピールを受けても断ればいいのですが…。

ルックスが良すぎると簡単に諦めてもらえなかったりもします。

それが、ストーカーを生み出してしまう原因にも…。

モテすぎるのも考えもの

モテない人からすれば、モテるだけでうらやましく思えます。

でも、モテすぎるのも考えものです。

それが嫉妬を生むし、ストーカーも生む可能性があるのですから…。

異性がらみのトラブルに巻き込まれやすいというのは、ルックスが良いことで生まれる大きなデメリットなのです。

まとめ

今回は、『ルックスが良いと得する8個のこと』と『ルックスが良いことで生まれるデメリット』をご紹介してきました。

こうしてみると、ルックスが良い人が得ばかりしているのではないことが分かりますよね。

ルックスが良くなりたいとは誰もが思うものですが、ルックスが良くても苦労はあるのです。

デメリットを覚悟してルックスを磨くか、自分相応の幸せを探すか…。

どちらにしても、自分が納得する人生を送りたいものですよね。