CoCoSiA(ココシア)(旧:生活百科)

結婚の相性を見極める11個のチェックポイント!本当に今の彼で大丈夫なのか心配になったらチェック!


今お付き合いしている彼がいますか?

そして、その彼と結婚する事を意識しているでしょうか?

「いつかは結婚したい」と思っている女性は多いはず。

しかし「結婚する」という事だけでなく「どんな人と結婚するのか」という事も大切ですよね。

誰もが幸せになれる結婚をしたい筈です。

そんな幸せな結婚をするためには相性の良いパートナー選びが欠かせません。

今お付き合いしている彼や、今後出会う男性との結婚の相性を見極めるためのチェックポイントをご紹介します。

結婚を考えた時に「本当にこの人と結婚して大丈夫?」と心配になってしまったら是非とも参考にしてみて下さいね。

結婚には相性が大切

結婚とは、全く別の家庭で育った他人と家族になる事でもあります。

相手の育ってきたこれまでの習慣や出来上がっていった人間性など、様々な部分を受け入れ、また相手に自分の事を受け入れて貰う必要があるのです。

その中でも「ここだけは相性が良く無いと大変」という部分っもいくつか存在します。

実際、結婚してみないと分からない事というのは多いですが、それでも付き合っている段階で相手との相性をしっかりと確認する事は、一生に一度の「結婚」という契約をする上でとても大切な事なのです。

結婚後に相性が悪いとわかると離婚に…

現在、日本の離婚率は急上昇しており、

「好きだから」という理由だけで恋に盲目になって結婚をしたものの、新婚生活を過ごす内に相手との相性の悪さを実感して、結婚3年未満で離婚してしまう夫婦はとても多いのです。

そうならないためにも、事前に相手との相性をしっかりと確認して冷静に慎重に結婚を考えましょう。

離婚するのは大変

昔に比べて離婚のハードルが下がっているのは確かだと言えます。

夫婦共働きの家庭も多く、離婚後の生活も安定している事や核家族化によって籍を入れ家族となる事の認識が薄い事などもその理由の1つと言えます。

その為「結婚しても上手くいかなければ離婚すれば良い」と結婚を軽く考える人が少なくないのです。

しかし、いざ離婚を考えるとなると、お互いの意見がスムーズに一致する確率はとても低いのです。

離婚する事への意見の一致、離婚後の生活、財産分与や子供がいれば養育費の有無など泥沼になる要素ばかりなのです。

結婚を軽く考える事なく、生涯共に生活していけるパートナーをしっかりと選ぶ事が大切です。

付き合っている時は相手に合わせている可能性も

「付き合っている時はこんな人じゃなかった」というのは、離婚をした夫婦や離婚を考えている夫婦によくある話です。

お付き合いの段階では、いつ「結婚」という大きな制約と違って簡単に別れる事ができる為に相手に嫌われないように、好かれるようにと恋人好みの自分を演出する人も少なくありません。

そんな表の顔ばかり見て「この人と私は相性抜群だ」と思って結婚をしてしまうと、結婚し簡単に別れを選択出来ない状況になって隠していた本性が滲み出て来てしまう事もあるでしょう。

表面的な事で判断しない

特に、お互い実家で暮らしていたりして、デートの時間が短めな場合などは相手の事を表面的な行動で判断してしまわないように注意が必要です。

数時間や数日であれば、相手に合わせて取り繕う事は簡単ですが24時間365日となると話は別ですよね。

自分の本性を上手く隠している人でも、些細な部分に必ず本性は滲み出てきます。

そんな些細なポイントを見逃さないようにしましょう。

同棲してみるのもおすすめ

結婚をしてしまう前に、同棲してみるのもおすすめです。

籍を入れていないだけで家族と変らない形をとって生活していく中で、相手の本性や自分との相性をしっかりと観察する事ができます。

しかし、ズルズルと同棲を続けてしまうと「結婚しなくてもいいか」と責任も制約も無い現状に満足してしまう人も少なくありません。

事前に期限を決めて同棲を始めるなど注意が必要ですね。

相性を見極める11個のチェックポイントとは!?

結婚を考えた時に「この相性だけは、ピッタリな人を選ぶべき!」というチェックぽいんんとをご紹介します。

しっかりと相手との相性を見極めましょう。

価値観が一緒か


価値観とは、自分が何に対して価値を感じるのか?または感じないのか?

というこれまで自分が生きてきた中で積み重ねてきた一番変える事が難しい部分であると言えます。

その為、価値観の違う人と結婚してしまうと、お互いに大変なストレスを感じやすくなってしまう事でしょう。

他人と価値観がピッタリ合うという事はまずあり得ません。

その中で相手の価値観を自分が受け入れられるか?

また、相手が自分の価値観を受け入れてくれるか?

という点を重視して相手との相性を見極めましょう。

ページトップ