CoCoSiA(ココシア)

男性が思ういい彼女の14個の条件と近づく方法まとめ!こんな女性は絶対手放さない


あなたは「いい彼女」と聞いてどんな彼女像を思い浮かべますか?優しくて料理が上手で家事スキルも高いなど、いい彼女の条件は人それぞれですが大体が似通ったものですよね。

この記事では、男性が思ういい彼女の14個の条件といい彼女になるための方法についてご紹介します。

今すぐに全ての条件を満たすいい彼女になるのは難しいですが、恋愛をしている以上大好きな彼氏にはいつだって「いい彼女だな」と思ってほしいものですよね。

料理やメイクは練習する必要がありますが、男性を立てたり悪口を言わないなどは今すぐにでも実践できます。

彼氏に「いい彼女だな」と思ってもらえるように、今日から一つ一つ試してみませんか?

いい彼女は離れたくなくなる!

男性は、女性の扱いに関して、多かれ少なかれ差をつけています。

大事にしたいと思う大好きな子であれば、大切に扱いますし、都合の良い女性だと思えば、雑な扱いをするようになります。

いい彼女であれば離れたくないと思うのが男性の心境。

逆に、最近彼が冷たかったり、なかなか会ってくれなかったり、連絡も少なくなった…という場合は、あなたに対していい彼女だと感じていない証拠。

あなたに対して不満を抱いていたり、関心がなくなっていたり、他に気になる女性がいたりなど、お付き合いに危険信号が出ているといえます。

女性であれば、男性に大切にされたいと思うのは当たり前。

しかし、大切にされていると感じられないからと、彼に詰めよってしまったり、喧嘩をふっかけるようでは逆効果です。

彼に大切にされるためには、いい彼女になることが必須!では、男性が思う「いい彼女」というはのどのような女性なのでしょうか?

男性が思う「いい彼女」の14個の条件とは?


男性が思う「いい彼女」と女性が思う「いい彼女」には、差があります。

女性は外見的な魅力がいい彼女になるためには必要だと感じているケースが多いですが、男性は外見的な魅力はもちろんですが、内面的な魅力を重要視する傾向があります。

いくら美人で可愛くても、わがままだったり、性格が悪いようでは、男性は一緒にいても辛くなってしまうもの。

彼女には、癒やしであったり、居心地の良さを求めるケースが多く、

1.明るい

いい彼女であるために必須であるのは明るい性格であること。

仕事で疲れて帰って来たときや、嫌なことがあったときに明るい彼女に会って、彼女の笑顔をみて癒やされる男子は多くいます。

特に彼女の笑顔というのは、男性にとっては、元気の源になります。

そのため、笑顔というのは女性にとって大切な武器になるといえるでしょう。

逆に暗い彼女ですと、一緒にいる時間が癒やされず、苦痛な時間となってしまいます。

発言がマイナス思考であったり、否定から入る癖がある人は要注意。

あなたの発言に、彼がゲンナリしていることも…。

彼が最近冷たいなと感じるのであれば、まずはあなたの日頃の発言や態度を見直してみ留必要があるといえます。

きっと、反省をしなければいけない言動や行いがあるはずですよ。

2.理解力がある

いい彼女でいるためには、理解力があることも大切。

男性と女性は、根本的に考え方に違いがあります。

そのため、男性の気持ちを理解することができる女子力というのは非常に大切です。

女子からして見ると、彼は仕事や友達関係ばかり優先をして構ってくれないと感じたり、彼女を優先してくれないと感じることも多々多いはず。

でも、男性からしてみると、彼女という存在が安心できる場所だからこそ、仕事が頑張れたり、よりよい人間関係を構築しようと頑張れるのです。

しかし女性側は彼女のことを優先してくれない彼氏に対して不満を抱いてしまい、彼にその不満をぶつけてしまいます。

結果、彼は「彼女のために頑張っていたのに、なんでだろう。」という疑問を抱き、そしてよく分からない不満をぶつけてくる彼女に対して不満を感じるようになっていきます。

いい彼女というのは、男女の考えの違いをきちんと理解した上で、彼氏ときちんと接しています。

そのためいい彼女になるためには、この考えの違いを理解することが大切。

では、男女の考え方の違いについて、具体的にお伝えしていきましょう。

男心

男女の違いで理解しておかなくてはいけないところは、男心。

女性は仕事の時間も、彼氏のことを考えたり、次のデートのことを考えたりして、やる気を引き起こす事ができます。

つまり、複数のことを同じタイミングで考えられる生き物といえます。

しかし男性は、仕事をしているときは、仕事のみに集中をしており、彼女のことはすっかり忘れている状態。

そして、仕事がひと段落したら、初めて彼女のことを思い出し、彼女に癒しを求めるようになるのです。

そのため、仕事が繁忙期になり、夜遅い時間まで働いていたり、休日出勤が相次いでしまうと、仕事に集中する時間が増えるため、彼女のことを忘れてしまう傾向にあります。

結果、彼女への連絡を無視してしまったり、何日間も連絡せずになってしまったりという状態に陥ってしまいます。

そして、女性はこの状態に陥っている彼氏に対して「私のことなんてどうでもいい。」と思いがち。