CoCoSiA(ココシア)

甘えられる関係の9個の特徴とメリット


あなたは恋人や友人に甘えられていますか?

女性の社会進出も増えて独立した考えを持つ人が増える中、甘えるのが苦手だという人が急増しているのはご存知でしょうか?

依存にならずに、相手の負担になりすぎずに甘えるというのは意外と難しいものです。

この記事ではそんな甘えられる関係について解説していきます。

甘え上手になりたい方に是非読んで頂きたい記事です。

甘えられる関係は仲が長続きする!?

甘えられる関係とは、相手と適度な距離を保つ中で気を使わずに接する事ができる仲であるとも言えます。

相手に気を遣ってしまうと、どうしてもいつかその関係に疲れてしまう時がくるものですが、甘えられる関係ならば疲れる事なく心地よい関係を築く事ができるでしょう。

特に恋人関係において長続きするための秘訣は、甘えられる関係になるという事ですね。

カップルの甘えられる関係

カップルにおいての甘えられる関係は、とても重要です。

信頼して心の底から愛しているからこそ相手に甘えられる訳なので、あまりに甘える事がないと相手から「自分は信用されていないのかな?」「実は自分の事はあまり好きではないのかもしれない」なんて誤解を生んでしまう事もめずらしくありません。

あまつさえ、「君は僕がいなくても生きていける強い人だから」なんて捨て台詞と共に振られる可能性も無きにしもあらずです。

男性にとって甘えてくる女性は可愛い

多くの男性は女性に頼られたいと思っているものです。

だからこそ、甘えてくる女性や些細なわがままを言ってくる女性に対して放っておけないのです。

甘えられる事で自分を必要とされていると感じて「この子には自分がいなければいけない」と思う人も少なくないでしょう。

先輩後輩の甘えられる関係

先輩後輩関係などの上下関係の中にも甘えられる関係は存在します。

やる事はきっちりとやりながらも、些細な事で甘えられる関係を築いておけるといざ大きな問題が起こった時にもスムーズに相談や報告を行う事ができますね。

先輩は後輩に甘えられたい

最近では特に若い人が目上の人を敬わない傾向にあります。

そのため先輩風を吹かせたくても吹かせる事が出来ないでいる先輩は珍しくありません。

ちょっとした事で頼ったり甘えてくる後輩は、先輩にとって構い倒したくなるような可愛い存在と言えますね。

友人同士の甘えられる関係

友人同士の仲で、甘えられる関係は存在します。

お互いに甘え合ったり、どちらか一方が甘える事が多かったりと形は様々ですが、甘える事でお互いの友情を確認しているという点もありますよね。

甘えられる友達関係の友人とは一生涯の付き合いになる人も多いと言えます。

甘えられる関係の9個の特徴

甘えられる関係といっても、様々な関係があります。

その中でも、甘えられる関係を保っている人達に多くみられる特徴をご紹介していきます。

こんな関係を築けているならば上手に甘えられる関係が出来ていると言えるでしょう。

1.お互い素でいられる


甘えられる関係というのは、お互いが取り繕う事なく素の状態で居られる間柄の人達に多いです。

お互いに自分をよく見せようとする必要がなく、ありのままの自分を相手が受け入れてくれると分かっているからこそ素の状態でいられるのでしょう。

自分の良い所も悪い所も知っていてくれているからこそ、完全にリラックスした状態でいられる心地よい関係性が築かれているのです。

本当の自分を受け入れてくれる

他人の心の中というのは、どんな方法をもってしても完全に知る事はできません。

ただ相手の事を信じるしかないのです。

だからこそ甘えられる関係の人達はお互いに、相手が本当の自分を受け入れてくれると信じているからこそ素の状態でいられるのでしょう。

この事からも甘えられる関係が一朝一夕で築く事のできる関係では無い事がよくわかりますよね

2.尊敬できる所がある

甘えられる関係とは、対等であるからこそ成り立つ関係です。

どちらかが相手を見下していると、それは依存になってしまうからです。

対等な関係である為にはお互いに尊敬できる部分がある事が殆どです。

お互いに相手の事を凄いな、偉いなと尊敬できる関係性だからこそ、どちらかが依存し続ける事のない対等な関係が築けるのです。

尊敬できる所が一つあれば良い

尊敬できる相手だと言っても、人間ですから良い所があれば悪い所もあります。

全てが尊敬できる存在となるとあまりにも格差ができてしまい甘えられる関係にはなりにくいと言えます。