CoCoSiA(ココシア)(旧:生活百科)

予定を詰め込む人の12個の特徴と心理。こんな暇が嫌いな女子いませんか?


いつも予定がびっしりで忙しそうな人は周りにいませんか?周りからは大変そうに見えても本人はそれが一番落ち着くので、予定を埋めたい人もいるのです。暇が嫌いという人もいますよね。またただ単純に忙しいという場合もあります。いずれにしても、どうしてそんなに予定を詰めるのか?と思ってしまいますよね。そこで今回は、予定を詰め込む人の特徴や心理をご紹介していきます。いつも忙しそうにしている理由が分かるでしょう。

この記事の目次

あなたの周りにもスケジュール帳が真っ黒な女子、いませんか?

『女子』といっても、そのタイプは様々です。まさに女性の王道を行くようなタイプの女子もいれば、男性のような性格をしている女子もいるでしょう。

どんなタイプの人も『女子』は『女子』です。だからこそ『女子』というだけではどんな人なのかというタイプまでは分ける事が出来ません。

その人それぞれの性格というものがあるはずです。多くの女子がいる中で、時にはスケジュール帖が予定で埋まっていて真っ黒という人もいるかもしれません。

そんな人を見ると忙しい気持ちになる事でしょう。人から見れば忙しく見える人も、本人としてはその方が落ち着くという事もあるでしょう。

だからこそ、スケジュールが埋まっている方が落ち着くのです。スケジュールがいっぱいな女子は単純に忙しいのでしょう。

それが故意的なものなかのか結果としてそうなってしまっているのかは分かりません。結果としてそうなってしまっている場合には、忙しすぎる日々にストレスを感じているかもしれません。

けれど、自らスケジュールを埋めるために行動している人の場合には、きっと忙しい日々を望んでいるのです。むしろ、予定がない事が不安になってしまうのでしょう。だからこそ、周りからみれば忙しすぎるように見える予定も、それがあるからこそ楽しい日々を過ごす事が出来ると言えるのかもしれません。

予定を詰め込む女子の8個の特徴とは

それではここらからは、予定を詰め込んでしまう人の特徴についてご紹介していきたいと思います。今まで理解する事が出来ないと思っていた人もその人の特徴を知る事によぅて、考えを理解する事が出来るようになるでしょう。また、特徴を知ることは自分自身を知る事にもつながります。

もし、自分のこと周りに居る人が予定を詰め込みすぎふ人なのでは無く、自分自身が予定を詰め込む人の場合には、特徴を知る事によって自分を知る事が出来るようになるでしょう。予定を詰め込みすぎてしまう人の中には、そのせいで周りの人との関係がギクシャクしてしまう場合もあります。自分はまだいいと思って行動していることが、周りの人からすれば迷惑なんて事もあるのです。

だからこそ、自分の事を客観的に見る事によって、そうしたトラブルを回避する事が出来るようになるかもしれません。だからこそ、多くの事を知る事はとても大切な事なのです。

自分の事は客観的に見ようと思ってもなかなか出来るものではありません。場合によっては、自分自身の事を勘違いしているなんてこともあるかもしれないのです。だからこそ、自分の事を理解するという意味でも、自分と同じタイプの人の事を知る事はとても大切な事だと言えるでしょう。

1.楽しいことが大好き


予定にも沢山の種類があります。仕事などのやらなければいけない事や、子供の行事や習い事など自分では無く家族の予定もあるでしょう。

それら多くの予定の中で、埋まれば埋まるほど嬉しくなるものがあります。それは楽しい予定です。楽しい予定が入れば入るほど、心はウキウキしていくものなのでしょう。

一般的にみれば、予定が沢山ある状況はあまり良いとは言えません。どうしても忙しく慌ただしい状況に見えてしまうからです。

けれど、楽しい予定の場合にはそんな事はありません。楽しい予定が先にある事によって、今を頑張る活力になってくれるはず。

毎日を過ごす中で、少し先に希望がある事は良い事です。その希望を感じる事によって、面倒な仕事や家事も頑張る力にする事ができるようになります。それがあるかどうかによって、今の人生をより良いものに変えていく事が出来るかどうかを考えるきっかけとする事が出来るはずです。

楽しい事は多少忙しくても率先して参加したいものです。仕事なら断ってしまうような過密スケジュールの場合でも、楽しい事なら率先してやる事が出来るかもしれません。予定の都合をつけて参加しようと思う事が出来るはずです。

それを、する事が出来るかどうかによっても、今の日々が変わっているでしょう。予定をついつい詰め込んでしまう人の中には、単純に楽しい事が好きだから、楽しい事をしたいという気持ちだけで行動してしまっているのかもしれません。

2.お金使いが荒い

楽しい事をするにはお金がかかります。何処かに出かけるのもなにかを食べるのにも。兎に角お金が必要なのです。だからこそ、そのお金をきちんと管理しておくことが大切です。

楽しい事ばかりに目を向けてしまっている人の中には、お金の事を考えず結果的にお金使いが荒い人になってしまっているかもしれません。お金は当然ながら使えば無くなってしまうものです。だからこそ、楽しい事を考えて行動するのも良いですが、時にはきちんと現実を見ることも必要です。

使うだけつかって、後から後悔しても誰も助けてはくれません。お金の価値観は人それぞれです。だからこそ、自分では当然だと思っているお金の使い方も、場合によってはありえないという人が出てくるかもしれません。そんな人が居るからこそ、自分のお金の価値観「あらためて見直す事が出来るのかもしれません。

他人との違いを知ることもまた、自分を見直すきっかけとなってくれるでしょう。お金使いが荒いことも、他人に迷惑をかけていないのであればわそれで良いのがしれません。けれど、お金使いの荒さは、早めに修正しなければ後々自分を困らせる事になります。

大人になればなるほど、使う金額も大きくなっていくので、それに合わせた行動を考えていく事が出来なければ結果的にお金のない悲しい老後になってしまうかもしれません。そうならないようにする為にも自分の収入と支出はある程度管理しておきましょう。

3.彼氏と別れたばかり


悲しい事があると、ついその事について、考えてしまうものです。あれもこれもやらなければいけない事はあるけれど、なにもする気が起きない。悲しい気持ちになってしまう。そんな人も居ることでしょう。

そんな精神状態で過ごす事は、とても辛いことのはずです。だからこそ、多くの人は辛い事を考えないようにする為にあえて自分を忙しくするという事もあります。

忙しいと、人は目の前の事しか見えなくなります。予定な事を考える余裕が無いのです。だからこそ、改めて悲しみを感じる時間もなくなってしまうのです。

それだけ忙しい時間を過ごす事は、普通に考えれば嫌な事のはずです。けれど、場合によってはその忙しさが自分を救ってくれる事になる場合もあります。

彼氏にフラれてしまった時、きっと悲しい気持ちになるはずです。なにがいけなかったのかと、自分を責めてしまう事だってあるでしょう。そんな日々が続く事は辛いはずです。

だからこそその辛い現実から逃れる為に予定を沢山詰め込むのです。予定を詰め込み忙しくすることによって、自分が考え込む時間すら作らせないようにしているのかもしれません。

考えたくない事があればあるほど、色々と予定を立ててしまうものです。忙しくしている方が自分としても安心なのかもしれません。辛い現実を知り忘れることが出来るということもあるでしょう。

本来ならば、向き合うことによって乗り越える事が出来ることもあるでしょう。努力する事が、今後の自分の未来を求めてきりひらいてくれる。そんな事だってきっとあるはずです。

けれど、そんな前向きな気持ちになるのには時間がかかります。どうにもならず、とにかく今は忘れたい。そんな事もあるはずです。前向きに行動する事は大切な事です。それが出来るのであれば、そうするのが一番でしょう。

けれど、時には何も考えず好きにしたい。そんな事を思ってしまう時があるはずです。人間の気持ちは理屈では解決する事が出来ないからです。

4.友達が多い

多くの友達がいる場合、予定はどうしても埋まりがちです。一人の人とは月に一度しか会っていないにも関わらず、あっちもこっちも会う予定の人が居れば、結果的に自分の予定は大忙しになってしまう事でしょう。

友達が多い事は、素晴らしいことです。それだけあなたに魅力があるという事なのでしょう。

また、多くの人と仲良くなるだけのコミュニケーションスキルを持っているという事なのかもしれません。いずれにしても、友達が多い事はいい事です。それによって予定がいっぱいになってしまうのであれば、まさに贅沢な悩みと言えるのかもしれません。

5.暇が嫌い

予定を詰め込んでしまう人の中には、暇が嫌いと言う人も居ます。暇が嫌い・暇な自分が嫌いだからこそついつい予定を詰め込んでしまうと言うのは良くある話です。

そんな人は、故意に自分を忙しくしてしまっているのかもしれません。暇な事は必ずしも悪いことではありません。暇があるからこそ、物事をゆっくり考える事が出来るという事もあります。

人によっては、その暇があるからこそ気持ちを前向きにする事が出来るという人も居るでしょう。しかし、暇が嫌いな人にとってはそんな考えすらも面倒なのかもしれません。

とにかく暇な時間が無くなるように行動しているのです。暇を受け入れる事が出来ない限り、常に走りまわるような生活になってしまいます。

口では忙しいと嘆きながらもその忙しさを求めているのが自分自身なのです。だからこそ、本当の本心としては忙しい自分をどこかで喜んでいるのかもしれません。

忙しい事が嫌な人にとっては、この心理は理解しがたいものかもしれません。なんでわざわざそんな事をするのかと思う人も居るでしょう。けれど、いろいろな考え方をする人が居るからこそ、いいのです。

例え自分と考え方が違うからと言って、それを拒否するような事をしてはいけません。その人にはその人なりの考え方があるのだという事に理解を示してみてはいかがでしょうか。

6.趣味が多い

沢山やりたい事があれば、おのずとそれだけ時間が必要になります。趣味が一つしか無い人と二つしかない人とでは明らかに時間の使い方が違うのです。

その為、趣味が多い人はそれだけ多くの時間を必要とします。趣味に沢山時間をかける人は、それだけ人生を謳歌しているという事が言えるのではないでしょうか。

一度しかない自分の人生を有意義に使っていると言えるでしょう。だからこそ、私たちの日々は光り輝くのです。

どんな風に自分の人生を過ごすかどうかによって、その光は変わってくるはずです。趣味を沢山持とうと思っても出来るものではありません。

例え人から沢山の事を紹介されたとしても、自分がそれに興味を持たなければ結局それは趣味になる前に消えてしまうはずです。だからこそ、沢山の趣味を持ち自分の好きなものとして時間をかける事が出来るほど興味をもって行動する事が出来る事はそれだけで既に素晴らしいことなのです。そんな時間の使い方をする事が出来る自分に対して誇りを持ちましょう。

7.仕事ができる

本来であれば、予定を詰め込みすぎてしまうとどこかにひずみが生まれます。つい適当になってしまったり自分の好きな事だけ一生懸命になってしまうものなのです。

けれどそうならず、全ての事に対して平等に行動する事が出来る人が居ます。その人は、それっだけ多くの事をしっかりと見る事が出来る人なのかもしれません。つまりは、仕事が出来る人と言えるでしょう。

仕事が出来るひとと言うのは、自分の周りの状況を冷静に判断する事が出来る人の事を指します。周りの人が何を考えどうしてそんな行動をしてるのかを冷静に判断する事が出来るのです。

また、先回りして行動する事が出来るので結果的に仕事が出来る人になるのです。予定を詰め込む事は簡単ですが、それを実際にこなす事はとても大変な事です。

普通の人なら嫌になってしまう事だってあるでしょう。約束をすっぽかしてしまうような失態につながる場合もあるかもしれません。

ですが、そうならないと言う事はそれだけしっかりと自己管理をする事が出来ているという事です。自己管理をする事が出来ている人は仕事が出来るのです。

8.フットワークが軽い

予定を沢山詰め込むには、当然の事ながら予定が沢山必要です。それは簡単なように見えて意外と難しいものです。例え、誰かとご飯を食べに行こうと思っても大概付きにそう何度もあるものではありません。

予定を詰め込むと言う言い方が出来るほど多くの予定を詰め込む事は出来ないでしょう。けれど、予定を詰め込む事が出来る人が居るのも事実です。

そんな人は、きっとフットワークが軽いのでしょう。その軽いフットワークを駆使していろいろな活動に参加する事が出来るのです。

あっちもこっちもいろいろな集まりに顔を出す事によって、人脈を広げていく事が出来るようになります。その中でもし遊びに誘われる事があれば積極的に参加する人こそが予定を埋めるほど予定をつくる事が出来る人なのかもしれません。フットワークの軽さは人間関係の良さに直結するはずです。

多くの人と仲良くなるには体力が必要です。あっちもこっちも顔を出せば疲れる事もあるでしょう。中には合わない人と一緒に過ごさなければいけないような事だってあるかもしれません。

そんな時も、自分の事だけ考えるのであれば何もせず静かに家にいた方が精神的に楽に過ごす事が出来るのかもしれません。ですが、コミュニケーション能力が高くフットワークが軽い人はそうは思わないのです。

多くの人と出会う事が出来る事を楽しいと感じているのでしょう。だからこそ、前向きに行動する事が出来るのです。

人と会う事に対して警戒心をもってしまうひとからすると、この行動力は尊敬できるものなのではないでしょうか。人には様々な人が居ます。自分ではできない事であったとしても、それをする事が出来る人に対して尊敬する気持ちを持つだけでも前向きな行動の原動力になってくれるかもしれません。

実はネガティブ?予定を詰め込む女子の4個の心理を教えます!

さてここからは、予定を詰め込んでしまう女性の心理についてご紹介させていただきます。今までの行動を見てみると、前向きでポジティブな人が多いような印象があります。

しかし実際には、実はネガティブな女性が多いという意見も多々あります。人の気持ちは、分かりにくいものです。

ぱっと見は前向きな行動をしているように見える人の場合でも、実際にはその心の裏には後ろ向きな気持ちが隠されている場合もあります。その心理を知る事によって、その人の事をより深く感じる事が出来るようになる事もあるでしょう。

予定を詰め込む女性が苦手だと感じている人も、その心の内を知る事によって意外と分かりあう事が出来るようになるかもしれません。だからこそ、まずはその人の考えている事をきちんと理解するように行動していきましょう。

1.寂しい

予定を詰め込む人の多くが、実は寂しがり屋だと言われています。寂しいからこそ、沢山の人と会いたいと思うのです。

それは誰かが何か言う事によって解消されるものでは無く、おそらく自分自身の心が満たされるまで解消する事が出来ない悩みなのではないでしょうか。

誰かがそばに居たとしても、寂しいときは寂しいのです。その寂しさをきちんと受け止める事が出来る人も居ます。一人の時間の楽しさを感じる事が出来る人だっているでしょう。

けれど、そうでない無い人も世の中にはいるという事なのです。寂しい気持ちを受け止めるには、強さが必要です。誰もがその強さを持つ事が出来る人のわけではありません。

その寂しさを受け止める事が出来ず、結果的に予定を詰め込んでしまうという行動にでてしまう人が居るのも事実です。考え方は人それぞれです。

寂しい自分を受け止める事が出来ない人も居れば、出来る人も居る。それぞれがメリットがありデメリットがあるはずです。そんな違いを知る事も、相手を理解する事に繋がるのではないでしょうか。

2.暇な時間があると不安

暇な時間がある事によって、不安を感じてしまう人も居ます。自分には友達が居ないのではないか。仕事がうまく行っていないからこそ暇になってしまっているのではないか。そんな風にマイナスな方向に考えてしまうのです。

だからこそ、暇な自分に対して不安な気持ちが大きくなってしまう前に予定を詰め込んでしまうのかもしれません。暇な事は悪いことではありません。暇な時間があるからこそ、出来る事もあります。

自分を見つめなおしたり新たな事に挑戦する事だって出来るようになるはずです。そうする事によって、自分自身の人生をより豊かなものにする事が出来る事だってあるかもしれないのです。けれど、暇な事が不安な人にとっては、それが出来ないのです。

この気持ちは、きっと誰かがなんと言おうと解消する事はないのでしょう。あくまでも自分が納得して初めて知る事が出来る気持ちのはずです。だからこそ、忙しい自分を好きで居る事の方が多いはずです。

はたらから見れば忙しすぎる人も、それをする事によって自分が幸せを感じる事が出来るのであれば、その忙しさもまた必要な事なのではないでしょうか。

3.仲間外れにされたくない

人間関係は難しいものです。表面上はうまく行っているような人たちであったとしても、内情はどうなっているか分かりません。意外とギクシャクしてしまっていると言う事も多々あるものです。自分が居ない時に、何か悪口を言われてしまっているのではないかと不安に感じている人も多く居ます。

真正面から向き合わず、裏でいろいろとあるのが女子と言う生き物なのです。その為、自分居ない時に何を言われているのかが気になり、仲間外れにされたくないからこそ、無理にでも予定を詰め込んで集まりに参加するという事もあります。

本来なら、自分が居ない集まりだとしても仲の良い友人同士の場合にはそのまま楽しく過ごしてくれればいいと思うはずです。けれど、そうではなく自分がターゲットとなっているのではないかと考えてしまう人も居るのです。それこそが女子特有の人間関係なのかもしれません。

一緒に居て仲良く見える関係も、実際に上手く行っているかどうかは本人達しか分かりません場合によっては足の引っ張りあいが起きているなんて事も珍しいことではありません。だからこそ、無理をしてしまう人が居るのもうなずけるのではないでしょうか。

4.一人の時間が嫌い

人のタイプは千差万別です。考え方によって行動も全く違ったものになっていくはずです。たとえば、一人でいる事が好きな人も居れば嫌いな人も居ます。

一人の時間が好きな人にとっては、常に予定を入れている人を見るとストレスがたまってしまうのではないかと心配になるはずです。けれど、一人の時間が嫌いな人にとってはその忙しさこそが大切なのです。

一人でいる時間を好きだと思う事が出来る人もいれば、嫌だと思ってしまう人も居ます。嫌だと感じる人の場合、一人の時間がある事によって不安を感じる事もあるでしょう。

そわそわしてしまい、落ち着かないと言ったこともあるでしょう。だからこそ、一人の時間が起きないように自分で予定を立てているのです。好きも嫌いも人それぞれです。どちらが正しいという事はありません。

しいて言うのであれば、一人の時間を好きで居る事が出来た方が気が楽という事はあるでしょう。一人を受け入れる事が出来ない場合、どうしてもバタバタしてしまう可能性があるからです。

無理をしてでも予定を入れようとしてしまう事だってあるでしょう。けれど、それもまたその人の考え方です。

例え忙しかったとしても、それで安心感を得る事が出来るのであればそれで良いのです。自分とは全く違う人の考え方を理解する事はそう簡単な事では無いかもしれません。

けれど、それを受け入れる事が出来るようになれば人間として、大きく成長していく事が出来るようになるでしょう。まずは、相手の事を理解する事を意識してみてはいかがでしょうか。

何もしない日、を作るメリットとは?

日々を忙しくしている人から見ると、暇な日を作る事はとても無駄なように見えてしまう事でしょう。人によっては何もしない日なんて考えられないという人も居るはずです。けれど、それにもちろんメリットもあるのです。

そのメリットを知る事によって、自分の人生が新しく変わってくるという事もあります。何もしない日がある事によるメリットを感じる事が出来れば多くの人が何もしない日を持つ事に興味を持ってくれるかもしれません。

そんな毎日を持つ事が出来るよういなれば、今の生活が180度変わると言ってっも過言ではありません。まずはメリットを知る事によって、気持ちを変えることもあるかも知れません。

いくら今まで周りのひとから進められても気持ちが変わる事が無かった人も、冷静にメリットを知る事が出来れば、考え方が変わるかもしれません。だからこそ、今出来る事を少しずつ実行してみてはいかがでしょうか。

ONとOFFを切り替えられる

何もしない日をあえて作る事によて、忙しい自分とそうではない自分を分ける事が出来るようになります。そうする事によってONとOFFを分ける事が出来るようになるのです。

それは、仕事の効率を上げたり気持ちを前向きにする効果があるのでしょう。常に意識を持って行動する事は難しいものです。自分としては変わらず行動しているつもりでも、場合によてはどこかで慣れが生じてしまっているものです。

適当になる部分があるからこそ、ミスが出たりよくない事につながってしまう恐れもあります。それではどんなに忙しい日々を過ごしたとしても意味がありません。そうならないようにする為には、メリハリが必要なのです。

忙しい日々から離れる事によって、気持ちを一度リセットする事が出来ます。自分がしていることを客観的に見る事が出来るようにもなります。それが結果的に自分の気持ちを元気にする事が出来るポイントでもあります。

切り替えを行う事によって、八方ふさがりだと思っていた現状も打開案を感じることだって出来るようになるかもしれないのですから。自分で意識をしようと思っていても、忙しい日々のなかではなかなか気持ちを切り替える事は出来ません。

だからこそ、あえて物理的に何もしない時間を確保するのです。そうする事が、自分をより良い状態にしてくれるのです。

暇な時間を作るのもデキる女の証拠

予定を詰め込んでしまう女子の場合、暇な時間がある事に対して恐怖を抱いているケースが多々あります。しかし出来る女と呼ばれる人の多くは、一人の時間を大切にしています。

一人の時間を使って自分を見つめなおす事が出来るからこそ、自分を客観的に見つめなおす事が出来るようになるのです。それが結果的に自分の成長につながります。

今まで一人になる事に不安を感じ、無理にでも予定を詰め込んでしまっていた方はこの機会に一度一人になる勇気をもってみてはいかがでしょうか。そうする事で、自分自身を成長させるきっかけを持つ事が出来るようになるはずです。

ページトップ