CoCoSiA(ココシア)

「形勢逆転」とはどういう意味?形勢...(続き2)

「君ももう少し、あの人みたいにしたらどうだ?」なんて言われたら、腹が立つでしょう。

でも、成績や評価がいい人をじっくり観察していると、「なるほど!だから、この人は成績や評価がいいのか」と思える部分がたくさんありますよね。

そこで、その人を見習うかどうかで今後の自分が変わってきます。

良いところを見習って、自分を変えていけば、仕事や営業などの成績も変わってくるでしょう。

形勢逆転は、自分と相対するものがあるから出来るのです。

相手をじっくり観察してみると、形勢逆転のチャンスが掴めるかもしれませんよ。

受験やテストの勉強

テストや受験はハッキリと優劣がつきますよね。

たった1点で順位が付いてしまうんですから、ある意味恐ろしいです。

中学高校と、学年やクラスで何位と分かった瞬間は、青ざめてしまうものです。

親からはガミガミ言われるし、高校生なら赤点で留年なんてこともありますよね。

受験の形勢逆転といえば、映画「ビリギャル」ではないでしょうか。

学年で1番成績の悪い女子校生が、偏差値をグングン上げて慶應義塾大学に入学した話です。

周りからすれば、「アイツ、一番成績悪かったのにどうして?」と思ったでしょうね。

これこそ分かりやすい、華麗な形勢逆転です。

それにしても彼女はどうして、勉強が出来なかったのに慶応大学に入学できたのでしょうか。

それにはちゃんとした理由があります。

人の倍勉強をしていたからです。

彼女の学力は小学生程度だったんだとか。

でも塾の先生から励まされ、しっかり指導を受けて猛勉強したそうです。

やはり、形勢逆転に努力は欠かせないんですね。

しかも彼女が最もラッキーだったのは、励ましてくれて、成功へと導いてくれた人間がいたからでしょう。

スポーツなどの試合

形勢逆転といえば、やはりスポーツの場合が多いですよね。

野球、バスケットなどもありますが、陸上競技ならリレーなどもありますよね。

この形勢逆転こそゲームの面白みで、ひいきのチームが負けそうな時、後半で逆転勝ちすると見ている方も大興奮です。

逆転を決めてくれる選手は、大抵決まっていて、ファンからすれば救世主のようなものです。

スポーツの中には形勢逆転が無いゲームもありますが、やはり形勢逆転のあるゲームの方が盛り上がりますし、楽しいですよね。

うまくいってない恋愛


恋愛の中にも形勢逆転はあります。

ずっと片思いだった人と付き合えるようになった。

上手くいっていなかったお付き合いが、上手くいくようになったなどなど。

特に片思いの人が両思いになった形勢逆転は、誰にとっても嬉しいですよね。

でも、恋愛の場合は、形勢逆転というよりは、「運命」と言った方が良いかもしれません。

よく男女の仲は「ご縁」と言いますよね。

まったくその通りで、何かの理由で付き合うことになったにせよ、それは最初から決められた運命だったのです。

その一方で、上手くいっていた恋愛が一転して、「別れ」になることもあります。

こちらも形勢逆転というよりは、「ご縁」で決まっているようなものです。

しかも、別れには決定的な原因があるものです。

よく聞く言葉が「出会いは偶然、別れは必然」です。

全くその通りで、例えば誰かに2人の仲を引き裂かれて別れたとしても、結局はそれまでの仲だったのです。

人は最愛の人と別れたとしても、どこかで必ず幸せになれます。

思ったような幸せではなかったけど、別な形で幸せになれる。

これも形勢逆転の1つなのです。

悩んでいる人間関係

人間関係で悩んでいる人はたくさんいると思います。

人の悩みの9割は人が原因だと言われているくらいです。

その人間関係をどうにかしたいと思っていることでしょう。

そのために、本を読み漁ったり誰かに相談していることだと思います。

しかし、人間関係においては形勢逆転というよりは、「悩みから解放される」と言った方がいいかもしれません。