美男美女♡憧れますよね〜。

筆者も女性として、美人な人を見ると「いいな〜あんな美人になりたいな〜」って、いつも羨望の眼差しで見ちゃいます。

きっと誰にでも、憧れの人っていますよね!少しでも近づきたくて、ファッションを真似て見たり、メイクを工夫してみたりしているんじゃないでしょうか?
でも結局、素材が違うとイメージしている仕上がりにはならなくてガッカリ。

な思いをするんですよね。

特に髪型なんかは、同じような髪型にしてみると、違いが浮き彫りになり過ぎて…憧れの人にはなれないんだってことを目の当たりにさせられるんですよね。

世の中不公平だなって思うこともあるけど…結局は個性だよねって自分を納得させるしかないのかなぁ。

筆者も30歳後半に足を踏み入れた今となっては、若い頃よりジタバタすることもなくなりました。

30年以上も、今の自分と付き合ってきているので、いい加減受け入れようって(笑)そんな気持ちです。

それでも、テレビや雑誌で憧れの人を見かけると、「あ〜♡いいなぁ。

綺麗だなぁ!こうなれたら人生どんなだろう」とか、思っちゃうんですよね。

美男美女に憧れる理由

美男美女に憧れる理由なんて、今まで深く考えたことなかったけど…確かになんでだろう?
なんで自分に満足出来ないんでしょうね。

筆者の場合は女性なので、同じ女性として美人な人に憧れるわけで、男性ならカッコいい男性に憧れるわけですよね。

…あ!でも中には、同性か異性かに問わず、美男美女どちらもに憧れの気持ちを持っている人もいるかな?その憧れが、異性なら恋心に変わっていったり、芸能人ならファンになっていったりもしますもんね!

筆者の場合は、美男には特に興味がないけど…人の本能的に考えたら、美しいものに目を引かれ、そして憧れるっていうのは、自然なことなのかもしれまんよね。

だから美男美女に憧れる気持ちって、理由なんてなくて本能的なものだもん!…とも思いますが、心の奥深くを探っていくと、やっぱり理由もあるみたい。

でも美男美女に対する憧れの気持ちって、決して悪いことじゃないと思うし、そういった気持ちが自分を磨いたり、向上させたりする原動力にもなるものですよね!

でももし、憧れの気持ちがいつしか、過剰な自己卑下になってしまったり、嫉妬心が湧いてきてしまったりしたら…それは苦しいことにもなってしまいます。

であれば、自分の憧れの気持ちや、その理由など…自分の中にある感情が何かっていうのも、知っておく必要がありますよね。

美男美女に対する憧れ。

その理由には、一体どんな気持ちが隠されているのでしょうか。

1. 自分もそうなりたいから


美男美女に憧れる理由としてまず考えられるのは、自分もそうなりたいからってことですよね。

筆者も、この気持ちってよ~くわかります。

やっぱり今の自分に満足出来ない気持ちってありますよね。

自分がコンプレックスに感じている部分が、憧れの人には無くて、「あの人のようになれたら悩みも無くなるのにな」って思うんですよね。

女性は特に、美の追求は永遠のテーマ。

どんなに美人な人でも、全く悩みがないなんてことは無いのではないでしょうか。

でも、鼻の形がイヤとか、目の形が気に入らないとか…そもそも持って生まれた形って、整形でもしない限り変えることは出来ません。

ハードルが高いからこそ、美男美女が生まれながらにして持っている素材の良さには、憧れを抱き続けるんですよね。

2. 人生が充実していそうだから

美男美女に憧れるのは、見た目の美しさに対する純粋な憧れだけではありません。

どうして自分も美男美女のようになりたいと思うのか…ここにこそ、憧れを抱く根本的な理由が隠されているものですよね。

そのひとつが、美男美女は人生が充実していそうに思えるからなんだと思います。

筆者の「憧れの人のようになれたら、人生どんなだろう」っていうのがまさに、美貌への憧れ以外の理由です。

人生の充実と美貌。

本来美男美女だからって、人生が充実するとは限らないし、充実した人生は美男美女だけに与えられるものではありません。

でも、コンプレックスによって嫌な思いをしたことのある人や、美男美女に対する周囲の目や扱い方と、自分との間に差を感じたりすると…やっぱり、美男美女だったら、自分のような思いをさせられる経験がないんだろうなって思えるものです。

どうしたって、美男美女の方が優遇されるように見えるし、充実していそうに思える。

実際は何か悩みを抱えていたとしても、少なくとも見た目による悩みは、自分と同じ悩みがあるはずもないので…そういった点ではやっぱり羨ましいって感じるものなんですよね。

3. 人間関係が広そうだから


また、美男美女は人間関係が広そうだからっていうのも、美男美女に憧れる心理的な理由になりますよね。

これも、人生の充実感と同じく、美男美女だから人間関係が広いっていう方程式があるわけじゃないんだけど…
コンプレックスを抱える人にとっては、その見た目の悩みは気持ちにも影響しているものです。

自分に自信がないと、どうしても内向的になってしまうし、相手にどう思われているかってことが気になって、人間関係を広げるのも消極的になりがちです。

人間関係の広さは、本来性格などの内面的要素によって得られるもので、見た目は関係ないんですけどね。

でもコンプレックスによって自分に自信が持てないと、その大事な内面的な魅力さえ、どんどん失っていってしまうんですよね。

そうやって、美男美女と自分の差は、どんどん広がっていってしまう。

それが、人間関係の広さにも表わされているように思えてならない!というのが、美男美女への憧れの気持ちを生む心理的要素でもありますよね。

4. 仕事ができそうだから

仕事ができそうに見える!っていうのも、美男美女への憧れを抱く理由。

これも、人間関係の広さなんかと同じく、美男美女でも仕事が出来るとは限らないんですけど…やっぱりパッと見の印象の良さって、仕事も軽くこなしてしまうように見えちゃうんですよね。

不思議なもので。

美男美女を見ていると、人は見た目が9割とも100%とも言われるのも、納得せざるを得ません。

特に営業系の仕事では、美男美女はさくっと契約を取ってしまったりもするもの。

長年付き合っている同僚からの評価は悪くても、お客さまからも上司からも評価は上々!なんていうこともよくあります。

美男美女の第一印象の影響力は、仕事の成績にも繋がるんですよね。

それが、美男美女たち自身への、さらなる自信にも繋がっていって、どんどん差が開いていく…ように見えるんですよね。

筆者の場合は、実際に仕事ができて、さらに美男美女なら憧れますが、できそうに見えて出来ない美男美女への嫌悪感はすごいかも。

自分が上司だったら、いくら美男美女でも仕事が出来ない人なら容赦はしません。

なので、以前の会社ではイケメンや美人ってだけでチヤホヤされているタイプの部下たちには、さんざん怖い怖いと触れ回られ、超嫌われていました(笑)
美男美女って、確かに第一印象はいい。

でも一緒に仕事をする仲間だと、内面のボロは見えてきちゃいます。

そうそう完璧な人っていないですからね。

営業系の仕事だと、お客様にとっては第一印象が大事なので、そういった点では美男美女であることが有利に働くけど、それが仕事が出来る人なのかどうかはまた別の話。

むしろ、美男美女で仕事が出来ないと、より目立ちますからね。

筆者だったら、仕事の出来る出来ないを見た目で判断することはないので、美男美女への憧れとして「仕事ができそう」っていう漠然とした気持ちはありません。

でも、何かと優遇されやすい美男美女に対してこうした気持ちを持っている人は、結構多いのかもしれませんね。

5. 美意識が高くお洒落だから

美男美女への憧れの理由としては、美意識が高くてお洒落!なんていうのもあるんですよね。

というより、美意識が高くなくても、特にお洒落じゃなくてもお洒落に見えてしまう!っていうことへの憧れかな?筆者はどちらかというとこっちです。

美男美女と自分とでは、美意識もお洒落も、全く同じように…むしろそれ以上に努力していても、やっぱり美男美女の方が美意識が高くてお洒落に見えてしまうもの。

素材がいいと、美意識が高くなくてもそう見えるし、何気ない服を着ていてもお洒落に見えてしまいます。

この辺は、普通である自分がいくら努力しても、なかなか差が埋まらない点でもあると感じます。

筆者も、美意識が高くてお洒落に見えるという点での美男美女への憧れはあります。

よく海外セレブ風のリラックスファッションとかに憧れるんですけど、筆者の場合、お洒落じゃなくて、お洒落に手を抜いているようにしかならないんですよね。

部屋着のまま外に出た感満載になってしまって、どう頑張ってもお洒落じゃなくてダサい感じになっちゃう。

似合う似合わないってあるんだなって実感させられるし、何気ないシンプルな服がオシャレに見えちゃう美男美女は羨ましくなります。

筆者は背が低い上に、胴長短足気味でバランスも悪い。

ファッションにはいつも悩まされていて、ファッションに関する美男美女への憧れは特に強いかもしれません。

6. チヤホヤされたいから

美男美女への憧れを抱く心理的な理由として多くの人が思っているのが、チヤホヤされたいからってことかもしれませんね。

筆者は美男美女への憧れの理由として、チヤホヤされたいって気持ちはあまりないんですけど…ほとんどの人は、これが一番の理由なのでしょう。

チヤホヤされる経験って、やっぱり美男美女の特権のようなところがありますからね。

チヤホヤされたことの無い人にとっては、羨ましくも思えるし、「チヤホヤされるってどんな感じなんだろう?」って憧れの気持ちを持つのかも。

筆者は、決して美女ではありません。

コンプレックスもあるし、美人への憧れも強いです。

でも、実は人には美人だって言われることもあったりして…正直、多少のチヤホヤされた経験もあるんです。

だけど、チヤホヤされることで優越感に浸れたり自慢できるかっていうと、そんなことはありません。

むしろ、見た目だけでチヤホヤされることに嫌悪感がありました。

もちろん中には、チヤホヤされることでどんどん調子に乗れる人もいますけどね。

でもそうやって調子に乗っていくと、どんどん周りが見えなくなって、自分も見失っていくものだと思うんです。

筆者の姉が、中学生時代に他校の生徒からも見に来られるくらいの美人と言われて…自分を見失い、心を壊していったので、見た目だけで不用意にチヤホヤされるのってある意味不幸だとも思うんですよね。

調子に乗って性格が悪い人とか、イタイ感じになっちゃってる人とかって沢山いるじゃないですか。

よく美人は性格が悪いなんて言われたりするのも、チヤホヤされたせいだと思うんですよね。

美男美女だって、性格が悪ければ交友関係の広さだって保てません。

美男美女になってチヤホヤされたいっていうのは確かに夢かもしれませんけど、今の方が幸せってこともあるかもしれませんよね。

美男美女と言われる人の20個の見た目の特徴

美男美女に憧れる理由も、羨ましく思うポイントも人それぞれですが、何にせよ、誰にでも憧れの人っていると思うし、そうなりたいと願うものなんですよね。

手が届かないからこそ、憧れ続けるのかも。

そんな憧れの眼差しで見られる美男美女。

その見た目には、どんな特徴があるのでしょうか。

美男美女だと言われる人には共通の特徴があると思いますが、そんな中でも自分ならではの憧れるこだわりポイントもあったりもしますよね。

みんなどんな人に対して憧れ感を抱くのか、どんな人を美男美女として見ているのか。

ここからは、美男美女と言われる人達の特徴をご紹介していきます。

中には自分でも、努力でなんとかなるところもある…かも?

1. 男性編

美男美女の特徴、まずは男性編です。

美男…というより、いまならイケメンと言われる人達ですよね。

でも、美男となると、イケメンのなかでも美形のイケメンが、美男美女という代名詞を使うことが許されるのかも。

イケメンっていうと筆者は、筆者なりの「イケメン♡」と思うポイントがあるのですが、人に理解され辛い趣味だったりもするので、筆者が思うイケメンは美男でいうとちょっと違うみたい(笑)
美女と並ぶにふさわしい美男の条件。

皆さんの共通認識を調べていくこととしましょう♪

1. 身長が高い

美男の条件。

まずは身長が高いこと!
美男とされるには、顔が美形ってだけじゃダメなんですね。

トータル的に完璧じゃないと、美男とはならないようです。

特に男性は、背が高いほうが持て囃されるんですよね。

顔が良くても、背が低いとちょっとガッカリされてしまうのかもしれません。

全体的に女性より男性の方が背が高いものだけど、今は女性も平均身長が高くなってきているもの。

美女も背が高い人が多いし、そんな美女と並ぶ美男ともなると、身長が高いってことは欠かせない条件となるようです。

2. 目鼻立ちがハッキリしている

続いての美男の条件は、目鼻立ちがハッキリしているということ。

イケメンの中でも美形っていうのは、雰囲気イケメンとかにはない特徴。

美男ともなれば、目鼻立ちがハッキリしている人ということになるようです。

日本人って、もともとは目鼻立ちがハッキリしていない人が多いんですよね。

それが、外国人だと堀が深くてパーツがくっきり。

見た目の印象で、パッと目を引くんですよね。

そんな人への憧れが、いつだって日本人にはあるものです。

最近ではハーフの人も多いし、目鼻立ちがハッキリした日本人も増えてきました。

ぼやっとした顔の多い日本の中では特に、美男はいつだって目立つ存在なんですよね。

3. お洒落小物をワンポイントに使っている

美男じゃなくても真似できそうな特徴もありましたよ!美男は、お洒落小物をワンポイントに使っているんです♪
とはいえ、普通の人が、美男が使っているお洒落小物と同じものを使っても、お洒落に見えなかったりするのが悩みどころだったりするとは思いますが…。

美男なら、お洒落小物をワンポイントに使うだけで、美しさが格上げされますし、センスのいい人に見えちゃいます。

普通の人は、美男に無いものを補おうと、ワンポイントに留まらず使うしかないのかな…なんて思っていると、やり過ぎてダサくなってしまったりするんですよね。

ファッションに関しては、筆者も世の中不公平だな~なんて感じちゃいます。

4. 身体を鍛えていて締まっている

身体を鍛えていて締まっている!なんていうのも、美男とされる男性の特徴です。

美男となるには、顔も身体も、とにかくパーツの全てがパーフェクトなんですよね。

身体を鍛えるのは努力次第で誰にでも出来る事です。

でも、身体を鍛えているからって美男になれるわけではないんですよね。

美男になるには、顔も身長も条件になってしまいますから。

だからといって、何もしないと差は付くばかり。

普通の人は、雰囲気イケメンを目指すしかないのかも?
頑張っても手が届かない部分を持ち合わせている。

それが美男なんですよね。

5. 手足が長い

手足も長い!これも、美男の特徴なんです。

もちろん、背も高くないと成立しない特徴だと思いますけどね。

特に足がスラッと長い人は、やっぱり全体的なバランスもばっちり♡
人は、左右対称だったり、バランスのいいものに美しさを感じるものです。

美男は、人の思う美しさの理想に、寸分たがわず当てはまっているような人なんですよね。

手足の長さやバランスって、努力では何ともならないところでもあります。

持って生まれた美しさの特徴には、ため息が出るばかり。

もともとバランスの整った人は、やっぱり得ですよね。

6. 笑顔が爽やか

誰でも真似できそうな?美男の特徴がもうひとつ!
それは、笑顔が爽やかであるということです。

まぁこれも、美男の笑顔と普通の人の笑顔には、爽やかさに差が出ちゃうとは思いますけどね…。

でも爽やかな笑顔って、美男だけの特権じゃありません。

特に美男じゃなくたって、笑顔がとっても爽やかで印象の良い人だっています。

もちろん、美男はそもそも顔が爽やかなので、ちょっとはにかんだだけで爽やかになってしまいますけどね。

だけど、爽やかさって内面的な要素も強いと思うんです。

美男の笑顔が爽やかなのは、見た目の印象だけじゃなく、内面的な自信や余裕もあるからなのでしょう。

普通の人が爽やかな笑顔になるには、自分の見た目を気にして引っ込み思案にならず、自信を持つことなんじゃないかなって思います。

7. ファッションセンスがいい

美男には、ファッションセンスがいい♪っていう特徴も。

ファッションセンスも確かにいいのかもしれないけど、特にこだわってなくてもセンスが良く見えてしまうというのが、美男だったりしますよね。

顔のパーツやバランスが優れていると、Tシャツにジーパンだって、爽やか~でセンスが良く見えてしまうものです。

また、自分に自信があるだけに、ファッションを存分に楽しんでいるから、ファッションセンスも磨かれていくとも言えるのかもしれませんね。

どんな服でも着こなせるっていうのは、やっぱり美男の特権かも。

普通の人は、自分に合った服装を見つけて、自分の魅力を最大限に引き出す努力をするしかないですね!

8. 歯並びが良い

歯並びが良いのも美男!
歯並びって、案外見られているんですよね。

歯並びが悪いと、ニコッと笑った時の魅力も半減。

「顔は良いのに、歯並びが残念」なんて言われてしまったりも。

歯並びはもともと持って生まれた要素でもあるとは思いますが、長年の悪い生活習慣なんかも影響すると言います。

どこから見ても完璧!笑顔も仕種もカッコイイ!そんな美男なら、歯並びが悪いはずもないっていうのが、自然と感じてしまう印象です。

歯並びの良さは、美男にとって必須条件でもあるんですよね♪

9. 肌が綺麗

美男なら、肌が綺麗なのも当たり前の特徴となるでしょう。

いくら顔のパーツが整っていても、バランスが良くても、ニキビだらけの顔じゃ、そっちばかりが印象付けられて、美男かどうかという土俵にも上がれません。

肌荒れがひどかったら、笑顔だって爽やかとはならないんですよね。

美しさといったら、そこには清潔感も求められます。

美男なら、全てがパーフェクトじゃないとダメなんです。

もし、持って生まれたパーツが完璧なのに肌荒れしているなら、まずは肌荒れを治すべき。

せっかくの素材を無駄にしちゃ勿体ないですからね。

10. 清潔感があって身なりが整っている

清潔感があって身なりが整っているのも、美男の特徴!
先ほども言いましたが、美男には清潔感も外せない条件です。

肌がブツブツ、髪がボサボサ、服もシワシワ…じゃ、何をやっても似合う美男と言えど、魅力的には映りません。

美男には、美しい顔にスラッと高い身長、そして清潔感があって爽やかな笑顔!自信から生まれる余裕なんかも持ち合わせた紳士的な人でいて欲しいんです。

女性にとっては、そういう人は見ているだけで心が癒される存在。

美男には、徹底的にパーフェクトな美しさを追求していて欲しいんですよね♪

2. 女性編

美男美女の特徴。

続いては女性編です。

美男に肩を並べる美女には、どんな特徴が必要なのか…筆者も美女には憧れがありますし、とっても気になるところです。

やっぱり美女も、顔が可愛いとかだけじゃない特徴があるんでしょうね。

美男と同じように、全てがパーフェクトってことになるんだろうなぁって。

筆者も美人と言われることがあるとお話しましたけど、やっぱり美女ってなるとその土俵には上がれません。

全てが完璧な美女はやっぱり、永遠の憧れです。

1. 顔のパーツのバランスが良い

やっぱり美女も、美男と同じく顔のパーツのバランスが良いってことが条件。

目鼻立ちがハッキリしていたり、左右対称だったり。

全体的に美しさを感じさせられるバランスの良さを持っているのが、美女と言われる人達なんですよね。

美女の場合は特に、美男よりも幅が広いようにも思えますよね。

美形にもいろんなタイプがあるし、それぞれの個性もありつつ美しい女性って沢山います。

筆者だと特に憧れるのが井川遥さんなんですけど、かわいい系の美女でいったら、世界で最も美しい顔100にも選ばれた桐谷美玲さんとか、クールビューティ系でいったら吉瀬美智子さんとか?それぞれ全然違う特徴を持っているけど、みんな美女と言われる人達です。

女性の場合はバランスが整っているってことが、何よりの美女の条件になるのかもしれませんね。

2. 髪をきちんと手入れしている

美女には、髪をきちんと手入れしているという特徴も!
女性にとって髪は命。

美女の条件として綺麗な髪っていうのも外せないんですよね。

筆者も髪はコンプレックスであり悩みの種。

どう頑張っても痛んでいて、やっぱり髪が綺麗じゃないと、印象もどんよりしちゃうんですよね。

髪も元々の髪質とか、癖とかもあって…努力にも限界がある。

やっぱり美女は、手入れの行き届いている印象を与える美しい髪を持った人。

菜々緒さんとか、どうやったらあんな風な髪になれるのって、思っちゃいます。

3. 歯が白く歯並びが良い

美女は、歯が白くて歯並びがいいというのも特徴。

美男とも同じですよね。

歯並びってどうしたって印象を左右します。

それに黄ばんだ歯だと、笑った時にガッカリ。

筆者は歯も、悩みの種なんですよね。

最近だと芸能人は、みんな歯が真っ白で歯並びがいいじゃないですか。

やっぱり、歯が綺麗だと印象が全然変わってきますよね!芸能人の方々は、インプラントにしていたり、セラミックをかぶせていたりと、歯の治療で改善しているようですが、それほどに歯って重要なんですよね。

たまに芸能人でも、歯が黄ばんでいる人とか歯並びが悪い人を見かけますが、どうしても目がいっちゃう。

芸能人なのに…とか思っちゃいますからね。

芸能人も大変です。

歯が綺麗だと自信をもって笑えるだろうし、それが笑顔の素敵さにも影響してくるというものです。

歯は治療でなんとか改善できる部分でもあるので…筆者もなんとかしたいな~って思いますね。

お金があれば。

4. 白目が綺麗

美女は髪も歯も命だけど…目も命!
白目が綺麗でクリアな瞳を持っているのが、美女の特徴なんですよね。

対面した時に、人は目と目を合わせて話すもの。

だから、目もとっても重要な美女の条件になるんですよね。

筆者は目も充血しやすいので…。

目が真っ赤になっていると疲れ気味に見えますしね、爽やかな美女の印象とは程遠いです。

白目が充血してしまうのは、生活習慣の乱れなんかが影響していたりもしますし、美意識の高い美女には有り得ない!美女にはクリアな瞳も絶対なんですよね。

5. 顔が小さい

そして美女と言えば、顔が小さいっていうのも特徴ですよね!
美女たちの顔の小ささは、もう骨格からして作りが違うと思うので、小顔マッサージをしても近づくには限界がある部分。

もう骨格矯正とか整形とか?大がかりなことをしなければ、美女の顔の小ささは手に入りません。

それに、身体との全体のバランスも整っているのが美女なんですよね!
八頭身とかとも言われるように、全体に対しての顔の大きさって、かなり重要なポイントだと思います。

筆者もね、ときどき顔が小さいねって言われることもあるんですけど、座って話していて、立った時に背の低さにびっくりされることがあるんです。

これって、やっぱり顔の大きさと身長のバランスがあってないからだろうな~って思うんですよね。

顔だけ比べられれば小さい方ではあっても、このサイズならこれくらいの身長っていう想像からは外れてる。

身長とのバランスで考えたら、筆者の顔は大きいんです。

顔が小さいっていうのも、単純なサイズ感だけじゃない!
全体的なサイズのバランスが整っているのが、美女なんです。

6. 常に笑みを湛えている

美男同様に、美女には笑顔も欠かせません。

常に笑みを湛えているのが、美女の特徴です。

その笑みから時々覗く白く整った歯が、さらに印象を格上げするんですよね♪

7. 二重瞼、あるいはシャープでクールな目

先ほどもお話したように、女性の場合美女と言ってもいろんなタイプの美女がいます。

そのタイプを大きく分けるのが目の形と言えますよね!
くっきりとした二重瞼の大きな目、切れ長のシャープでクールな目。

それぞれの特徴を持っているのが、美女なんです♡

8. 透明感のある肌

美女には、透明感のある肌も必須条件。

美男同様に、美女に肌荒れは厳禁。

美女と呼ばれるには、透明感のあるなめらかな肌も必要です。

9. 細くてスタイルが良い

美男が引き締まった身体であることが特徴のように、美女には細くてスタイルが良いっていうのが特徴になるんですよね。

やっぱり、美女ならスタイルもパーフェクトであって欲しいっていうのが、憧れる側としての希望でもありますからね!

10. 清潔感があって落ち着きのあるファッション

美女にはやっぱり、清潔感も不可欠。

女性なら特に、清潔感は絶対的に求められる美女の条件になるのではないでしょうか?
なので服装も、奇抜だったり個性的すぎるファッションは、個性的であって美女ではない。

美女は清楚な落ち着きのあるファッションがお似合いなんですよね♡