CoCoSiA(ココシア)

内職募集しているサイト6選。ここで在宅でお金を稼ぎましょう!


内職の募集って、今はネットで簡単に見つけられるようになっているんですよね。

もっと昔は、内職っていうと探すのが大変なイメージでした。

筆者も昔から、内職の募集についてはちょくちょく探していたりもして、最近は内職募集サイトが充実してきたな~って実感しています。

そんな背景もあってか、今は内職をしている人が増えているようですね。

そういう筆者も、内職募集サイトで見つけた内職をしているひとりなんですよ♪

内職っていうと昔は、手作業系の内職が定番だったと思います。

でも今は、実に多種多様。手作業系の内職じゃなくても、知識やスキルがなくても出来る内職も沢山あるんです。

ただ、中にはちょっと怪しい内職もあったりします。

内職と謳いつつ、内職したい人を集めてお金儲けをしようとしているニオイがぷんぷんする業者もあるんですよね。

知っていないとお金を稼ぐどころか、貴重なお金や時間を奪われるだけになってしまいます。

というわけで今回は、内職募集についてのあれこれを語ってみようと思います!

▼内職ではなく、自宅でできる正社員としての働き方を知りたい人は、こちらの記事を先にご覧ください。

この記事の目次

内職をしている人が増えています

内職募集が探しやすくなったことから、内職をしている人が増えてきた昨今。

自宅で仕事が出来るならやりたい!って考えている人が、それだけ多いということですよね。

もちろん筆者も、自宅で出来る仕事を探して内職にたどり着いています。

やっていない人にとっては未知の部分も多く、興味はあっても手が出せないでいる人も多いかもしれませんね。

筆者も、「内職ってどうなの?」って友人や知人によく聞かれます。

先ほどもお話したように、怪しい内職があるというのも知っている人は知っていますから、興味はあっても怖いと感じている人もいるんですよね。

それでも内職をする人が増えた背景には、やはりインターネットが浸透したことが挙げられると思います。

ネット環境に慣れて、ネットを介してやり取りをするという行為に対するハードルが、下がったからなんですよね。

ネットで買い物をしたり、見ず知らずの人と話したり…顔の見えないやり取りへの不信感が薄れてきているのでしょうね。

もちろん、そのぶん危険もあるということになるんですけどね。

1. 内職をする人が増えている背景


内職をする人が増えている背景には、先ほど挙げたようにインターネット環境の充実と慣れが一番の理由だと思います。

でもそれ以外にも、内職を選択する理由が、それぞれにあるんですよね。

例えば筆者の場合は、本業はハンドメイド雑貨のデザイン&制作です。

これをネット販売しているのですが、収入がとても不安定なんですよね。

それに、これ1本で生計を立てられるまでには至っていないのが現状です。

でも、せっかく自分で始めたこの仕事を、ここで諦めたくない!そんなわけで、足りない収入を補うために内職をしているんです。

もちろん、パートやバイトをしてもいいのですが、本業と副業を両立しようと思ったら、時間に縛られない内職のほうがやりやすいんです。

本業が立て込んでいる時にはそっちに集中し、空いた時間で内職をしたりと、効率よく働くことが出来るんですよね。

筆者の場合はちょっと特殊かもしれませんが、他にはどんな理由で内職をしている人がいるのでしょうか?

1. 専業主婦のお小遣い稼ぎ

内職をしている人で多いのは、専業主婦の方々のようですね。

自分の自由になるお小遣い稼ぎがしたいってことで、内職をしている人が多いようです。

確かに専業主婦の人が働くとしたら、内職がやりやすいんでしょうね。

家事の合間、子育ての合間など、時間が空いた時にちょっとでもお小遣い稼ぎができれば…って考えるのは当然な気もします。

内職なら、洗濯物を干している間に取り組めたりしますし、急な雨が降ってきても自宅にいれば洗濯ものを取り込むことが出来ますからね。

内職は、家事の隙間時間を有効活用できる仕事になるのでしょう。

それにまだまだ不景気から抜け出せない日本ですから、専業主婦の人にとっても、何かせずにはいられない不安感もあるかもしれませんね。

家事や子育てをおろそかにせず両立していける仕事として、内職は最適と言えるのかもしれません。

2. 子育てや介護などで家で働きたい人が増えている


専業主婦が「ちょっとでも稼げたら」という気持ちで内職をしている一方で、必要に迫られて内職をしているのが、子育てや介護などで家を離れられない人達。