通勤せずに自宅で出来る仕事。最近ではインターネットの発達によって様々な仕事が出来るようになりました。

ひと昔前は、家でできる仕事と言えば、昔ながらの内職仕事(シール貼り、部品組み立てなど)しかなく、どれも単純作業で単価の低いものばかりでした。

しかし最近ではパソコン一台あれば、家にいながらでも自由に仕事ができるようになったため、単価の高い仕事も増え、在宅ワークだけで生計を立てている人もいます

仕事の内容も簡単なデータ入力からホームページ製作の技術を生かした専門的なものまで様々です。

また、いわゆる「内職」以外にも、普通の会社の従業員として「在宅勤務」できるの仕事も増えています。

ここでは自宅でできる仕事を、「働き方の種類(4タイプ)」「仕事の種類(16個)」の2つの軸で紹介していきますので、自分に合ったものを見つけてみて下さいね。

まずは一歩踏み出すところから始めてみましょう!

在宅仕事が向いているか、診断してみたい人はこちら >>>

家でできる仕事の「働き方の種類(4タイプ)」

まずは「働き方の種類」について解説します。

家で出来る仕事と言うと、業務委託で細かいお仕事を貰うイメージを持つ人も多いでしょう。

ですが、現在では以下のような4つの働き方(雇用形態)の種類があります。ここで紹介するメリット・デメリットを見て、まずは自分にあった働き方のイメージを固めましょう。

【働き方の種類(4タイプ)】

  • 1:自宅で「正社員・契約社員」として仕事をする。
  • 2:自宅で「バイト仕事」をする。
  • 3:自宅で「業務委託」で仕事をする(フリーランサーも含む)。
  • 4:自宅で「自分のビジネス」を立ち上げる。

既に働き方の種類が決まっている人は、次の「仕事の種類(16個)」まで飛ばして読んで下さい。

働き方1:在宅で、正社員・契約社員として働く。

知らない人が多いだけで、現在では「在宅勤務ができる正社員や契約社員の仕事」がたくさんあります。

好きな時間に働けるものもありますし、給与も「月数十万円の固定制」「年収400万円や600万円など」のものから「出来高制」のものまで幅広くあるので、誰でも自分にあった仕事が探せるはずです。

「在宅で働きたいけど、出来高制や細かいお仕事だと嫌だな…」と思っている人には、まず在宅の正社員・契約社員のお仕事を検討するのがオススメです。

在宅勤務でどんな仕事があるの?

どんどん新しい仕事が入ってくるのですが、この文章を書いている時点では「Webライター」「保険給付のアフターフォロースタッフ」「模試の採点業務」「翻訳」「カスタマーサポート」「総務」などなど、幅広いお仕事が募集されています。

在宅でやる仕事だからこそ、やりたくないことはやらなくて良い!そのためにも好きな仕事を見つけましょう。

例えば、8月29日現在ではAppleの在宅カスタマーサポートの求人など、大手企業・有名企業のお仕事も多々ありました。

在宅の求人を探すなら「リクナビNEXT」がおすすめ

おそらく日本で一番有名だと思う求人サイトのリクナビNEXTで、在宅勤務の仕事がたくさん募集されています(リクナビNEXTは、無料会員登録すると在宅求人を見れます)。

.
会員登録後、リクナビNEXTのトップページにある検索フォームから「在宅勤務」「在宅ワーク」のキーワードで検索してみてください!

オトクな使い方

ちなみに、リクナビNEXTに登録した後は、「スカウト機能」に登録しておくことをオススメします。

登録しておくと、自分にあった良いオファーを貰えることが多々あるんです。

二人に一人が利用してますし、無料なので会員登録後、やってみて下さいね!

自分に自宅でできる仕事が向いてるか?が分からない人は

まだ在宅での仕事経験がない人は、はたして自分にも出来るのだろうか?と不安になる人もいると思います。

そんな時は、在宅仕事が向いているかの診断をやってみて下さいね!

在宅仕事が向いているか、診断してみたい人はこちら →

働き方2:在宅で、バイトをする。

バイトはご存知の通り時給制のお仕事です。「お店や会社に出社してシフト勤務する」というイメージがありますが、実は「家でできるバイト仕事」も多く存在するのです。

たとえば、アンケートモニターや、覆面調査スタッフなどの簡単なものから、ライター、コールセンター業務、テレアポ業務と言ったスキルを活かせるものまで幅広く募集されています。

時給は1200円以上のものから、中には1500円と言ったものまであります。

もし、家で安定的に仕事をしたいけど、正社員としては働きたくないという人は、バイト募集サイトで家でできる仕事を探してみると良いでしょう。

例えば、LINEバイトなど在宅でできる仕事が多く募集されているバイト募集サイトで、「在宅ワーク」「内職」と言ったキーワードで検索するとすぐに何百件も見つかります!

働き方3:在宅で、業務委託で働く(フリーランサーも含む)

働き方の3つ目が、在宅で「業務委託」として働くことです。

誰かに雇用されるのではなく「独立した個人として企業からお仕事を貰い、納品・検収完了後にお金を貰う」という働き方になります。

昔であれば、自分で企業に営業してお仕事を受注しにいく必要がありましたが、現在では「クラウドワークス」などのクラウドソーシングサイトを利用することにより、簡単に自宅でできる仕事をGetできるようになりました。

※クラウドソーシングサイトとは、業務委託の仕事を「発注したい会社」と「受注したい人」マッチングさせる、業務委託版の求人募集サイトです。

仕事の種類は、正社員やバイトと同じように様々で、家でできるカスタマーサポート業務から、ライティング・デザイン・システム開発など専門技術が必要なものから、アンケートへの回答・データ入力など誰でも始めやすい簡単な仕事まであります。

一方、単価が安くなりがちというデメリットがあるので、「なるべく多く稼ぎたい」「なるべく楽に稼ぎたい」という人には不向きだと思います。

まずはリクナビNEXT等で正社員・契約社員として家でできる仕事を探すのがオススメですが、単価が安くても色々な仕事をしてみたい人はクラウドワークスを覗いて見ると良いでしょう。

働き方4:在宅で、自分でビジネスを立ち上げる。

働き方の4つ目が「自分でビジネスを立ち上げる」です。

一番難易度が高いので、オススメできる人はごく僅かですが、成功した場合の収入は一番高くなるので、いずれは挑戦したいものです。

簡単なものだと、「ライターにお仕事を斡旋するライティング会社」「ブログ」「アフィリエイト」などがあります。

月の売上が1万円にも行かない人が大半なので、この記事での詳細説明は割愛します。


ここまでは働き方の解説です。

もしまだ働き方のイメージが湧かない人は、「1:自宅で、正社員・契約社員として働く」「2:自宅で、バイト仕事をする。」「3:自宅で、業務委託で働く」の順番で考えてみましょう。

自宅で出来る仕事16種類!

それではここからは、「自宅で出来る仕事の種類」を、具体的に紹介していきます。

色々なジャンルの仕事があるのできっとあなたにも出来る仕事が見つかるはずですよ!

単純作業のお仕事は、繰り返しが多いためコツコツと作業をすることが好きな方にお勧めです。自分で納期までにこなせる量を決められるものが多いので、無理のない範囲で仕事の量を選んで、納期を守って仕事をすればそれほど難しい内容の仕事ではありません。

1.カスタマーサポート

カスタマーサポートは、電話やメール、チャットなどで、利用者の方からの相談に対応するお仕事です。

カスタマーサポートと言うと、コールセンターでの勤務をするお仕事が多いのですが、在宅でできるお仕事もあるのです。

メール・チャットだけでのサポート仕事の求人も多いので、家でも仕事しやすくてオススメです。

給料、年収、時給の相場観

  • 正社員・契約社員の場合:月収25万円~(年収350万円~)
  • アルバイトの場合:時給1,200円~

カスタマーサポートの仕事を見るには

  • 正社員・契約社員の場合 : リクナビNEXTで確認できます。
  • アルバイトの場合 :LINEバイトで確認できます。

2.商品モニター・お店でサービスを体験してお金を貰う

自分が行ったことがある場所やお店などの体験談を書いたりアンケートに答えるだけのお仕事があります。

さらには、商品をタダでもらってその感想を書くだけのお仕事もあるので、二重にお得ですね^^

レビューを依頼される商品の中には、有名雑誌によく広告が出ているようなブランド商品や、ネット上で受けられるサービスやスマホアプリの感想などもあるので、自分が興味のある商品を選べるのがいいですね。

もちろん、商品の代金はレビューを依頼した人が報酬と一緒に支払ってくれるので、お財布にも優しいんですよ!

こういったお仕事は、クラウドワークスやランサーズ、クラウディアなどの副業サイトでみんな探しています。

商品をお試ししてアンケートに答えるお仕事は、「タスク・軽作業」というカテゴリーで毎日のようにお仕事が募集されています!

3.データ入力代行

データ入力のお仕事でお願いされるのは、紙の議事録をスキャンしたデータを一言一句漏らさずワードに入力するものや、箱詰めになったレシートを指定された経理ソフトに読み込ませるもの、住所録のデータを封筒に手書きするものなど様々です。

どのデータをどういった形で入力するのかは、お仕事を依頼されるときに指定されます。

納期までに正確に仕上げる必要があるので、仕事の丁寧さに自信がある人に向いているかもしれません。

一回きりのデータ入力も多いですが、定期的にデータ入力をお願いしてくれる会社もあります。議事録の書き出しや経理ソフトへの入力は、定期的にお仕事をもらえることが多いですよ。

こういったデータ入力のお仕事も、先程も紹介したクラウドワークス・ランサーズ・クラウディアで探すことができます。

クラウドワークスとランサーズは、クラウドソーシング最大手のサイトです。

内職向きの手軽なお仕事から、本職にもできるような本格的なプロジェクトまで、多くのお仕事を探すことができます。

最初はデータ入力から入って、慣れてきたら金額の大きなお仕事にチャレンジするというようなスキルアップが測れるも魅力です。

4.シール貼り

シール貼りや商品の箱詰め。

この仕事は量をこなす必要がありますがどれも簡単で誰にでもできる内容の物です。

シール貼りは業者から送られてくるシールを商品や広告など指定の物に貼るだけの仕事です。

貼り終えた物は業者に配送すれば完了です。

とても簡単な仕事ですが単価はシール一枚で1円以下が相場ですので高いとは言えません。

単純作業が好きな方にはお勧めです。

5.箱詰め

シール貼りと同様、商品の箱詰めの仕事もとても簡単にできる仕事です。

商品の箱を組み立てて中に商品を入れ、出来上がったものを納品します。

やや大きい品だと箱詰めのスペースが必要になりますが、小さい品の箱詰めの仕事もあります。

またタバコやお菓子のケースの組み立ての仕事など箱を組み立てるだけの仕事もあります。

どれも簡単に自宅で仕事をしたい方にお勧めの仕事です。

6.通販サイトの発送・在庫管理

通販サイトの発送や在庫管理も自宅でできる仕事のひとつです。

業者や個人が販売している通販の商品の発送や在庫管理を代行で行うのです。

しっかりマニュアルがある場合が多く、やり方を学んでから始めることができます。

在庫管理もパソコンでできるので、在庫管理ソフトの使い方さえ覚えてしまえばそれほど難しくはありません。

自宅に商品を置くスペースがあれば在庫を直接自宅で保管して発想や在庫管理を行うことも可能です。

最近ではわざわざ郵便局や宅配業者まで荷物を持ち込まなくても自宅まで担当者さんが集荷に来てくれますので、すべての流れを在宅で行うことも可能です。

一度やり方を覚えればこの仕事も簡単な仕事です。

7.千羽鶴を作る仕事

内職系のお仕事の中には千羽鶴を折る仕事もあります。

確かに千羽鶴を折ることは大変ですので、お金を支払って千羽鶴を作ってもらう仕事が成立するのです。

このように簡単ではあるけれど単純作業を長く続ける必要があるものがこの軽作業系のジャンルの仕事の特徴になります。

コツコツと作業をすることが向いている人にお勧めの仕事です。

在宅仕事が向いているか、診断してみたい人はこちら >

8.ライター

書くことが得意な人にはライターの仕事をお勧めします。

企業のサイトの記事やブログの記事の作成をする仕事で、一文字いくらなどの計算で報酬が支払われます。

仕事によっては画像を選定して貼り付ける作業が必要な場合もあるので条件をよく見て応募しましょう。

よいクライアントの仕事の場合ライターの立場に立った仕事の提示をしてもらえますので初めの仕事選びが大切です。

調べることや書くことが好きな人はやりがいを持って仕事を進めることができるでしょう。

そして、案件を継続して行っていくことにより文字単価の交渉などが可能になる場合があり、クライアントの合意が得られれば文字単価を上げることができます。

9.ブログでアフィリエイト収入

芸能人の個人ブログや人気料理家のブログのように、個人でブログを立ち上げ、たくさんの人に読んでもらうことで収入を得ることもできます。

ブログから収入を得る方法は広告です。

広告にも大きく2種類あって、(1)AdSenseなどのネットワーク広告、(2)アフィリエイトに分かれます。

自分のブログに広告を貼り付けて、その広告をクリックしたりそこから商品を購入したりする人がいると自分にも利益が入る仕組みがあるのです。

この仕組みで月に数十万以上の収入を得ている人もいます。

しかし最初の利益は微々たるもので、1年や2年以上がんばってやっと10万円以上の収入になる人が大半です。

まずは自分のブログを内容が充実した人気のあるものにしてゆかなければなりません。

ブログの人気が上がるとともに広告のクリックも増え、徐々に利益も上がって来るはずです。

軌道に乗せるには時間が掛かるジャンルですが、人気があるブログを作り、効果的な広告を表示させる仕組みを作る自身がある方にはお勧めです。

お金を貰いながらブログ記事を書く、いわゆるタイターのお仕事から始めるのも手です

ブログで収入を得る方法は、自分でブログを書くだけではありません。

先程紹介したような「ライター」のお仕事で、まずは報酬を貰いながら他の人のブログで記事を書いて、慣れたら自分のブログを立ち上げるのも一つの手でしょう。

ブログでアフィリエイト収入を得たいけど、何をどうしたらいいかわからない場合にオススメです。

ブログ記事作成のお仕事の報酬は、2000文字程度の記事作成で1000円~2000円程度が目安。

依頼主との相性がよければ、継続して依頼してもらえる場合が大半なので、一度お仕事を見つけてしまえば、仕事探しをしなくてもいいのもメリットです。

デメリットは、他の人のブログのお手伝いをするということは、自分の好きなように書くことができないこと。そのブログを運営している人の望む記事を書く必要があるので、ブログ作成にあたって、書き方のルールなどが決められている場合がほとんどです。

とはいえ、本格的なライティングに比べてルールは厳しくない場合が大半ですので、気軽に始められるライティングと言えるでしょう。

10.デザインのお仕事

絵が得意な人はデザイン系の仕事もあります。

ウェブデザインももちろんありますし、会社のロゴのデザインやイメージキャラクターのデザインなど色々な仕事があります。

基本はネット上でやり取りをするのでパソコンで絵を描けると仕事の幅が広がり仕事の量も増えます。

11.Webサイトの作成

丸々ひとつのウェブサイトの作成をする仕事もあります。

企業や個人のウェブサイトを制作するのです。

専門知識や技術もいるため高単価な仕事になり、人気もあります。

また、ひとつのウェブサイトをチームで作ることも可能な場合があります。

しかもそのチームは必ずしも知人である必要はなく、クラウドソーシング内でできるチームでもよいのです。

そのため自分の得意分野がデザインの場合、自分はそのチームの中でデザイン担当というような仕事も可能になります。

12.データ入力など


比較的以前からあるデータ入力の仕事もあります。

各種データをワードや指定されたソフトで入力して納品します。

また、音声データをダウンロードしてその音声を文字にして入力するテープ起こしという仕事もあります。

この仕事もライティングと同じ様に文字数に応じて報酬額が変わる場合が多い仕事です。

タイピングが得意な人は効率よく仕事を進めることができるでしょう。

クライアントによっては仕事の質によって単価を上げてくれる場合もあります。

13.英会話やピアノ、特技を活かしてスクール開校

自分の特技をそのまま生かして、自宅をスクールとして開校することも可能です。

英会話やピアノ教室は昔からある人気のスクールですね。

英語の必要性は外国人観光客の増加で高まっているのでこれからも需要は伸びそうです。

大手も数多くある業界ですが、個人スクールならではのアットホームさや丁寧な個人レッスンなどを心掛ければ人気が出て安定した収入につながるでしょう。

ピアノの他にもギターやハーモニカなどの楽器や塾、ダンスなど色々なタイプのスクールが考えられます。

自分の特技が生かせるよい機会になるでしょう。

ただし自宅をスクールとして開校するには、教室としての改装や宣伝費用などの準備が必要です。

しっかりと計画を立てて利益が取れるように運営をしてゆきましょう。

【英語を活かせる仕事は他にもこんなにあります!】

14.赤ペン先生など添削の仕事

通信式の勉強口座などの添削の仕事もあります。

生徒さんの答案に添削をしアドバイスのコメントを書き込む仕事です。

この仕事は昔からあるのですが、最近は様々な種類の講座があるため需要が高まっている仕事でもあります。

添削作業もネット上でできるものもありますが、昔ながらの用紙に直接添削する仕事もあり、自分の得意な方法を選ぶと良いでしょう。

直接人と触れ合うことはありませんが、添削を通じてアドバイスをすることで人と交流ができる良さがあります。

15.今、流行りの配信業


自分で撮影した動画を配信して収入を得る、今流行りの配信業という仕事もあります。

YouTubeなどの動画投稿サイトで自分のコンテンツを配信して収入を得ることができます。

もちろん人気が出なければ収入に結びつかないのですが、人気のある投稿者は数百万から数千万の利益を出している人もいます。

それではどの様な仕組みで動画から収入を得るのでしょうか?

動画投稿で広告収入を得る

自分で撮影した動画を投稿して収入を得る。

現在ではこのような仕事も可能です。

趣味のようなことが仕事になる訳ですから誰もがやりたい!と思うかも知れません。

この動画投稿でお金を払ってくれるのは広告を配信している企業や、動画に課金をしてくれるファンの人たちやスポンサーになります。

専門用語では自分の動画に広告を表示させて週に鵜を得るタイプを「動画職人型」、課金やスポンサーから収入を得るタイプを「放送主型」といいます。

どちらの仕組みが良いかは一概にはいえないのですが、「動画職人型」は動画を投稿して広告を表示させれば誰でもできますが、「放送主型」は固定ファンやスポンサーが付くくらいに人気がないとできません。

また「動画職人型」も始めは投稿した動画に広告を表示できるか許可が必要になりますので、その許可を得るくらいのクオリティの動画を作る必要があります。

自身のある方は積極的に動画を投稿して高収入を目指しましょう。

YouTubeなど代表的な動画投稿サイトには動画を収益化するためのプログラムが用意されていますので設定をしてみましょう。

高収入を狙うならYoutuberデビュー

特に世界中で人気があるYouTubeでの投稿がお勧めです。

PPAPで大ブレイクしたピコ太郎さんもYouTubeで動画に人気が出てブレイクしました。

世界中で数億回を超える再生数を記録していますが、あなたにもチャンスはあるのです。

このYouTubeで動画を投稿するYoutuberとしてデビューをすると高収入を得られるチャンスが得られます。

ただし、人気が出ても収益化プログラムに参加しないと利益は生まれませんので、しっかりと収益化プログラムに参加をして利益を出しましょう。

できれば英語で題名や字幕を付けると世界中の人たちから見てもらうことができるので効果的です。

自分の得意なことや自分で作成したアニメなどの作品、おすすめの観光スポットなどアイディア次第で無限に可能性は広がります。

副業として始めてもよいので興味がある人はYoutuberデビューをしてみませんか?

youtuberとして有名なバイリンガール英会話の記事もあるので、チェックしてみてください♪

ツイキャス配信でファンからの収入

ツイキャス配信という誰でもライブ配信ができるサービスもあります。

こちらはYouTubeのように広告を表示させることはできませんが、ツイキャスでついたファンの人たちから間接的に収入を得ることが可能です。

自分のYouTubeのチャンネルに誘導したり、アイドルやアーティストであればリアルなライブ会場へツイキャスでついたファンの人たちにも足を運んでもらったり、物販をすることもできます。

ライブやイベントのチケットもツイキャス内のオンラインショップで販売することもできます。

ライブ配信に興味がある方やシンガーの方はツイキャス配信を利用して収入を得てみましょう。

16.ハンドメイドグッズの販売

趣味で作成していたハンドメイドグッズも今ではネットで販売できる時代になりました。

趣味で作っていたアクセサリーをネットで販売したら思わぬ収入が得られたという話は結構あります。

あなたも趣味で作っているハンドメイドグッズがありましたら販売してみては如何でしょうか?元々趣味で作っていたものであれば時間も費用も今までと変わらずに始められます。

ネットショップの多くは開設費や維持費が無料から始められるからです。

スマホアプリで簡単に販売できる!

そして今ではパソコンだけではなく、スマホのアプリでも簡単に販売ができる時代になりました。

商品の画像もスマホのカメラで撮影すればOKです。

購入者も会員登録をすればかーそ決済もできるアプリが多くあります。

販売形態も一般的な通販型から中古品をオークション形式で落札できるオークション型まで色々とあり、目的や商品に合わせれ選ぶことができます。

ハンドメイドで売る品物がなくても使わなくなった家電やおもちゃ、本なども中古品を扱うアプリで販売できます。

オークションの場合はプレミアがついた品は購入価格の何倍もの値段で落札されることもあります。

そして自分も他の出品者の品を購入することもできますので楽しみが広がります。

ピアスなど手作りアクセサリー

手先が器用で物を作ることが得意な人はピアスなどの手作りアクセサリーを販売してみては如何でしょうか?あなたのデザインで作ったオリジナルのアクセサリーを売ることができれば、自宅にいながら収入を得ることができます。

自分で作るので自分のブランドとして販売ができます。

材料もシルバーや皮ひも、天然石やレジンなど色々なものが購入できます。

素材やデザインを工夫してオリジナルハンドメイドアクセサリーを販売してみましょう。

ぬいぐるみなどの温かみ感じるグッズ

またぬいぐるみなどの人形を作ることが得意な人もいるでしょう。

そんな方は可愛い動物やキャラクターなどのぬいぐるみを販売することもお勧めです。

ぬいぐるみは温かみがあって子供やメルヘンが好きな人たちを喜ばせてあげることができます。

購入者は自分自身のためやプレゼントとしてあなたのぬいぐるみを購入して末永く愛用してくれることでしょう。

また人に教えることが好きな人は、自宅を利用してぬいぐるみの作り方教室を開くこともできるでしょう。

初めは趣味で作っていたぬいぐるみが仕事として機能してゆくことはとても楽しいはずです。

技術を活かしてオリジナル洋服の製作

洋服の製作も専門的な技術がいるものなので、その技術を持っている人は自分で洋服を制作して販売することもできます。

オーダーメイドで寸法を一人一人測って作る本格的なものから、ある程度サイズを決めて量産する作り方まで自分の方針に合ったやり方で製作が出来るでしょう。

寸法を一人一人測って作る場合は店舗も必要となって来ると思いますが、ある程度サイズを決めて作ればネットショップだけでも販売可能です。

季節もので素材を変えたり定期的に新作を出して全体的に品数が増えてゆけば、自分のブランドとして軌道に乗るかも知れません。

趣味を生かした洋服作りも自宅でできる立派な仕事として続けられる可能性があります。

ジャニーズのライブグッズも!?

ハンドメイドとは離れますが、もし自宅にジャニーズなどアイドルのライブグッズがあったらそれをネットで売るのも一つの手です。

中にはプレミアがついて高値で取引されるグッズもあります。

ジャニーズのライブグッズやその他のアイドルや芸能人のレアグッズが手に入りやすい人はネットで販売して仕事にできる可能性があります。

ライブグッズに限らず手に入りにくい品は高値で売れる可能性が高いので家にその様なお宝が眠っていないかチェックしてみましょう。

在宅仕事が向いているか、診断してみたい人はこちら >>>>>
【自宅で仕事できる職種については、こちらの記事もチェック!】

自宅でできる仕事を選ぶ人の理由

それでは自宅で出来る仕事を選ぶ人の理由とはどの様なものがあるのでしょうか?人それぞれ色々な理由があると思いますがひとつひとつ見てゆきましょう。

自分のペースで仕事をしたい

多くの在宅ワーカーの人たちが挙げる、自宅で仕事をする理由に、自分のペースで仕事がしたいからという理由があります。

会社でする仕事はどうしても同僚や上司とペースを合わせて仕事をする必要があります。

仕事が始まるまでにはオフィスに着かなくてはなりませんし、会社が遠い場合は通勤時間も長くかかります。

人間関係も作らなくてはいけません。

そのような状況が苦手な人の場合、在宅で仕事をすることを選ぶ人が多いようです。

自分で出来る在宅の仕事は納期などはありますが自分で仕事を進めるため自分のペースで仕事が出来ます。

しがらみや通勤時間にとらわれることなく仕事が出来るのです。

家族との時間を増やしたい


大切な家族と過ごす時間が増えるというメリットもあります。

自宅で仕事をするので通勤時間がありません。

その分家族と過ごす時間も増えますし、自宅が仕事場なので家族と共に過ごしながら仕事が出来ます。

中には夫婦や親子で仕事をする人もいるのです。

家族で仕事というと農業やお店などが思い浮かびますが、その様な仕事の他にパソコンを使った仕事でも家族で出来るものがあります。

ウェブ制作の技術があればその技術を生かした仕事も出来ますし、家族で分担で仕事をすることも出来ます。

休日も自分たちで決めやすく同じ日に休みを取ることもしやすい環境になります。

このように、家族と過ごす時間を増やしたい人にも自宅で出来る仕事はお勧めです。

子育てしている

子供がまだ小さく子育てに時間をかけている人たちにも自宅で出来る仕事は人気があります。

子育て中のママさんがその合間で出来るパソコンを使った仕事などがどんどん増えてきています。

データ入力や記事作成、簡単な動画の編集など自分のできる内容の仕事を、自分のペースで出来ることが人気のひみつです。

多くの在宅ワークは毎月自分のできる範囲で仕事の量も選べるので子育てが忙しいママさんには丁度良い仕事になることが多いのです。

病気で外で働けない

病気で自宅にいることを余儀なくされている方もいます。

その様な方も外で働かなくても自宅で仕事が出来る時代になりました。

技術さえあれば会社員以上に稼ぐことも可能です。

病気でも自宅で養生しながら仕事で収入を得ることが出来れば、将来のために貯金をすることも出来ます。

また、家族を養っていかなくてはならない人も自宅で仕事が出来るため、病気でも家族を養ってゆけます。

もちろん最初は仕事の量も単価も低いかも知れませんが、量をこなして在宅ワークでのキャリアを積み技術を磨いて信用をつければ自ずと仕事量も増え、単価も上がって来るでしょう。

人と関わるのが苦手


性格的に人と関わることが苦手な人にも在宅ワークはお勧めです。

すべてネットで完結できる仕事もあり、人と直接関わる必要がなくなるからです。

会社勤めなど外で働く場合、人との関りが大切です。

上手く人とコミュニケーションが取れないと仕事もはかどりませんし、出世も難しくなるので給料のアップも望めません。

人と関わることが苦手な人にとって外で働くことは不利になることが多いのです。

そんな人たちには自宅でできる仕事をすることがお勧めです。

人付き合いで苦しい思いをすることなく仕事をすることが出来ます。

能力があるのに人間関係を築くことが苦手な人にとって、在宅ワークはよい選択になるでしょう。

人と関わらなくても高収入を得られる可能性が広がるのです。

家でできる仕事の始め方(不慣れな人にさらに詳しく解説!)

この記事の最初で、それぞれの働き方について解説しました。

そこでの説明が分からなかった人向けに、最後にそれぞれの始め方をもう少し詳しく解説しておきたいと思います。

まずは業務委託のお仕事からです。

業務委託のお仕事はクラウドソーシングサイトから

ネットの発展に伴って生まれた新しい仕事の形態のひとつにクラウドソーシングがあります。

サイト上で仕事の発注から応募までどちらの側からもできますし、パソコンひとつあれば完結できる仕事がたくさんあります。

ネット上で仕事の契約から納品、報酬の支払いまですべて完結することがほとんどですので自宅にいながら仕事をすることが可能です。

自宅で仕事がしたい方は積極的に活用すると良いと思います。

ウェブ制作などの特殊な技術がある人でしたら年間で1千万を超える収入を得ることも可能です。

簡単なライティング作業でも月に数万円ほどの収入を得ることは比較的簡単にできます。

手順1:まず在宅ワークサイトに登録する

クラウドソーシングで仕事をするにはクラウドソーシングの在宅ワークサイトへの登録が必要です。

現在多くのサイトがありますので、それぞれの会社の特徴をよく調べて自分に一番合いそうなサイトで登録をしましょう。

慣れてきたら複数のサイトで仕事をこなしてもよいでしょう。

ほとんどのクラウドソーシングの在宅ワークサイトが無料で登録できます。

登録が完了すればサイトの機能を使うことができるようになり、仕事を探して始めることができるようになります。

在宅ワークサイトのおすすめ

どのサイトに登録すれば良いか分からない人は代表的な大手のクラウドソーシングの在宅ワークサイトに登録してみましょう。

クラウドワークス・ランサーズ・クラウディアというサイトが大手なので、まずはこの3つに登録してみると良いでしょう。

様々な案件がありその中から自分に合った仕事を選んで応募する形になります。

報酬の考え方は、ほとんどが文字単価での取引になります。最初のうちは0.5円程度から始まり依頼を継続して受けていくことで単価が上がったりします。

他にも、サグーライティングプラチナというライティング専門のクラウドソーシングサイトもあります。

sagu_top

こちらのサイトの特徴は、単価が高いことです。テストを受けて合格することでプラチナライターになることができます。通常は文字単価0.5円などで始めることが多いので、文字単価1円というのは高いといえます。

手順2:仕事を検索して応募orスカウトを待つ

在宅ワークサイトへの登録が終わりましたら、自分に合った条件を入力して仕事を検索しましょう。

例えば「データ入力 初心者」「ホームページ制作 経験者」などと望む条件を入力するのです。

すると条件に合った仕事が表示されるので、その中から仕事を選びクライアントへ応募します。

そしてサイト上でクライアントと条件の交渉をしてお互いが問題なければ契約を成立して仕事を始めることができます。

そして納期までに納品をして、内容に問題がなければ報酬が支払われます。

この流れはほとんどの仕事ではネット上で完結できます。

中には記事作成のために取材に行く必要がある場合もあるので、最初の条件でしっかりと確認しておきましょう。

また自分のキャリアや得意分野をプロフィールに書き込んでアピールすることも可能です。

そうすることで依頼者から直接スカウトされることもあるからです。

またクラウドソーシングで経験を積めばその経験をもとにより単価の良い仕事にスカウトされることもあるので、自分をアピールすることも大切になります。

自宅でできる仕事でも意外と稼げる!


この様に代表的な自宅でっ出来る仕事を紹介してみました。

それぞれ長所や短所があると思いますが、どれも実際に利益を出すことができる仕事ばかりです。

仕事というと会社勤めや外でするイメージが強かったものですが、今では完全に在宅でも仕事が可能な時代なのです。

そして自分に合った仕事が見つかればその仕事で意外と稼ぐことが可能になって来ます。

慣れてくるに従い自分自身の経験やスキルも上がりますし、ネット上で顧客やクライアントが増えてゆくからです。

また通勤時間が泣いため、有効的に時間を使うことができ、在宅ワークの掛け持ちも可能になる場合もあります。

歩合制の場合は仕事をしただけ稼げるので、集中して稼ぎたい人にもお勧めの仕事のやり方です。

ライターでも動画投稿でもまずはどれかひとつ選んで在宅ワークを始めてみましょう。

最初は慣れるまで大変かも知れませんが、思わぬ高収入の仕事が見つかる可能性もあります。

ただし、お互いが相手の顔を知らない状態で仕事をすることが多くなるので、お互いの信頼関係が大切になります。

しっかりと報酬を支払ってもらえる信頼のあるクライアント選びをしましょう。

大手のクラウドソーシング会社では様々な安全対策で未払いがないように配慮されています。

自分でも仕事の条件をよく見て契約を結ぶようにしましょう。

また、ハンドメイドの品物を販売する場合、初心者は食品や化粧品など口に入れたり肌に塗る品は避けて、アクセサリーやぬいぐるみなど比較的クレームが発生しにくい品を扱った方がより安全に販売をすることができます。

自宅でする仕事は基本的に自分の責任で行うので、初めは少し勇気が入るかも知れません。

ですが始めて行くと楽しさもあり、収入に結びついた時の喜びは大きいです。

まずはクラウドソーシングの無料登録やオークションサイトでの出品、趣味の品を販売してみるなど安全で簡単な所から始めてみることをお勧めします。

段々と自宅でできる仕事に慣れてきたら在宅ワークの量を増やしてゆけば良いのです。

興味のある方は在宅ワークを始めて、自宅で収入を得てゆきましょう。

在宅仕事が向いているか、診断してみたい人はこちら →→