CoCoSiA(ココシア)

一重美人が可愛くなる方法とは?カワイイと思う10個の理由や褒め方も紹介!


今回は、笑うと目がなくなる一重美人がカワイイと思う理由や一重を可愛く見せる方法、一重美人の芸能人、褒め方などをご紹介します。

もし一重であることに悩んでいるのであれば、まずはここを読んでみてください。

一重の魅力を知って自信を持ちましょう。

一重美人の魅力を分析しよう!

二重はパッチリで大きな目元が印象的で可愛いのが魅力です。

では一重であることの魅力って何だと思いますか?

自分が一重で悩んでいると、なかなかその魅力に気が付かないものです。

でも客観的に見てみると、その魅力はたくさんあるのです。

まずはそんな一重美人の魅力を分析していきましょう。

日本人女性の一重率は?

一重美人がカワイイ日本人女性
最近は二重の女性が多いような気がしますが、実は日本女性の一重率は7割!

大半の女性が一重なんです。

恐らくメイクや整形で二重にしている人が2割以上はいるので、なんとなく二重女性が多いイメージがついているのかもしれません。

ちなみに世界でみると日本は一重が多い国のようです。

アジア系の韓国や中国も一重の方が割合が多い国です。

反対にアジア系以外はほぼ二重です。

白人や黒人で一重の人って見たことがないですよね?

日本を含むアジア系はまぶたの皮膚が厚いので、一重の方が多いようです。

まぶたは遺伝の確率が高いのです。

二重は優性遺伝であり、一重は劣性遺伝です。

つまり両親のどちらかが二重であれば二重になる確率が高いということです。

ただこれには様々な遺伝の法則があるようで一概には言えず、一重の両親から二重が生まれたりその逆もあったりします。

二重ブームは終わった?

どうしても女性は二重のパッチリ目に憧れを持ちます。

どうにかして二重にして、更につけまつげ、アイライナー、アイシャドウとあらゆるメイクを駆使して大きな目元にしようとします。

大きくて印象的な目は女性の可愛い武器になります。

しかし、今はちょっと時代が変わってきているんです。

大きくてパッチリした目元よりも、爽やかで涼しい目元が今風なんです。

わざわざアイプチや整形で一重を二重にする必要もなく、一重だから出せる爽やかで涼しい目元を作る方が日本人らしい美人顔を作ることができます。

二重の人もわざわざ二重の幅を強調させないメイクをしたり、つけまつげもマスカラもしない自然な目元を作っている人が急増しています。

今や二重にすればいい!という二重ブームは終わったのです。

一重ブームというわけでもありませんが、自分の顔を最大限に引き出すのが一番であり、そこに一重も二重も関係ないという時代になってきたのかもしれません。

今、一重がモテる!

モテる一重美人
とはいえ、男性はやっぱり可愛らしい二重が好きなんでしょ?なんて思ったら大間違いです。

今はモテるのも一重なんです。

二重の女性は可愛いです。

でも可愛いだけ。

そこに奥深さはありません。

しかし一重の女性は奥深さがあるんです。

一重の女性は、黙っているとクールな印象があります。

ちょっと怒っているのかな?なんて不安になることもあります。

そんな一重女性が笑うと目がクシャッとなり、最高に可愛い笑顔になるのです。

クールな表情から変わる、可愛い笑顔。

このギャップに男性はキュン!となります。

また一重女性は日本人女性の代表です。

和の雰囲気がとても似合います。

着物や浴衣。

緑茶や和室が似合うんです。

この日本の文化に似合う女性というのは品があり、また癒し効果もあります。