チンピラというとどのような想像するでしょうか。

チンピラという言葉に良い印象を持っている人はいないでしょう。

まともな人間は関わってはいけないと思っている人もいるのではないでしょうか。

ですが、実際に、チンピラがどのような人であるのかと聞かれると、私たちはチンピラに対してぼんやりしたイメージしか持っていないことが分かりますよね。

ある種の人間を連れてきて「チンピラかどうか?」と聞かれたときには答えられる気がしますが、実際に「チンピラとは何か?どのような特徴を持っているか?」と聞かれたときには分からない人も多いのではないでしょうか。

ここでは、チンピラの14の特徴についてご紹介します。

また、やくざとはいったいどのようなところが違うのか、また、現在ネット上にいるチンピラとはどのような人であるのかについてもご説明させていただきます。

普段はあまり関わらないようにしている「チンピラ」の世界を少し覗いてみることにしましょう。

チンピラな人の14個の特徴

チンピラな人というのは、そもそもどのような特徴を持っているのでしょうか。

何となくイメージがつく方もいるかもしれませんが、実際に特徴をあげろといわれる等難しいのではないでしょうか。

チンピラだといわれる人は街に入るものの、普段はあまり関わらないように気を付けているような存在でしょう。

チンピラだといわれている人の特徴をご紹介します。

1. パンチパーマが多い

パンチパーマのイメージがあるかもしれませんが、実際にそういったチンピラもいるようですね。

派手な髪形をしていることもありますし、できる限り外見にも気を遣おうとしている人が多いのではないでしょうか。

それはチンピラの中に根付いている文化なども関係しているかもしれません。

チンピラの中での先輩などに従って髪形なども決めているでしょうから、ある特定の髪型多くなってしまってもおかしなことはありません。

2. サングラスをかけている

どこか粋がっているように見えるのは、サングラスの所為でもあるのではないでしょうか。

チンピラは夜の世界の中でもサングラスをかけていることがあります。

それはカッコいいからでもありますし、ネオンのぎらつく世界で生きているからなのかもしれません。

3. 威張り散らしている

チンピラというと威張り散らしている印象になるのではないでしょうか。

実際にその印象は間違っていません。

基本的に一般人に対して威嚇行為を行うのがチンピラですから、普通の人がぶつかろうもののなら威張り散らして、相手のことを脅そうとしてくるでしょう。

それがチンピラの仕事でもあるといえます。

4. ゆすりたかりをする

一般人に絡んでくるときには、ゆすりやたかりをすることを厭いません。

できる限り、気の弱そうな人をターゲットにした絡もうとするところが悪質だといえるのではないでしょうか。

ゆすりたかりにあってしまいうになったら、まずは逃げることを第一に考えてください。

間違っても、喧嘩のプロのようなチンピラに立ち向かっていこうとはしないようにしましょう。

5. 言葉遣いが汚い

チンピラの世界において、一般人に対する礼儀などという言葉はありません。

一般人とは違うルールの中で生きていると考えると良いのではないでしょうか。

そのため、言葉遣いがとても汚い印象を抱くでしょう。

実際に、綺麗な言葉使いや、一般的な社会の中での生き方を気に入らないと思ってチンピラになっているのですから、私たちのような一般人が眉をひそめるような言葉を使っているのが正しいことなのでしょう。

6. 一般人をいびって楽しむ

一般人をいびって楽しむという特徴もありますね。

一般人に絡んでくることがあるのは、楽しいと思っているからこそでしょう。

普通は人といさかいを起こすのは嫌なものですが、チンピラにとってはそれは関係ありません。

むしろ楽しいと思っているのです。

7. アロハシャツを着ていることが多い

チンピラは基本的に、派手な服装をしていることが多いものです。

派手な服装をしているのは、目立ちたいという想いがあるからでしょう。

チンピラという世界の中で生きていることに対して恥ずかしいと思っている人は少なく、できる限り目立つような服装で人目を引きます。

チンピラのアロハシャツの割合が大きいのも、派手な服を着たいという欲求の表れがあるでしょう。

もちろん、そういった文化がチンピラの中で根付いていることには違いありません。

8. 歩き方ががに股

チンピラは、優雅という言葉とは無縁の生き方をしています。

できる限り、粋がっているような様子を見せていなければいけませんし、彼らは彼らなりの文化のようなものを身に着けています。

その一つには歩き方があり、道路をできる限り占領するように大股、かつ蟹股で歩くような特徴があります。

こうすることで、一般の人たちは押しのけられますが、それが目的なのでしょう。

9. 行き交う人皆にガンを飛ばす

チンピラは、一般の人に対しての威嚇行為を行います。

その理由は定かではありませんが、自分たちの生きている世界が違うということをアピールしたいのでしょうか。

行きかう人にガンを飛ばして怖がられるというのが仕事のようなところもありますので、そうして世間の人々を威嚇してアピールしているのです。

ただし、こうした特徴を出してくれているおかげで、一般人が何も知らずにかかわってしまうということがないのは良いのかもしれません。

10. 粋がっている

粋がっているような様子を見せるのがチンピラです。

粋がっているように見えるだけで実際は弱いのかもしれませんが、一般人とは違うのだというオーラを自分から発散しているように見えたらチンピラでしょう。

実際には弱い存在なのかもしれませんが、独特の態度や言動で粋がっているような様子が見えた場合には、チンピラだといえるのではないでしょうか。

11. 刺青をしている

チンピラの中でも刺青をしているような人がいれば、それは、組織に属しているということなのではないでしょうか。

ただ単にヤクザに憧れて刺青をしている小者だという可能性もありますが、刺青をしているのならチンピラの仲間かもしれないと思ってよいでしょう。

一般的にもタトゥーは広まってきていますが、日本の社会の中ではそう簡単にタトゥーを入れようとする人はいません。

大っぴらに刺青をしているような人を見た場合には、もしかするとチンピラかもしれませんね。

12. すぐキレる

チンピラは切れやすいという特徴も持っています。

キレやすく、着れると何をするか分からないというところが怖いのです。

怒らせると、相手のことを暴力で従わせることもあります。

一般人なら理性で制することができる場所を、理性で制することができないために、すぐに相手に怒鳴りだしたりすることもあります。

それは、チンピラの社会の中では大切なことなのかもしれませんし、そうしていなければ生きていけないからなのかもしれません。

もしくは、そうした怒りを簡単に押さえることができないからこそ、チンピラとして生きていくしかなかったのかもしれませんよね。

13. 平気でタバコを路上にポイ捨てする

チンピラにとっては「悪いことをする」ことそのものが仕事になっているようなことがありますので、細かいルールはどうでも良いと考えている人が多いのではないでしょうか。

そのため、吸っているタバコは当たり前のように路上に捨てます。

こんな場面を見ても注意はしないようにしてくださいね。

見て見ぬふりをするのは嫌かもしれませんが、関わらない方が良い人間というのも世の中に入るのです。

14. 平気で人を傷つける

チンピラの一つの特徴としては、平気で人を傷つけることができるという点が挙げられるでしょう。

だからこそ、多くの人がかかわりたくないと思っているのですし、絡まれた場合には助けを求めなければいけないのです。

迷惑行為を行っているだけなら良いかもしれませんが、暴力行為を厭わないという厄介な特徴がありますので、できる限り怒らせないように、無関係の状態でいることが大切です。

気を付けて!チンピラが近くにいる人へ

チンピラとはあまり関わらないようにしようと思っている方も多いのではないでしょうか。

実際に、関わると面倒くさいことになりそうだという印象があるために、見かけてもできる限り関わらないようにするのが正解です。

ですが、自分の周りにチンピラがいる場合には、いったいどのようなことをすれば良いのでしょうか。

傍にいる「チンピラだと思っていた人」は、本当にチンピラだといわれるものなのでしょうか。

それとも、違う種類の人間なのでしょうか。

ここでは、身の回りにいる様々な「チンピラ」についてご紹介します。

1. チンピラとは?

チンピラとは、正確には一人前になっていない下っ端のヤクザのことを指すようですね。

まだ組織の正式な一員といて認められてはいませんが、ヤクザの世界の最初のステップだというように考えられるかもしれません。

ただし、一般的にチンピラといった場合には、必ずしも組織に属している人のことを指すわけではありません。

暴力行為や迷惑行為を行って一般社会に害をなしている小者のことをチンピラと言います。

また、必ずしも定義に属していなかったとしても、成人している人間で、不良行為を行っているものがあれば、それを「チンピラ」と表現することもあるようです。

一般的な人間にとっては関わり合いになりたくない存在、でも、ヤクザの上の人間よりはずっと近いところにいる存在だと考えておくと良いのではないでしょうか。

2. ヤクザとの違いは?

チンピラとやくざとの違いが分かっていない人もいるのではないでしょうか。

簡単に言うと、ヤクザはある組織に属している世界の人のことを言います。

組織の一員であり、それはいわゆる暴力団と言われるものですね。

暴力団の中に属していて、ある種の独特の文化の中で生きている人のことをヤクザと言います。

チンピラは、必ずしも組織に属しているわけではありません。

組織に属して下っ端をしている人のこともチンピラと呼びますが、全く組織に属しておらず、ただ粋がって犯罪行為を行っている人のことをヤクザと呼ぶこともあります。

組織に属しているチンピラと組織に属していないチンピラでは、世界のルールが異なります。

暴力団といえど、私たちが思い浮かべる制裁というものが実際にあるように、厳しいルールの中で生きています。

自分たちの縄張りの中で、しっかりとしたルールを作って、独自の文化を継承して生きているといっても良いかもしれません。

それは称賛されるべきものではありませんが、独特のルールを作っているがゆえに、美化して極道と言われることもあります。

映画などでおなじみの世界なのではないでしょうか。

チンピラであったとしても、組織に入っている場合には、このルールに従っていなければいけません。

従わないチンピラは制裁されることもあります。

一方で、組織に属していないチンピラは、これらのルールには従う必要がありません。

ただし、チンピラとやくざとは、同じ世界に生きているという認識があるでしょう。