CoCoSiA(ココシア)

チンピラな人の14個の特徴

チンピラというとどのような想像するでしょうか。

チンピラという言葉に良い印象を持っている人はいないでしょう。

まともな人間は関わってはいけないと思っている人もいるのではないでしょうか。

ですが、実際に、チンピラがどのような人であるのかと聞かれると、私たちはチンピラに対してぼんやりしたイメージしか持っていないことが分かりますよね。

ある種の人間を連れてきて「チンピラかどうか?」と聞かれたときには答えられる気がしますが、実際に「チンピラとは何か?どのような特徴を持っているか?」と聞かれたときには分からない人も多いのではないでしょうか。

ここでは、チンピラの14の特徴についてご紹介します。

また、やくざとはいったいどのようなところが違うのか、また、現在ネット上にいるチンピラとはどのような人であるのかについてもご説明させていただきます。

普段はあまり関わらないようにしている「チンピラ」の世界を少し覗いてみることにしましょう。

チンピラな人の14個の特徴

キレるチンピラ

チンピラな人というのは、そもそもどのような特徴を持っているのでしょうか。

何となくイメージがつく方もいるかもしれませんが、実際に特徴をあげろといわれる等難しいのではないでしょうか。

チンピラだといわれる人は街に入るものの、普段はあまり関わらないように気を付けているような存在でしょう。

チンピラだといわれている人の特徴をご紹介します。

1. パンチパーマが多い

パンチパーマのイメージがあるかもしれませんが、実際にそういったチンピラもいるようですね。

派手な髪形をしていることもありますし、できる限り外見にも気を遣おうとしている人が多いのではないでしょうか。

それはチンピラの中に根付いている文化なども関係しているかもしれません。

チンピラの中での先輩などに従って髪形なども決めているでしょうから、ある特定の髪型多くなってしまってもおかしなことはありません。

2. サングラスをかけている

どこか粋がっているように見えるのは、サングラスの所為でもあるのではないでしょうか。

チンピラは夜の世界の中でもサングラスをかけていることがあります。

それはカッコいいからでもありますし、ネオンのぎらつく世界で生きているからなのかもしれません。

3. 威張り散らしている


チンピラというと威張り散らしている印象になるのではないでしょうか。

実際にその印象は間違っていません。

基本的に一般人に対して威嚇行為を行うのがチンピラですから、普通の人がぶつかろうもののなら威張り散らして、相手のことを脅そうとしてくるでしょう。

それがチンピラの仕事でもあるといえます。

4. ゆすりたかりをする

一般人に絡んでくるときには、ゆすりやたかりをすることを厭いません。

できる限り、気の弱そうな人をターゲットにした絡もうとするところが悪質だといえるのではないでしょうか。

ゆすりたかりにあってしまいうになったら、まずは逃げることを第一に考えてください。

間違っても、喧嘩のプロのようなチンピラに立ち向かっていこうとはしないようにしましょう。

5. 言葉遣いが汚い

チンピラの世界において、一般人に対する礼儀などという言葉はありません。

一般人とは違うルールの中で生きていると考えると良いのではないでしょうか。

そのため、言葉遣いがとても汚い印象を抱くでしょう。

実際に、綺麗な言葉使いや、一般的な社会の中での生き方を気に入らないと思ってチンピラになっているのですから、私たちのような一般人が眉をひそめるような言葉を使っているのが正しいことなのでしょう。

6. 一般人をいびって楽しむ

一般人をいびって楽しむという特徴もありますね。

一般人に絡んでくることがあるのは、楽しいと思っているからこそでしょう。

普通は人といさかいを起こすのは嫌なものですが、チンピラにとってはそれは関係ありません。

むしろ楽しいと思っているのです。