CoCoSiA(ココシア)

有意義な一日の過ごし方。朝にやるといいことをご紹介!

朝を有効活用していますか?

筆者は、ここ数年朝の活用が全く出来ていません。

朝がとにかく苦手で、ちょっと頑張ってもすぐ夜型に戻ってしまいます。

でも、朝早く、しかもすっきりと目覚められた時の爽快感ほど、気持ちの良いものは無いんですよね!

朝から元気よく活動が出来ると、その日一日の充実感が全く違います。

朝早くから行動するだけで、一日でやれることってこんなにあるんだって、実感させられたりもしますよね。

朝早く起きても、遅く起きても…一日の活動時間が変わらないのに、どうしてこんなにも出来る事の幅が違ってくるんだろうって、不思議なくらいです。

分かっていてもなかなか出来ない。

そんな人、筆者だけではないのでは?

というわけで今回は、“朝”にスポットを当ててみたいと思います。

朝の時間でどれだけ一日が有意義になるのか…。

改めてそれを知ると、自分がどれだけ損をしているのかを感じさせられます。

充実した一日を過ごしたい!豊かな人生を送りたい!そう思う皆さん!

筆者と共に朝の重要性を学び、明日から朝を有効活用してみませんか?

この記事の目次

朝の時間を有効活用しよう!

皆さんは普段、どんな朝を過ごしているでしょうか?

日々の家事や仕事に忙殺されて過ごしていると、朝はとにかく時間が無い!朝ご飯作って、洗濯して掃除して、出かける準備して…慌ただしく一日が始まる。

そんな人も多いのではないでしょうか。

朝が苦手な筆者の場合は、もっとヒドイ状態です。

今は自宅で仕事をしているので、慌ただしくする必要はありません。

でも以前会社勤めをしていた時は…朝は2度寝3度寝が当たり前。

もう起きないとヤバイ!っていう時間に飛び起きて、顔を洗って化粧して、着替えて家を飛び出す。

途中のコンビニでおにぎりを買って、運転しながら朝ご飯…。

毎日時間に追われるように生活をしていました。

当然、朝に何か活動をする時間なんてあるはずもありません。

慌ただしくする必要は無い今はというと…、その分朝は寝すぎてしまいます。

起きるのは10時前後。

コーヒーを淹れて1時間ぐらいボーっとしちゃってます。

で、洗濯しなきゃ…仕事しなきゃ…と、動き出すのがお昼くらいになってしまったりします。

一日にやらなければならない仕事をお昼からこなすと、夜遅くまで仕事になってしまいます。

そうすると、お風呂入って寝なきゃ!あっという間にそんな時間になっています。

会社勤め時代と時間帯が変わっただけで、中身は何も変わりません。

でもたまに朝早くスッキリした状態で起きられた時は…ちょっとストレッチなんかしちゃったりして。

コーヒーを飲んでゆっくりしても、まだまだ朝です。

そこから洗濯物を始めても乾かす時間が十分にあり、落ち着いた気持ちで仕事を始めることが出来ます。

すると仕事も順調にこなせて、18時くらいには終えられます。

その後は夜ご飯を作って、ゆっくり食事。

早めにお風呂に入って、ストレッチして…本を読んだりTVを見たり。

明日のスケジュールを見直したりして、気持ちよく眠りにつくことが出来るんです。

朝早く起きるだけで、こうも違う!一日の充実度と、明日への活力に溢れる生活になるんですよね。

実感することがあるのに出来ない…これは、筆者の気持ちの弱さなのでしょうね。

朝活が流行っています!

朝の重要性に気付いて、そこから生活スタイルを変えた人もいる。

一方で、筆者の様に朝の魅力に気付きながらも惰性で過ごしてしまう人もいる。

朝という時間をどう過ごすかは、個々に委ねられているんですよね。

それぞれに、それぞれの生活がある中で…それでも朝は誰もが気になっている時間だったりすると思います。

朝の良さを知っていても知らなくても、「朝から活動したほうが良いに決まっている」。